プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~

超・超・超久々っすね~。
活動休止していたバンドがまた活動しだすときって、こんな気持ちなのだろうか。

さてさて。
先々週、ランクヘッドのライブ盤『LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~』を買って聞いてます。
これが、とても良い作品。

LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~(DVD付)
<CD 収録曲>
1.白い声
2.花は生きることを迷わない
3.自分を愛すと決めたんだ
4.こころ
5.千川通りは夕風だった
6.音のない部屋
7.呼吸
8.闇を暴け
9.スモールワールド
10.プルケリマ
11.夏の匂い
12. ラブ・ソング
13.WORLD IS MINE
14.トライデント
15.カナリアボックス

<DVD収録曲>
1.白い声
2.東京にて
3.白濁
4.自分を愛すと決めたんだ
5.インディゴ
6.音のない部屋
7.呼吸
8.僕と樹
9.闇を暴け
10.ぐるぐる
11.プルケリマ
12.夏の匂い
13.ラブ・ソング
14.WORLD IS MINE
15.前進/僕/戦場へ
16.カナリアボックス



ブログを書いていない間にいろいろあったランクヘッドですが、このライブ盤ではエネルギッシュに演奏している4人を観ることができます。

CDも良かったけど、やっぱりDVDの方が良かった。
映像アリとナシの差はデカイです。

小高さんの髪の伸び具合とか、合田さんのシャツの色とかは華麗にスルー。

DVDを観て思ったのは、当時の4人は気力も充実して、決意を持ってライブに臨んでいるということをひしひしと感じました。
結果的には今年の4月にドラムの石川さんが脱退してしまうわけですが。


特に印象に残った曲(どれも印象深いのだが)について書いておきます。

まず、『白い声』→『東京にて』の流れ。
初期の鉄板曲で、安定した演奏、歌声でこれまでのキャリアがきちんと実を結んでいることを実感。

ランクヘッドの中で重要な位置づけに置かれる『僕と樹』
これも想いの丈をぶつけるような4人の演奏にうるっときます。

ランクの中でも異質な曲『ぐるぐる』では、相変わらずのあおりっぷり。
小高さん、『ぐるぐる』のときに思いっきりぶっ壊れるんですよね。
曲的にもぶっ壊れてランクヘッドという概念をぶち壊す曲なのでこの小高さんの表現は良いと思うのです。

『夏の匂い』はCメロもマイクを外して生声で唄う部分が最高。
DVDでもぞわぞわ鳥肌が立ちますが生で聞くと10倍増しくらい鳥肌がたちます。
それほど、僕を突き刺してきます。

ラストの『カナリアボックス』では、4人のキラキラした演奏を観ることができたのがよかった。

「ほら、みなさんと繋がってますよー」

という小高さんの一言に全てが集約されてるんじゃないでしょうか。
あぁ、ランクヘッドを好きでよかったなと改めて実感しました。



このDVDに公演の全てが収録されていないことが本当に残念です。
絶対に充実した素晴らしいライブだったとい確信があるので、ぜひとも映像で、できればノーカットで観たかった。


『カナリアボックス』後に、龍さんが客席に向かって

ありがとー

と叫んだところで涙ボロボロ出るかと思いましたが、ぐっとこらえました。
ランクヘッドは今、3人で新たな歩みを始めたところなので、僕も過去ばかり見ずともに前を向かないと。

でも、本当に龍さんがいないのかと思うと、寂しくて寂しくて。

このライブDVDを観ることができて幸せです。


絶対に損はないと思います。ランクファンの方は必聴の1枚です。


あぁ、それにしても、久々に書いたから疲れました。
これからも書いていくのでよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 |

ENTRANCE→素晴らしい世界

昨日の夜は興奮しましたぜ。

ランクヘッドの動きがハンパなく活発化してきた。


12月のライブのときに今いろいろ考えてるって小高さん行ってたけど、ほんとすごいことしてくれるね。

まずは、ベストアルバム『ENTRANCE ~BEST OF LUNKHEAD age18-27~』の収録曲が決定☆


01.ENTRANCE ※新曲
02.千川通りは夕風だった
03.白い声
04.前進/僕/戦場へ(アルバム・バージョン)
05.月光少年
06.体温
07.ハイライト
08.プルケリマ
09.インディゴ
10.カナリア ボックス
11.光の街
12.僕らの背中と太陽と
13.きらりいろ
14.夏の匂い
15.スワロウテイル
16.東京にて(new ver.)
17.僕と樹(new ver.)


いや、アツい。
青くしたやつ特にアツい。

新曲はもちろん楽しみなんですけどね。

『スワロウテイル』が入るとは!!
未だに音源を持っていない&聞いたことない僕はマジで楽しみで仕方ない。

あとは新録の2曲。

いま演奏したら昔とはまた違ったイメージで聞こえそう^^



そして、ベストアルバムから1ヶ月後。


new single『素晴らしい世界』2008年4月2日発売決定!!


新曲ーーーーー!!♪
ツアーですでに2曲の新曲をやったのは知ってたので近いうちに出るだろうと思ってました。

ようやくでるのか~。

収録曲は

01.素晴らしい世界
02.青春の影
03.LUNKHEAD入場のテーマ


だそうです。

以下、公式サイトより。

『素晴らしい世界』はLUNKHEAD初期の「白い声」「体温」といった代表曲を彷彿とさせる攻撃的なロックナンバー。カップリングには何とTULIPの名曲「青春の影」をカヴァー。ヴォーカル小高が昔から母親と一緒に聴いていたという想い出の楽曲を、LUNKHEAD流にバンドアレンジする。



いやー楽しみですね~。

攻撃的なロックナンバーってだけで涎が(笑
早く聴きたいーーー!!

『LUNKHEAD入場のテーマ』ってなんだ??(爆



そして、衝撃は続く。


2008年4月16日発売

5th album
『タイトル未定』



タイトルは未定ながら、新曲から一週間後にオリジナルアルバムがっ!!!



やっべー



マジアツい。



このアルバムとベストアルバムをひっさげてLUNKHEAD TOUR2008「エントラン(^3^)-☆chu!!!!」ですか??



もうたまらない・・・


LUNKHEAD TOUR2008「エントラン(^3^)-☆chu!!!!」にはもう参戦する気満々なんで♪


いやーもう今から楽しみすぎます!!




ん??



3月5日????


アジカンのアルバムの発売日?


GLORY HILLのシングルの発売日??


OCEANLANEのシングルの発売日???


ランクのベストアルバムの発売日????



カネナイよーーーーーー(泣



貯金せねば。


→今日のランキング





ラッドの新曲買いました。

が、感想はまた今度にします。


正直、自分の中で消化しきれてません。

そして、正直戸惑っています。


うーむ・・・
[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:0 |

ジェットストリームアタックチャ~ンス!!

アタックチャンスに成功。

ランクのワンマンツアー『ジェットストリームアタックチャ~ンス!!』のファイナル12/09(日) LIQUIDROOMebisu *FINAL 2DAYSに参戦決定!!!


いやー先行でチケットはずした時はマジ焦ったぜ・・・


ぶっちゃけはずすと思ってなかった(笑

まぁ、電話して無事取れたんで良いです。
今回は後ろで騒ぐつもりなんで全然遅く入ってもO.K


ツアーFINAL 2DAYSの後半ですよ~
もう涎の滴るセットリストが期待される♪

『奇跡』聴きたいなぁ~。予習はバッチリだぜ!!
『僕らは生きる』合唱したいな~。今回はちゃんとメロ分かってるぜ!!
『ガラス玉』聴きたいな~。この前やらなかったからね!!


と、他にも聴きたい曲は盛りだくさん。
楽しみすぎる12月9日。


さてさて。
『ツタヤの半額クーポンがきたのでいろいろ聴こう+以前iTunesに入れたけど、まだ聴いてないやつ聴こう+友達からもCD借りて聞いてるぞ』週間が先週くらいから僕の中で始まっています。

とりあえず、色々聴いてます。
『風味堂』やら『dustbox』やら『Dragon Ash』やら『Fall Out Boy』やら『Northern19』やら。

『GLORY HILL』聴いてからパンクっぽい曲を結構聴いてる気がするなぁ。


と、まぁ最後は取り留めのないカオスな感じの文章になってしまいましたが、とりあえず、新しいところを開発中です。

勿論、お気に入りのアーティスト達を聞くのは欠かしていませんが(笑



来週はアンジェラ・アキの2nd Album『TODAY』が発売になる♪
ずっと聴きたかった『Again』が入っているのでものすごく楽しみ^^

早く聴きたい。


TODAY(初回生産限定盤)(DVD付)
1.サクラ色
2.Again
3.TODAY
4.愛のうた
5.たしかに
6.Silent Girl
7.モラルの葬式
8.乙女心
9.One Melody
10.友のしるし
11.孤独のカケラ
12.On & On
13.Surrender




うーん。
楽しみ♪
[邦楽]ランクヘッド | コメント:3 | トラックバック:0 |

FORCE


album006_force.jpg
1.OTO
2.HEART BEATER
3.ギグル
4.奇跡
5.きらりいろ
6.夏の匂い
7.パラドクサル
8.不安と夢
9.ガラス玉
10.眠れない夜のこと
11.ヘヴンズドア
12.僕らは生きる
13.桜日和



高校野球もそろそろ大詰めですね。
さて、今日は6月とちょっと前になりますが、すでに発売されているランクヘッドの最新アルバム『FORCE』について。


これも名盤ですね~。
ランクヘッドを聞き出して今年で3年位になりますが、今までで1番のアルバムなんじゃないかと思います。

つか、出すアルバムごとに僕ってこういってる気がする(笑
まぁ、前作を越えるようにアーティスト側も作っているんだろうからこう感じることは普通なんだと思っていますが。


このアルバムはまず1stアルバム『地図』を想起します。
まず、1曲目が『OTO』というインスト。
これは『地図』の1曲目の『音』を逆再生したものなんだとか。
僕は逆再生のやり方分かんないんでやってないですけどね(笑


そんななか、僕の思うこのアルバムの位置づけは、ランクヘッドの進化、融合の完了なのかと思う。

自己の内面や負の部分が顕著に表れている1stアルバム『地図』、2ndアルバム『月と手のひら』
歌詞、メロ共に新境地を切り開いた3rdアルバム『LUNKHEAD』

これらの融合、そして、新たな道を示すアルバムがこの4thアルバム『FORCE』なんじゃないかと思うわけです。


両極端的な曲が多い気がする。
2曲目の『HEART BEATER』は明るく、歌詞も前向きなどちらかといえば3rdアルバム以降のランクヘッドを顕著に表している気がする。

しかしながら3曲目『ギグル』、4曲目『奇跡』と歌詞はわりと明るめだが、メロがロックで、僕は1st、2ndの頃を想起しました。
しかしながら聴いて思うのは、やっぱ、今までのランクのすべてというか、転換期を経て、自分たちの新たな道を切り開いてきてるという印象に変わってくる。

そして、個人的には『奇跡』を6月のライブで聴いて以来はまりまくってる(笑
かっこよすぎ。


そして、3rd以降のランクヘッドの変化を最もよくあらわすのが5曲目『きらりいろ』、6曲目『夏の匂い』

これどっちも名曲ね。
『きらりいろ』は最初耳に馴染まなかったけど、聴いてるうちに耳から離れない、離れない(笑

そして、名曲『夏の匂い』
何も言うことはないです。聴いてください(笑

そして、7曲目『パラドクサル』でまた新たな試みをしてますね。
こういうの嫌いじゃない。

8曲目『不安と夢』、9曲目『ガラス玉』、10曲目『眠れない夜のこと』、11曲目『へブンズドア』
これらもまた1st、2nd、3rdアルバムの融合性を感じます。

『ガラス玉』は人気曲ですね。
ん?もちろん、僕もこのメロ大好物ですが(笑


んで、12曲目『僕らは生きる』
ライブで聴いた時にはビックリしたけどね~
これはいいよ。
ランク好きにはたまらんだろうね。

CDで聴くより、絶対ライブで聴くべき曲だと思う。
CDだと、ちょっと恥ずかしそうにセリフを喋る小高さんが面白い(笑


13曲目に『桜日和』
これからのランクヘッドに期待したいと思わせてくれる締め方。



うーむ。
コレ名盤ナリ。

ランクの進化、そして、更なる高みへ登ったことを実感するアルバムです。
メロも聴きやすいのが多いのでぜひ聴いてみてください♪

[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:0 |

桜日和


topics16.jpg

1.桜日和
2.Loop(unplugged)



今日はhare-brained unityの「EVEN BEAT」とACIDMANの「green chord」を買ってきましたが、どちらもアルバム、帰ってくる時間が遅かった等の理由から感想等はまた後日。

最近、この二つのバンドが僕の中では激アツです。
なので、同日発売ですが交互に聴いていこうと思います。



で、今日は、1月に発売されたランクの新曲「桜日和」です。
CD発売前はスポ日にも取り上げられました。
(まぁ、ちょうど駅を利用したので買ったんですけどw)

そこで紹介されてたのが受験生・卒業生へ贈る応援ソングというものでした。

このあおりを見たときは違和感バリバリでしたけど(笑

「カナリアボックス」~アルバム「LUNKHEAD」~「夏の匂い」の流れがありまし、「桜」の唄だから自然な流れなのかなぁと思います。


そして、正直初めて聞いたとき(ぶっちゃけいまもですが)Aメロの出だしのメロディーが微妙・・・

そこだけ気になりました。


あとはもう素晴らしいですね。
サビはほんといいメロディーしてるし。
こういう前向きで温かい詞を書いて歌う小高さんも大好きです。

で、聞いてるうちに思うのはこの曲は小高さんがランクヘッドに向けて書いた曲、あるいは自分のために書いた曲なんじゃないのかと思いました。
歌詞がね。
もうそうとしかとらえられない。


アルバム「LUNKHEAD」の中にも「僕らの背中と太陽と」や「そして朝が来た」のような曲もあるのでますますそう思ってしまいました。


これからもランクの進化、変貌をしっかりと聞いて、見ていきたいです。



[邦楽]ランクヘッド | コメント:9 | トラックバック:0 |

クリスマスカード!!

2日も更新しませんでした(笑
更新しなかったのはおそらく初ですね。
もうほんと忙しくて。
今日が唯一の休みといっても過言ではないです。

明日はバイトの準備。
月から水までは集中講義。
木・金バイト。
そしたら実家に帰省。

なかなかハードなスケジュールだぜ(汗


で、今日という来週を生き抜くための休みを有効に活用しようと思い、東京に行ってきました(笑

目的はこれ。

NEC_0051.jpg


ランクヘッドの直筆クリスマスカードをゲットするため。
まぁ、詳しくはサイトがあるのでそちらで。
VICTOR Dreamin' Xmas ☆ 2006 in 表参道

ビクターに所属しているアーティストのCDやDVDを買うともれなく直筆クリスマスカードをプレゼント~という企画。

まぁ、僕は全部のCD持ってますが・・・


夏の匂いを買いました(笑


欲しい人に譲り、ランク好きを増やしたいと思います。ニヤリ。
とりあえず、「LUNKHEAD」か「夏の匂い」を買えばもらえるようでしたので、欲しい方はぜひ行ってみてください。

NEC_0050.jpg


あとはサクラメリーメンも買いました。
こちらはCD持ってなかったのでちょうどよかった。

彼らにはこれからもがんばって欲しい。


そして、この後1時間かけてニンテンドーDSライトを買って帰ってきたのであった。
DSすごい人気ですね。
・・・買ったはいいが来週はやる時間がほとんどないだろうなorz

[邦楽]ランクヘッド | コメント:16 | トラックバック:0 |

Creep

バンプの「涙のふるさと」中心の生活ですが、今週はランクのDVD、そして、「Radiohead Tribute -Master's Collection-」というトリビュートアルバムの発売もありました。


Radiohead Tribute-Master’s Collection-1. Black Star / つばき
2. Just / I-lulu
3. Fake Plastic Trees / THE LOCAL ART
4. Let Down / sacra
5. Everything In Its Right Place / LITE
6. Karma Police / audio active
7. IDIOTEQUE / 佐藤タイジ
8. Creep / LUNKHEAD
9. HIGH AND DRY / 音速ライン
10. No Surprises / TRICERATOPS
11. The National Anthem / SUGIURUMN



初め聞きたかったのはランクヘッドと音速ライン。

僕は夏の終わりくらいからほんまレディオヘッドを聞きまくってます。
なんだ。
すごくいいんだ(笑

なので、このトリビュートにランクヘッド、音速ラインが参加すると知った時にはめっちゃ嬉しかった。

そして、ランクヘッドはあの名曲「Creep」をカヴァーだと!?

買わないわけにはいかない。


ということで買ってきた作品です。


いやー。
すごいねこれ。

今回は僕の好きな曲も多数カヴァーされていて、聞くたびにビックリ(笑


オリジナルを少しアレンジしたものからガラッと変えたものまで様々でした。


「Everything In Its Right Place」にはマジでビビッた。
あのエレクトロ音をどうするんだ?あの歌をどうすんだ?と思ったら、ギターでロックアレンジ、歌なしときた!!

いつまでたっても歌わないと思ったら(笑



「Let Down」のロックアレンジも斬新。
もともとこの曲がすごく好きでレディオヘッドのはまったようなものなので。すごく気になる曲でした。



「Karma Police」も全然ちゃうし(笑
これもかなりの衝撃度。



ランクの「Creep」は割とオーソドックスな感じのカヴァーでした。
少し音程等変えてるところがありましたが、路線ははずしていない感じ。
小高さんが英語で歌うのは貴重なのでこれは嬉しい。

最後の部分を聴くとこの前のライブの「月と手のひら」のラストを思い出す。


音速ラインの「HIGH AND DRY」もなかなか。
英語詞カッコいいなぁ。ニルヴァーナトリビュートの時も思いましたけど。
つか、すごくよくカヴァーされてる。
やつら天才か?
彼ら新曲出さないのかなぁ。




そして、今日この記事を書くためにいろいろいじってたら恐ろしい事実が。



スピッティング・フェザーズ
1. ザ・ドランク・マシーン
2. ア・ラッツ・ネスト
3. ジェットストリーム
4. ハロウダウン・ヒル(Extended mix)
5. イルヴィア



「SPITTING FEATHERS」というトム・ヨークの新しいCDでとるし(笑
しかも日本限定盤らしい。


これは買わないと!!


発売日は・・・なんと今週。
おれ今週だけでCD、音楽DVDに1万円近く使ってしまうんですけど(汗

でも買う。
アルバム「THE ERASER」がものすごくよかったからこれにも期待。


さっそく明日買ってこよう。


はぁ。
お金に羽根が生えてるなぁ。


→今日のランキングをチェック





「涙のふるさと」がiTunesでトップ5入りしそうです。
わずか4日~5日で(笑
「真っ赤な空を見ただろうかも」100回越えたし。

まじで聞きまくってます。
もっと聞いてから「Radiohead Tribute -Master's Collection-」につて書こうかと思ったんですけど、そうするとだらだら書かないで終わりそうだからかきました。


よし。
他の曲も聴く・・・かな?(爆


テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:1 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。