プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイデンティティ

サカナクションの新曲『アイデンティティ』を買ってきました。
お、実はサカナクション初登場ですね。
サカナクションもちょうどここで書かなくなってから聞き始めたんです。
入れ違いってやつでしょうか?(笑

アイデンティティ(初回限定盤)(DVD付)
1. アイデンティティ
2. ホーリーダンス
3. YES NO (AOKI takamasa Remix)
4. (エンハンスド)photo album “Identity” by sakanaction


アルバム『kikUUiki』から5ヶ月というスパンでリリースされたシングルです。
シングルとしては3作目。
1st『セントレイ』、2nd『アルクアラウンド』ですね。


まず、サカナクションのシングルと聞いて思い浮かべたのが過去のシングル作品。
ま、2枚しかないですからね。
そして、『セントレイ』『アルクアラウンド』ともにポップで軽快な曲でした。
僕の中では完全にサカンのシングル=キラーチューンという方程式ができています(笑

今作も、軽快でノリノリな曲なのかと予想していました。

しかし、この予想は裏切られる。
キラーチューンに変わりはないのですが(爆

サカナクションはネクストステージにきました。
なんとも不思議な感覚に陥る曲です。
サイケデリックな感じでしょうか。

まず、頭に残るのがサビの後の「アイデンティティがない」という歌詞部分のメロディーとコーラスの重厚さ。
それでいてサビでの突き抜ける感覚とが最初は交り合わない。
ここに違和感を感じるのです。

しかし、この違和感は見事に解消される。
この相反するような2つの感覚が混ざり合っていくのです。
最後のサビ部分でこの2つが融合する。
サビの歌詞の後ろで「アイデンティティがない」という歌詞部分のメロディーを「ラララ」のコーラスで合わせてきます。
これはいい曲構成だと思いましたね。

新しいサカナクションを垣間見た気がします。

次のアルバムも期待大です。


最後に『アイデンティティ』動画です。





スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:0 |

高架線

火曜からエルレとラッドしか聴いていません(笑



なのでネタがない!!



これは死活問題ですね。
もうほんと自分でもビックリするくらい「ELEVEN FIRE CRACKERS」か「セツナレンサ」ですから。


ELEVEN FIRE CRACKERS
1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie




セツナレンサ
1. セツナレンサ
2. バイ・マイ・サイ



「セツナレンサ」は3日で50回くらい。
もちろん、「バイ・マイ・サイ」共に聴いていたのでほぼ同じ回数。
こちらのほうが2回くらい多いですが(笑
時間にすると・・・6時間40分ちょっと。

「ELEVEN FIRE CRACKERS」は通して聴いたのは13回。
気になるアルバム曲が5回くらい多く聴いている。
時間にすると・・・7時間くらいかな?


回数で見ると圧倒的にラッドのほうが多いけど、時間的にはエルレの方が長く聴いているという結果。
まぁ、ほぼ同じですけどね。
それと、やっぱアルバムだといきなり再生回数がおかしいことにはならないですね。

いやーほんといいアルバムだし、シングルだし。
脳内エルレ、ラッド漬け(笑

いろいろなサイト様で書かれていますが、


「涙のふるさと」発売までに戻ってこれるか・・・


しかも、週末には酔杯があるから終わったらアジカン漬けにもなりそう。


まぁ、いいかぁ(笑
なるようになるべ。


それにしても、「ELEVEN FIRE CRACKERS」は30分少々だからほんとあっという間に聴き終わる。
まぁ、その時間を30分とは感じず、もっともっと早く感じるわけですが。



書くことないから、「ELEVEN FIRE CRACKERS」で5回くらい多く聴いている曲について。
これがタイトルになっている「高架線」ともう1曲「Fire Cracker」です。


今日は「高架線」です。
今回のアルバムは英語詞が7曲、日本語詞が3曲と日本語詞のほうが少ないです。
エルレは英語詞の曲を多く聴いていたのでやはり日本語詞だと少し違和感がある(笑
ほんと、洋楽のバンドみたいよね。


でも、そこは日本人。
日本語の方が歌詞の意味、ニュアンスが伝わりますね。


この曲は出だしの語りかけるような細美さんの歌い方がすごく印象的です。
それと、アルペジオの綺麗なメロディー。そして、サビの部分で重なるリズム隊。



だからこの曲構成に弱いんだって!!



最近こればっかだなぁ(笑
ほんと、よわよわだなぁ。


ノリがいいというわけではないんですよね。
でも、すごく染み込んでくるメロディーなんですよ。


何億年も前に つけた傷跡なら残って
消えなくてもいいさ 痛みはもうないからね



ここのメロディーがドツボ。
もう染みる染みる。
大根にダシが染みるように。


I am dreaming of a girl rocked my world



サビの最初の歌詞。
訳すと・・・

僕の世界を変えた夢の女性

ですかね。
"rock=揺らす"というのがもともとの意味ですから少し意訳しました。
まぁ、雰囲気で!!


この女性が歌詞の最後に出てくるLaura(ローラ)でしょうか。
これって元ネタとかあるんですかね。
つか、誰?(笑

南北へ続く高架線
この先にはきっとあると
ささやいている



そして、この女性が南北に続く高架線のの先にきっとあるとささやいている。

歌詞の最初にあるように「未来」があるということでしょうか。

歌詞を聴くにつれてすごく気になってきています。


そして、この曲の時間は2:25しかないんですね。
なので、ほんっとあっという間に聴き終わって、


リピート(笑


これからヘビロテしそうです。



素晴らしいアルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」、そして「高架線」
ぜひ聴いてみてください^^





テーマ:ELLEGARDEN - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

ELEVEN FIRE CRACKERS

さて、当然のごとくフラゲしてきたエルレの最新アルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」です。


ELEVEN FIRE CRACKERS1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie



もちろん、ラッドの最新シングル「セツナレンサ」もフラゲでございます。


セツナレンサ1. セツナレンサ
2. バイ・マイ・サイ



どっちもめっさよかった。
ほんとこういうCDは絶対買うべきだよな。
どっちも聴いております^^



さすがにどっちも書くのはきついので、今日はエルレのNew Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」について。

買うとき、聴くときドキドキしましたよー。
エルレを好きになって初めてのNew Albumですからね。

さらに家の近くのCDショップでめちゃめちゃプッシュしてました。
「RIOT ON THE GRILL」もかなりプッシュしてましたが、今回はエルレコーナーが出来てましたからね。
さらに、大学生協での予約も僕を含めて5枚ありましたからね。
普通は僕だけか多くても3枚とかなのに。
すげぇよ。エルレ。


で、さっさと家に帰って聴きました。
初めて聴いた時の感想を素直に書きます。


・カッコいい


・ダーク


・落ち着きがある



これが初めて通して聴いた時の感想。
1曲目の「Opening」は40秒くらいのインストなので、実際歌が入っているのは2曲目の「Fire Cracker」から11曲目の「Marie」の10曲。
今までのエルレは"元気"とか"明るい"とかいうイメージなんですけどね。

今回は今までと少し違った。
今まではメロパンというくくりでいいと思ったけど、今回はロックを感じた。
まぁ、こんなの適当なんでしょうけど(笑
それにジャンルとか気にしねぇし(爆


さてさて、エルレのアルバムのイメージは1曲目からフルスロットル。
今回もカッコよさ抜群、疾走感ありあり、はまる香りプンプンな「Fire Cracker」(笑

ついでスペソニ。
相変わらず畳み掛けてくるなぁ。


でもやっぱ気になるのはアルバム曲+「Salamander」

そんなアルバム曲全体としての印象が少しダークな曲調と耳にぶつかる歌詞。
そして、落ち着き、安定感のある曲。


そんな印象でした。
今までの4枚のアルバムではこのようなことは感じたことがなかったのですが、今回のアルバムは強くこのようなことを感じた。
これは「Salamander」を初めて聴いた時にも感じた。

「Space Sonic」、「Salamander」がリード曲だからこのようなアルバムになるのは必然でしょうか。

でも、全然嫌いじゃない。
むしろ好き。
てか、めちゃめちゃはまりそう(笑
ほんとアルバム単位で素晴らしい。

ちなみに英語タイトル日本語詞は「Winter」でした。
うん。これに対してのコメントは特にない(笑
もうどれでもいいや、はよ聴きたいという気持ちばかり先行していたので(笑


そして、アレンジが加えれれていたということでこれも楽しみにしていた「Salamander」
どんなアレンジなのか。
楽しみ半分、怖さ半分でした。
アレンジとしては・・・なんていえばいいんだろうか(笑
シングルよりも少し音をこもらせているという印象です。
間奏とか特に印象が変わっています。

それと、「Alternative Plans」もアレンジが。こいつは意外!!
流れてきた時すごく反応した(家で1人でw)
初めにアルベジオで歌が入ってカップリングの「Alternative Plans」に繋がる感じです。
この歌の感じがアコギでインストアライブをやっているのが頭をよぎった。
(「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」のエンディングに入っている感じです)
このアレンジもいい。
ゆったりと歌うのがすごくいい。


そして、「高架線」がきている。
曲構成がアルペジオ→リズム隊が加わるという黄金の曲構成(笑
この曲構成に非常に弱い、私、ノヴァでございます(爆

とりあえず、1つの曲に絞らず、アルバム全体でリピート、ヘヴィロテ射せようと思います。
アルバム曲をまずは覚えないと。
英語詞だから普通に邦楽アルバム聴くのよりも時間がかかるんですよ。


そしてエルレ→ラッド→エルレ→ラッド→・・・って感じでヘヴィロテしまーす。
今日はすごく幸せな日だな・・・^^♪



[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:10 | トラックバック:1 |

いよいよ明日!!

いよいよ明日、正確には今日、エルレのNew Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」の発売ですね。


ELEVEN FIRE CRACKERS1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie


いや~ほんと楽しみです。
何気にこのリリースラッシュの中でアルバム、シングルいろいろ出ますが、オリジナルフルアルバムはエルレの「ELEVEN FIRE CRACKERS」とラッドの「RADWIMPS4~おかずのごはん~」の2枚だけなんですね。
しかも、「RADWIMPS4~おかずのごはん~」のジャケが何気に公開されているし(笑



RADWIMPS4~おかずのごはん~1. ふたりごと~一生に一度のワープver.
2. ギミギミック
3. 05410-(ん)
4. me me she
5. 有心論
6. 遠恋
7. セツナレンサ
8. いいんですか?
9. 指きりげんまん
10. 傘拍手
11. ます。
12. 夢番地
13. バグッバイ



ちなみにこれじゃないです・・・(笑
たぶん。
この画像クリックするとアマゾンにとぶのでそこで見れます。
本当にこれなの?公式ページで何もないから違うかも知れんけど。
まぁ、おかずだけど・・・
いや、ウインナーっておかず?
いや、おかずか。
おかずの定義が分かりません!!(笑


そして、ラッドのNew Single「セツナセンサ」の発売日でもあります。
こっちもモチベーションあげてますよ。
「セツナレンサ」と「バイ・マイ・サイ」の試聴が公式ページでできますけど、


一切聴いてないですから!!


がんばったー。
おれの理性グッジョブ!!
いつもは本能の赴くままに行動してるくせにw



そんなわけでテンション上がりまくりの今日このごろです。
さて、これで終わるのもなんか嫌なので、聞きまくっているエルレの2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」から何か書こう。



BRING YOUR BOARD!!1. Surfrider Association
2. No.13

3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



昨日も書いた通り6曲目の「Insane」がきていますが、このアルバムの完成度の高さには驚愕です。

1曲目の「Surfrider Association」、2曲目の「No.13」

この2曲のぶっ飛ばし具合が最高。
エルレのアルバムの入りはこうでないとなぁ。

特に英語詞の曲は歌詞の内容が分からないぶん(対訳読みながらだと話は変わりますが)メロディーで曲の印象が決まります。
僕は日本語詞よりも英語詞のときのほうがよりメロディーの良さに比重を置いています。

ほんとエルレのメロは最高です。
いつも思うさー(笑

この2曲もほんとメロディーが最高。
特にアルバムの1、2曲目に位置しているためにより強くこのように感じるのかもしれません。



あぁ、ほんと寝れねぇ(笑
遠足前の小学生か!!!
でも、明日朝から教習があるから起きねば。
はーやく午後になれ!!







[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

Insane

昨日書いたようにエルレをたくさん聴こう週間です。
日常的にエルレの音楽は摂取していますけどね。より、たくさん聴こうという、いや、聴いています。

そんな中で、今アツいなーと思っているのが、


Insane


とてもいい感じ。
これは、2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」の6曲目に収録されています。


BRING YOUR BOARD!!
1. Surfrider Association
2. No.13
3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



英語詞の曲か!!
と、思わせつつ、半分は日本語詞という罠(笑
結局まず、耳に止まるのは日本語詞・・・

でも、この曲はメロディーがすごくいいです。
そして、曲の構成がいい。


まずはギターの優しいアルペジオ。
そして、途中からギターアルペジオに重なってくるドラムとベース。

こういう曲構成めっちゃ好きなんですよ。

同じような曲構成の例)
メロディーフラッグ、ハイブリッドレインボウなど。

↑パッと頭に思い浮かんだものです。


自分はこういう曲構成に弱いと自覚しております。
ギターの綺麗なメロディーが部屋中に広がり、その後、ドラム、ベースが音の厚みを加えて、至高の時が流れる・・・

いいわ~。



歌詞も最後の部分を聴くと切なく?虚しくなる。

Insane


ここにいて欲しい
単純にそう思うんだ
こんな日には




はぁ。
独り身にはイタイ歌詞だぜ。

買い物から帰ってきて家に着いた時にこの歌詞がiPodから流れてきた時に死にたくなった(爆

死にたくなったのは嘘ですけど。
でも、すんごい虚しい気分になった。

何やってんのかなぁ。
寂しいなぁ。
でも、誰かがいたらいたでウザそう(笑


もうだめぽ。


いい曲なのでぜひ聴いてみてください♪



レポートがじぇんじぇん分からなくてもう諦めている今日この頃です。
明日教授のとこいってこよ。





[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

エルレを聴くのだー!!

エルレのNew Album発売まであと3日となりました。

そろそろ、エルレ熱を加速していかないといけません。
正直アレです。


エルレは曲によって聞き込みに差がある。


もっと聞き込まないといけないなぁとは思うんですけどね。
いかんせん曲数が多い+英語詞でなかなか覚えられないのが現状。

情けないなぁ・・・
もっともっと聞かないと。

そして、もっと聞き込むぞーをモットーに最近聴いています。
特に僕が弱い1st Album「DON’T TRUST ANYONE BUT US」と2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」を中心に聴きいてます。

DON’T TRUST ANYONE BUT US

DON’T TRUST ANYONE BUT US1. My Favorite Song
2. サンタクロース
3. Can You Feel Like I Do
4. Bare Foot
5. 指輪
6. 月
7. 4 5
8. 風の日
9. Middle Of Nowhere
10. Lonesome
11. Sliding Door
12. The End Of The World(Album Mix)



BRING YOUR BOARD!!

BRING YOUR BOARD!!1. Surfrider Association
2. No.13
3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



さすがに自分で聴き足りないと思っているアルバムは分かっているつもりです。
最近は聴くアーティストが増えたからますますこういう傾向が多くなっていている。
新作は出たらすぐにたくさん聞くから、こうなることはほとんどないんだけど、以前にリリースされている作品はこうなりやすい。

エルレは4th Album「RIOT ON THE GRILL」→3rd Album「Pepperoni Quattro」→2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」→1st Album「DON’T TRUST ANYONE BUT US」とフルアルバムは順に過去作品へと流れていきました。
この中にミニアルバム「My Own Destruction」も入っているわけですが。

なんだこの莫大な曲数は!!
50曲ほどありますよ?
これをすぐに覚えられるわけがない。

iTunesでお気に入りの曲、好きな曲だけ、集めたプレイリストを作ったら300曲くらいになりましたから。
僕のメモリーが追いつきません・・・

なので、もう過去の作品はゆっくり自分に浸透させていこうと思っています。


そんな聞き込みが足りないと思う2枚のアルバムですが曲単位では結構聴いている曲があります。

・サンタクロース

・月

・風の日

・ジターバグ



お気づきでしょう。


全部日本語詞(笑


やっぱ日本語詞は浸透がはやい。
タイトルはその曲の名刺代わりみたいなモンですから、曲聴いて、あ、この曲はこれがテーマだ。とか、これについて歌っている。と曲の魅力がダイレクトに伝わるので、タイトルと曲の一致が早いし、たくさん聞き込む。

でもズブズブはまるのは英語詞ですなんですね。
これ不思議。

ほんと、オレの体?頭の中?はどうなってんだろうか・・・


てなわけで、アルバム全体を味わうと同時に、曲単位でも英語詞の曲に積極的に触れていこう強化月間?週間?です。
と、同時に、5th Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」を聴くに向けてテンション上げていこう!!週間です。



と書いている今も聴いているわけですが、飽きないね~。
やっぱりすごくいいアルバム。
もっと集中的に聞かないとだめだ。
こんないいアルバムを放置プレイはもったいなさすぎ。
いや、放置はしてないけど。


で、やっぱり1曲目の英語歌詞の曲、「My Favorite Song」と「Surfrider Association」にはまりそうな予感のする今日この頃です。
やっぱエルレの1曲目の英語詞はすごいなぁ。


5th Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」も1曲目が「Opening」となっていて、インスト?もしくは短めの曲?いろいろ予想していますが、フルスロットルになるのは2曲目の「Fire Cracker」からかと勝手に予想しています(笑
アルバムのタイトルにも使われているし。
根拠はなし!!(爆


うー。
楽しみになってきた^^



ラッドの「セツナレンサ」も発売だからラッド熱も加速させんと。
でも、これをオーバートップギアにするのはアルバムまでとっとこ(笑
もちろん、「セツナレンサ」も楽しみですけど。



あと、最近思うのは、新曲の情報は出来るだけ耳に入れない方が、CDをコンポに入れて再生させた瞬間のワクワクドキドキ感が高まる気がしてしょうがない。
買うか、買わないか悩むやつはさすがに試聴はするけど。
絶対に買う作品の情報は遮断したい。
まぁ、こんなことしている限りはなかなか難しいだろうけど。
ただの個人的な考えでした(笑


テーマ:ELLEGARDEN - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:4 | トラックバック:0 |

Red Hot


RIOT ON THE GRILL1. Red Hot
2. モンスター
3. Snake Fighting
4. Marry Me
5. Missing
6. Bored Of Everything
7. TV Maniacs
8. 虹
9. I Hate It
10. BBQ Riot Song



先ほど「RIOT ON THE GRILL」を聴いていました。
なんせ、New Albumの発売が迫ってきていますから。

そして、「Red Hot」を聴きながら、1年半くらい前を思い出していました。


このアルバムが1年半前に出たんですよね。
それがエルレとの出会いだったんですけど。
エルレとの出会いはだいぶ遅めです(笑

いつもながらですが、僕のよく行くCDショップで「RIOT ON THE GRILL」を猛プッシュしていたんですね。

ELLEGARDEN

当時の僕は初めて聴いた名前で、ジャケットと収録曲みて「え?洋楽?」とかわけ分からないこと考えてました。
よく見ると日本語タイトルがあるので洋楽ではないとすぐ理解できましたが。

正直それほど強い興味を惹かれず、試聴等することなしにそのときはスルー。
この時はまだ僕とエルレの歯車は回らない。

その後、偶然レンタルできるのを発見して興味本位で借りることに。
これが大きな転機となる。歯車が回りだす。


・・・とは言っても聴いてみて、正直最初はあまり気に入らなかった。
なぜかと言うと、まず、当時の僕は英語詞が完全にNGだった。

もう英語詞というだけで拒否反応。

聞く意味がないと拒絶。



そして、エルレのようなノリの曲は今まで聴いていなくて、なんかうるさいなぁと言うのが初めて持った感想だったと思う。



そんな風に思いながらも、




Red Hotが耳から離れない(笑




いや~コレがほんと驚くほど耳から離れなかった。
どこかでノッてる自分がいました。
もう完全に歯車は回っていた。


それで、「あぁ、こんな音楽も好きなんだ!!」って開き直ってからは早かった。
ここまで半年くらいの時間はかかったわけですけど。


そして、次に発売された「Space Sonic」で完全にこのバンドのメロディーがノリが、そして、細美さんの声が好きなんだと認識。


Space Sonic
1. Space Sonic
2. Stereoman
3. Mr. Feather




そして今に至ると。


なので、「Red Hot」を聴くと初めてエルレのCDを手に取った時のこと(この時は買いませんでしたが)、なんか変な反発をしていた自分がいたこと、新しい世界が開けたこと、など、色々思い出してしまうときがあります。

という思い出のいっぱい詰まった曲です。



エルレにはほんと感謝しています。
彼らのおかげで英語詞の曲や洋楽などが聴けるようになったといっても過言ではない。



ほんとーに感謝です♪


それにしても今年はすごい年だったなぁ~。
今までにないくらい洋楽聴いたし、いまめっさはまってるし。
そして、これからのリリースラッシュでもっとアツくなりそうですけど。



そうそう。
エルレのNew Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」は日本語歌詞が3曲あるらしいですね。
マルチさんのところで仕入れてきました(笑
それと、りぃかさんからも同じ情報をいただきました。
どうもありがとうございます^^

さてさて、日本語タイトルは2つしかなかったので、1つは英語タイトル日本語詞ですね。
どれかなぁ~。

いや~こいつも楽しみじゃ(笑





記事とは関係ないけど、アジカンのNew Single「或る街の群青」のカップリング「鵠沼サーフ」の読みは「クゲヌマサーフ」で正しいようです。
公式サイトに読み方かいてありました。
あれは読めん(笑




テーマ:ELLEGARDEN - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:12 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。