プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コイントス

はい。どうも。
こちらではもう1ヶ月ぶりですか。

いちょう生存確認。
あんまり更新しないと閉鎖とかされちゃうんですかねぇ。
ちょっと閉鎖も視野にはってきたか?まぁ、しないだろうけど。


バイトやら集中やら教習やら実家帰るやらバイトやらで忙しかった(忙しい)今日この頃です。
なので、何もない日はゆっくり休んでました。
まぁ、某所Mではいちょう更新してますので。
やってる人いましたら申請のほどよろしくお願いします。


さて、たまにはというかだいぶ書いてない間にもいろいろCDは出ているわけです。


で、


何も書かずに過ごしていたので溜まっているわけです。

なので、久々にちっとはまともなこと書こうかと思います。




20070317034746.jpg
1.コイントス
2.シータムン



藍坊主の最新シングル「コイントス」です。

いちょう発売日は2月28日ということで2週間ほど前に発売されています。


初めて聞いたときの印象としてはあまりいい印象ではなかったですね。
「ジムノペディック」「ハローグッバイ」とパンチのある曲ばかりが好きだったのでパンチ力に少し欠けた今回のメロでは最初の印象はあまりよくなかったんです。




が、




歌詞のパンチ力はハンパなかった。

で、

聞いてるうちにメロも好きになるという魔法。

う~ん。藍坊主マジック!!


この曲は歌詞がすごく好きです。

コイントス:歌詞


僕的捉え方です。

この曲で言いたいのは最後の歌詞だと思うんですね。


僕らもうどこから見ても 僕ら



これが言いたいことなんじゃねぇかと思う。
ここに至るまでが前までの歌詞。


三角形や、四角形、円などの図形は、例えば上から見れば別の形をしているが横から見ればただの線になる。

紙に三角形とか書いて上から見れば三角形だけど、紙を横から見る(三角形を横から見る)とただの線になる。

これはある面から見れば別のものだけど、違う面から見れば同じものとして捉えることができるってことなんじゃないかと思う。

4分の1回転=90°回転ってことですね。

たぶん前の歌詞から見るに、同じ面を見たいということだと思う。
おそらく、同じ人間であるということを認識したいんだと思う。


そして、最終的に気が付くのは、ある面から見れば同じ人間であっても、立体になるとその中には三角や四角、円のように色々な形の立体(まぁ、ここではコインをトスした時の回転なので球になるといってるのかな?)、つまりは個性(別々の形)が存在していると。


僕らもうどこから見ても 僕ら




ってことかなと。上から見ても、横から見ても、自分は自分だと。
うーん。やっぱり抽象的になっちまった(笑


僕がこの歌詞を聴くと、自分の個性ってなんだろうとか考えますが、それ以上に、やっぱり、一固体としての特別性みたいなものを感じたりしてしまいます。




「コイントス」ばかり触れましたが、カップリングの「シータムン」もかなりの名曲だと思います。

藍坊主の魅力にますますとりつかれている今日この頃です。




コメント返信だいぶ遅れてしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

追記で最近買ったCD書いときます。



コイントス…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:14 | トラックバック:2 |

ヒロシゲブルー


ヒロシゲブルー
1. 鞄の中,心の中
2. サンデーモーニング
3. 雫(しずく)
4. 春風
5. 追伸,僕は願う
6. 青葉台の夜
7. センチメンタルを越えて
8. 殴れ
9. 宇宙を燃やせ
10. 空
11. おもいでの声
12. 月のヒト
13. 僕らしさ君らしさ



昨日買ってきたもう一枚のCD藍坊主の1st Album「ヒロシゲブルー」です。(メジャーデビュー後数え)

藍坊主もすごく好きなバンドなんですけど、いかんせん最近好きなバンドや曲が増えて、曲数が少ない、まだあまりリリースのないアーティストとかだと曲覚えるのも楽なんですけど、藍坊主は好きになった時点でかなりの曲数を出していて正直追いつけずにいました。


藍坊主を好きになるきっかけの2nd Album「ソーダ」


ソーダ
1. 雨の強い日に
2. 螺旋
3. ウズラ(album ver.)
4. 瞼の裏には
5. ポランスキーナ
6. 水に似た感情
7. ただ「生きる」ということ
8. ガーゼ
9. ロボハートストーリー
10. やさしい うれしい



や、本格的にはまり始めるきっかけとなった3rd Album「ハナミドリ」


ハナミドリ
1. 桜の足あと
2. テールランプ
3. スプーン
4. ハニービースマイル
5. コーヒーカップと僕の部屋
6. Untitled
7. ジムノペディック
8. 泣いて
9. ベンチで手紙を読む老人
10. 柔らかいローウィン
11. マイホームタウン



はCDを持っているので家で何度もかけていました。
「ヒロシゲブルー」もレンタルはしたんですけど、PCに入ってるとなかなか聞かないですね。
家ではもっぱら「コンポ」で聞いているので。

特にアルバムだとほぼ100パーコンポでしか聴かないのでなかなか聞けずにいて自分でも歯痒くて、CD買うしかねぇと思っていました。


でも、中古でもブックオフでは高いし、新品で買う余裕もなく(先々月、先月、今月と新譜がたくさん出たので・・・)先延ばしてました。


しかーし、土曜にとある中古店で見つけた「ヒロシゲブルー」

なんと、


1180円!!


安っ!!!



次の瞬間には右手に持っていました(笑
もちろんかうさー。

これで念願の「ヒロシゲブルー」もゲットしたのでじゃんじゃん聴いていこうと思います。

藍坊主のCDもコンプリートしたいところです。
(買えるものはですがw)


→今日のランキング


[邦楽]藍坊主 | コメント:6 | トラックバック:0 |

ハローグッバイ



1. ハローグッバイ
2. 羽化の月


さてさて、今週からついに秋の大収穫祭が始まります。
その先頭バッター、藍坊主の新曲「ハローグッバイ」です。


正直な話、買うかすごい悩んでしました。
これからCDを毎週買うし、他にも欲しいCDはあるし。
今回は購入を見送って、レンタルor iTunes Storeのどちらかにしようかと思っていました。


しかし!!


TOY'S FACTORYの公式サイトで試聴ができるということで、試聴できるなしとくべと、試聴しました。


もう、「買う」以外の選択肢はありませんでした(笑
サビのメロディーがすげぇいい。
そして、サビだけではなくて、曲全体を聴きたいと思い早速「予約→購入」となりました。
とりあえず、試聴できるとこ貼っときます。


TOY'S FACTORY公式サイト
藍坊主「ハローグッバイ」試聴



いや~ほんと買ってよかった。
最高この曲。

本日ヘヴィロテ中。


てか、コレしか聴いてねぇ(笑


恐るべし「ハローグッバイ」
恐るべし藍坊主



ほんと、すごくいい♪




そんじゃ少し感想を。
「ハローグッバイ」はすごくノリのいいナンバー。
3rd Album「ハナミドリ」収録の「ジムノペディック」のノリ、メロディーが好きな人は間違いなく好きな曲だと思います。


ハナミドリ1. 桜の足あと
2. テールランプ
3. スプーン
4. ハニービースマイル
5. コーヒーカップと僕の部屋
6. Untitled
7. ジムノペディック
8. 泣いて
9. ベンチで手紙を読む老人
10. 柔らかいローウィン
11. マイホームタウン



それに歌詞もいつもながら意味が分からないちょっと聴いただけではわかんない。


「ドーナツの穴ぼこは、存在か空白か?」と、誰かが言ってた。
美しい言葉。



知らんがな(笑
いやでも、言われると、何で穴開いてんだろうとかわけわかんないこと考えていました。
考えれば考えるほど深みに行ってしまいそうだけど、なんか考えたくなるんだよなぁ。存在か?空白か?
で、これは次に続く歌詞への布石だったんですね。

それにしても藍坊主、てか佐々木さん、てかhozzyさん。
アナタはドーナツがお好き?
「0」にもドーナツが出てきたのを思い出してしまいました。


幸せの絵の具を絞ったらチョコレート色が少しでた




ここを聴いた時に、「ガーゼ」

湯気にむせながら
ラーメンをすすったら
はなみずと一緒に
悲しみも少しでた



とい歌詞が頭をよぎった。
言葉のリズムとイメージがなんとなく合ってた。


ソーダ1. 雨の強い日に
2. 螺旋
3. ウズラ(album ver.)
4. 瞼の裏には
5. ポランスキーナ
6. 水に似た感情
7. ただ「生きる」ということ
8. ガーゼ
9. ロボハートストーリー
10. やさしい うれしい



あなたが生きてるこの世界に僕はなんどでも感謝するんだ。
溜め込んだ涙が腐ってしまう前に、ハローハローグッバイ




サビのこの歌詞を聴くだけで胸が熱くなります。
メロディーも最高だけど、歌詞もじっくり味わいたいですね。



カップリングの「羽化の月」は絵本のような物語り調の歌詞が非常に印象的でした。

藍坊主のブログ、「藍坊主の藍ブロ」でギターの田中さんが、

もし「世界カップリング曲推進委員会」の推進委員長に任命された暁には、
世界中のシングルのカップリング曲をコッソリこの曲に差し替えてやろうと思っている



と話しています。
「世界カップリング曲推進委員会」とか面白そう(笑

この曲は聴いてるうちにじわじわ来そうですね。
メロディーもコロコロ変わって面白い。



どっちの曲もじっくりと味わいたいですね。


あと、藍坊主のCDって全部CD-EXTRAでPVが付いてるんですね。



これはCD集めないと!!



「ハローグッバイ」のPV超かっこいい。
hozzyさんかっけぇ・・・

ギターが!!燃えてる!!!もったいない(笑



なんか、すごくお得だなぁと思いました。
ぜひ聴いてみてください♪

あぁ、ほんと今日はこれしか聴いてねぇや(笑
ほんといい曲^^♪





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:12 | トラックバック:1 |


ハナミドリ1.桜の足あと
2.テールランプ
3.スプーン
4.ハニービースマイル
5.コーヒーカップと僕の部屋
6.0
7.ジムノペディック
8.泣いて
9.ベンチで手紙を読む老人
10.柔らかいローウィン
11.マイホームタウン



今日は藍坊主の「ハナミドリ」の中かから6曲目の"0"という曲について。

最近アツい藍坊主です。
5月~6月はかなりRADWIMPSにはまりました。今もはまっていますが(笑

それで、今後は藍坊主かsyrup16gにもはまりそう。
あと、DVD予約してきた+ナノムゲンが近いのでエルレとアジカンをもっと聴き倒してやろうと思っています。
なので、DVDは買うこと決定です。
昨日の記事にいろいろとコメント寄せていただいてありがとうございます。
結局エルレは「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」を買うことにしました。


超楽しみ!!




話がそれました。

そんなわけで、今日は藍坊主にますますはまるための起爆剤となりそうな曲です。
いや起爆剤というより、藍坊主ワールドにコーティングされ、抜け出せなくなるような曲ですかね。

起爆剤といったら「ガーゼ」か「ジムノぺディック」だな。
その辺でもうかなり引き込まれていますが(笑


この曲はメロディーがまず好きです。
決してノリがいいわけではなくて、ゆったりとしていてなんかすごい不思議なメロディーです。

不思議なんですけど、そのメロディーがとっても心地がいい。

特にサビの"1,3,7,9~"の9の歌い方!!
裏声のなんともいえない感じ。切ないような、優しいような。
藍坊主って声高いよね。カラオケで歌う気にならない。


後、歌詞が斬新過ぎる。
意味わかんね(笑

0:歌詞

少しは分かるけど、何を例えているのか。
1,3,7,9そして0が登場人物?という曲。


"足して引くと 逢えないから
かけて割った かけて割った"


0を足しても引いても意味がない。
かけたり割ったりすると答えが0になって逢う事が出来る。
そんな意味?(笑


"ドーナツ見るたびに、指輪を見るたびに
胸が苦しくなって、
月の真ん中にも、穴があいて
見えるほどです"


そんなに「0」を意識するなんて。


サビの最初は、

"1,3,7,9を抱え0に語る
「あなたが好きよ。」"

"1,3,7,9を捨てて0に語る
「あなたが好きよ。」"

"1,3,7,9を拾い0に語る
「あなたが好きよ。」"


こんなサビの出だし聴いたことないよ。
斬新過ぎるよ~。

ちょっとついていけてません(笑
でもきっと裏の意味があるに違いない。と思い、今後は色々と考えながら聴いていきたいと思います。




ひとまずこの曲はメロディーで一目惚れしました。
そりゃもう「ジムノぺディック」と同じくらい。

「ジムノぺディック」と「0」のメロディーは対極にあると思いますけど。
でもどっちもいい曲です。

「0」→「ジムノぺディック」って言うアルバムの流れもメロディーの起伏が出来ていいと思います。すごい流れ(笑


藍坊主はとってもいい曲を歌っています。
ぜひ聴いてみてください♪


・リンク追加
music++colordaysの由烏さんがランクヘッドのファンサイト「星の欠片と月の光で」を作られたのでリンクさせていただきました。

まだ相互じゃないけど、ブログは相互リンクさせていただいてるので、コチラも相互リンクの欄に貼らせていただきました。


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ジムノぺディック


ハナミドリ1.桜の足あと
2.テールランプ
3.スプーン
4.ハニービースマイル
5.コーヒーカップと僕の部屋
6.0
7.ジムノペディック
8.泣いて
9.ベンチで手紙を読む老人
10.柔らかいローウィン
11.マイホームタウン


今日は藍坊主の3rd Album「ハナミドリ」から7曲目の"ジムノぺディック"について書きたいと思います。

今まで、CDアルバムの紹介とかは多数してきましたが、曲単位での紹介はほとんどしてないと思いましたので、今日からはガンガン書いていきたいと思います。せっかく書くので読んでやってください。誰にも読まれないことほど寂しいものはないので。



そんな訳で、今日は最近僕の中で急上昇中の藍坊主の中でも、最新アルバムから一番お気に入りの"ジムノぺディック"をチョイスしました。
そんじゃ、書いていきますね。


まず、この曲で惹かれたのは、曲の盛り上げ方がすごくいいです。

初めからには多少勢いのある感じで曲が始まりますけど、ちょっと暗い感じの曲調で、サビでの爆発に向けてくすぶっています。
そして、サビで今まで押さえつけられていたものが一気に爆発するように襲いかかってきます。
もう一回聞いたときから癖になってしまう曲調ですね。


なかなかやるな、藍坊主!!


しかも、この曲は曲調だけではなくて、歌詞も素晴らしいです。
そう好きな部分がたくさんあります。

"この世界がふやけてしまうその前に 笑ってくれよ
そしたら僕は骨がバラバラになるくらい 風に吹かれて
もう一度君に会いにくるから"


特に"この世界がふやけてしまう"ここがなんてすごい表現なんだろうと思いました。
しかも、ここがサビですから(笑
サビでの爆発とともにこの歌詞がやってきますからね。


もう一つ好きな部分。

"窓の向こうにひとすじの雲が伸びている その先を見て
僕は思わず君を大声で呼んでいた その輝きを
じっと、じっと、消えるまで眺めていた"

これがこの曲の最後の歌詞です。
もうここまで聴いちゃうとこの曲から抜け出せなくなりますよ(笑

この曲は本当にメロディーと歌詞が有機的に絡み合っていると思います。そして、素晴らしい世界観と心地良い空間を形成しています。

ここのページでジムノぺディックのサビの部分が試聴できます。興味をもたれたらぜひ聴いてみてください♪
コチラ

藍坊主はこれからも注目していこうと思います♪


今回の記事がよかったらクリックお願いします♪
28位くらいです→Ranking
3位くらいです→ランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ハナミドリ


ハナミドリ1.桜の足あと
2.テールランプ
3.スプーン
4.ハニービースマイル
5.コーヒーカップと僕の部屋
6.0
7.ジムノペディック
8.泣いて
9.ベンチで手紙を読む老人
10.柔らかいローウィン
11.マイホームタウン



3rd Album「ハナミドリ」

本日はフラゲしてきました、藍坊主の3rd Album「ハナミドリ」です。

以前に借りてきた、2nd Album「ソーダ」以来、はまり気味です。
↓2nd Album「ソーダ」
ソーダ

以前も書きましたが、藍坊主というかなり、きゃなりロックな感じの名前ですが、曲自体はどちらかといえばポップ調で、とても聴きやすいです。

今回のアルバムは前作がとてもいい感じだったこと。
それと、最新シングルの「桜の足あと」も、とってもいい曲だったので、こいつはアルバムでたら買うしかねぇとか思っていたらすぐにアルバムが出たので買っちゃいました。

アルバム全曲感想といきたいところですけども、今日は実験を1時~6時までやっていたので、ほとんど聴けていませんorz
それでもせっかく買ったのだから、買った日に感想を書きたいのが人情ってもの。

なので、今日はアルバムの流れと、お気に入りの曲を紹介します。
そのうち各曲レビューもしたいと思います。

まず、アルバムに収録されているシングル曲は「スプーン」「桜の足あと」。そして、「柔らかいローウィン」が「桜の足あと」のカップリング曲です。

それでは、アルバムの流れを書いていきたいと思います。
まず、1~4曲目までは、ノリがよく、明るい曲調の曲が続きます。
ここまで聴いた時点で・・・


すでにアルバムの世界に取り込まれている!!


実際僕がそうでした(笑
もう掴みはオッケー見たいな感じです。

そしてこの後の5,6曲目は少し曲調が穏やかになります。
しかし、この曲調、なんか癒されるんですよ。
7~9曲目でまたノリのいい曲です。
そしてまた穏やかな曲調になり、最後はあったかい曲で終わりました。

ちゃんと曲調の起伏があって、飽きさせない一枚となっています。


↓気に入った曲
1.桜の足あと

2.テールランプ

3.スプーン

6.0

7.ジムノペディック

8.泣いて


アルバム曲でいうと、「ジムノぺディック」と「泣いて」が個人的にものすごくよかったです。
「ジムノぺディック」は曲調がツボでした。もう最高です。
「泣いて」は歌詞がよかったですね。


アルバム単位でも、曲単位でも濃密なアルバムでした。
買って損はなかったです。(損するとは思ってませんでしたけどw)

藍坊主を聞いたことがない人でも聴きやすいアルバムだと思います。
ぜひ聴いてみてください♪

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ソーダ


ソーダ1.雨の強い日に
2.螺旋
3.ウズラ(album ver.)
4.瞼の裏には
5.ポランスキーナ
6.水に似た感情
7.ただ「生きる」ということ
8.ガーゼ
9.ロボハートストーリー
10.やさしい うれしい


そろそろ、3月末に大量に借りてきたCDの感想を書き始めていきたいと思う今日この頃です。
今後、もっと聴き込んだら各曲のレビューでも出来たらいいと思ってます。(時間的な余裕も必要ですけれども)


今日は、藍坊主の2nd Album「ソーダ」について書きたいと思います。

藍坊主の名前は前から知っていましたが、利く機会がなかったです。
そんな時3rd Single「桜の足あと」をCMで聴いて気になったのと、yunさんが取り上げていた「ウズラ」が気になったので借りたアルバムでした。

また、僕は初め「藍坊主」について、変な固定観念がありました。
それは、初めて「藍坊主」という名前を見たとき、もうめちゃめちゃゴリゴリのロックバンドっぽいなと思いました。
だから、少し借りるのをためらっていました(笑

でも、CMで聴いた曲は、かなり聴きやすい曲でしたし、「ウズラ」の歌詞もなんか面白い歌詞で、一気に借りてきたい衝動にかられました。

それで借りてきて聴いたわけですよ。
そしたらね~


めちゃめちゃ聴きやすかった(笑


なんだの、バンド名と音楽性のギャップは(笑
初めて聴いたとき、この固定観念があったから、

「めちゃめちゃポップだな!!おい」

とツッコンでしまいました(笑


軽い感じのギターサウンドでとても心地がよかったです。
また、ヴォーカルの声も嫌いな声ではなかったです。
アルバムとしての印象は、基本的にロック調のものは少なく、バンプとか、アジカンの「ソルファ」のような、ロックポップ的な感じの曲が多い気がしました。
(ロックの定義とかいまいちわかんないですけど)

だから、とても聴きやすいと感じたのかもしれません。


↓現時点でのお気に入りの曲
1.雨の強い日に

3.ウズラ

4.瞼の裏には

8.ガーゼ



特に8.ガーゼがドツボでした。
めっちゃすっきゃねん。この曲。
ノリがいいです。


藍坊主にはまりそうです!!





って言うか、





はまってんじゃねぇの???



って感じです。
New Albumめっちゃ欲しいんですけど(笑

今後も注目していこうと思います☆

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:11 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。