プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏蝉

こんばんは。

学校の課題に日々追われています。
なかなかキツイですが、がんばります。

そんなキツイ生活でも僕を癒してくれるのが音楽です^^
アジカン主催の NANO-MUGEN FESのコンピ盤がでました。
いつもながらアジカンの新曲のために買いました。あとは、知らない人(バンド)たちとの出会いを求めて。


ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2008
1. 夏蝉 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2. Sayonara 90's / アナログフィッシュ
3. あと10秒で / ART-SCHOOL
4. You Can't Have It All / ASH
5. Mr. Feather / ELLEGARDEN
6. All Time Lows / hellogoodbye
7. DO THE PANIC / PHANTOM PLANET
8. ACROSS THE SKY / SPACE COWBOY
9. Laurentech / SPECIAL OTHERS
10. My Friends / Stereophonics
11. ALIBI / ストレイテナー
12. Semi-Charmed Life / Third Eye Blind
13. Parachute / トクマルシューゴ
14. MASHitUP / THE YOUNG PUNX!
15. RIWO / 8otto
16. Punishment / 9mm Parabellum Bullet



1番の目当てはアジカンの新曲『夏蝉』

曲としては、最近良曲を連発しているアジカンらしく、とてもいい曲。
歌詞はゴッチ節が炸裂。

何も無いな

というゴッチの叫びが響きます。
そして、相変わらず、聞き取りにくい歌い方(笑

それにしても、ゴッチ声高くなったよね。
最近の曲カラオケで歌えない…

さて、愚痴はおいといて。
曲調は『ワールドワールドワールド』や『未だ見ぬ明日に』収録されているものよりもちょっと荒々しい感じ。

『ワールドワールドワールド』:『ファンクラブ』の比が7:3くらいな感じかなぁ。
多少ギターの音を歪ませて掻き毟ってるあたりが『ワールドワールドワールド』以前を彷彿とさせる。


『未だ見ぬ明日に』と一緒にヘビロテしてます^^


あと、収録曲で知ってたのはART-SCHOOL、ELLEGARDEN、SPECIAL OTHERS、ストレイテナー、9mm Parabellum Bulletくらいでした。ASHはアルバム買ってみようかなとちょっと思ってた時期あり。
THE YOUNG PUNX!は確か前のNANO-MUGENで聞いたと思われ。
8ottoは名前だけ聞いたことある。

あとは。。。

知らなかった。ごめんね。

このコンピ盤聞いて気になったものから借りてみようかな。
でも、うちの近くのツタヤ品揃え悪いからおいてない可能性大。
どうにかしてほしい。


いい出会いがあるといいな。



スポンサーサイト
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 |

未だ見ぬ明日に

今日は、アジカンのNew MiniAlbum『未だ見ぬ明日に』と、音速ラインのNew Single『ロレッタ』を買ってきました。

いやー


どっちも良かった。
とりあえず、今日はアジカンの方の感想を。


未だ見ぬ明日に
1.脈打つ生命
2.サイエンスフィクション
3.ムスタング
4.深呼吸
5.融雪
6.未だ見ぬ明日に


3月にでた最新アルバム『ワールドワールドワールド』の双生児的アルバム。
アルバムに入らなかった曲のアルバムなので、期待と不安がありました。

期待はもちろん、アルバム『ワールドワールドワールド』のできから、曲は素晴らしいだろうという期待。

しかし、あの名盤に入らなかったってことは、やはり『ワールドワールドワールド』の曲に比べて見劣りするのではないのかという不安。


この2つがありました。
しかし、一度聞き終わった僕は後者の感情を忘れた。というか、いらない。


いやー


このミニアルバムよかったよ!!!!!


『ワールドワールドワールド』をたくさん聞いているためか、確かにあの名盤『ワールドワールドワールド』の世界にからは確かにずれているというか、『ワールドワールドワールド』はあの曲数、曲の時間、アルバムとしてのトータルの時間、あの流れ、すべてが絡んであの名盤をなしていると感じた。

例えば、ラストの『新しい世界』が『未だ見ぬ明日に』でいいかといったら、僕はやはり『新しい世界』のゴッチシャウトでアルバムを聞き終えたい、新しい世界に向かいたい、この曲を聞いた心地よさでアルバムを聞き終えたい。と、僕は思う。でも、『未だ見ぬ明日に』もボツ曲、世に出ない曲としては本当にもったいない。

きっと、そういう曲がつまったアルバムがこの『未だ見ぬ明日』なのだろうと思う。

『ワールドワールドワールド』の延長にあるわけでもない。パラレルワールドでもない。
これはこれでひとつの世界なんです。

まぁ、アルバムの流れという点では『ワールドワールドワールド』に比べバラバラ感はやはりありますが、曲の持つパワーはすごいです。

良曲揃い。

というか、このアルバムに入っている曲の歌詞が僕はかなり好きでした。
ゴッチにしてはストレートな歌詞という気がします。
いや、別にいつも曲がりくねった歌詞書いてるって言ってる訳ではないですよ(笑

歌詞がすーっと入ってきました。
メロもいいし、歌詞も素晴らしいので、ほんと、言うことなしです。脱帽。



とってもいい作品だと思うので、ぜひぜひ聞いてみてください♪





[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 |

転がる岩、君に朝が降る


転がる岩、君に朝が降る
1. 転がる岩、君に朝が降る
2. 江ノ島エスカー


アジカンの新曲ですね。

えぇ。


アジカンえぇ仕事してくれますねぇ♪♪♪


アジカン独特の雰囲気が最近の曲はとても練りこまれてる気がします。
練って、練って、音って。

なーんてねって。


新曲の『転がる岩、君に朝が降る』1つ前のシングル『アフターダーク』のようなノリのいい激しい曲ではないけど、ミディアムテンポで、メロディーと語呂がとてもいい。

聞いててめっちゃ心地いい曲ですね。


これがアルバムに入るときっとまた印象が変わるんだろうな。



カップリングは恒例の湘南シリーズ。
これいつまで続くんだ?

『ワールド ワールド ワールド』の次のシングルからもまだ続けるのかな?

にしても、『江ノ島エスカー』はなんでこんなに甘酸っぱいんだ?(笑
すごい歌詞に違和感が(爆

『キス』という単語が歌詞にあって違和感を感じるのは藤原基央と後藤正文くらいなものだ。

ちなみに、藤原さんは『口付け』でも違和感だったよ(爆


こちらも心地良いメロと語呂。

こういう心地良くて語呂いい曲が好きです。
よって、2曲とも好きという結論に至るわけです。


そして、アルバムにもめっちゃ期待します。
マジで楽しみです。

モンスターアルバムの匂いがしてしょうがない。


早く聴きたい~♪


→今日のランキング





追記でMy iTunesランキング
転がる岩、君に朝が降る…の続きを読む
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0 |

明日は

アジカンのシングルの発売日♪

当然のフラゲ。


転がる岩、君に朝が降る
1. 転がる岩、君に朝が降る
2. 江ノ島エスカー



いや~どういう曲なんでしょうかね。
公式サイトで試聴できますが、僕はしてないんですよ。

なので、楽しみでしょうがない。


タイトルがまたアジカンらしいと言うか、ひねくれてると言うか、見たことないタイトルだなおい!!みたいな。

最近のアジカンはほんと自分達のやりたい音楽やってるような気がする。


どーだこのやろー、こんな曲作ったんだぜ!!カッコいいだろ!!!みたいな。


いや、マジで楽しみです。
早く明日にならないかな。



最近の僕はとりあえず、卒論の追い込みできりきりまいです。
家帰ってくると疲れてるのか、音楽聴いてぼけーとしてます。

友達にX JAPANの音源いろいろ借りたから聞かないと。

あと、先輩から小久保淳平の『一人前になりたくて』も借りたので聞かないとな。
なんかこっちは『セカンド・ステージ』とはまた違った曲調で、ロックよりらしいのでこれも楽しみです。


短いけど、今日はこの辺で。
アジカンの新曲聴いた感想書きたいと思います。


→今日のランキング


[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:3 | トラックバック:0 |

足がパンパン

昨日のライブではしゃぎすぎて今日はもう足がすごい筋肉痛です。
ほんと、昨日ライブが終わったらそのままぶっ倒れそうでしたからね。

NEC_0048.jpg



昨日、横浜アリーナから出る時に記念に撮った写メです。
二回目の横浜アリーナ。

横浜アリーナに向かう時、横浜アリーナの中に入ってから、そして出る時、ナノムゲンの時のことが思わずフラッシュバックしてきました。


昨日はほんと疲れたけど最高の気分で撮った一枚です。



これからバイトなので、帰ってきしだいライブレポの方にとりかかっていこうと思います。


それと、コメントの返信ももう少々お待ちください。
申し訳ない。

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソルファとファンクラブ

明日は横浜アリーナでアジカンの酔杯に参加してきます。
実質4回目のアジカンライブです。

いつの間にか1番ライブに行ったアーティストになってました(笑


まぁ、3回目の酔杯ですから。
思い残しのないよう思う存分酔ってこようと思います。

それと、幕張の時は「或る街の群青」はただただ聴くだけだったけど、今回はばっちし聞いてるからしっかりノってこようと思います。
どんな風に周りの人と達はノるんだろうか。
それだけが少し不安だったりします。


そして、いちょう今年はもう1つ行きたいライブがあるんですけど、まだ行くかどうか決めていないので、いちょう今年最後になるかもしれないライブなので、それこそ、悔いだけは残したくないと思っています。



そんで、ラッドとか、アクアとか、ヘアブレを聞いていた今週の火曜、水曜、木曜、金曜。

今日起きてから明日はアジカンのライブだ~と思ったらすげぇアジカン聞きたくなって聞き始めました。


タイトルにもあるように「ソルファ」と「ファンクラブ」を聞きました。

↓「ソルファ」

ソルファ
1. 振動覚
2. リライト
3. 君の街まで
4. マイワールド
5. 夜の向こう
6. ラストシーン
7. サイレン
8. Re:Re:
9. 24時
10. 真夜中と真昼の夢
11. 海岸通り
12. ループ&ループ




↓「ファンクラブ」

ファンクラブ
1. 暗号のワルツ
2. ワールドアパート
3. ブラックアウト
4. 桜草
5. 路地裏のうさぎ
6. ブルートレイン
7. 真冬のダンス
8. バタフライ
9. センスレス
10. 月光
11. タイトロープ




「ソルファ」→「ファンクラブ」の順に聞いてました。
んで、すごいまさらながらに「あぁ、やっぱソルファはポップよりだったんだなぁ」感じてました。
「ループ&ループ」や「君の街まで」を筆頭にすんごい聴きやすいアルバムですからね。


そして、今では愛してやまない名盤「ファンクラブ」も初めなかなか受け付けませんでしたからね。
「ブルートレイン」とかも今となっちゃアジカンで1、2位を争うくらい聞いてるわけですがそうなるまでにも時間がかかりましたからねぇ。



うーん。
ここまで書いて思ったが何が言いたかったんだろう(笑

アジカンのいろいろな試みや、さまざまな曲を作り出す(ポップなものからロックテイストのものまで)その多彩さすごいと思ってます。

はい。


「ファンクラブ」はたくさん聞いて、それと、色々な聞き方をおすすめします。
例えばギターの絡みを楽しむとか、ドラムの細かなリズムを楽しむ、ゴッチのシャウト、etc...

アジカンから抜け出せなくなるはず!!(笑

(まぁ、それが僕ですがw)


さて、明日は「タイトロープ」聴けるかなぁ。
この曲を明日のラストにすごく聴きたいと思っています。



よし、次は「君繋ファイブエム」「フィードバックファイル」を聞くべ。


→今日のランキング


テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:4 | トラックバック:0 |

或る街の群青

買ってきましたアジカンの新曲「或る街の群青」
ライブで聴いてからというもの発売日が待ち遠しくて待ち遠しくて。
もう聴きたくて聴きたくてしょうがなかったです。


或る街の群青
1. 或る街の群青
2. 鵠沼サーフ


いやー。
イイ!!

すごくいい。


ではでは。
早速感想を。


※フラゲしないで明日買うという人や、ネタバレが嫌な人は気を付けてください。












今日も学校が終わってからすぐにCD買いに行きました。
そして、帰りに他に聴きたかったCDをツタヤで何枚かレンタルして、一緒に聞こうかなぁ~なんて思ったんですけど・・・





無理!!!(笑






やべぇ、アジカン止まんねぇよ・・・
すごくいいよ・・・


なので、帰ってきてからずっと聞いてます。
レンタルしたのや、バンプをちょこちょこ聴きはしましたが今日のメインはやはりアジカン。

ということで、CD買ってきて聞いた初日の感想です。



1曲目「或る街の群青」
ライブで聴いたときの印象はサビでのシャウトがすごく心地い曲だなぁという感想でした。
ライブで聴いてるから音もでかいし、CDとはまた違った印象でした。



そんで、CDかけてすぐに思ったこと。



イントロ最高!!




ライブのときもいい感じのイントロだなぁとは思いましたが、それ以上にCDで聞いたら響いてきた。
もうこのイントロ~Aメロにかけてがめっちゃ好き。

優しい感じ、何処となく燻ってる感じがなんともたまらん。
そして、綺麗なギターアルペジオ。

続くBメロからのドラム、ベースの乗っかり具合。



たまらん・・・


いいよ~^^


サビでの盛り上がりはいまいち?とか初めは思ってしまいました(ライブから通して)が、聞くほどにすごくライブで跳ねる画が浮かんでくるんですねぇ。

もう絶対跳ねてるよ(笑
今でも跳ねたい感じですから(爆


うおっ、ライブ行きたい。
早く12月10日にならないかなぁ。



歌詞もタイアップの映画「鉄コン筋クリート」の世界観を、映画のエッセンスをちりばめているようです。

残念ながら「鉄コン筋クリート」については知識がないので歌詞の何処がこれこれでとかはいえませんが・・・

でも、映画は観てみたいですね。
映画館まで足を運んでる時間がない時はDVDでたら速攻借りようかと。

うん。いつになるんだろうね(笑


曲全体の感じとして「ファンクラブ」の流れをきっちり汲んでいるなという感想。
思わず少し似てるかなと思ったのが「桜草」
雰囲気、ノリ共に似てる感じがする。

まぁ、個人的な感性ですが(笑


昨日も張りましたが、「或る街の群青」のPVがフル試聴できます。

Sony Music Online Japan

あと12時間くらいなんでお早めに。




2曲目「鵠沼サーフ」
こちらはバンプの隠し曲のような印象。
初めはジャムってる感じから始まっていく。

この曲もメンバーで音のアイディアとかそういうものを出し合っている時に出来上がった曲なのだろうかと想像してしまった。


なんかすごく自由な雰囲気を感じる。
だからこそバンプの隠し曲のような雰囲気だと思ったのかも。


曲時間も2分半ちょっとと短い。


歌詞で少年Aと出てくるのが少し違和感だったり。
そしてまたそれが面白いと感じたり(笑





「或る街の群青」はすごくいいですね。
もう聞くたびによさが滲み出るというか、味が出るというか。


ハッ!!


これはまさか。
いわずもがな(笑


今日は結局「或る街の群青」ばっか聴いてました。
すごくいいです。
ぜひ、聞いてみてください♪


→今日のランキングをチェック





テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:8 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。