プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MICROCOSM

先日借りてきたFLOWのNew Album『MICROCOSM』
これはがとても良いです。

MICROCOSM
1. -ECHOES-
2. CALLING
3. SIGN
4. UNION
5. ATMOSPHERE
6. PLANETARIUM
7. -CORE-
8. FREEDOM
9. ENEMY
10. SOUL RED
11. LUNA
12. TONIGHT
13. AMBIENCE
14. TO-O-KU-E
15. -F.O.E-


いままでも、別にFLOWが嫌いということはありませんでした。
むしろ、FLOWの知名度を押し上げた『贈る言葉』から知っています。
彼らの『贈る言葉』がオリコンランキングで上昇する様を目撃しています。

『贈る言葉』って1st Sngleらしいので、結局ほぼデビュー当時から知っていることになるんですね。
あんまり意識したことなかった。

というのも、FLOWはシングル曲とアルバム曲の間に格差があるという意識が僕の中にありました。
例えば、『DAYS』や『COLORS』など有名どころはもちろん大好きです。
聞きやすいメロディーとロックなサウンドが魅力的だと思っています。

ただ、他の曲は?と聞かれるとあまり知らない。(FLOWファンの皆さんスイマセン・・・)

どうしてもシングル曲が良く感じてしまうので、他の曲があまり入ってこない。
僕がいままでFLOWを聞いていてもイマイチ、ハマりきらなかった理由がコレだと思うのです。


そんな状態で聞いた『MICROCOSM』。
借りた目的は『CALLING』、『SIGN』を聞きたかったからというのが正直なところ。
他にも良い曲があればいいなぁ~と思っていた程度でした。


聞いてみたらビックリした。
このアルバムは素晴らしい。
FLOWのイメージを覆してくれました。

イントロ『-ECHOES-』→『CALLING』の流れでまず心を掴まれる。
そして、『SIGN』が畳みかけてきてその時点で次へ次へと曲を欲します。
もう、この時点でオチてますよね。

聞いていて思ったのが、FLOWってこんなにしっかりしたバンドサウンドだったけ?
ということ。
もっとポップで聞きやすいイメージだったのですが、低音リズム隊がしっかりした音をだしているなぁと思いました。
特にベースがいい味出してます。
前のアルバムも、ちゃんと聞いてみないとダメですね。

あとは、ノリのいい曲で単純に押してくるだけではなく、ミドルテンポのメロウな曲やバラードも収録されていてとても幅の効いているアルバムだと思います。


これは名盤です。
FLOW、見なおしました。
以前の作品も、もっと聞いてみようと思います。




スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]FLOW | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。