プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネタが転がってきた

こんばんは。

ぶっちゃけ今日何について書くか全く考えないでバイトから帰ってきた深夜1時前(笑


あぁ~正直何も考えてなかったな~。
こうなったらまたランクヘッドネタしかねぇか。

などとうだうだ考えてたら、ネタが転がってきやがった!!


しかも、僕の大好物の、



バンプネタ!!!



ときたもんだ(笑
はい。今日の記事けって~い(爆



公式サイトがメンテナンスするみたいなことはちょこっと書きましたが、


Takahasi Diary更新


してるじゃないですか。
疲れた体から一気に疲れが吹っ飛びましたよ(笑


まぁ、日付見ると約一ヶ月ぶり。
ていうか一ヶ月以上放置ですかタカチュー。


でも、書いてあることに胸を打たれました。
確かに、ファンとしては活動状況を逐一報告してくれたらそれは嬉しいです。

でも、"何でもいいから、メンバーの姿を見せろと言う方も多数いると思いますが、アイドルじゃないんだし、そうじゃなくてもいいかなと思っています。"という文を読んだときに、なんか、自分自身が恥ずかしくなりました。

バンプメンバーは今出来る最速の方法で僕達に曲を届けようとしてくれているのに、僕はTakahasi Diaryが更新されないだけで、何不安がっていでるんだと。静かにバンプが新曲を発表するのを待てないのかと。

バンプが素晴らしい曲を届けてくれるのを僕はいつまでも待ちますよ。






でも、なんだかんだいって更新されるのはやっぱり嬉しいですね♪
だからこうして書いてるわけですが(笑

升さんが持ってるのは"カホーン"かな。
チャマはアコギ持ちながら藤原さんと何か話してるみたいですね。
増川さんはエレキ引いてる。


う~ん。新曲は「supernova」みたいな感じの曲になるのだろうか。
色々と詮索したくなります。

最低2週間に一度はメンバー全員が揃うなんてやっぱり仲がいいんですね。


新曲楽しみにしています♪
スポンサーサイト

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン(36)

春ちゃんにいただいたバトンです。

物バトン

【Q1】千円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい

マンガかな。


【Q2】五千円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい
CD!!


【Q3】一万円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい
CD!! or バンプのライブチケット。


【Q4】お金では買えないであろう、欲しい物を挙げて下さい
んー。ai。


【Q5】絶対に手に入らないと思うけど、欲しい物を挙げて下さい
バンプのサイン


【Q6】これは何個あっても欲しい!という物を挙げて下さい
なんじゃろう。
コーヒーかな。結構飲むので。


【Q7】他人は多分欲しがらないけど、自分は欲しい物を挙げて下さい
エレキギター


【Q8】衣類関連で欲しい物を挙げて下さい
半そでのワイシャツ(笑


【Q9】PC関連で欲しい物を挙げて下さい
外付けのハード。


【Q10】書籍関連で欲しい物を挙げて下さい
クロサギとか。


【Q11】毎日買ってしまう物を挙げて下さい
缶コーヒーはかなりの頻度で買っている。


【Q12】買うよりも是非貰いたい!というような物を挙げて下さい
ゆびわ?
むしろあげるのか


【Q13】一度手に入れたけど手放してしまった、また欲しいというような物を挙げて下さい
基本なんでも手放さないので特にない。
(だから部屋がきたい)


【Q14】逆に、要らない、捨てたいというような物を挙げて下さい
ダンボール(笑
あとは、部屋を占領していてかついらないもの。


【Q15】このバトンを廻す人を5人挙げて下さい。
欲しい方どうぞお持ちください。



バンプの公式サイトがメンテナンスするみたいですね。
何か新しい動きがあるかも知れないですね!!

楽しみじゃ。
[バトン]バトン | コメント:4 | トラックバック:1 |

クローバー


LUNKHEAD(初回限定盤)1.恋をしている
2.カナリア ボックス
3.すべて
4.光の街
5.クローバー
6.僕らの背中と太陽と
7.虹
8.a.m.
9.ブラック・ミスティ・アイランド
10.loop
11.そして朝が来た
12.プルケリマ (Album version)


"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


昨日はあんなダメダメな記事ですいませんでした。
コメントくれた皆さんありがとうございます。
読んでいただいた皆さんありがとうございます。

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


なんとかレポート提出しました。
(今日提出でした)

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


自己ベストの29枚という壮大なレポートとなりました。
(ほとんどデータ纏めた表とグラフですけど)

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


最近忙しいけどなんとか乗り切ってやる。

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"



え、さっきからちょくちょく入ってきてる訳分からない言葉は何かって?

それが今日紹介する曲のキモとなる部分です。


今日もランクヘッドのNew Album「LUNKHEAD」から5曲目の「クローバー」について書きます。

今までに書いてあった

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


は、「クローバー」のサビの部分です。
この言葉が最初は何を表現しているのか分からなかったんです。

しかし、最近何の言葉か分かりました。この言葉は、


「風の言葉(歌)」


だそうです。
由烏さんどうもです)


まぁ、思えば、サビに直前の歌詞で、

"風の歌に耳を澄ましていた"

とありますからね。

それで、このサビの歌詞と、メロディーが耳から離れません(笑


この曲反則だよ~☆


なにが反則なのか分かりませんが(笑
とりあえず耳から歌詞とメロディーが離れない。この感覚はなんだろう。
今までとは何か違う感覚なんですよ。

これは本当に聴いて欲しい。


サビばっかりかいてますけど、曲の持つ雰囲気、世界観もいいですよ。

歌詞の内容は、街の隅で揺れている花が風の歌を聴きながら揺れている。その揺れている花が色々な表情を見せてくれる。
それを上手く歌詞の中で描かれています。


いや、もうほんとにいいアルバム。
このアルバム大好きだ。


よし。少し元気出てきた。
"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"



あと一ヶ月ちょい。
なんとかするぞ!!


↓ダメダメな僕ですが、クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 | トラックバック:0 |

はぁ=3

レポートが終わりません。
今も必死に書いてるけど後少し。


それにしてもこの実験のレポートがクソ長い。
データ処理の量がハンパじゃない。

まだ完成してないくせにすでに枚数が15枚くらいになっている。

もう愚痴しか出ないよ・・・


エルレを聴きながら無理やりテンション上げようとしたけど無理でした。
ストレスが溜まる一方です。


ランクのアルバム聞きながら寝よう。



今日はこんなグダグダな記事でごめんなさい。

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:12 | トラックバック:0 |

光の街


LUNKHEAD(初回限定盤)1.恋をしている
2.カナリア ボックス
3.すべて
4.光の街
5.クローバー
6.僕らの背中と太陽と
7.虹
8.a.m.
9.ブラック・ミスティ・アイランド
10.loop
11.そして朝が来た
12.プルケリマ (Album version)



最近はほんとランクヘッドのNew Album「LUNKHEAD」しか聴いていません。
そんな訳で、今日はこのアルバムで今のところ一番聴いている4.光の街について書きたいと思います。


このアルバムは今までのランクヘッドの中でも、歌詞の雰囲気、曲の持つ雰囲気においてものすごい革命が起きていると思います。
そんな中でもこの曲はタイトル、歌詞、メロディー共にすごく気に入っています。


この曲を一言でいえば、とてもキラキラと輝いているという表現がパッと思い浮かびます。
このアルバムに収録されている曲自体がどれもこれも小高さんの、そしてランクヘッドのアツい思いでキラキラと輝いています。

そんな中でもこの曲は本当にあったかくて、心が満たされていく感じがあります。


アルバムの感想のときにも少し書きましたが、今日はもっと詳しく感想を書きたいと思います。

まずはメロディーについて。
これは以前も書きましたが、イントロはどちらかといえばロック調のかっこいいメロディー。
それで、だんだんとポップな感じになっていく。
ポップな感じというと少し語弊があるかもしれないです。

なんていうか、サビでも小高さんの声のノビがすごくいいんですよ。あったかくて、優しく包み込んでくれるような。
なので、イントロからのメロディーとのギャップでポップと感じたのかもしれないです。

ほんと、小高さんの声が神ががってるとおもいます。高音のノビがすごい。僕はそこだけでかなりポイントが高いです(笑


それで、歌詞がまたいいんですよ。
僕は曲を聴く前にフライングで歌詞を読んだんですよ。
まぁ、前の曲が「すべて」なので、歌詞は知ってるし、何回も聴いてる曲でした。それで、「光の街」はタイトルだけでものすごく惹かれていたので、どんな歌詞かなぁ~なんて思って先に読んだんですけどね。


目頭がアツくなりました。


前も書きましたが、

"東の街が輝いた
空を包み込んでいく光
心の闇まで届いた
僕を包み込んでいく光
君がいる街まで届いて
夜を溶かし 満ちていく光"


歌詞の最後のこの部分を読んだとき、胸が熱くなり、目には涙が浮かんでました。

そのときの僕の中の頭のイメージです。
まず、"東の街が輝いた 空を包み込んでいく光"から、自分の中の最高の朝焼けをまずはイメージしてました。

それで、次の"心の闇まで届いた 僕を包み込んでいく光"を読んだときにすごく、感動しました。

僕はその朝焼けを眺めながら、たぶん今の自分の苦しい状況、あるいは悩みや不安などの負の要素を心の闇と思いました。

そんな心の闇を、朝焼けの光が溶かしていった。

"夜を溶かし 満ちていく光"

夜って言うのは暗黒=心の闇を意味していて、夜が明けるのと、心の闇が晴れていく2つのことを表していると捉えました。

それで、街には朝焼けのあたたかい光で満ち溢れ、心もあたたかな光で満たされる。そう思ったときに、思わず目には水分が。


なんてキラキラしてる曲なんだろうと思いました。



書き終わったらなんか恥ずかしくなりました(笑
でも、ほんといい曲です。このアルバム最高です。
真っ直ぐな想いが嫌味ではなく、素直に受け入れられます。

ぜひ聴いてみてください♪

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:4 | トラックバック:0 |

プラネタリウム


プラネタリウム
1.プラネタリウム
2.銀河鉄道



今日は再生回数が100回を越えたことを記念して「プラネタリウム」についてやります。

ブログのタイトルも「天体観測」から「プラネタリウム」にしました。
別に天体観測が嫌いになったわけではないですよ。

プラネタリウムにしたのは、タイトルにもちゃんと意味を持たせたかったからです。
「見えないモノを見ようとして...」は単純に自分が好きだったからつけたタイトルでした。
それでもいいんですけどね(笑
でもやっぱりちゃんとした定義づけが欲しいと思い、今回のタイトルにはちゃんと意味を込めてみました。
それはここでは公表しませんが。


そんな訳で今日は再びプラネタリウムの歌詞解釈します。
前のやつひどい。まぁ、ブログ開始直後に書いたやつだからしょうがないということにしておいてください(笑


プラネタリウム:歌詞


この曲の解釈でポイントになるのは実在しない穴、実在しない星の解釈の仕方だと思います。

実在しない穴=実在しない星=君

この解釈は様々考えられます。

僕は次の2つで考えています。


・夢


・大切な人


気分によって考え方は変えています。

そう考える理由は以下の通りです。

まず、僕は手作りのプラネタリウムを作る。
そして、そのプラネタリウムには現実には実在しない穴を開ける。(=実在しない星を作る)
さらにはその星に恥ずかしい名前までつける。

"傷付かず傷付けないままで 君をついに閉じ込めた"

ここで初めて「君」という単語が出てきます。


"この星は君じゃない 僕の夢"

この部分で実在しない星の本当の意味に気がつく。
この星は君じゃなくて僕のだったんだと。


歌詞でもといっているので、まず、"実在しない星"の解釈の1つは夢と考えられます。

また、その実在しない星に対して、という単語を使用しています。やっぱり君というと二人称ですから、人を表している。

"一番眩しいあの星"

から、君というのは僕にとって大切な人なのかと思います。




この曲は歌詞のストーリーや曲の拡がりが好きです。

~ストーリー~
僕は四畳半を拡げるために手作りのプラネタリウムを作る。
科学の本を見ながら作ったが、実在しない穴を開けて、出来上がった星に恥ずかしい名前をつけた。

その星は消えそうなくらい輝いていた。

プラネタリウムによって四畳半の部屋には宇宙が広がり、天井も壁もなくなり、宇宙にいるような気になる。
部屋にいたままで、実在しない星(=夢)を手に入れることが出来た。

四畳半の部屋の宇宙の片隅にはこの宇宙にしか存在しない星がある。
誰も傷つけずに君をこの部屋に閉じ込めた。

"実在しない星"に近づいたら、遠ざけていた。
星に触れることは諦めていた。
しかし、四畳半の片隅にあるこの星は背伸びしたら簡単に触れてしまった。

しかし、僕は触れてしまったことを後悔する。
眺めているだけならば、四畳半の宇宙というある意味自分の想像の世界にいることが出来たが、触れることでその世界は崩れる。

部屋の窓を開けると現実世界がそこにはある。




ここで、気になる部分をピックアップ。
まず、サビから。

"消えそうなくらい輝いてて"

すごく矛盾していると思いませんか?
この歌詞は最初のサビでも出てきますが、後半のサビでも出てきます。

そこでは"消えそうなくらい輝いてて 消えてくれなくて"とあります。
そこで僕は、自分の中では、その"実在しない星"は現実には実現できない。だから、その星の光は消えてしまいそうだが、強く輝いている。そして、消えてくれない。

例えば、"夢"でいえば叶いそうもない夢を思い描く。それは自分でも実現しないと分かっている。諦めようとしても(=消える)やっぱり心の片隅で輝いている。そのようなとても繊細な気持ちを描いた部分だと思います。


"実在しない星を 探す心が プラネタリウム"

この部分の解釈がコロコロコロコロ変わります(笑
ここむずかしくねぇ?

ひとまず考えてみた解釈です。

実在しない星=夢or大切な人どちらでもいいです。
でも、夢のほうがしっくりくるかな。

自分の夢を探す(=見つける)そんな心がプラネタリウム。
夢を見て、その世界が膨らんでいくさまが、まるで小さな空間に宇宙を膨らませていくプラネタリウムと同じである。

とか思ってみたり。
想像の世界が膨らんでいるので、現実には届くことはないし触れることも出来ない。



まだまだ上手くまとまっていないですね。
もっともっと聴かないと(笑

この曲を部屋で聴くとあたかも自分の部屋にプラネタリウムが拡がって、星空の下で聞いてるような気分のなります。

プラネタリウムはまたそのうち書くと思います。

いつもの事ながら長くなってしまいました。
読んでいただいてありがとうございます☆

関連記事
1.普通でもいいですか(仮)
2.BUMP OF MONSTER HUNTER
3.MUSIC-BUMP!


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:14 | トラックバック:1 |

今週の音楽part21

えぇ~。
今週の音楽の時間です。


その前に重要なお知らせ。


ブログタイトル変更です。



「見えないモノを見ようとして...」から、


プラネタリウム~星々の唄~


と変更になります。
相互リンクさせていただいているブログの管理人の皆様、変更のほうをよろしくお願いします。


それでは、今週の音楽は↓コチラからどうぞ。
今週の音楽part21…の続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:16 | トラックバック:1 |

初登場17位

火曜からほぼ、ランクヘッドのNew Album「LUNKHEAD」しか聴いていないです(笑
合田さんへヴィロテしてますよ。

いや~、ほんといいアルバム。
すごい。すごすぎるよランクヘッド。

それで、昨日ORICONのデイリーアルバムランキングを見ていたら、ランクヘッドが17位に初登場してました!!!
今日は圏外でしたけど


いや~マジで嬉しかった。
好きなアーティストは売れて欲しくないとよくいいますが、僕は売れて、たくさんの人に聞いてもらいたい。
だってすごくいい曲だから。

ビクターのランクヘッドのページでアルバム曲が少しですけど試聴できるので貼っておきます。
コチラ


そして、公式ページも少し変化がありました。

まずは、アルバムにも入っていたワンマンライブのことが書いてあります。

う~ん。どうしよう。
行きたい。すごく行きたい。

行くならば「仙台CLUB JUNKBOX」か「SHIBUYA-AX」だろうな。
むしろ、どっちも日曜だからどっちも行きたい(笑

それと、 TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006 も行きたいな~。
ランクヘッドがゲストライブやります。しかもタダ!!
でもテストが近いから我慢になりそうorz


それと、「夏の匂い」のジャケットが公開されました。
夏ポテトのイメージにあわせてきましたね。

ちなみにコチラで「夏の匂い」が使用されているCMを見ることができます。興味のある方は見てみてください。


「夏の匂い」もかなり気になるところなんですけど、それ以上に気になるものが。
来月発売のシングル「夏の匂い」のカップリング曲。



M-2 前進/僕/戦場へ Age26



うぉぉぉーーーーーー!!!
めちゃめちゃ気になる。
Age26って。
どんなアレンジになるんだろうか。プルケリマのアレンジはかなり良かった。
でも、「前進/僕/戦場へ」のアコーステックVer.とか、ゆっくりとした曲調になるのは全く想像がつきません。

「夏の匂い」はバラード調の曲なので、カップリングはノリがいい曲を希望。
よって、よりロックチューンなアレンジの「前進/僕/戦場へ」を期待したいです。

それと、CD-EXTRA仕様:マル秘映像パート4+ライブ映像収録がついてきます。
マル秘映像パート4も気になりますが、それ以上に気になるのが、


ライブ映像収録


これがものすごく気になります。
どの曲か?いつのライブか?


もういまからワクワクしてきたよ(笑
早く発売されないかな~。
アルバム買ったばっかりなのにシングルも超気になっている今日この頃です。


「クローバー」のサビが頭から離れません(笑

テーマ:気になるミュージック - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン(34)

ひよりさんにいただいたバトンです。

お題は「RADWIMPS」

アツいお題どうもです。

■一番好きなメンバー二人
ふ、ふたり!?
聴き始めて間もないので、そんなことかけねぇっす。


■一番好きなメンバーに一言
これからもいい曲を届けてください。(全員へ)


■思い入れのある3曲と理由
「閉じた光」
ラッドにはまるきっかけとなった曲。


「ふたりごと」
とりあえず衝撃だった。
これもかなりはまっている。


「トレモロ」
最近のお気に入り。


他の曲もめっちゃ好きですけどね(笑


■他に気になってる(よく聞く)バンドは?
いまはsyrup16gかな。
それか藍坊主。

どっちもアツい!!


■回す人五人とバンド指定
欲しい人どうぞ。
お題は「BUMP OF CHICKEN」でどうぞ。





そういえば、ロッキンの最終発表がありましたね。
一言でいうと、


予想外!!!


まったく想定していないアーティストばっか。
結局バンプでねぇし。

でも土曜がアツいな。かなりアツい。

でも、ランクヘッド聴くとスピッツが聴けない。
しかし、ランクヘッド→音速ラインという素晴らしい流れ。


本気で土曜のチケット取ろうかな。
混戦は確実だろうけど。


う~ん。どうしよう。
[バトン]バトン | コメント:9 | トラックバック:0 |

LUNKHEAD


LUNKHEAD(初回限定盤)1.恋をしている
2.カナリア ボックス
3.すべて
4.光の街
5.クローバー
6.僕らの背中と太陽と
7.虹
8.a.m.
9.ブラック・ミスティ・アイランド
10.loop
11.そして朝が来た
12.プルケリマ(Album version)



3rd Album「LUNKHEAD」


今日はもちろん、ランクヘッドの3rd Album「LUNKHEAD」の感想です。
二ヶ月待ちに待ったアルバムです。

一言。



このアルバムすげぇ・・・



もうこの一言で十分です。
期待以上に素晴らしいアルバムでした。
ランクヘッドやってくれましたよ。

感想もちゃんと書きますよ。


まず、ひとつ思ったのがランクヘッドの方向性が今しっかりと決まってきて、そして、その方向に向かって新たな扉を開けようとしている。

いや、開けた。

それを先導してくれるアルバムがこのアルバムだと思います。
そして、そのきっかけとなった曲が2曲目の「カナリアボックス」でしょう。
これはシングル曲で今年の2月にすでに発売されています。

↓カナリアボックス
カナリア・ボックス


以前にブログにのせたランクヘッドが表紙のフリーペーパーの中で小高さんはこの曲をリリースするにあたって、不安があったと話しています。
「何言ってんの?」と思われるかもしれないと、小高さんは思っていたようです。



全然そんなことないっすよ!!



むしろ、ライブでは一番盛り上がったんじゃないかと思います(笑

そう、この曲を起点にして小高さんの詞は変わったと思います。
今までも、自分のありのままを歌っていたと思うんですけど、どこかで壁があった。
しかし、この曲からは本当に言いたいことをそのままぶちまけてる気がします。
好きなら好き。ありがとうと思ったらありがとう。そんな風に感情を歪ませずにストレートに表現していると思います。

そして、そんな曲が集まったアルバムが「LUNKHEAD」です。
このアルバムはランクヘッドの始まり、新章の幕開けを告げています。


さて、そろそろ感想書きましょう。
ぶっちゃけ泣きそうになりながら1回通して聴きました。
やはり、感情が本当にストレートに伝わってきた結果だと思います。


1曲目「恋をしてる」
まだ詞がのっていない時点でみんなに評判で、1曲目になったそうです。
そんで、そんなに好きならラブソングにしてやろうと小高さんが思い、ランクヘッド初の、おおっぴらなラブソングになりました。

いや、熱い。熱いよ小高さん。
本当に感情がストレートです(笑

ランクヘッドのイメージが変わりますね。もちろんいい方向に。
なんか、よそよそしくなくて、ランクヘッドとの距離が縮まった気がします。


"恋をしてること"

小高さんの口からこんな言葉が聞けるとは。
この曲の歌詞の締めの一言です。


2曲目「カナリアボックス」
大好きな曲。
とっても好きです。愛してます(笑

詳しくは過去記事をど~ぞ→過去記事

やっぱいい曲だな(爆


3曲目「すべて」
「カナリアボックス」→「すべて」の流れは当然ですね。

いや、必然ですね。

やっぱアツい曲ですね。
小高さんの歌詞がほんとストレートです。

これもシングル曲だったので過去記事をどうぞ→過去記事


4曲目「光の街」
この曲イイ!!!

サビの小高さんの裏声とかすごい綺麗で聞き入ってしまいます。
イントロ、A,Bメロはギターがギャンギャン鳴っていてロックっぽいんですけど、サビがすごい心地のいいメロディーです。なんかこのギャップがまたいい。


そんで歌詞が超いい…
おれないちゃった。

"東の街が輝いた
空を包み込んでいく光
心の闇まで届いた
僕を包み込んでいく光
君がいる街まで届いて
夜を溶かし 満ちていく光"


この歌詞の最後の部分を読んで泣いた。
なんてあたたかい歌詞なんだろうと思いました。
そして、またメロディーがキラキラ光って聴こえるんですよね。

この曲いい・・・すごく・・・いい・・・


5曲目「クローバー」
この曲はポップよりの曲。
サビの歌詞が面白い。

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


これがサビの初めの歌詞です。
なにかの英語かな?それとも言葉の響きだけかな?
ちょっとそこまではまだわかんないですけど(笑

これもあったかい曲


6曲目「僕らの背中と太陽と」
フリーペーパーで龍さんが救われたと話していた曲。
なので、この曲は初めから注目してました。

聴いてみて思ったのは、

ランクヘッドにとっても特別な曲!!

これしかねぇ。
龍さんが救われたというのも分かります。

歌詞が本当にすごい。ランクヘッドの原点とこれからを見ることができる曲です。

あえてこれしか書きません(笑
たぶん、書き出すととまんねぇ(爆


7曲目「虹」
「鼻歌とサイドアウェイ」に次ぐ龍さん作詞の曲。

「鼻歌とサイドアウェイ」はシングル「すべて」の2曲目に収録されています。

小高さんの詞とはやっぱり一味違います。
でも、龍さんの歌詞もやっぱり好きです。好きなのです。
前向きで、あったかい詞です。

それでいながら作曲は小高さんなので、ランクヘッドらしい、ギターサウンドのきいた曲になっています。


"ほら、もうすぐその涙は七色の虹に変わるから"

この曲で一番好きな歌詞です。


8曲目「a.m.」
この曲のイントロで一回音が切れる部分があります。
初めてきいたときコンポが故障!?

とか思ってしまいました(笑
まだ慣れないので、いまだにビクッとします。

この曲は以前からの小高さんの詞の流れを汲んでいると思います。
メロディーも夜明け前の暗さと世界に一人と感じる虚無感が出ていると思います。
詞の世界観と見事にマッチしています。


"僕らは何処へ、ああ何処へ辿り着けるのだろうか
こんなにも深く、もう深く世界は眠りについて
僕は弱く、儚く、
取り残されたように息をしとぃたa.m.4:00"


徹夜後の朝はすごいむなしい気分になります。


9曲目「ブラック・ミスティ・アイランド」
ランクヘッドらしい曲です。
ミディアムテンポで、サビのギターサウンドが心地いい。

"どれだけ失えど零になれない
どれだけ満ちたりても百になれやしない"


聴くたびにグサッときます。
聴くたびに味が出そうな曲^^


10曲目「loop」
うぉぉぉぉぉ!!!
なんですか!!!!!

このかっちょいいイントロは!!

最初聴いたときは鳥肌がたったよ。
なんて攻撃的な音だろう。

サビは少しテクノっぽい。これは今までのランクヘッドにはなかった感じですね。

これもギターで音出してんのか?

普通に考えてそうだよね。エレキギターってすげぇな。
いいグルーヴです。ちょっとダークなメロディーだけどなんか心地がいい(笑


11曲目「そして朝が来た」
キタコレ。
ランクヘッド全開ですな。
このノリ、ギターサウンドはまさにランクヘッドの真骨頂。

インタビューで小高さんは「自分が戦うべき相手は誰かの声じゃなくて、その声に揺らぐ自分なんだ」と話しています。

これを読んでこの曲聴くと、ランクヘッドの強さ、信念がより際立ちます。まさにこのことを歌っています。
確かに、このアルバムを聴いて「地図」のほうが良かったとか、「月と手のひらのほう」が良かったという声があるかもしれません。

しかし、ランクヘッドは自分達の信念をしっかりともって曲を作っていることがはっきりしました。
なので、僕はこれからもランクヘッドを応援します(笑


12曲目「プルケリマ(Album version)」
これも見事にやってくれたよ。
ぶっちゃけAlbum versionとなっていても、ミニアルバムに収録されてる感じの「プルケリマ」かと思ってました。

ものすごいアレンジが加えられていた。
今回のプルケリマはバラードアレンジされてました。


全く別の曲に聴こえる。


ラッドの「祈跡」みたいな感じですね。
このアレンジ僕はすごく気に入りました。

そして、アルバムの締めにはぴったりだったと思います。





いやいや。また名盤の誕生ですね。
ランクヘッドはほんとCD出すたびに進化していってると思います。

今日は家に帰ってきてからこれしか聴いてない(笑
かれこれ6,7回は聴いたか。

たぶん、明日も聴きまくると思う。


このアルバムは本当にすごい。
ランクヘッドのこれからにものすごく期待です。

7/21に早くもランクヘッドの新曲「夏の匂い」が発売されます。
カルビーポテトチップスの「夏ポテト」のCMタイアップですけど、そんなのどうでもいい(笑

早く曲が聴きたい。
ただ、それだけです。

こんなに書くつもりなかったけど、書くと止まりませんでした。

素晴らしいアルバムです。
ぜひ聴いてみてください♪


関連記事
1.FUNNY DIARY
2.ワンダフルルーム


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:10 | トラックバック:0 |


ハナミドリ1.桜の足あと
2.テールランプ
3.スプーン
4.ハニービースマイル
5.コーヒーカップと僕の部屋
6.0
7.ジムノペディック
8.泣いて
9.ベンチで手紙を読む老人
10.柔らかいローウィン
11.マイホームタウン



今日は藍坊主の「ハナミドリ」の中かから6曲目の"0"という曲について。

最近アツい藍坊主です。
5月~6月はかなりRADWIMPSにはまりました。今もはまっていますが(笑

それで、今後は藍坊主かsyrup16gにもはまりそう。
あと、DVD予約してきた+ナノムゲンが近いのでエルレとアジカンをもっと聴き倒してやろうと思っています。
なので、DVDは買うこと決定です。
昨日の記事にいろいろとコメント寄せていただいてありがとうございます。
結局エルレは「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」を買うことにしました。


超楽しみ!!




話がそれました。

そんなわけで、今日は藍坊主にますますはまるための起爆剤となりそうな曲です。
いや起爆剤というより、藍坊主ワールドにコーティングされ、抜け出せなくなるような曲ですかね。

起爆剤といったら「ガーゼ」か「ジムノぺディック」だな。
その辺でもうかなり引き込まれていますが(笑


この曲はメロディーがまず好きです。
決してノリがいいわけではなくて、ゆったりとしていてなんかすごい不思議なメロディーです。

不思議なんですけど、そのメロディーがとっても心地がいい。

特にサビの"1,3,7,9~"の9の歌い方!!
裏声のなんともいえない感じ。切ないような、優しいような。
藍坊主って声高いよね。カラオケで歌う気にならない。


後、歌詞が斬新過ぎる。
意味わかんね(笑

0:歌詞

少しは分かるけど、何を例えているのか。
1,3,7,9そして0が登場人物?という曲。


"足して引くと 逢えないから
かけて割った かけて割った"


0を足しても引いても意味がない。
かけたり割ったりすると答えが0になって逢う事が出来る。
そんな意味?(笑


"ドーナツ見るたびに、指輪を見るたびに
胸が苦しくなって、
月の真ん中にも、穴があいて
見えるほどです"


そんなに「0」を意識するなんて。


サビの最初は、

"1,3,7,9を抱え0に語る
「あなたが好きよ。」"

"1,3,7,9を捨てて0に語る
「あなたが好きよ。」"

"1,3,7,9を拾い0に語る
「あなたが好きよ。」"


こんなサビの出だし聴いたことないよ。
斬新過ぎるよ~。

ちょっとついていけてません(笑
でもきっと裏の意味があるに違いない。と思い、今後は色々と考えながら聴いていきたいと思います。




ひとまずこの曲はメロディーで一目惚れしました。
そりゃもう「ジムノぺディック」と同じくらい。

「ジムノぺディック」と「0」のメロディーは対極にあると思いますけど。
でもどっちもいい曲です。

「0」→「ジムノぺディック」って言うアルバムの流れもメロディーの起伏が出来ていいと思います。すごい流れ(笑


藍坊主はとってもいい曲を歌っています。
ぜひ聴いてみてください♪


・リンク追加
music++colordaysの由烏さんがランクヘッドのファンサイト「星の欠片と月の光で」を作られたのでリンクさせていただきました。

まだ相互じゃないけど、ブログは相互リンクさせていただいてるので、コチラも相互リンクの欄に貼らせていただきました。


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]藍坊主 | コメント:4 | トラックバック:0 |

予習

はぁ~。本当のレポート多すぎです。
なんでよ。


愚痴ばかり出てきてしまします。



この辺で愚痴はやめます。言ってもしかたないですから。
それより、いま欲しいものがあります。
それは、アジカンのライブDVDとエルレのライブDVDです。

理由は、もうあと一ヶ月くらいでナノムゲンですよね。
それむけて予習しようかと(笑

なので、アジカンのライブDVD「映像作品集2巻」

↓「映像作品集2巻」
jacket_mklkdtd.jpg


それと、エルレのライブDVD「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」か「BRING YOUR BOARD!! TOUR-BOOTLEGII-」を買おうかと思っています。

↓「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」
Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG

↓「BRING YOUR BOARD!! TOUR-BOOTLEGII-」
BRING YOUR BOARD!! TOUR-BOOTLEGII-

アジカンは1枚しかないので悩まなくていいです。
エルレは悩みますね。
どうせ後で出ている3枚買うんだと思うんですけど、今回はアジカン+エルレ2枚をやると金額が・・・・・orz

なので、どっちか1枚にしようと思います。
「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」"Supernova""風の日"など、聴きたい曲満載。
しかし、"サンタクロース"が入っていない。
「BRING YOUR BOARD!! TOUR-BOOTLEGII-」には"サンタクロース"が収録されているんですよ。

やっべー。マジ悩む。





今のところ「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」のほうが2曲多く収録されているからこっちを買いそうです(笑


近いうちにライブDVD買うと思います。
買ったら何か書きたいと思います。




バンプもライブDVD出さないかな。
出して欲しいな。

明後日はRIJFの最終出演者発表ですね。
バンプ出ることを期待しています。



サッカー引き分けでしたね。結果だけ見ました。
グループリーグ突破は難しくなってきましたね。



今日はなんか日記みたいですね。
これがブログの本質だからもんだいないか(笑
少し変な感じがします(爆

そうそう、mixiでも日記つけてるので、もしmixiやってる人いたら探してみてください(笑
こっちは完全に日記です。私事丸出し(爆
でも最近書き始めたばっかだから何もないに等しいけど。

こっちは基本的に音楽ブログです。
今までと方針とか変える気は全くないです。それに力入れるのはこっちですし。

テーマ:音楽らいふ* - ジャンル:音楽

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:12 | トラックバック:0 |

ベンチとコーヒー


jupiter1.Stage Of The Ground
2.天体観測
3.Title Of Mine
4.キャッチボール
5.ハルジオン
6.ベンチとコーヒー
7.メロディーフラッグ
8.ベル
9.ダイヤモンド
10.ダンデライオン



今日は3rd Album「jupiter」の中から、6曲目の「ベンチとコーヒー」について。


この曲は、藤原さんが直井さんに贈った曲だそうです。
以前の曲でいえば、「ベストピルチャー」は直井さんが藤原さんに贈った曲ですね。
それに、「彼女と星の椅子」は直井さんのことを歌っているそうです。
まぁ、この辺は後々書きますので。 


ベンチとコーヒー:歌詞


この曲は、最初なんともほのぼのとしていて、心温まる歌詞と、優しいメロディーがとてもいい作品だと思っていました。

それで、この曲が藤原さんから直井さんに贈られて曲だと知って、歌詞の取り方が変わりました。
いやいや。バンプメンバーは本当に仲がいいな!!

特に藤原さんと直井さんはそれをより強く感じます。


それでは、歌詞のほうを見ていきましょう。
まず、歌詞中に出てくる俺=藤原さんオマエ=直井さんのことを指しているんだと思います。


歌詞の内容としては藤原さんがベンチに座り色々な人たちを見ています。

駅へ急ぐスーツの人。
シャドーボクシングをする人。
家路をたどるランドセル→小学生。


この中でも、特に好きな表現が含まれているのが小学生の表現ですね。
いや、正確には小学生という表現は一切出てきません。

でも、ランドセルを背負っているのは小学生ですし、その後の描写で"並んだ赤黒 二人分"とあります。
なので、男の子と女の子が並んで歩いているのが容易に想像できます。

しかし、今の小学生のランドセルって結構カラフルになってきている気がします。
なので、いつの日かこの表現が通じなくなるのかもしれないと思うとすこし寂しい気分になります。

"黒の想いが 赤に届きますように"

うまい表現ですよね。
藤原さんほんとすげぇや。



"俺は唄っているんだろう?
誰に唄っていたんだろう?
俺は解っているんだろう?
何を解っていたんだろう?"

"どこで迷っているんだろう?
何を迷っていたんだろう?
誰に唄えばいいんだろう?
俺に唄えばいいんだろう?"


この辺りの表現は考えさせられます。
藤原さん自身が自問自答しているんだと思うんですけど、こんな風な悩みを抱えていたんですかね。

「ガラスのブルース」では"精いっぱい歌を唄う"と唄っています。
それで、今回は自分が唄うのはなぜか?唄うのならば誰に唄っているんだ?そんな疑問が藤原さんの中に出てきたんですかね。

そこでいつも思うのが「天体観測」のヒットなんですよね。
「ベル」でも「天体観測」のヒットで生じた苦しみを唄っていますね。
それについてはまた後日書きます。(予定)



"いい加減 家に帰るかな 冷たいコーヒーを飲んだら
コーヒー好きな オマエのさ 馴染んだ顔が浮かんだよ

こんな一日の話を 笑ってくれるんだろうなぁ
こんな一日の思いは お見通しなんだろうなぁ

「格好つけて 強がって」 繰り返してる俺です
覗いてみれば 全然ダメで ホントに まいるなぁ

いつもの顔で コーヒー飲んでいる オマエです
いつもの顔で 全然ダメな 俺のとなりに居ます

こんな唄を 明日 オマエに 渡せますように
冷たいコーヒーが あたためてくれた"


歌詞の最後の部分ですね。
ここがこの歌詞の中で一番好きな部分です。

俺=藤原さん
オマエ=直井さん

として読むと仲の良さがすっげぇ伝わってきます。

"こんな一日の話を 笑ってくれるんだろうなぁ
こんな一日の思いは お見通しなんだろうなぁ"


こんな話を笑ってくれるだろう、こんな思い(=藤原さんの悩み)はお見通しなんだろうな。すごい信頼関係を感じます。


"全然ダメな 俺のとなりに居ます"

いや、藤原さん全然ダメじゃないっすよ。おれからしてみれば。
でも、やっぱりその人の悩みはその人にしかわからないですからね。

藤原さんがいくら自分はダメなやつと思っても、それでも、直井さんはとなりにいてくれているんですね。


"こんな唄を 明日 オマエに 渡せますように"

新曲が出来るたびにまだ名のない曲でも、当然初めに聴くのはメンバーですよね。
新曲のインタビューとかを読むたびに、直井さんが藤原さんが新曲を持ってくると、ほんと1人のリスナーとしてすごい喜んでいるってことが書いてあります。ていか、本人がいってます(笑
藤原さんも幸せなんですね。そりゃ曲できたら渡したくなりますね。

バンプは本当にいい関係を保っているんですね。
きっと今もそうだと思います。思っています。


バンプの仲の良さがじかに伝わるこの曲。
ぜひ聴いてみてください♪


・リンク追加
フジさんのあるがままの心で
sekitakuさんの本日のエンタメ情報局
をリンクに追加しました。


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:12 | トラックバック:0 |

今週の音楽part20

今週も週末になりました。
いやいや。とっても疲れた一週間でした。

それではいつも通りやっていきます。
↓コチラからどうぞ。
今週の音楽part20…の続きを読む

テーマ:音楽らいふ* - ジャンル:音楽

[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:8 | トラックバック:0 |

喜びと痛みの共存する日

今日はものすごくいい出来事と悪い出来事の共存する日でした。

まずはこれをご覧ください。
NEC_0037.jpg


ランクヘッド表紙!!!


フラッとよったCDショップにおいてありました。
無料だったので2部もらいました(笑
NEC_0038.jpg


今回のアルバムについて色々書いたありました。
電車で読んで泣きそうになりましたがなにか。


合田さん曰く今回のアルバムはランクヘッドの名刺代わりの一枚になっているそうです。
さらに、龍さんは収録曲の「僕らの背中と太陽と」に救われたと書いています。



期待が高まる!!!



今日はこれを見つけただけですごい満足です。





そして悲しかったこと。
バイトの帰りに事故りましたorz


まぁ、ちょっと右ひじがヒリヒリするくらいでケロッとしてます。
これで二回目の交通事故です。

初めてのときは吹っ飛ばされて「あぁ、俺死ぬ」とか思いましたけど、今回は綺麗に転んでおしまいケル。


なので、ぴんぴんしています。
あ、家族の方へ。もし見ていらっしゃるなら僕は無事なので心配しないでください。



そんなわけで今日はいい事と悪い事の共存する日でした。
[邦楽]ランクヘッド | コメント:8 | トラックバック:0 |

バトン(34)

ちかこさんにいただいたバトンです。


[初対面バトン]

ルール
このバトンを初対面の人に回して友達の輪を広げましょう。
初対面の人に自己紹介する感じで質問に答えて行ってください。


[自己紹介編]

1.お名前は?

ノヴァです


2.年齢は?
ふぁたぁち


3.職業は?
ぎゃくしぇい


4.趣味は?
音楽聴くことですね


5.特技は?
ちょっと練習すれば弓で矢が飛ばせます


[好み編]

6.好きな食べ物は?

ラーメン、焼肉、寿司


7.好きな飲み物は?
こーひー


8.好きなお菓子は?
チョコ類


9.好きな異性のタイプは?
笑顔が素敵な人。


10.好きな人は誰?
会う亜s時qjfなんchfほいjぽあksかおpじょはhf

暴走失礼
 

[嫌い編]

11.嫌いな食べ物は?

きのこ


12.嫌いな飲み物は?
特になさそう
強いて言うならビールが苦手


13.嫌いなお菓子は?
ない。と思う。


14.嫌いなタイプは?
うざいひと


15.嫌いな人は誰?
奴です


[音楽編]

16.好きな音楽ジャンルは?

Alternative & Punk & Rock


17.好きなアーティストは?
挙げたらキリないですが・・・
・バンプ
・ランクヘッド
・ラッド
・アジカン
・エルレ
・レミオ
・音速
・アンダーグラフ
・ジャパハリ
・テナー
・藍坊主
・ゴイステ
・ビートルズ
・フランツ
・レッチリ

...and more


まだまだいるけどね。


18.上のアーティストでオススメの曲は?
ひとまず1曲ずつ。上から順に。
・天体観測
・灰空
・閉じた光
・ワールドアパート
・サンタクロース
・モラトリアム
・逢瀬川
・ツバサ
・対角線上のアリア
・Melodic Storm
・ジムノぺディック
・銀河鉄道の夜
・Yesterday
・Do You Want To
・Dani California


19.ライブ経験は?
あり


20.なんのライブに行ったの?
・RIJF′05(バンプ、ランクヘッドなど)
・バンプ (ランラビ)
・ランクヘッド (カナリアダイヤモンド)


[学校編]

21.制服はセーラー?ブレザー?

私服


22.何年何組?
ないよ


23.学校にはアナタの理想のタイプが居る?
いねぇ


24.友達何人いる?
ある程度は


25.担任の先生は好き?
そんな概念ない


[ラブ編]

26.恋人はいる?

いねぇ


27.初恋はいつ?
いつだっぺか


28.あなたにとって恋ってどんなもの?
しらん


29.異性は好き?
嫌いだったらオカマです


30.異性の裸見たことある?
・・・・・・・。


31.最後にこのバトンを初対面の人5人以上に回してください
ほしいかたどうぞ。
初対面じゃなくてもどうぞ(笑

[バトン]バトン | コメント:4 | トラックバック:0 |

月光少年


月と手のひら
1.月光少年
2.グッド・バイ
3.体温
4.魚の歌
5.ひとりごと
6.姫百合の花
7.自分を愛すと決めたんだ
8.蝉
9.零時
10.ハイライト
11.月と手のひら


今日はランクヘッドの2nd Full Album「月と手のひら」の中から、1曲目の"月光少年"について書きたいと思います。


この曲最高です!!!!!




お終いケル。





嘘うそウソう~そ。
そんなわけないじゃないですか。

でも、この曲が最高なのは偽りがないです。
僕は今までランクヘッドのライブを2回見ました。
去年のRIJFと今年のカナリアダイアモンドです。

そして、その2回のライブとも1曲目に演奏されたのがこの「月光少年」です。なので、僕はこの曲のイントロを聴くとどうしてもライブに行った感覚に陥ってしまいす(笑

この曲はとてもノリのいい曲です。

まず、印象的なのはイントロ。
初めはギターソロ。しかもすっごいカッコイイ!!
そして、途中からもう一本のギターとベースとドラムがのってくる。


あぁ、もうライブ感(笑


このイントロを聴くと楽しそうに演奏しているランクヘッドの4人が目に浮かびます。


僕は帰りが遅い夜に自転車こぎながらこの曲を聴くと超テンションが上がります。
えぇ。単純なやつです(笑

"澄み渡る世の寂莫に 月が光っておりました
星もいくつかありました 夜を照らしてたのはそればかり

僕は自転車漕いでおりました 六速式の最新兵器
鼻歌のひとつも歌いながら 順調に漕いでおりました"


まさにです(笑
鼻歌とか・・・歌うよね・・・えぇ。


そして、サビの

"両の手のひらはひろげたまま"

ここを聴くと両手ひろげたくなります。
ライブではこの部分でみんな両手パーにしてますからね。
そしてまたライブの感覚が戻ってくる(笑



あぁ、ライブ行きてぇ!!



ノリも最高、歌詞も最高。


この曲最高!!!!!



そして、「月とてのひら」もとてもいいアルバムです。
ぜひ聴いてみてください♪


そして、昨日ちとせさんのブログで知ったんですけど、ランクヘッドが夏ポテトのCMのタイアップを受けたそうです。

そして、来週にアルバム出すのに、7月に「夏の匂い」という新曲を緊急リリースするらしい。


よっしゃーーーーー!!


また、楽しみが一つ増えました。
来週のアルバム超超超超楽しみ☆


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:6 | トラックバック:0 |

バトン(33)

春ちゃんにいただいたバトンです。
どうもです。


面白バトン

【Q1.とんがりコーンを指にはめたことがある】

やるよね。


【Q2.バームクーヘンをはがす】
これもやっちゃうね。


【Q3.扇風機の前であーーーって言う】
これもやるね(笑


【Q4.ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる】
むかしやったね。


【Q5.歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる】
ないない。
むしろ何かにぶつかりそうになる。


【Q6.カップ焼きそばを作ろうとしたが、お湯を入れる前にソースを入れた】
ねぇ!!


【Q7.自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒット】
これは、その・・・

痛いよね!!


【Q8.部屋の電気のひもを使ってボクシング】
やるやる。今はやらんが。


【Q9.深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する】
これはない。


【Q10.街中で考え事してて、他の人に聞かれてんじゃと思い聞いてんだろ?と、意味不明なテレパシーを送る】
サトラレじゃないんだから。


【Q11.向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる】
これ困るよね(笑


【Q12.全部でいくつ当てはまりましたか? 】
7!!


【Q13.バトンを渡したい2人 】
欲しい方どうぞ。



日本まけちゃいましたね。
同点にされて集中力が切れちゃったんでしょうかね。
残念ですけど、あと2試合はあるわけですから、頑張ってほしいです。
[バトン]バトン | コメント:8 | トラックバック:0 |

Do You Want To


You Could Have It So Much Better1.The Fallen
2.Do You Want To
3.This Boy
4.Walk Away
5.Evil And A Heathen
6.You're The Reason I'm Leaving
7.Eleanor Put Your Boots On
8.Well That Was Easy
9.What You Meant
10.I'm Your Villian
11.You Could Have It So Much Better
12.Fade Together
13.Outsiders



Franz Ferdinand

2nd Album「You Could Have It So Much Better」


今日はFranz Ferdinand(フランツフェルディナンド)の「You Could Have It So Much Better」というアルバムの中から2曲目の"Do You Want To"について。

Franz Ferdinandは、スコットランドで結成された四人組みのバンドです。

そして、Franz Ferdinandという名前は、「サラエボ事件」で暗殺されたオーストラリア皇太子の名前からとったそうです。
「サラエボ事件」は知っていましたが、世界史を特に勉強しなかったので暗殺された皇太子の名前がFranz Ferdinandだとは知りませんでした。


この人たちを知ったのは、ソニーのMP3ウォークマンのCMで「Do You Want To」が使用されていて初めて聞いたときから気になって気になって気になってしかたなかったです。
↓コレのCM
SONY ウォークマンAシリーズ 20GB バイオレット[NW-A3000/V]

それと、友達にも、お前ならきっと気に入るよということで、このアルバムの一つ前の1st Album「Franz Ferdinand」をすすめてくれて、それを聴いてからはもう2nd Album「You Could Have It So Much Better」も聴いてみたくなりました。
↓1st Album「Franz Ferdinand」
Franz Ferdinand


それでは、「Do You Want To」について。
この曲はとてもキレのよいメロディーかつとても耳に残る曲です。
なので、一回聴いただけですごく気になったんですけどね。

この人たちの音楽性はバンプやランクなどと同じようにロックな中にもポップな感じがあるんだと思います。
なので、聴きやすいし、僕はとてもいいと感じるんだと思います。


公式サイトで入るといきなり流れてるのでリンクを貼っておきます。
ぜひ聴きにいってみてください♪


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

[洋楽]Franz Ferdinand | コメント:2 | トラックバック:0 |

乗車権


ユグドラシル
1.asgard
2.オンリー ロンリー グローリー
3.乗車権
4.ギルド
5.embrace
6.sailing day
7.同じドアをくぐれたら
8.車輪の唄
9.スノースマイル
10.レム
11.fire sign
12.太陽
13.ロストマン
14.midgard


今日はバンプの4th Album「ユグドラシル」から3曲目の「乗車権」について書いていこうと思います。


それでは↓コチラからどうぞ。



乗車権…の続きを読む

テーマ:歌詞 - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:14 | トラックバック:1 |

今週の音楽part19

今週も週末ですね~。
早い。早すぎる。

もっと時間をください!!

やること多すぎです。
まぁ、なんとか乗り切ります。

・リンク追加
綾さんのLAMP OF HEARTをリンクに追加しました。


それではいつも通りやります。
↓コチラからどうぞ。
今週の音楽part19…の続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:6 | トラックバック:1 |

よっしゃ~~~~~!!

お疲れ様です。
ただいま、バイトから帰ってきました(現時刻24:30)

本日はツタヤでCDかりてきました。
今回のレンタルはかなり満足のいくものでした。

locofrank の「Starting AGE」
Starting AGE
以前、「ripple」というアルバムをかりてきました。

↓「ripple」
ripple
このアルバムがとってもよかったので、他の作品も聞いてみたくなりました。
なので、聴くのがとっても楽しみです。


そして、今回の目玉!!

ART-SCHOOLの「Requiem for Innocence」
Requiem for Innocence
ついにかりることができました♪
CD置いている店を探すところから始まって、かりられていたので返却されるのをまって。

ようやくかりれました~。

う~ん。長かった。
ちとせさんにはご迷惑をおかけしました。

それで、いま聴き始めています。
ドラムの音がいいですね。ていうか、サウンド全体がいい。
歌詞のほうはまだ読んでいないので詳しくは書きませんが、かなり衝撃を受けています。すごい。
そして気になる曲名が。

4曲目「車輪の
ソッコー、「えぇ?車輪の唄??あ、違う、車輪の下だ」みたいに思ってしまいました(笑

よし、聴くぞ。


同じくART-SCHOOLからあと2枚かりてきました。
↓「MEAN STREET」
MEAN STREET

↓「SONIC DEAD KIDS」
SONIC DEAD KIDS

この2枚はなんとなくかりました。
ひとまずすすめていただいたアルバム「Requiem for Innocence」がかりることができたので満足はしていたんですけど、せっかくだからもっと聴いてやろうと思ってこの2枚をかりました。
後置いてあったのが確か「LOVE/HATE」と「BOYS DON’T CRY」がありました。
↓「LOVE/HATE」
LOVE/HATE(初回)

↓「BOYS DON’T CRY」
BOYS DON’T CRY
これらは貸し出し中だったので残っていたやつをかりた感じですね。
今度行ったときにあったらかりてこようと思います。



今日はほんと満足いくレンタルでした。
今度は今日は全部貸し出し中だったsyrup16gをかりてこようと思います。
あと、ART-SCHOOLの「フリージア」も聴いてみたいんですけど、さすがにこれは置いていないとのことなので、今日かりてきたCDのよさによって購入を考えようと思います。
購入確立90%以上w


よっしゃ、聴くぞ♪
もう夜遅いですけどね(笑

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:4 | トラックバック:0 |

バトン(32)

みどりさんからいただいたバトンです。

<一番バトン>

●一番好きな季節は?
秋です。


●一番好きな時間帯は?
21~25時くらい


●一番好きな香りは?
焼肉を焼いたときの匂いとか


●一番好きなお店は?
ツタヤ
音楽サイコー


●一番好きな音楽は?
BUMP OF CHICKEN


●一番好きな食べ物は?
ラーメン


●一番好きな飲み物は?
コーヒー


●一番好きなお菓子は?
チョコ類
まぁ、甘いもの


●一番好きな和食は?
焼き魚
これ和食か?


●一番好きな動物は?



●一番好きな名前は?
もとー


●一番好きなアクセは?
SERGE THORAVAL
バンプファンですから


●一番好きな服装は?
動きやすければいい


●一番好きな場所は?
ベットの中


●一番好きな温度は?
20℃前後


●一番好きな人間性
ノリのわかる人


●一番好きな髪型
自分ならそのときの気分しだい


●一番好きな顔文字
特にない


●回す人5人。
ネタ欲しい方どうぞもってっちゃってください。



それにしても今日はなんかめっちゃ疲れました。
もうすっげーねむい。

ねよう・・・

[バトン]バトン | コメント:2 | トラックバック:0 |

へっくしゅん


RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~1.4645
2.セプテンバーさん
3.イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~
4.閉じた光
5.25コ目の染色体
6.揶揄
7.螢
8.おとぎ
9.最大公約数
10.へっくしゅん
11.トレモロ
12.最後の歌



今日はRADWIMPSの"へっくしゅん"という曲について。

この曲は、3rd Album「RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~」に収録されています。
しかし、元々はインディーズの頃のラストシングルとして発売されています。

へっくしゅん1.へっくしゅん
2.愛し (かなし)


このシングルは2曲はいって500円なんですよ。安いですよね。しかも、2曲目は「愛(かな)し」ですからね。
かなり欲しくて注文したんですけど、まだ届かないorz



それでは、"へっくしゅん"について。
へっくしゅん:歌詞

この曲はかなりダークです。
歌詞もダークだと感じれば、メロディーもダークです。

でも、僕はそんな歌詞や、メロディーがすごく好きで、最近めっちゃ聴いてます。
メロディーは好きといっても語弊はないような気がしますが、歌詞が好きというのは少し語弊があるかもしれません。
この曲の歌詞は、ものすごく胸に突き刺さってくるんですよね。
あまりにも自虐的で、目を覆いたくなるんですけど、それでも聴きたくなる歌。

それでは好きな(胸に刺さる)歌詞を。

"「マジでもう死にてぇ 笑」死んじまえ お前とか是非とも死んじまえ"

初めは英語詞なので、これがこの曲の最初に出てくる日本語です。
最初に聴いたときはビックリしましたよ。
いきなり「マジでもう死にてぇ」といって、それで、「死んじまえ」と言い返してますからね。
なんつっー歌だよ。


"僕の中に ある触れちゃいけないとこに 僕はたまにわざと触ってみる
僕は誰?なんてタブーを考える時 僕は自分を殺してみる"


この曲を聴いてから、時々このタブーを考えたりします。
もちろん答えなんてでないですけど。
でも、ほんと、僕は誰なんでしょうか?


このほかにもグサッと刺さってくる歌詞が多々あります。
でも、それを僕は受け止めないといけないと思うし、そこから逃げてはいけないような気がします。


メロディーもダークだと書きましたが、そこはRADWIMPS!!
ダークな中にも聴きやすいメロディーです。

特にファルセット(裏声)の部分が僕個人としては好きです。
この曲に限らず、ヴォーカルの野田さんの声が好きです(笑



とても考えさせられるし、イタイ曲です。
でも、それでも、僕は聴いています。そして、これからも聴いていきます。


よし、明日もがんばるぞ!!
生きることは仕事じゃない。


音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]RADWIMPS | コメント:10 | トラックバック:0 |

ハイブリッド レインボウ


シンクロナイズド・ロッカーズ1.Runners High/ストレイテナー
2.Funny Bunny/ELLEGARDEN
3.巴里の女性マリー/The ピーズ with クハラカズユキ
4.Vain Dog(in rain drop)/noodles
5.この世の果てまで/YO-KING
6.カーニバル/佐藤竹善
7.Little Busters/GOING UNDER GROUND
8.Our Love And Peace/SALON MUSIC
9.ハイブリッド レインボウ/BUMP OF CHICKEN
10.ストレンジ カメレオン/Mr. Children
11.Sad Sad Kiddie/YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (from GLAY JIRO)


どうも、レポートの山に押しつぶされそうなノヴァですorz

本日はトリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」から、バンプがカヴァーした"ハイブリッド レインボウ"について。
さっき聞いてたら書きたくなりました(笑

当然バンプが参加しているということで買いました。
しかし、当時の僕はぶっちゃけバンプだけ聴けばいいや~なんて思ってましたが、改めてみるとすごい面子ですよね。
たぶん、当時知っていた名前は、Mr. Children、YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (from GLAY JIRO)、GOING UNDER GROUND、佐藤竹善ぐらいですね。
ピロウズだってこのアルバムで知ったし、エルレ知ったのは2005年だし、テナー聴きだしたのは"Melodic Storm"を聴いてからですからね。
いやいや。もったいなかったね。
彼らを聴き始めてからはちゃんと聴いていますよ。
まぁ、いまさら後悔しても遅いんで。



それでは、"ハイブリッド レインボウ"について。

まず、初めて聴いたときに思ったのは、これってバンプの曲じゃね??って普通に思いました(笑
それほど完成度が高いと思いました。
曲の完成度はさすがピロウズって感じですね。

曲は原曲とは違ってアレンジが加えられています。
このアレンジがまた素晴らしいです。そこはさすがバンプって感じでしたね。


まず、イントロ~初めのサビ終わりまではギターの綺麗なアルペジオです。そして、藤原さんの柔らかい歌声と合わさってとても心地がいいです。

そして、サビを歌い終わるとギター、ベース、ドラムとだんだん音が重なっていって重厚なサウンドに。それがまたカッコイイ。ピロウズいい曲作りますね。バンプはいいアレンジしますね。


そして、この曲で好きな部分は、

"Can you feel?
Can you feel that hybrid rainbow?"


ここの藤原さんの声がたまんないです(笑
高音の抜けが綺麗で、聞き入ってしまいます。
歌詞の雰囲気も、バンプと上手くマッチングしていると思います。


バンプはもともとピロウズのカヴァーとかもしていたくらい、ピロウズの曲が好きだったみたいですから、参加したんでしょうね。
正直、最初にトリビュートに参加するのを知ったときはビックリしました。
だって、バンプにはトリビュートに参加するイメージが微塵にもありませんでしたから(笑
どんな感じになるのかすごいドキドキしましたが、とってもいい感じで、今では藤原さんが書いたの曲と同じくらいに好きな曲です。
もちろん、ピロウズ版も好きですよ。


バンプとしては初のカヴァー音源ですので、ぜひ聴いてみてください♪


・リンク追加
さおりさんのなんでもない日々の唄
ちょさんのBreath
をリンクに追加しました。


音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)


今日はハリー・ポッターと謎のプリンスについて。
昨日のから今日にかけて一気に読みました。


読み出すと止まんねぇ!!


予想通り半日くらいで読みました。

ネタバレガンガンしますので、気を付けてください。
↓コチラから
ハリー・ポッターと謎のプリンス…の続きを読む

テーマ:ハリー・ポッター - ジャンル:小説・文学

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

聴くと元気になる曲

TBテーマで、"聴くと元気になる曲"というお題が与えられたので、これは書くしかねぇ!!ということで、書きます。

僕の元気の出る曲。
それはズバリ・・・・・


たくさんあるよ~(笑


なので、何曲か書きます。

・天体観測/BUMP OF CHICKEN
最強の曲。ひとまず聴くと、やる気と元気でる。


・Stage of the ground/BUMP OF CHICKEN
めっちゃ前向きな気持ちになれる曲。


・Red Hot/ELLEGARDEN
ノリが最高!!嫌な事がふとんでいく。


・カナリアボックス/ランクヘッド
これもノリがいい!!
最高のダンスチューン。


・ワールドアパート/ASIAN KUNG-FU GENERATION
サビでのシャウトがいい。


・雨上がり/レミオロメン
これもノリがグッド!!
歌詞もメロディーも湿っぽさを吹き飛ばしてくれる。


基本的にノリがよくて、サビでのインパクトが強い曲です。
また、嫌な事を吹き飛ばしてくれるような曲を選びました。


まぁ、音楽を聴けば、元気が出るという単純思考の持ち主ですけどね(笑
皆さんはどんな曲を聴くと元気が出るんですかね???



そうそう、今日本屋でORICON STYLEを立ち読みしてきました。
そこで思わず顔がにやけてしまう記事が。
今回特集で「泣ける曲」アンケートみたいなのが載っていました。

総合ランキングのTOP10は、順当な感じで、なるほどな~なんて思いながら読んでました。

すると、左下に男女別のTOP10がありました。
どうせ、総合のTOP10と変わんねぇだろ。とか思って、みたら男子の7位くらいに、目を疑う文字が!!!
それは・・・・・・


「K」


まぁぁぁぁぁじぃぃぃぃぃでぇぇぇぇぇ!!!!!
これ見てすっげぇ感動しちゃいました(笑
バンプはほんと幅広くファンがいるんだと思いました。

今日はこれを見てなんか幸せな気分になりました。

ほんと、単純思考の持ち主、ノヴァでした(笑

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:4 | トラックバック:0 |

今週の音楽part18

今週の音楽ふっか~つ。

今週はちゃんとネタがあります(笑
↓それではコチラからどうぞ。
今週の音楽part18…の続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |

みずいろの町


みずいろの町
1.みずいろの町
2.サマーフォーク
3.花かんざし



5th Single「みずいろの町」


今日は、先日買ってきた音速ラインの5th Single「みずいろの町」についてです。

書くのが今になっていしまって申し訳なかったです。
フラゲできないと、バイトがあるんで書く時間が取れなくなってしまうんですよね。
そんなわけで書くのが今になりました。


それでは感想です。


1曲目「みずいろの町」
きました!!

何がきたかって???



音速節キタコレ!!



いや、音速節とかよくわかんない言葉を発しましたが、これは、音速ライン特有のメロディーラインと、あの切なく、どこか物悲しい歌詞を指してるつもりです。

いやいや。堪能させていただきました!!

この曲は、福島県のビール工場のある町を歌った作品だそうですね。


もと○やですか。


なんか、名前を伏せてみました(笑
出ていないので。
ぶっちゃけ、このビール工場は知っています。まぁ、国道沿いにあるので、気がつかないわけないんですけど。
でも、みずいろの町といわれているのは知らなかったですね。

僕も福島県人かつ、福島市と郡山市を主な拠点としていたので、音速ラインの福島県ネタはばっちり分かります。

そのため、めちゃめちゃ親近感があります(笑

逢瀬川とか、今回のビール工場とか言われるとますます親近感がわいてしまいます。


話は曲に戻りますが、この曲はほんといいですよ。
切な系の曲は音速ラインの右に出るものはないんじゃないでしょうか。

あのメロディーと微妙な心境を歌った歌詞にはまった人は抜け出せないでしょう(笑
(それは、ぼくですw)


2曲目「サマーフォーク」
あのぅ・・・


申し訳ないですけど・・・・





この曲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ドツボなんですけど(笑


1曲目の「みずいろの町」は音速の王道な曲だと思います。
この曲は、結構ポップな感じです。

それで、僕が初めに思ったのは、夏の暑い日にひんやりと涼むような感じの曲。
これが感想でした。

それで、なんとも癒されるメロディーと、藤井さんのやさしい歌い方がたまらないとです。

僕のツボをグイグイ押してきます(笑


3曲目「花かんざし」
この曲はアコギがとても心地いいです。

僕の妹曰く、「アコギのコードチェンジするときのキュッキュッて音がたまらな~い」だそうです。「supernova」聴いてるときにいってました。

この曲もすごいキュッキュッって鳴ってますよ。
僕もあの音が好きです(笑

曲は短いんですけど、切ねぇ!!!


"逢いたくて ただ恋しくて
つぼみのままの恋が終わる"


こんな詞は藤井さんにしかかけないですね。




いい曲が3曲詰まったシングルです。
音速節をぜひ!!

聴いてみてください♪


関連記事
1.未来の果てに…
2.Freebird


音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]音速ライン | コメント:12 | トラックバック:0 |

レンタル、レンタル♪

今日は先日いろいろとCDをかりてきました。
ひとつ思ったんですけど、ツタヤって店によって置いてるCDと置いていないCDがあるんですね。
あるツタヤでは取り扱ってないといわれたCDが、別のツタヤでは平然とレンタルできますからね。


なんで???


ていうか、そのへんは、


統一してくれorz


かりに行くのめんどくさい。
家の近くのツタヤは品揃えが悪いです。非常に悪い。
メジャーどころはあるんですけど、少しマイナーになるとない。


愚痴はこのくらいにして、かりてきたCDです。


ストレイテナーの「LOST WORLD'S ANTHOLOGY」
LOST WORLD’S ANTHOLOGY
テナーのCDは買ってもよかったんですけど、ちょっとお金がないので、まずはレンタルで。
どーしても欲しくなったら買います。
ぶっちゃけ、そのうち買っちゃいそう(笑


locofrankの「ripple」
ripple
前々から聴いてみたかったlocofrankです。

でも、家の近くのツタヤにはなくて、いきなり買うのもどうかと思い、もってる人を探していました。
でも、なかなか上手く見つからないものですよね。

しかぁーし、別のツタヤで見つけました(^-^)
よかったよかった。


DOPING PANDAの「DANDYISM」
20060601105648.jpg

この人たちも以前から気になっていた人たちです。
まず、名前のインパクトがものすごいですよね。

DOPING PANDA(ドーピングパンダ)

つ、強そう・・・
ムキムキのパンダを想像してしまいます(笑
基本的に英語詞の人たちです。

そういえば、locofrankも英語詞ですね。
英語詞でも、メロディーラインがよければ聴きます。


シュノーケルの「SNOWKEL SNORKEL」
jacket_mssss.jpg

シュノーケルのメジャー1st Albumです。
「波風サテライト」がめっちゃ好きです。
この曲でこの人たちのことを知って、最近とても気になる存在です。
これからの活躍に期待ですね。


HAWAIIAN6の「SOULS」
SOULS
HAWAIIAN6は「ACROSS THE ENDING 」というCDに収録されている"MAGIC"って曲はすごい好きで聴いてました。
↓「ACROSS THE ENDING 」
ACROSS THE ENDING
今回、「SOULS」をかりたのは、HAWAIIAN6の曲をもっと聴きたかったのと、ドキンさんがすすめていた"FLOWER"という曲を聴いてみたかったのでかりてきました。



今回はとても充実したレンタルができました。
でも、ART SCHOOLとsyrup16gがいまだにかりれていない。


早くかりてきたい!!


早く聴いてみたい。
返却されてきたかどうか、今度見てきます。


音楽ランキング
J-POPランキング

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。