プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

anew

ブログを休んでいる間に溜めこんだレビューを徐々に昇華していきたい。
そう思う今日この頃です。

今日はandropというバンドの『anew』というミニアルバムについて。

anew
1. Roots
2. Tonbi
3. Image Word
4. Nam(a)e
5. Halo
6. Te To Te
7. Basho


去年かな?彗星のごとくMy Spaceに現れたバンド。
聞いてすぐに落ちましたね。
イメージは完全に恋愛の歌詞を唄わないRADWIMPS(笑)

声が洋次郎に酷似です。
ラッド好きに勧めていいのかな?怒られちゃいますかね?

僕はラッドも好きだし、andropも好きになりました。
声の細くて軽い、でも芯がピシッと通っている感じがたまらないです。
あとは裏声の使い方ですね。これが特に洋次郎と似ていると感じます。
細く絞った裏声が耳を鷲掴みにします。

音も軽く跳ねるような軽快なリズムとギターのカッティングがいい感じです。
メロディーラインも秀逸で、非常に聞きやすい。
全曲外れなしのミニアルバムです。

はずれのないその中でも、僕は特に『Image Word』を推したい。
この曲は僕の大好きな曲構成。

1番はギターの音が中心で、静かになるベースとドラム。淡々と歌い上げるヴォーカル。
後半ラストのサビに向かうにつれヴォーカル、各楽器の力強さが増して盛り上げていく。

そして、最後のサビでこれまで我慢していたかのように想いをぶちまけるヴォーカル、ドラム、ベース、ギター。
このアンサンブルがたまらないです。

僕の中でこの曲は近年稀にみる大ヒットでした。
いやいや。前半静かに歌い上げて後半一気に盛り上げる曲構成に相変わらず弱いです。


この『anew』が1st Mini Albumです。
現在はもう一枚『note』というMini Albumをリリースしています。

邦楽ロック好きは要チェックだと思います!!

最後に動画です。

androp『Roots 』


androp『Image Word 』


androp『Nam(a)e』





スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]androp | コメント:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。