プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KID A


KID A
1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell
10. Motion Picture Soundtrack



いまめちゃめちゃはまっている曲の一つ「Kid A」があります。

これはレディオヘッドの4th Album「KID A」の2曲目に収録されています。

アルバムタイトルと同じタイトルなんですね。


レディオヘッドにはまってますが以前は3rd Album「OK Computer」がメインでした。
こればっかり聞いてた。


OKコンピューター
1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist



12月に入ってからですかね。
「KID A」が聞きたくなって寝る前に聞いてました。
寝る前なので当然部屋の電気を消して。

1曲目の「Everything In Its Right Place」は前々から好きだったんですけど、2曲目の「Kid A」が流れてきた時すごい衝撃を受けた。



イントロが美しすぎる・・・



そのままの流れで一気に曲を聞き終わった後の感動。
なんか久しぶりにこういう感覚に襲われました。

イントロが美しすぎるといいましたが、それ以上ですよ。
ほんとイントロでここまで感動したのは初めてです。


もう暗い部屋の静寂の中に響くイントロ。
最高の空間の誕生です。



それ以来聞きまくってます(笑
他にも10曲目の「Motion Picture Soundtrack」にもはまっていたり。



レディオヘッドはほんますごい。すごすぎる。

そしておれは、はまっていく(笑


早くまだ所持していない「Pablo Honey」「The Bends」を買いたいところです。


→今日のランキング


スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:4 | トラックバック:1 |

SPITTING FEATHERS


スピッティング・フェザーズ1. ザ・ドランク・マシーン
2. ア・ラッツ・ネスト
3. ジェットストリーム
4. ハロウダウン・ヒル(Extended mix)
5. イルヴィア



昨日ようやく届いて買うことが出来たレディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークのMini Album「SPITTING FEATHERS」です。

先週発売だったのに知らなかったんですよ・・・
そのせいで買うのが一週間遅れてしまった。
全くもって不覚である。

それほどレディオヘッドにはまってます(笑

ここまではまるとはねぇ。
正直全く予想してませんでしたよ。

音が好きなのと、後はトムの声がたまらなく好きなんですね。
歌詞はネガティブなんだろうが。


トムのソロ作品は全編に渡って基本的に電子音構成になってます。
嫌いな人は嫌いだろうけど、僕はやっぱり、レディオヘッドの4th Album「KID A」から入り始めたのでこういった電子音、打ち込みの音っていうのも好きだったり。



KID A
1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell
10. Motion Picture Soundtrack



レディオヘッド、そしてトム・ヨークを好きになってまだ本当にわずかな期間しか経っていませんからね。
少しは調べたりもしてますが、まだまだ知らないことばかり。

曲も、もっともっと聴いていかないと。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Eraser

やべー。ぶどう美味しい(笑
実家からぶどうと梨が送られてきました。
美味しいけど、皮むくのはめんどい。



さてさて、昨日、聴いてる音楽の7割は藍坊主でございました(笑
それにしてもハローグッバイすごくいいですね。
めっさ聴いてる。

そして、後の3割の内訳はまず、バンプが1割くらい。
これを聞かない日はない(笑
そして、残りが、Radioheadとトム・ヨーク。
昨日、ハローグッバイを買ってきました。
実は、Radioheadのヴォーカルのトム・ヨークのソロ・アルバム「The Eraser」も買っちゃいました。


The Eraser1. The Eraser
2. Analyse
3. The Clock
4. Black Swan
5. Skip Divided
6. Atoms For Peace
7. And It Rained All Night
8. Harrowdown Hill
9. Cymbal Rush



どーしても我慢できなかった。
後で後悔したくなかったので買った。
そして、今日の音楽の内訳が(感覚的に)藍坊主3割、トム・ヨーク5割、その他2割くらい。
他、2割はバンプやらバンプやらオレの好きなアーティスト達。

今日は意図的に?藍坊主減らして昨日買ったトム・ヨークのアルバムたくさん聴いてました。
出かける前にトム・ヨーク聞き出したらエンドレスリピートでしたがw

まぁ、結局、藍坊主とトム・ヨークしか聴いてないわけですけど(笑

↓mixi Statioより、一部抜粋
rrrrr.jpg


今日はバイトで昼から少し時間があったので家でゆっくりしてました。
トム・ヨークしか聴いてねぇ(笑
帰ってきてからは藍坊主。

今日は、バイトまでの移動の間iPod nanoで、バンプやらランクやらアジカンやらエルレやら聴いてました。

それにしても、家で聴いてるの偏りすぎやろ。
上のやつが家で聴いてたやつね。
あの後に続くのが、またトム・ヨーク(笑




さて、そろそろ本題。
もうほんといま、Radioheadにはまりまくってる。
最近はトムの声が好きになってきたので、もう末期症状ですね(笑
抜け出すことは不可能でしょう。

昨日はほんと藍坊主ばっか聞いてて、せっかく買ってきたのに、まだ3回しか聴けてない。
なので、今日はこのアルバムを中心に過ごそうと決意。
ほんとにそうなったわけですけど(笑


そして、この「The Eraser」もすごいアルバムでした。
音は「KID A」のような、電子音が中心でした。
知ってて買いましたけど(笑

すごくいい音です。
元々こういう電子音は好だし、もうなんか心地良すぎてすぐに馴染めそうです。

うわ、まじヤベー(笑
なんだこの異空間。
コンポで音上げて(近所迷惑じゃない程度にねw)聴くと部屋1つ切り取られて違う次元に飛ばされたみたい。



まさに、The Eraser!!



あ、上手くないや(爆
もう1曲目の「The Eraser」からやられてるよ。
もうぐいぐい電子音の音の波の中へ引き込んでいく。
そして、このメロディーがほんとたまんないんだよなぁ。ポッ(笑

そしてこの後も攻めてくる音の波。
なんだろうこれは。
あぁ、もうほんと居心地がいい。
そして歌詞まで味わっていきたい。
・・・相変わらず、すごい歌詞だ。
よくこんな歌詞がかけるよな。




先日書いた『Radiohead Tribute -Master's Collection-』ですけど、ランクヘッドがカヴァーするのは



CREEP



でした(笑
見方間違ってたwww

『Radiohead Tribute -Master's Collection-』



いやいや、





これもアツいーーーーー!!




「CREEP」って!!
名曲やん。僕はまだあまり聴いていませんがorz
mixiミュージックでのRAdioheadランキングでは常に上位だし、サマソニでラストに演奏したのは伝説だとか。
収録されているアルバムは1st Albumの「


Pablo Honey1. You
2. Creep
3. How Do You?
4. Stop Whispering
5. Thinking About You
6. Anyone Can Play Guitar
7. Ripcord
8. Vegetable
9. Prove Yourself
10. I Can't
11. Lurgee
12. Blow Out


ランクヘッドまたすごいのカヴァーするね。
楽しみでしょうがない。
これはバンドサウンドなので、期待もです。
このトリビュートもすごく楽しみだ。

しかし、「Paranoid Android」をやる人はいないのかなー?
まぁまだ未定の部分もあるので期待して待ちたいと思います。

この前の記事はすいませんでしたm(_ _)m



それにしてもRadiohead中毒がきてるなぁ。
もう聞かない日なんてありえないわ。
聞かずにはいられない。
そんな曲たち。
今度は歌詞もしっかり味わうぜ。

「OK Computer」の「Let Down」を聞いてほしい。
メロディーが最高です。
・・・1曲目から聞くと拒否反応が出るかも。


OK Computer1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist


とはいっても、このブログを見てくれている人には絶対最初は合わないきがするんだよなぁ。
あのメロディーは・・・どうなんどろうか。
僕も拒否ってたし。
でもいまは気に入ってるけどねw

まぁ、興味のある方はぜひ!!
と、いちょうすすめてみるw


昨日今日と藍坊主と、トム・ヨークしか聞いてないし、最近レディオヘッド聴きまくってるから書くことがこれくらいしかなかったんですよね(笑
お許しください。








テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:8 | トラックバック:0 |

OK Computer

10月10日ってあと5日だってんですね(笑
日付の感覚がなんだか麻痺している今日この頃です。
4連休だからたぶんソッコー10日なにるわー。
大学って休みに出来るんだわー(笑
あしたとる授業がないだけっすよ。さぼってるわけじゃないです。
さぼるときもあr

しかし、来週から金曜にバイトが入るというorz
せっかくの3連休が・・・
まぁ、ええわ。

バンプの新情報が公式サイトに出る日を楽しみに待ちます。
ウキウキしてきたにょ。



さてさて。
このことは先ほど書いたので、今日はスルメソング第3弾いきます。
第3弾があったよー。しかも今日はソングというよりアルバムだよ~。
これいつまで続けるのかなぁ(笑
・・・いいか。やめたくなるまでやろう。


今日は書くか書かないか悩んだけど、ここ数日このアルバムがぐいぐい僕の脳に食い込んでくるのでこれについて書くしかありません。

何かというと、レディオヘッドの「OK Computer」です。
一昨日辺りから記事に全く関係ないのに最後にぼやいてましたね。
mixiのほうでもぼやいていますが。


OKコンピューター1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist


このアルバムを買ったのは実は今年の4月とかそんなもんだったはずです。
当時の僕は洋楽に挑戦中でいろいろ聴きたいと思ったけど、何から聞いてよいのやら分からない。
てなわけで、有名どころ、名盤といわれてるやつを聴けばいいかと安易に考え、僕の聴くアーティストに影響を与えているレディオヘッドを聴こうと思ったわけです。

なかでも、名盤といわれる「OK Computer」を買いました。
中古だったので結構安かったです。それに輸入盤でしたし。


いざ、聴いてみたわけですよね。



正直2曲目くらいには飽きてたorz



これの何がいいのかよくわかんなかったです。
ただ、欝で暗い曲、合う人合わない人の差が激しいみたいなことは聴いていたので、あぁ、オレには合わなかったのか~、残念だ。
てな感じでした。
こういう暗い曲も聞いてみようと思い買ったんですけどね。
それまで僕は基本的に明るい曲しか聴いてなかったんだなぁと痛感。



時は流れ9月中ごろ。
友達が僕の家に遊びにきたんですね。
そのときに「KID A」を聴こうぜ。ということで聞き出しました。
友達はレディオヘッド大好きだったんですね。洋楽が好きで音楽通なことは知ってましたが、ライブDVDを買うほどレディオヘッドが好きだったことは知りませんでした。


KID A
1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell
10. Motion Picture Soundtrack


そこで僕は聞いたわけです。


「レディオヘッドって何がいいの?」


たぶんこの質問はしてよかったんでしょうね。
友達の回答は、


「音がいい。

こんな音を作るやつを知らない。」



こんな感じの回答でした。
それで聴くわけですよ。
確かにすごくエレクトロニクスで奇妙な音なんですけど、すごく興味をそそる音でした。

そして、僕は次の日に「KID A」を買いに行きました(笑
このアルバムならもしかしたら何か感じるんじゃなかろうかと。

これは大正解でしたね。
特に1曲目の「Everything In Its Right Place」の音はすごく奇妙だけどもうなんか癖になる音。


すると今度は「OK Computer」に手を出すわけですよね(笑
だって家にあるんだもの。


改めて聴きました。
今度は音を楽しむ、あるいは音を聴くという意識で聴きました。


もう、最高ね!!




このアルバムは!!!


ここ数日ものすごく聴きたくなる衝動に駆られます。
頭からメロディーが離れません。何曲か別アーティストの曲を聞くと、無性に聴きたくなる曲があります。
そして、最近はトム・ヨークの歌い方、声も好きになってきた。

1曲目「Airbag」
初めて聴いたときは「なんだこの暗いイントロは」みたいな感じでした。
出だしからつまづいていたんです。

でも、今聴くともう背筋がゾクッとします。
何だこの音!!
やべぇ・・・なんかいいぜぇ。

と、印象が180度変わりましたー(笑


2曲目「Paranoid Android」

You don't remember
You don't remember



歌詞の一部です。
ここを歌うトム・ヨークの声が頭に響きます。頭から離れない。
また、暗くてどんよりとしたイメージですが、2分位からのメロディーが頭から離れません。
こんなにも頭の中でループするとは。


そして、今僕が最もはまっているであろう曲がこれ。

5曲目「Let Down」
これはやばい。

ほんとやばいすぎる

メロディーが美しすぎる。
もう言葉にならない。

この曲に気が付いたのはほんと10月に入るか入らないかくらいです。
まぁ、このアルバム聴きだしたのがほんと最近ですからねぇ。
ブログを書いてるときにいつも音楽を聴きながらやります。
そんな中この曲が流れて少し聴いたところで手が止まりましたね。

何だこの曲は!!

そして、ただいまヘヴィロテ中です(笑


mixiに、mixi stationという自分が聴いた音楽をmixiに送るソフトがあって、僕も使ってるんですけど、それによって、mixi内でmixi stationを使っている人全体の統計が見れます。どの曲が1週間にどれくらいmixi内では聴かれているのかが分かるんですね。
たぶん、簡単に説明するとこんな感じ。

そこで、レディオヘッドのやつを見たんですね。

1位 Paranoid Android

6位 Let Down

7位 Airbag


とランクインしてました。
やっぱよく聴かれてる曲だったんですね。
「Paranoid Android」の1位にはビビリましたが(笑

また、「OK Computer」の中では、10曲目のNo Surprisesが2位、6曲目のKarma Policeが3位、に入ってました。
10位中5曲が「OK Computer」の曲とは。
6枚もアルバム出してるのに、これはすごいですね。
やっぱり「OK Computer」はすごいということを改めて実感しました。

輸入盤だったので対訳がないのが残念。
自分で訳すか(笑
対訳読みたい・・・


レディオヘッド中毒にかかったなこりゃ。
当分このアルバム聞くだろうな(爆


とまぁ、書いてきましたが、聴いてみたい人は聴いてみてください。
合うかどうかは保障しかねます。
でも、「Let Down」はぜひ聴いて欲しいな。
この記事に対するコメントがなさそうで怖いですorz

トム・ヨークのソロアルバム「The Eraser」欲しいなぁ。

The Eraser1. The Eraser
2. Analyse
3. The Clock
4. Black Swan
5. Skip Divided
6. Atoms For Peace
7. And It Rained All Night
8. Harrowdown Hill
9. Cymbal Rush


聴いたことある人の感想をぜひ聞きたい。






テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:2 | トラックバック:0 |

集中、バイト、集中、集中、バイト

はぁ。今週は大変な一週間です。

昨日→集中講義
今日→バイト
明日→集中講義
明後日→集中講義
土曜日→バイト


僕の時間がありませんねorz

でも、更新はするよ。
えぇ、するよ。


とはいってもいつも聴いてる音楽しか聴いてねぇ!!
なので、今日は昨日借りてきたCD2枚を紹介。

レディオヘッドの「The Bends」


The Bends
1. Planet Telex
2. The Bends
3. High and Dry
4. Fake Plastic Trees
5. Bones
6. Nice Dream
7. Just
8. My Iron Lung
9. Bullet Proof... I Wish I Was
10. Black Star
11. Sulk
12. Street Spirit (Fade Out)



はまっているんでしょうねぇ。
他の作品も聴きてぇなと思いかりました。
これはバンドサウンドらしいけど、まだ聞けていない。
早く聴きたい。


もう1枚もレディオヘッドの「Amnesiac」


Amnesiac
1. Packt like sardines in a crushd tin box
2. Pyramid song
3. Pulk/pull revolving doors
4. You and whose army?
5. I might be wrong
6. Knives out
7. Amnesiac/Morning bell
8. Dollars & cents
9. Hunting bears
10. Like spinning plates
11. Life in a glass house



こちらが真の目的の品。
本当は買おうと思ったんだけど、レジで会計するときに

「来月、廉価版でますよ?」

と店員さん。
そんなこといったら廉価版買うに決まってんじゃないの

この店員さんは天然なんでしょうか?

まぁ、そんなことで購入は来月までおあずけ。
でも、聴きたかったからレンタルしました。

このアルバムは「KID A」の双生児的なアルバムらしいということですごく期待をしています。
だからこそ買おうとしたんだけどね。

↓「KID A」

KID A1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell



とりあえず、今は「KID A」の1曲目"Everything In Its Right Place"を聴いています。
なんか、ずっしり響いてくる感じなんですよね。
今まで経験したことのないような感覚だから言葉にするのが難しい。


なので、「Amnesiac」も早く聴きたい。





今日のバイト帰りに夜空がとても綺麗でした。
そして、その夜空を見た瞬間に天体観測が流れてきました^^


上手く空気読んだな!!




My iPod nano!!



大変よく出来ました(笑
こんなことで幸せを感じてしまいます。

明日も早いので寝よう。
コメント返信少しお待ちください。
ちゃんとお返ししますので。
書いていただいたらちゃんとお返しします♪

では、おやすみなさい。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hail to the Thief


ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)1. 2+2=5
2. Sit down. Stand up
3. Sail to the Moon
4. Backdrifts
5. Go to Sleep
6. Where I End and You Begin
7. We suck Young Blood
8. The Gloaming
9. There there
10. I will
11. A Punchup at a Wedding
12. Myxomatosis
13. Scatterbrain
14. A Wolf at the Door


特に昨日書きませんでしたが、昨日は誕生日でした(笑
書かなくてもいいかなぁ~なんて思ってほんのちょっとしか書きませんでした。

そしたら、昨日バイト終わって帰ってきたら友達がきてくれたの!!
夜中の1時くらに。
クラッカーを鳴らしてくれたわけ。


近所迷惑じゃ!!!!!





めんごめんご。

すごい嬉しかった。

バイト帰りで疲れてたけど、なんかそんなこと忘れた(笑


その友達は僕がこのブログ書いてることを知ってるんですね。
このブログ書いてること知ってるのは、家族ときてくれた友達3人くらいしか知らないはず。たぶん。


それで、その友達がこの記事を読んでくれたらしく、CDプレゼントに買ってくれました。
それが、レディオヘッドの




Hail to the Thief





でした。
アツいよ~。アツすぎるよ~。
最初はなんかネタCD買ってきたのかと疑ってすいませんm(_ _)m

見た瞬間本当に嬉しかった。
週末に買いにいこうと思ってましたから(笑


それでも、1つ悩みの種が。
このCDってCCCDだったんですよね~。
パソコンにインポートできないんじゃないかと思っていました。


それだけがほんときがかり!!!


CCCDにいい思い出ありませんからねぇ。
それでも、いちょうインポートするのが男気!!

てか、クイーンの「JEWELS」はCCCDにもかかわらずインポートできましたからねぇ。
可能性はゼロじゃぁない!!!

ということで、早速CDをセット。





・・・







・・・・・・












・・・・・・・・











インポートできた(爆





コピーコントロールってなんですか!?


まぁ、無事にインポートできてよかったです。
そして、早速聞いています。

バンドサウンドになってますね。
「KID A」はバンドの音楽という気がしなかったんですけど、これはバンド感がある。
なんか変な表現だな。


とりあえず、1番聞きたかったのは1曲目の「2+2=5」でした。
友達に聞かせてもらってこれ聴きたいと思った曲。
ひとまず、これが聞きたかった。

アルバムは今通してきいています。
ここ数日に聞き始めたばかりですから、あれこれ書くことは出来ません。


なので、ひとまず聞きます。
もってるCDは「OK Computer」「KID A」「Hail to the Thief」の3枚です。
これ聞きまくります。
もっとこの人たちの音楽に触れてみたい。




そして、本当にありがとうございます、まいふれんず。

すごく素晴らしい誕生日でした^^

[洋楽]Radiohead | コメント:6 | トラックバック:0 |

レディオヘッド

先日レディオヘッドの「KID A」を買ってきました。

↓「KID A」

KID A1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell


輸入盤じゃなくて日本盤だと10曲目に「モーション・ピクチャー・サウンドトラック 」というのが入っているようです。


それはさておき、レディオヘッドです。
レミオロメンの「レ」です(笑

洋楽を聴こうと思った時期に「OK Computer」というアルバムは買ったんです。

↓「OK Computer」

OKコンピューター1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist



ぶっちゃけアレですよ・・・



アワナカッタッテヤツ




それが大体半年くらい前。
僕は長期の休みになると洋楽を聴きたくなったり、新しい音楽を聴いてみたくなったりするようです(笑

その半年前はいろいろ洋楽を聴いたんですよね。
それこそ、洋楽初体験の僕としては、戸惑いや驚きが大きかった。

ビートルズ、レッチリ、クイーン、フランツ、ニルヴァーナ、ウィーザー、そしてレディオヘッド。

この中でよく聞いたのがビートルズでした。
今も聴くけど(笑


レディオヘッドも触れることは触れたんですよね。
それでも、当時はこういった音楽に触れなかった僕はもう拒絶ですよね。
ぜんぜん合わなかった。



でも、不思議なもので、この半年で僕も少し変わったんですね。
音楽の聴き方、楽しみ方がだんだんと変わっていったんですね。


それと、1番大きいのが、僕をこうして洋楽を少しでも聴くように仕向けた友達ですね。
高校のときの友達なんですけど、休み中に会ったわけです。
その人は本当に、洋楽邦楽そして少しはジャンルがあるだろうけど、それこそ、音楽なら何でも聴くというような人です。

その人とこの前会った時、やっぱり音楽の話になるわけですよね。
それで、レディオヘッドは何がいいんだろうという感じの質問をしたわけですよ。
それに対する明確な答えはなかったんですけど、その友達でさえ、レディオヘッドのよさに気が付くのには時間がかかったといってました。
でも、そのよさというか、すごさに気が付いてからはもう虜だといってました。

そしたら、やっぱり聞きたくなるわけじゃないですか。
この人にここまで言わせるなんて本当にすごいんだろうなと思い。思い切って、何回も聞いてやろうと思います。

先日会ったばっかだから聞くのはこれからですけど(笑
そして、その人がすごく感銘を受けたのが「KID A」だそうです。

その曲を僕も聞かせてもらいました。
そしたら曲調とか、雰囲気とかはすごい暗く冷たい感じなんですけど、収録の仕方とか、その機材についてもいろいろ聞いたら、すごいことしてるなぁと思い、こんな音にもっと僕も触れたいという衝動に駆られました。

そんで、中古CDショップ、通称僕が大好きブックオフにいったらうってたんですねぇ~。
これは買うしかねぇと思って速攻買いました。

今、聴いてますが、やっぱ音作りがすごいなぁ。
この音に馴染んでみたい。
そして、名盤といわれる、「OK Computer」にももう一度触れてみようと思う。

これは、無理やりではなくて自発的に。
だからきっとこの行動がいい方向に作用すると僕は思っている。

僕だって、いろいろな音楽に触れてみたい。
半年前の僕とは違う。

なんといっても、このブログを書いてることによって、今までより多く、そして深く音楽と付き合ってきたと思っているから。
それに、素晴らしい曲なんだからきっと胸を貫くでしょ!!

そういう期待も込めて、新たな音楽に触れていこうと思う。


それと、アルバム「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」が欲しいです。


ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)1. 2+2=5
2. Sit down. Stand up
3. Sail to the Moon
4. Backdrifts
5. Go to Sleep
6. Where I End and You Begin
7. We suck Young Blood
8. The Gloaming
9. There there
10. I will
11. A Punchup at a Wedding
12. Myxomatosis
13. Scatterbrain
14. A Wolf at the Door


1曲目の「2+2=5」を少し聞かせてもらったんですけど、これもっと聞いてみたいと思いました。
近いうちに買うと思います。


レディオヘッドとりあえず聞いてみます。
今度は自分のなかできっちり消化したい。


テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。