プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3 2 1情報が錯綜真実を知らない

バンプの情報がいろいろ出回っていますね。
ネットは情報が早くて便利だけど、その裏にある情報の錯綜が怖いところですね。
どっかの掲示板で見たけど、カタストロフィってかっこいいなw

アジカンの曲ってこんな現代社会を風刺したような曲がいろいろある気がする今日この頃です。
「ブラックアウト」「センスレス」等。
まぁ、これはオレが勝手に思っていることなので(笑

とりあえず10月10日にすべてが明らかになるのであと約10日待ちますよ。




・・・・・・








なげぇぇぇぇぇ!!!!!
待ちきれんorz


それにしても、10月末から11月にかけてめちゃんこCD買うことが判明。
いや、分かってはいたんですけど、改めて確認するとこんなになるのかと思いまして。
アルバムが3枚もある。
レミオロメンの年内限定出荷のやつを先日知ったのでまた欲しいアルバムが増えました。
嬉しい悲鳴です。

絶命しないように気をつけます。
正直CDだけならこのくらい買った月はあります。
何が財布を圧迫するかというと、




ライブ




です。
10月→ランクヘッド:変をしているツアーファイナル
11月→酔杯幕張2days
11月→RAVE無料ライブ(予定)
12月→酔杯横浜1days


RAVE以外は確定です。
そして、RAVEも行きたいです。







オレほんと死ぬんじゃねぇ!?




死にはしないだろうけど、少し食費抑えないとだな。
無理な気がするが・・・
そこしか押さえるところがない(笑
僕のお金の使い道は、食費・CD・マンガ位ですから。
なんか虚しいですけどorz
そして、つくづく浪費家な気がする。




さてさて。今までのは余談です(笑
今日のメインのネタは、


hare-brained unity


です。
読み方は「ヘアブレインド・ユニティ」
通称"ヘアブレ"らしいです。

前々から気になっていました。
確か、深夜にやってるオリラジとかバットボーイズとかハリセンボンがでてた「スイッチ」って番組のエンディングになってたはず。
この番組は時々見てましたので、エンディングテーマを歌っていたhare-brained unityの音楽を聴いて気にならないはずがない。

そして、先日、かつおさんにすすめていただいたので、かりようか悩んでいましたがかりてきました。

てかさ、気になってたんだから素直に借りてこいよって感じですね。


とりあえず、1回聞いてみた感想は・・・




普通によかったよぉ(笑





いや、もう聞いたことはあって、この人たちの音楽は僕にきっと合うだろうなぁと思っていましたので。

予想通りっちゃ予想通りです。
予想GUYだったのは、おいてあったCDが今日借りてきた「ソライロ」だけだったこと。

↓「ソライロ」

ソライロ1. ソライロ
2. KILLER LOOP (inst.)
3. ソライロ BLACK SEA MIX
4. 四月ノ空 (live)




うおぉぉぉい!!


そこは他のやつも置いておこうよ。
「スイッチ」で使用されていて僕が気になっていたのは「Sputnik」というシングルでした。
置いてなかったのが非常に残念です。
そして置いていないということは・・・




買うしかなくね!?




ほら~!!
またCD買おうとしている!!!
これだからダメなんだよねぇ。
しょうがない。iTunes Storeにあったからそこで買おう。
そして、今日アンジェラ・アキの「Kiss Me Good-Bye」初回生産限定盤が売っていたから衝動買いしたのは秘密ですw
そして、WALKABOUTの「larimar」を注文したことも秘密ですwww




あぁ。オレもうダメポorz


こんなおバカさんですけど、これからもブログ読んでください(切実

そうそう。
脇にQRコードをつけてみました。
携帯からでも読めるのでぜひ読んでください!!!
読んでいただかないと書いてる意味がなくなってしまいますので。
これからもブログ読んでください(超切実


よろしくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]hare-brained unity | コメント:0 | トラックバック:0 |

フィードバックファイルジャケット

アジカンの編集盤「フィードバックファイル」のジャケットが公開されました。


アジカンオフィシャル


アジカンのジャケットはいつも楽しみにしています。
アジカンの魅力のうちの1つです。

さてさて、ジャケットも公開されたと思ったら、



絵画教室が試聴できる!!



じゃないですか。
うーむ。ここは発売まで我慢するべきか・・・


聞くのかい、聞かないのかい





聞くのかい、聞かないのかい









聞くのかい、聞かないのかい







聞~く!!!!!!!




ここまでの流れをなかやまきんに君風に読まれるとなお一層楽しめますw


やっぱり誘惑には勝てません円。
みちゃった(笑
ライブの映像を集めた感じのPVでした。
ゴッチ跳ねてる!!

初期の頃を思わせるような曲ですね。
しかし、ここで気になるのは、もう1つの未発表曲、



堂々巡りの夜



こちらは試聴できませんでした。
発売まで待て!!ということですね。
う~ん。超期待が高まる。
てか、このCDはほんと期待してますから。

エントランス、No.4ロケット、サイレン#、夕暮れの紅、Hold me tight。




涎が出てきます(笑




あぁ、早くiTunesにインポートして持ち歩きてぇ。
プレイリスト作って聞きまくるしかないですね。


てかさ、ライブ音源も収録なんですね。
この前のやつはこれがDVD特典か。と思っていましたが、よく見ると番号が振ってありました。

ライブDVD収録曲は以下の通り。


遥か彼方(2003 渋谷クラブクアトロ)

未来の破片(2003 新宿リキッドルーム)

君という花(2004 国営ひたち海浜公園)

リライト(2005 SHIBUYA-AX)

ループ&ループ (2005 横浜アリーナ)



なるほど。この5曲か・・・



て!!





これアツすぎじゃねぇぇぇ!!!!!



やべっ。また涎が(爆
これすんごいな。
ますます欲しくなってきた。





もう予約したけどね!!





早く発売日になってほしいと思った今日この頃です。


FC2ランキングのOUTポイントがなんか変なことになっていてそれもまた嬉しい今日この頃です。
皆様。本当にありがとうございます。
でもなんであんなに凄いことになってるの?
過去最高やん!!



これからもよろしくお願いします^^♪

ついでにクリックもしてくれたら嬉しさ倍増です☆

↓お願いします☆
banner_03.gif


↓こちらもお願いします♪



テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:6 | トラックバック:0 |

This Love

ブログって素晴らしいですね。
情報がガンガン入ってくるのがほんと便利でいいです。
あ、このこと今日の記事にでもするかとか思ってると、そのことについてコメントもらったり、知らなかった情報いただいたりと、



ブログって便利(笑



いやいや。みなさん本当にありがとうございます。



そうそう。
アンジェラ・アキの「This Love」の再生回数が100回になってました(笑
昨日バイトから帰ってきて充電して、再生回数Top100をながめてたら100回いっていてビックリしました。


This Love (通常盤)
1. This Love
2. 自由の足跡
3. Kiss From A Rose





Home (通常盤)
1. Kiss Me Good-Bye
2. Love Is Over Now
3. 心の戦士
4. MUSIC
5. This Love
6. お願い
7. 宇宙
8. Rain
9. 奇跡
10. 大袈裟に「愛してる」
11. ハレルヤ
12. HOME
13. Your Love Song





これはめでたいですよ。
なんたって女性アーティストで初の100回越えですからね。
まず、女性アーティストを最近はほとんど聴いていないですからね。
次に100回いきそうなのが水樹奈々だったりするしw

いやいや。「This Love」ほんといい曲ですよ。
過去に自分が書いた記事見ると大体1ヶ月前くらいにアンジェラ・アキがいいと感じ始めたようです。

アンジェラ・アキを好きになったきっかけがこの「This Love」なんです。だからこんなに聞いてるわけですけどね。
でも、いま特に恋とかそういったものをしてるわけではないのになぜこんなにも聞いてるのかなぁ。
そこが多少自分でも不思議なところです(笑

ただ1ついえることは、彼女の歌声が本当に胸に響いているんだなぁということですね。
魂が揺さぶられるというか。心が熱くなるというか。
いやいや。こんなアーティストはなかなかいないですよ。
ほんといい!!
これがまた新しいなにかのきっかけになればいいな。


iPodnanoを買ってだいたい7ヶ月くらいたちました。
この曲を含めて100回越えたのがとりあえず10曲目。
そして、ぞくぞくと100回を超える曲がでてきそうです。

なんか、こうして回数が出ると自分のよく聞く曲とか、聴いてる音楽の傾向が分かりますね。
自分を分析する上でもとても役立ちます。

よ~し。今日もたくさん聴くぞ!!
今日もバイトやorz





人形劇ギルド関連での検索がとても多い今日この頃です。
中でも、ニコルの検索が目立ちます。
ぶっちゃけ記事書いたときに見つけて、いただいたコメントなどから勝手に自分で納得して終わっていました(笑

なので、いちょうどこにいたかだけ書いときます。

↓以下反転
マンナズがベルカナのためにピアノを買いに行くシーンのひとつ前のシーンで、夜の街が描写されています。
その中の真ん中やや左の家の窓の明かりがつくとニコルのシルエットがでてきます。
たぶんアレで確定ですね。


他にもいたら教えてください。


それにしても。「涙のふるさと」凄い反響ですね。
コメント返信少しお待ちください。これからバイトなので。
帰ってきたらお返しいたします。


テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]アンジェラ・アキ | コメント:2 | トラックバック:0 |

1位獲得!!

バンプがやってくれましたね!!

人形劇ギルド





1位獲得です!!



まぁ、順位とかどうでもいいですけどね(笑
ただ、今日オリコンみてたら1位獲得したということで、めでたいな~と思い、いちょう書いときます。


オリコン


それにしてもすごいですねぇ。
しかも今回は総合チャートで1位だったみたいです。
以前は音楽チャートで、DVD「ユグドラシル」で1位をとったことがあるんだとか。

総合チャート1位獲得は初だそうです。


バンプはDVDも売れてるんですねぇ。
すごいすごい。

とりあえず、1位だったので食いつきました。
ネタがなかったことは秘密ですw



↓以下バンプネタ。
ほんとかどうかわかんないから見たい人だけどうぞ。
1位獲得!!…の続きを読む

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:14 | トラックバック:1 |

音楽的閉鎖空間

どうも。暇人です(笑

いや、だってねぇ・・・
何もすることないんだもん(爆
勉強する気にならないのがいけないんでしょうけど・・・


てなわけで、どこにも行かないで、うちでひこきもって、



音楽ひたすら聴いてましたけど




なにか!?



うちですることコレくらいしかない(笑
まぁ、ゲームやったり本読んだりしながら聞いてますけどね。


そんなわけで、ネタがあるような、ないような微妙な日々を過ごしております。

まぁ、今日聴いた音楽でも思いだしてみる。


BUMP OF CHICKEN

・THE LIVING DEAD
THE LIVING DEAD

確か2回ききました。
やっぱり素晴らしいアルバムです。
あっという間に聞き終わってしまいます。


・ユグドラシル
ユグドラシル

とりあえず、聞きたくなるアルバムですよね。
名盤です。



ランクヘッド

・地図
地図

やっぱり何聴こうかな~と悩んだときに必ずといっていいほど名前が挙がる素晴らしいアルバム。
やっぱりどの曲も素晴らしい。


・LUNKHEAD
LUNKHEAD(初回限定盤)

ランクヘッドの最新アルバム。
実は今聴いてます(笑
やっぱいい曲揃いのすごくいいアルバムです。
おっ、「Loop」だ^^


ASIAN KUNG-FU GENERATION

・ソルファ
ソルファ

確かコレも2回位聴いたなぁ(笑
すごいいいねこのアルバムも。
ちょっと前はずっと「ファンクラブ」ばっか聴いてたんですけどね。
ふと「ソルファ」聴きたいと思い聴いてから、やっぱあの独特な感じの曲聴きたいと思って聴いてから、今度は「ソルファ」にはまっています。


ELLEGARDEN

・Pepperoni Quattro
Pepperoni Quattro

アルバム通して聴きたくなったから聴きました。
短いけどやっぱり十分聴き応えのあるアルバムですね。


あ、「LUNKHEAD」終わった。
次は「RAVE」でも聴こう。


てなわけで。

RAVE

・僕のアパートに彗星がおちた日
UKLB-047.jpg


おそらく今月1番聴いていると思われるアルバム。
すごくいい曲ばかりなのでぜひ!!



藍坊主

・ハナミドリ
ハナミドリ

無性に聴きたくなったので聴きました。
やっぱいい曲が詰まっていますね。


レディオヘッド

・OKコンピューター
OKコンピューター

レディオヘッドは少しずつきいています。
だんだん良さというか、凄さに気が付いているような、いないような(笑
でも、あの音はほんと凄いと思う。


アンジェラ・アキ

・Home
Home (通常盤)

コレも今月のヘヴィロテですね。
もんすごい聴いてる。
やっぱあの歌声が凄くいいです。



音速ライン

・100景
100景

コレも短いアルバムですけど、凄く中身の濃いアルバムです。
最近「みずいろの町」と「観覧車」にはまりつつあります。

あとは、シングル曲だったり、聴きたかった曲だったりを聴きました。
1つ前の記事で書いた「サクラメリーメン」も10回くらい聴きました。


こいつはマジいい感じだぜ!!


機会があったらぜひ聴いてみてくださいね♪


なんか、おれはもうだめだめだな。
今日起きたらバイトの準備じゃ。
ねるべ。


音楽づけの生活最高~♪


もうだめだおれ・・・

[音楽&日常]音楽 | コメント:12 | トラックバック:0 |

サクラメリーメン

時代に流されやすい男・ノヴァです。

今日は2週間くらい前に友達にすすめられ、昨日、バイト先の同級生だけど先輩みたいななんとも難しい関係の方と飲みまして、その際に話題にも出ました、


サクラメリーメン


です。
長澤まさみさん出演のカルピスウォーターのCMソングである、「サイハテホーム」という曲を歌っています。

サイハテホーム
1. サイハテホーム
2. リバー


僕も全然知らなかったアーティストなんですよね~。
なんで、アマゾンの紹介文。


【アーティストについて】
20歳の天才メロディメーカー小西透太~Konishi Tohta(Vo,G)率いる3ピースバンド。'04年6月神戸にて結成。
透太が生み出すドキャッチーなメロディと透きとおる歌声、それを支えるイッペイ(Bass)と森西亮太~Morinishi Ryota(Dr)の若さ溢れる絶品のアンサンブルは"J-POP界の純粋培養的超新星"。
蒼く吹き抜ける風、サクラメリーメン!




うをい!!!
俺よか若い(笑


まぁ、そんかこたぁどうでもいい。
問題は曲ですよねぇ~。


CMで聴いてたことあるって人は知ってると思います。
僕は正直音楽よりも長澤まさみの方が気になってましたので(爆
だって羨ましいやん!!!

そんなわけで、音楽の方は正直無関心だったので、友達に言われるまで気が付きませんでした。


でもねぇ。
聞いてみるとやっぱメロディーがポップで爽やかなんだわ。
それがまた心地いいですね。


それに、歌詞もなかなか。

奇跡みたいなコトを起こす力があるなら
「君に逢いたいんだ」と 本気で祈ろうかなぁ



サビの部分の歌詞ですね。


この曲は、


近いようで遠い彼女・彼氏の住む街へ、衝動的に飛び乗った電車のイスの居心地も悪くて、恋人の待つ駅のホームが最果てのように遠く感じる…
長距離恋愛、心のゆらぎをピュアに綴ったラブソング。




だそうです。

確かに歌詞は切ない感じだけど、メロディーが明るい感じなので、そこまで辛いとか切ないとかっていう感じじゃない。

甘酸っぱい感じというのがあっていると思う。

この曲は・・・




いいね~^^♪




確かにふたりがすすめてくるだけのことはあるわ。
すごくいい感じの曲。

10月には新曲『黄昏オレンジ』が発売されます。

どちらも公式ページで試聴できるので、気になった方はぜひ聞いてきてみてください☆

サクラメリーメン公式サイト



今回の記事がよかったらクリックお願いします^^

↓お願いします☆
banner_03.gif


↓こちらもお願いします♪


テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[邦楽]サクラメリーメン | コメント:2 | トラックバック:0 |

iTunes Store

昨日iTunes Storeを初めて使用しました。
理由はACIDMANの「スロウレイン」がめちゃめちゃ聞きたかったから。


スロウレイン1. スロウレイン
2. アイソトープ(second line)
3. Walking Daba(inst.)


ほんとはCDかりてこようと思ったんですよね。
昨日借りてくる予定だったのに、いつまでたっても入荷しないからもうiTunes Storeで買おうと決意し、1500円分のカードを買ってきました。

やっぱり便利ですね。その分割高ですけど。
スロウレインもいい感じの曲だったので満足です。

とりあえず、レンタルになるのが遅い、あるいは早く聴きたいが、購入まではまだ・・・って感じの曲があったら利用していきたいと思います。



それと、先日借りてきたCDです。

レディオヘッドの「Pablo Honey」


Pablo Honey
1. You
2. Creep
3. How Do You?
4. Stop Whispering
5. Thinking About You
6. Anyone Can Play Guitar
7. Ripcord
8. Vegetable
9. Prove Yourself
10. I Can't
11. Lurgee
12. Blow Out



2曲目の「Creep」という曲が有名らしいです。
これでレディオヘッドのアルバムはいちょうすべてインポートできた。
あとは聞きまくるだけですね。

どんなアルバムかな~♪


つぎぃ。
一青窈の「&」


& (初回限定盤DVD付)1. Banana millefeuille
2. ホチKiss
3. うれしいこと。
4. かざぐるま
5. 影踏み
6. 指切り
7. アンモナイト
8. Oh la la
9. ピンクフラミンゴ
10. &



とりあえず聞きたくなったので借りてきました。
かざぐるまが1番聞きたかった。
あち、CMだかで使われてる曲も聞きたくてかりた。

・・・これにはいってるか知らんけど(笑
確かコレに入っているはず。


メレンゲの「星の出来事」


星の出来事
1. カメレオン
2. 彼女に似合う服
3. フクロウの恋
4. 君に春を思う
5. アオバ
6. 8月,落雷のストーリー
7. 東京
8. ゴミの日
9. バスを待っている僕ら
10. へび坂
11. すみか



名前は前々から知ってました。
色々なところでいいよ!!
というのを目にしていましたが、かりないままでいたので、かりてきました。

どんな感じなのか聞くのが楽しみです。



iTunes Storeをもっと上手く活用したいと思う今日この頃です。
iPodnanoでもPVって見ることできるのかなぁ???


[音楽&日常]音楽 | コメント:4 | トラックバック:0 |

Ever lasting lie


THE LIVING DEAD1. Opening
2. グングニル
3. ベストピクチャー
4. 続・くだらない唄
5. ランプ
6. K
7. リリィ
8. Ever lasting lie
9. グロリアスレボリューション
10. Ending


「Ever lasting lie」は名曲だ!!


僕はそう思います。
この曲は2nd Album「THE LIVING DEAD」の8曲目に収録されています。
また、期間限定で発売された7th Maxi Single「アルエ」にはアコースティック・ヴァージョンの"Ever lasting lie"が収録されています。
今となっては手に入れるのが大変なのが非常に残念です。


アルエ (限定盤)1. アルエ
2. Ever lasting lie(アコースティック・ヴァージョン)



この曲は「THE LIVING DEAD」の中でも非常に完成度が高く、また、物語り調を基盤にしているこのアルバムの中で、最高のストーリーなんじゃないだろうかと思います。
"K"のストーリーが多くの人の心を打っていますが、"Ever lasting lie"のストーリーもめちゃめちゃ泣けます。

ただね。曲の時間が8分と非常に長い。
それに比べ、"k"は4分くらいと手ごろに聞くことができる。
その辺に少し壁があるんでしょうかね。
正直なところ、僕も"Ever lasting lie"は大好きな曲ですが、やっぱり聞くときは気合がいるというか、「よし。聞くぞ!!」という気にならないとなかなかきかなったりする。

でも、やっぱり聞きたくなるときはあるわけで(笑
あのストーリーと曲の構成が僕の心を離してくれません。


タイトル"Ever lasting lie"の意味は「永遠に続く嘘」です。
このタイトルの曲を的確に表していて、ほんとすごいなぁと思います。


Ever lasting lie:歌詞

この曲のストーリー展開は本当に素晴らしいです。


まず、登場人物は主にふたり。
一人は"夢を掘る人"、もう一人は"それを待つ人"

夢を掘る人=男性、それを待つ人=女性でしょうね。


砂の海で 錆びたシャベルを持って
まるで闘う様に夢を掘る人



砂の海=砂漠でしょうね。
そこでシャベルを持って夢を掘っていた。
その夢とは?


愛する人の 命に値がついた
そこら中に頭を下げても 足りなくて
「石油でも掘る以外 無いんじゃないの?」って
皮肉を 本気にして飛び出した



愛する人の命に値がついた。
なぜ値がついたのかは特に書かれていません。借金かなぁ?というのが想像ですけどね。それでまぁ、悪い言い方すれば奴隷みたいな感じでしょうか。
そして、そこから救うためには、その値段のお金を払うしかない。が、お金が足りなすぎて、これはもう石油でも掘るしかないなという皮肉を真に受けて本気で石油を掘りにいった。

だから、初めの歌詞が、砂漠で夢を掘るんですね。

夢=石油=愛する人を救う

こんな感じですかね。
救うはいいすぎな感じがしますが、最終目的は愛する人のための行動ですよね。


でも 掘り出したのは 長い年月



しかし、石油なんて掘り出せるわけもなく、ただ月日だけが過ぎていく。
それを、「掘り出したのは 長い年月」と表現しているんでしょう。


死んだ街で 夜のドレス纏って
作り話の様な愛を 売らされる人
誰かの胸に腕に 身を預けても
心は ただ一人を待つ



ここを聴くといつも胸が締めつけられる感じがする。
愛する人のこと(夢を掘る人)を思いながらも身を売っている。
あぁ、辛いぜ。

自分が生きている心地がしないから、"死んだ街"という表現なんだと思います。
また、夜のドレス=黒いドレス?=心の闇みたいに思いました。


愛するあの人は 優しく嘘をついた
「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」
「信じられる要素なんて どこにあるの?」って
思いながらも その言葉を おまじないの様に



愛する人の言葉を信じたんですね。
信じられる要素なんてどこにもないけど、すがるものが欲しかったんでしょう。

その言葉をまじないの様に

ほんませつないなぁ。

でも、「優しく嘘をついた」というのが気になります。
愛する人は"明日"に光がさしていないことが分かっていたんですかね。
もしかしたら今日にも死んでしまうかもしれない。
それでも、明日を信じて生きよう。
だからこそ、明日を信じられないけど、信じようと嘘をついた!?

うーん。ちょい苦しいかな。


呟き続けた 長い年月



しかし、彼女はその言葉を長い年月呟き続けた。
うぅ。またこれがせつないいのぉ。


夢を掘る人 それを待つ人
定めよりも 互いを信じていた



強い絆を感じます。
運命よりも、互いの事を信じるなんて素晴らしいですね。
こんな関係羨ましい。


ここで長い間奏ですね。


とある街の小さな教会で 優しい長生きおばあさんが 眠りについた
ろくに動けなくなってからも 毎朝 何かを呟いて 微笑んだ



間奏が終わると、次の歌詞では長生きおばあさんが出てきます。
このおばあさんは毎朝何かを呟いて微笑んでいた。

これは「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」という言葉をまじないのように呟いていたことからこの言葉でしょうね。
そして、この長生きおばあさんが今まで、夢を掘りに行った彼を待っている人ですね。

間奏前はまだ若かった。身を売れるんですからまだまだ若いでしょう。
そして、間奏が終わると歳をとっている。

といったことから、この間奏がふたりが過ごした長い年月を表現しています。


この曲構成がほんとうまいなぁと思います。
高校生のときとかは「何だこのクソ長い間奏は!!」とか思っていた自分が超恥ずかしい!!
そうだよねぇ。藤原さんが意味もなく間奏長くしたりしないよね。

本当にごめんなさいm(_ _)m


優しい長生きおばあさんは長い眠りについた。
つまりは亡くなってしまった。


砂の海で 折れたシャベルを持って 作り話の様な 夢を掘る人
刻まれた雛の奥の 瞳は未だ

必死で ただ 必死で



しかし、夢を掘っていた彼は、今もまだ夢を掘っている。
シャベルが折れてもただ必死に必死に掘っている。


「Sir Destiny、俺の夢って何だったっけ?
何が ここまで俺を動かしていたんだっけ?
大事な何かを待たせていた様な…」



拝啓。運命様。
僕の夢はなんでしたか?
僕はなんのためにこんなことをしているんだ?

長い年月が目的さえも忘れさせてしまったんですね。
また切ないなぁ。


夢を掘る人 それを待つ人
幾つもの夜を 乗り越えた嘘




「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」

という嘘は長い年月を越えた。
そして、待ち人は亡くなってしまったので、この嘘が


Ever lasting lie=永遠に続く嘘


になったということでしょうか。




この人たちは幸せだったったのかなぁ。
おばあさんはあの嘘を微笑みながら呟いているし。

まだまだ聞き込まないとだな。


そうそう。
Sir Destinyの訳は何が1番いいんですかね?

なんか、丁寧にいきたい気分だったんで、「拝啓。運命様」としてみましたが。
あえて訳さないで、「サー・デスティニー」とやるのも面白いと思ったり。


素晴らしい物語りですので、ぜひ聞いてみてください♪




今回の記事が面白かったらクリックお願いします^^


↓お願いします☆
banner_03.gif


↓こちらもお願いします♪



[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:20 | トラックバック:1 |

アルバム発売!???

いま、ROCKIN'ON JAPANを読んでいました。
人形劇ギルドについての藤原さんのインタビューが載ってたからです。

そして、初めにパラパラめくってたらラッドの記事が。
野田さんのインタビューでした。

そういや「セツナレンサ」でるなぁと思いつつ少し読んだら、




年内にはアルバム発売予定。




ちょwww



聞いてないよ(笑


今年最後が「セツナレンサ」じゃないのかい!!
と思って公式サイト見たら、




いよいよ。年内最後のシングル。





やられたorz
年内最後のシングルね。


ふ~ん。





アルバム超楽しみじゃぁぁぁぁぁ!!


興奮のままに更新です(笑
いまは半分くらい出来てるみたいです。
発売は12月かな?


テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]RADWIMPS | コメント:10 | トラックバック:0 |

ネタがないということがネタになるんじゃないのか?

ネタがねぇ!!
だって一日中学校で集中講義があったわけですから。

ろくすっぽ音楽も聴けてなけいですからね。


でも、逆に考えてみれば!!!


ネタがないということがネタになっているのではないのか!?


あぁ、くだらねぇ。



そんなくだらないことはいいです。
やっぱ何かしら音楽について書きたいですね。



う~ん・・・






う~ん、う~ん・・・・・・・











(゚∀゚)ピカーン





よし。
気になるCDと、誕生日特別半額クーポンなる素晴らしいものが送られてきたのでそれについて書こう。


まずはきになるCD。
akitoさんのところで書いてあったWALKABOUTというバンドの「larimar」というアルバム。
以前買いに行ったとおっしゃっていました。
公式サイトがあったので行ってみた。
試聴ができたのでしてみた。



いい感じじゃないですか!!



うぅ。欲しい。聴いてみたいな。

↓「larimar」
larimar


買おうかな・・・
どうしよか。



あとは、せっかく半額クーポンがきたからCDかりようと思います。

レディオヘッドの「Pablo Honey」

Pablo Honey1. You
2. Creep
3. How Do You?
4. Stop Whispering
5. Thinking About You
6. Anyone Can Play Guitar
7. Ripcord
8. Vegetable
9. Prove Yourself
10. I Can't
11. Lurgee
12. Blow Out


レディオヘッドの1stアルバムです。
2曲目に収録されている「Creep」が名曲だということを最近知りました。
このアルバムだけまだiTunesにインポートしていないのでとりあえず入れたいです。


あとはみて、かりたくなったやつかりよう。



あぁ、グダグダ。
明日で集中終わるので、もっとまともな記事書きますね。
コメントも少しづつお返ししていきます。


明日もがんばろう。






どうでもいい話。

今日、焼酎を買ってきました。
実家に帰ったらみんな強い酒飲むのね。
僕なんてチューハイでもいっぱいいっぱいなのに。
だから、僕も強くなってやろうと思い、強い酒を飲むことを決意。

まぁ、日本酒より、いろいろ割ることの出来る焼酎をチョイス。
何かっていいか分からなかったんで、買った焼酎が、



那由多の刻


えぇ。
那由多という字が入ってたからコレにしました。
一緒に買いに行った友達に、

那由多っていったら"Stage of the ground"だよね!!」

とかいう訳の分からない絡み方をしてすいません。
あの時はまだ酔ってなかったのにね。
そんで、そんな理由で「那由多の刻」を買いました。



やっぱ・・・強いな・・・・・・


グフッ。


テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |

集中、バイト、集中、集中、バイト

はぁ。今週は大変な一週間です。

昨日→集中講義
今日→バイト
明日→集中講義
明後日→集中講義
土曜日→バイト


僕の時間がありませんねorz

でも、更新はするよ。
えぇ、するよ。


とはいってもいつも聴いてる音楽しか聴いてねぇ!!
なので、今日は昨日借りてきたCD2枚を紹介。

レディオヘッドの「The Bends」


The Bends
1. Planet Telex
2. The Bends
3. High and Dry
4. Fake Plastic Trees
5. Bones
6. Nice Dream
7. Just
8. My Iron Lung
9. Bullet Proof... I Wish I Was
10. Black Star
11. Sulk
12. Street Spirit (Fade Out)



はまっているんでしょうねぇ。
他の作品も聴きてぇなと思いかりました。
これはバンドサウンドらしいけど、まだ聞けていない。
早く聴きたい。


もう1枚もレディオヘッドの「Amnesiac」


Amnesiac
1. Packt like sardines in a crushd tin box
2. Pyramid song
3. Pulk/pull revolving doors
4. You and whose army?
5. I might be wrong
6. Knives out
7. Amnesiac/Morning bell
8. Dollars & cents
9. Hunting bears
10. Like spinning plates
11. Life in a glass house



こちらが真の目的の品。
本当は買おうと思ったんだけど、レジで会計するときに

「来月、廉価版でますよ?」

と店員さん。
そんなこといったら廉価版買うに決まってんじゃないの

この店員さんは天然なんでしょうか?

まぁ、そんなことで購入は来月までおあずけ。
でも、聴きたかったからレンタルしました。

このアルバムは「KID A」の双生児的なアルバムらしいということですごく期待をしています。
だからこそ買おうとしたんだけどね。

↓「KID A」

KID A1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell



とりあえず、今は「KID A」の1曲目"Everything In Its Right Place"を聴いています。
なんか、ずっしり響いてくる感じなんですよね。
今まで経験したことのないような感覚だから言葉にするのが難しい。


なので、「Amnesiac」も早く聴きたい。





今日のバイト帰りに夜空がとても綺麗でした。
そして、その夜空を見た瞬間に天体観測が流れてきました^^


上手く空気読んだな!!




My iPod nano!!



大変よく出来ました(笑
こんなことで幸せを感じてしまいます。

明日も早いので寝よう。
コメント返信少しお待ちください。
ちゃんとお返ししますので。
書いていただいたらちゃんとお返しします♪

では、おやすみなさい。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:0 | トラックバック:0 |

人形劇ギルド

BUMP OF CHICKEN

今日は待ちに待った人形劇ギルドの発売日前日ですね。
ま、当然フラゲですよね。
こいつは譲れねぇ。

昼の12時半くらいに買ったくせに集中講義のせいで観たのが夜になってからでした。
いやいや。
すごいねこいつは。

癒される。
そして、



感☆動


泣きましたよ。


ネタバレしたくない人は読まないでね。
下に感想書きます。



















































では、感想と軽くストーリーを。

まずはストーリーを。
"マンナズ"という名の父親と、その娘"ベルカナ"を中心に物語が進んでいく。

マンナズは第3ギルドで炭鉱を掘っていた。
炭鉱の掘る地点を第何ギルド(組合)としているようです。

ベルカナが生まれたときに買ったおもちゃのピアノを弾いていた。
ある日教会だと思うが、そこにあったピアノをベルカナは弾いた。
すると、神父とシスターがそのピアノの腕前をほめる。

そのことをマンナズに話すと、マンナズはベルカナにピアノを買ってあげる。
しかし、ベルカナの第3ギルドでの儲けは少なく、とてもじゃないがピアノは買えない。
そのため、マンナズはピアノの購入のため第66ギルド、通称「HEVEN」にいく。
そこにいくと第3ギルドの10倍の賃金をもらえるが、何年も出てくることのができない。

そこでマンナズは炭鉱を掘る。
あるとき、爆弾で岩を削るさい、自分がいつもつけている誕生日にベルカナからもらった蝶ネクタイがないことに気が付く。
もう点火を済ませていて、その爆弾の手前に蝶ネクタイが落ちていた。
マンナズはそれを拾いにいく。
死は免れたが、その際、耳が聞こえなくなる。

ベルカナはピアノを練習して、ついにはコンサートを開く。
マンナズは耳が聞こえないことを気にしてか、コンサートにはあらわれず、友人のライゾに蝶ネクタイを託す。
マンナズの座るはずの席には蝶ネクタイ。

ベルカナはピアノを演奏する。
1番聴いて欲しい人のために。
その音は「HEVEN」にいるマンナズの耳に届く・・・


いつまでも一緒だと信じていた父の元へ・・・





まぁ、こんな感じのストーリーでした。
いや~、ベタといえばベタな感じだけど。


いいね!!



もうすごく感動した。



久々のバンプの音にもう泣きそうになってましたけどね(笑

1番泣いたのは、爆発寸前にマンナズが蝶ネクタイのために飛び込んだところですね。

あぁ、やべぇ、これ絶対取りにいって爆発するよ~とベタな展開の先を読みつつ、まさか・・・


死ぬ!????


と思ったら、手が動いてすごくホッとした。
のも束の間、起き上がって耳を気にするマンナズ。

まさか、耳がいったか!?

と思ったら、本当に耳がきこえなくなってた。
あぁ、これで、ベルカナのピアノが聴けないじゃんか。
何のために「HEVEN」にきたのかわからないじゃん!!

とここで、


(T_T)


ドバーっと泣いた。
だってさぁ~、娘のピアノのために「HEVEN」にいって、絶対にベルカナのピアノ聴きたかったはずだよな。なんて思ったら涙がとめどなく出てきて。
このストーリーいいなぁ。

それに最後はベルカナのピアノの音がちゃんと届いてる辺りがまたいいね。
原理うんぬうんじゃなくて、演奏は心だなぁ。


後半半分はギルドのPVみたいな感じでした。
前半の第3ギルドに向かうところのインストが好き^^
インストもCD化してくれないかなぁ。

また、ギルドの曲の入る瞬間もいいですね~。
ここでくるか!!!って感じ。
それに、始終響くギルドの最後に鳴ってるあの金属音も印象的。


これはもう1つの音楽作品ですね。
素晴らしい。





そして、人形劇ギルドが終わって画面が暗くなり30秒くらいすると・・・




バンプ登場!!!



隠し特典!?(笑

なんか、人形劇ギルド観た後にコレ観るとギャップがものすごいんですけど。
うわっ。感動。

と思ったら、今度は爆笑ですからね。


藤原さんそこで手を拭くのはどうよ(笑


第66ギルドの人の飯とかどうしてんだろう?
何か月分の持っていくのかなぁ?でも、何年も帰ってこないといってたし。

とかいう疑問も持っていたんですけど、藤原さんが説明してました。
無人トロッコに荷物乗せて運ぶらしいです。

そういう設定です。



第66ギルドには、両手を広げたサイズのがいると升さんが言う。
みんな行きたくないという。


・・・そりゃ、いきたくねぇよ(笑

血は全部吸われるらしい。


こわっ!!!



ベルカナがかわいいという流れから・・・

彼氏はいるか?いないか?

増川さん以外はいるだろうと予想するも、増川さんは頑としていないといい続ける。
それをからかう3人。

ほんま仲いいな~。こいつら。(´∀`)

そして、

藤原「じゃあ、オレ、アタックしようと思ってんだけど!!」
直井「いやいや、だったらオレも!!」
升「オレも、オレも」


こ、これは・・・



あのダチョウ倶楽部のネタがみれるのかぁぁぁ!!!!!







と思ったら、






増川「立候補?」
そこは、「じゃ、おれも!!!」
「あぁ、どうぞどうぞ」
みたいなのがみたかったなぁ(笑


増川さんのらねぇし(笑
またそれが面白い。


しかし、あっさりゲロする増川さん。
みんなは今日の演奏を見て好きになったという。



増川さんは6年前から好きだったらしい。
増川さんロリコn

そして、これはアドリブ演技ですか?


面白すぎです。


設定ではバンプメンバーはの人形劇ギルドの中の住人で、彼らもギルドで炭鉱を掘るかたわら、酒場で"BUMP OF CHICKEN"として演奏している模様。
そして、今回のベルカナの演奏を観て、俺等もここでやろうと決意する。

かっこいいな~。
バンド組むのもいいかもね。管理人が(笑



あのニコルが人形劇ギルドにでているらしい。
どんな風に出てるんでしょうか???

とりあえず、部屋の電気がついたとき、影になってるニコルのシルエットは見つけたんですけど、あれなんですかねぇ。
しっかりとした絵になってるんですかねぇ?
まぁ、もっと観てみます。


最後にライゾさんをいじるメンバー。

息臭いとか、顔が四角いとか(笑
しかも升さんの義理のおじさんらしい(爆


そして・・・



おでこが・・・・・・







すんごい柔らかいらしい!!!!!



気持ち悪っ(笑



こんな特典もありました。

うん。
本編の感想よりも、メンバーについて書いてるほうが多いってどうよ(笑
メンバーの演技がまた見ていておもしろかった。


本編も素晴らしいし、特典も面白い人形劇ギルド。


必見です!!


人形劇ギルドについて書いてある記事があったらTBさせてもらいます♪





今回の記事が面白かったらクリックお願いします^^


↓お願いします☆


↓こちらもお願いします♪
banner_03.gif



テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:10 | トラックバック:2 |

エレキギター

昨日エレキギターを買ってきました。


特に画像UPしたりしませんが(笑


形はもちろんレスポールです。
コレ譲れない。

やっぱりエレキは弾きやすいですね。
軽く押さえるだけで音が出るし。


まずは天体観測を弾けるようになりたい出すね。
アコギでイントロやったら難しかったけど、エレキだと割りとできる感じ。
初心者ですから難しいことに変わりはないですけど。

練習しよ~。


特にバンドを組むとかないけどね(爆


ほんと、趣味です。


[音楽&日常]音楽 | コメント:6 | トラックバック:0 |

できたぁぁぁ!!

zcsc.jpg



できた。できたよこれ!!
感動だね(笑
ただのPC初心者・・・orz

nohaさんほんとありがとうございます♪
まさにドンピシャの回答でした。
後でお礼に行きます^^

acgzd.jpg

ascsz.jpg



なんとなく再生回数Top30でやってみた。
上のほうと下のほうの開きが面白い(笑

次の課題は普通にやるとファイルサイズが重すぎるんだよな。
どうやったら重いファイルでもアップロードできるのだろうか。
分割すんのめんどい。


今日はエレキギター買いに行ってきます。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:4 | トラックバック:0 |

神・降臨

先日、ブックオフに行ってきました。
とりあえず、何を買うというわけではなくて、フラッとね。
1番の目的はラーメンだったりするんだけど(笑

しかし、そのフラッといったブックオフで、



神が降臨した!!!



もう、すごい興奮した。
シングルCDのところを見た瞬間に、倒れそうになりました(笑
↓買ったシングルCD


↓「海の青 空の青」

海の青 空の青
1. 海の青 空の青
2. 月あかり
3. あなたに
4. 海の青 空の青(インストゥルメンタル)



↓「ブーゲンビレア」

ブーゲンビレア
1. ブーゲンビレア
2. 月明かり(Full Moon Version)
3. 真夜中のギター
4. ブーゲンビレア(instrumental version)



↓「星の歴史 feat.U-DOU&PLATY」

星の歴史 feat.U-DOU&PLATY、大山百合香
1. 星の歴史 feat. U-DOU&PLATY
2. 永良部の子守唄~Where is Your Mammy?~いったーあんまーまーかいが
3. 小さな恋のうた
4. 星の歴史 (INSTRUMENTAL)



以前書いた、モンパチの「小さな恋のうた」や「あなたに」をカヴァーしたアーティストの大山百合香さんのCDです。

最新シングルの「さよなら」は以前買いました。
他に3枚シングルを出していたんですけど、買うか買わないか悩んでいたら、


欲しい3枚ドンピシャで売っていた(爆


いや、売ってるとは思わなかったからね。
しかも、1枚200円。

安っ!!

ソッコー買ったのはいうまでもありません。
これで「あなたに」が聴ける。


ちょっと安すぎじゃねぇ? とか、
何で売ってんだよ!! とか思ったけど、


俺が買えたからいいや(笑


いや、ほんと、これは笑いが止まらないね。
欲しいCDが一気にコンプリートできましたからね。
嬉しい。嬉しい。


10/18に「KIND OF BLUE」というアルバムをリリースされるので要チェックです。
僕も金銭的にかなり苦しい感じでが、なんとか買いたい。


もう1枚買ってきました。
Radioheadの「コム・ラグ:2+2=5」です。


コム・ラグ:2+2=5 (来日記念限定盤)
1. 2+2=5(ライヴ・アット・アールズ・コート)
2. リミクサマトーシス -クリスチャン・ヴォ-ゲル・リミックス
3. アイ・ウィル(ロサンジェルス・ヴァージョン)
4. ペーパーバッグ・ライター
5. アイ・アム・ア・ウィキッド・チャイルド
6. アイ・アム・シチズン・インセイン
7. スキャッターブレイン-Four Tet リミックス
8. ギャギング・オーダー
9. フォグ(アゲイン)(ライヴ)
10. ホエア・ブルーバーズ・フライ



いまほんとレディオヘッドにはまってんだろうな。
CDがすげぇ欲しい。
限定盤ということで、売っていたので買ってきました。
「2+2=5」のライブ版があるというのが買う1番のきっかけかな。

いまは「KID A」をよく聴いています。
特に、1曲目の「Everything in Its Right Place」の音が気に入っています。


音楽に囲まれた生活は最高ですな!!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]大山百合香 | コメント:0 | トラックバック:0 |

刹那連鎖???

RADWIMPS今年最後のシングルリリースの情報が舞い込んで来ました。
今年ラストシングルは、




セツナレンサ



だそうです。
カタカナで"セツナレンサ"です。
詳しくは公式ページで。
カップリングは"バイ・マイ・サイ"だそうです。

発売日は11月8日

う~ん。10月、11月はほんと出費がすごそうだ。


タイトルにした刹那連鎖とはこのタイトルを見た瞬間に頭をよぎった漢字。
ちょっとの連鎖???

切ない連鎖だからセツナ連鎖???
とも考えました。


が、


そんなのはどうでもいいです。



ラッドの新曲だよーーー!!


いやいや。
またまた楽しみが増えちゃいましたね。
タイトルからしてまた名曲の誕生がふつふつと。
まぁ聞いてみないとなんともいえないですけど。

新曲の紹介の下にこんな一文が。


誰も聴いた事のないRADWIMPSが、ここにあります。
(発売前だから当たり前だけど…)



いやいや、そういうことじゃないでしょ(笑
誰も聞いたことないをそんな普通にとるなんて(爆

コレを見たときに思わず吹いてしまった。
発売前だから当たり前だけどって!!




当たり前やん!!!!!


とりあえず、超楽しみ♪





いまCDTVを見ています。
8月の月間DVDランキングやってました。
ジャニーズとか売れてるな~、コブクロの武道館じゃん、おっガクトが2枚出してる。
大塚愛が2位か~。やっぱ人気あるな~。

て見てたら、




1位 ELLEGARDEN/Doggy Bags



きたこれぇぇぇぇぇ!!!!!
びっくりしたがな。
確かにでねぇなぁとは思ったけど。
まさか1位とわね。
すごいな~エルレ。

見たくなってきた。
けど、実家の妹が見たいとかぬかしたから置いてきたんだったorz
ミステイク!!!


Pepperoni Quattroでも聴こう。
気分的に(笑



・・・泣ける歌TOP10にバンプが入っていないのは何でですか(怒
期待して見てたのに・・・



[邦楽]RADWIMPS | コメント:8 | トラックバック:0 |

VIDEO CLIPS発売決定!!

ランクヘッドのホームページがリニューアルされました。
それにともなって、今まで公開されていた「夏の匂い特設ブログ」が閉鎖になりました。

オレあのブログかなり好きだったのになぁ~。
残念。


なんて思っていたら、今までホームページではDiaryとして存在していた日記が、




ブログになってました!!




ナイス!!
ランクヘッド!!!

これは嬉しいですね。
メンバー全員の日記が読めるのは今までどおりですけど、今度は写真も載せられるからみやすさUPですね。




毎日読みにいきますよ♪



更新が楽しみで楽しみで。
ツアーも始まるのであと1ヵ月後のライブも楽しみで楽しみで。
ついつい顔がにやけてしまいます。


その喜びをさらに爆発させたのが、





初DVD「VIDEO CLIPS」




11月22日発売決定!!




ぬべらばりぐべ。




激☆アツ


これは簡単にいうとPV集ですね。
すごいのが今までのすべてのPVが収録されていること。
収録予定曲は以下の通り。

<収録予定曲>
千川通りは夕風だった
白い声
プリズム
三月
ひとりごと(TVオンエアver.)
体温
プルケリマ
カナリア ボックス
すべて
夏の匂い




この収録曲すごすぎ。
それにプラスして特典映像としてレコーディング風景、最新ライブ映像収録予定だそうです。


もう最高です・・・


これ見たときガッツポーズしたことは言うまでもありません(笑

しかも価格が3000円ときたもんだ。



安っ!!!



これだけ充実の内容でこの価格。
ヤバイ。
早速予約してこなくては(笑

PV集は発売したら絶対買おうと思っていましたので、これは僕にとって本当に嬉しいリリースです。

今度はライブDVDとかもリリースして欲しいです。


9月は新作で買うものがほとんどなかった分、10月、11月はすごいリリースが目白押しです。
財布の中身が・・・・・

うまくやりくりするべ。


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:8 | トラックバック:0 |

Hail to the Thief


ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)1. 2+2=5
2. Sit down. Stand up
3. Sail to the Moon
4. Backdrifts
5. Go to Sleep
6. Where I End and You Begin
7. We suck Young Blood
8. The Gloaming
9. There there
10. I will
11. A Punchup at a Wedding
12. Myxomatosis
13. Scatterbrain
14. A Wolf at the Door


特に昨日書きませんでしたが、昨日は誕生日でした(笑
書かなくてもいいかなぁ~なんて思ってほんのちょっとしか書きませんでした。

そしたら、昨日バイト終わって帰ってきたら友達がきてくれたの!!
夜中の1時くらに。
クラッカーを鳴らしてくれたわけ。


近所迷惑じゃ!!!!!





めんごめんご。

すごい嬉しかった。

バイト帰りで疲れてたけど、なんかそんなこと忘れた(笑


その友達は僕がこのブログ書いてることを知ってるんですね。
このブログ書いてること知ってるのは、家族ときてくれた友達3人くらいしか知らないはず。たぶん。


それで、その友達がこの記事を読んでくれたらしく、CDプレゼントに買ってくれました。
それが、レディオヘッドの




Hail to the Thief





でした。
アツいよ~。アツすぎるよ~。
最初はなんかネタCD買ってきたのかと疑ってすいませんm(_ _)m

見た瞬間本当に嬉しかった。
週末に買いにいこうと思ってましたから(笑


それでも、1つ悩みの種が。
このCDってCCCDだったんですよね~。
パソコンにインポートできないんじゃないかと思っていました。


それだけがほんときがかり!!!


CCCDにいい思い出ありませんからねぇ。
それでも、いちょうインポートするのが男気!!

てか、クイーンの「JEWELS」はCCCDにもかかわらずインポートできましたからねぇ。
可能性はゼロじゃぁない!!!

ということで、早速CDをセット。





・・・







・・・・・・












・・・・・・・・











インポートできた(爆





コピーコントロールってなんですか!?


まぁ、無事にインポートできてよかったです。
そして、早速聞いています。

バンドサウンドになってますね。
「KID A」はバンドの音楽という気がしなかったんですけど、これはバンド感がある。
なんか変な表現だな。


とりあえず、1番聞きたかったのは1曲目の「2+2=5」でした。
友達に聞かせてもらってこれ聴きたいと思った曲。
ひとまず、これが聞きたかった。

アルバムは今通してきいています。
ここ数日に聞き始めたばかりですから、あれこれ書くことは出来ません。


なので、ひとまず聞きます。
もってるCDは「OK Computer」「KID A」「Hail to the Thief」の3枚です。
これ聞きまくります。
もっとこの人たちの音楽に触れてみたい。




そして、本当にありがとうございます、まいふれんず。

すごく素晴らしい誕生日でした^^

[洋楽]Radiohead | コメント:6 | トラックバック:0 |

psychedelic


UKLB-047.jpg
1. カウボーイはオーロラの下で
2. フォーリンスターリン
3. Blue Design
4. ペガサス
5. Anorak
6. Suddenly
7. The Sun
8. psychedelic
9. シルエット
10.メロス
11.Home
12.Omoide Cross


本日時計の針がまた1つ進んだノヴァです。
詳しくは別館で。
まぁ、そんなことぁ置いといて、今日のいきましょう。



と、おもったんだけどさぁ、最近聴いてる曲がすごい偏ってるんですよ。



アンジェラ・アキ/Home

ASIAN KUNG-FU GENERATION/ファンクラブ

RADIOHEAD/KID A

RADIOHEAD/OK Computer




RAVE/僕のアパートに彗星がおちた日


この5枚が今、主に聴いているアルバム。
そして、単発で聞く曲も結局このアルバムから選ばれる。

「This Love」「タイトロープ」などが代表でしょうか。


なので、ネタがねぇ・・・無ぇ!!



いや、嘘です。
あるんですけどね。
RAVEの「僕のアパートに彗星が落ちた日」を買ってからほんとこれが中心ですよ。
とはいってもここ3日くらいですかね。

それでも、すごい聞いてます。
7回くらい。好きな曲で20回くらい。
この間、レディオヘッドやらアジカンやらも聞いてますからね。

これはねぇ、すごいですよ。自分で言うのもなんですけど。


だって、つい3日前までは、


全く知らない人たち


だったんですからね(笑
やっぱりメロディーが僕にピッタリなんでしょうね。
聞いていてすごく心地がいい。
ジャケットのように、星空の下で、ゆっくり時間が流れるように音楽がスーッと入ってくる。

まず、この人たちに惹かれた曲が2曲目の「フォーリンスターリン」だったんですけど、昨日辺りから、8曲目の「psychedelic」(サイケデリック)がきてます!!!


このアルバムの中ではノリのいい部類に入ると思います。
このアルバムはゆっくりとした曲が多いです。ノリがいいと感じるのはこれと、7曲目の「The Sun」くらい

音が包みこむような感じがするんですよね。
この人たちの曲は聞いていて本当に心地がいい。


歌詞も好きなフレーズがあります。

ぼくのさみしさ 君のやさしさ
ぼくのジレンマ 君の口づけ
ただ消え去れば psychedelicに
すべて疼いて壊した



この部分がサビで、最後の締めの部分ということもあるでしょうけどね。
特に"ぼくのさみしさ 君のやさしさ"というフレーズが、初めて聞いたときからメロディーと共に耳を離れません。
なんか、あったかいようで、冷めている感じがします。

「psychedelic」とは「幻覚的な」という意味らしいです。


あぁ、この曲本当にいいよ。
ぜひ聞いて欲しい。

いきなり買うのもアレですよね。
レンタルあるのかなぁ。

いきなり買ったオレはなんだろうか(笑


前のやつにコメントいただけてすごく嬉しかったです。
この人たちはやっぱり注目株なんですねぇ。
たまたま見つけてよかったです♪


曲聞けるサイトありましたので貼っときます。

↓とりあえず、いい曲なんで聞いてみてください↓
フォーリンスターリン:試聴


いい曲だと思ったら、ランキングもクリックしてくれると嬉しいです^^

↓お願いします☆


↓こちらもお願いします♪
banner_03.gif



・リンク追加
かつおさんのくだらない部屋~dairy diary~をリンクに追加しました。



テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[邦楽]RAVE | コメント:6 | トラックバック:0 |

レディオヘッド

先日レディオヘッドの「KID A」を買ってきました。

↓「KID A」

KID A1. Everything In Its Right Place
2. Kid A
3. The National Anthem
4. How To Disappear Completely
5. Treefingers
6. Optimistic
7. In Limbo
8. Idioteque
9. Morning Bell


輸入盤じゃなくて日本盤だと10曲目に「モーション・ピクチャー・サウンドトラック 」というのが入っているようです。


それはさておき、レディオヘッドです。
レミオロメンの「レ」です(笑

洋楽を聴こうと思った時期に「OK Computer」というアルバムは買ったんです。

↓「OK Computer」

OKコンピューター1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. Tourist



ぶっちゃけアレですよ・・・



アワナカッタッテヤツ




それが大体半年くらい前。
僕は長期の休みになると洋楽を聴きたくなったり、新しい音楽を聴いてみたくなったりするようです(笑

その半年前はいろいろ洋楽を聴いたんですよね。
それこそ、洋楽初体験の僕としては、戸惑いや驚きが大きかった。

ビートルズ、レッチリ、クイーン、フランツ、ニルヴァーナ、ウィーザー、そしてレディオヘッド。

この中でよく聞いたのがビートルズでした。
今も聴くけど(笑


レディオヘッドも触れることは触れたんですよね。
それでも、当時はこういった音楽に触れなかった僕はもう拒絶ですよね。
ぜんぜん合わなかった。



でも、不思議なもので、この半年で僕も少し変わったんですね。
音楽の聴き方、楽しみ方がだんだんと変わっていったんですね。


それと、1番大きいのが、僕をこうして洋楽を少しでも聴くように仕向けた友達ですね。
高校のときの友達なんですけど、休み中に会ったわけです。
その人は本当に、洋楽邦楽そして少しはジャンルがあるだろうけど、それこそ、音楽なら何でも聴くというような人です。

その人とこの前会った時、やっぱり音楽の話になるわけですよね。
それで、レディオヘッドは何がいいんだろうという感じの質問をしたわけですよ。
それに対する明確な答えはなかったんですけど、その友達でさえ、レディオヘッドのよさに気が付くのには時間がかかったといってました。
でも、そのよさというか、すごさに気が付いてからはもう虜だといってました。

そしたら、やっぱり聞きたくなるわけじゃないですか。
この人にここまで言わせるなんて本当にすごいんだろうなと思い。思い切って、何回も聞いてやろうと思います。

先日会ったばっかだから聞くのはこれからですけど(笑
そして、その人がすごく感銘を受けたのが「KID A」だそうです。

その曲を僕も聞かせてもらいました。
そしたら曲調とか、雰囲気とかはすごい暗く冷たい感じなんですけど、収録の仕方とか、その機材についてもいろいろ聞いたら、すごいことしてるなぁと思い、こんな音にもっと僕も触れたいという衝動に駆られました。

そんで、中古CDショップ、通称僕が大好きブックオフにいったらうってたんですねぇ~。
これは買うしかねぇと思って速攻買いました。

今、聴いてますが、やっぱ音作りがすごいなぁ。
この音に馴染んでみたい。
そして、名盤といわれる、「OK Computer」にももう一度触れてみようと思う。

これは、無理やりではなくて自発的に。
だからきっとこの行動がいい方向に作用すると僕は思っている。

僕だって、いろいろな音楽に触れてみたい。
半年前の僕とは違う。

なんといっても、このブログを書いてることによって、今までより多く、そして深く音楽と付き合ってきたと思っているから。
それに、素晴らしい曲なんだからきっと胸を貫くでしょ!!

そういう期待も込めて、新たな音楽に触れていこうと思う。


それと、アルバム「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」が欲しいです。


ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)1. 2+2=5
2. Sit down. Stand up
3. Sail to the Moon
4. Backdrifts
5. Go to Sleep
6. Where I End and You Begin
7. We suck Young Blood
8. The Gloaming
9. There there
10. I will
11. A Punchup at a Wedding
12. Myxomatosis
13. Scatterbrain
14. A Wolf at the Door


1曲目の「2+2=5」を少し聞かせてもらったんですけど、これもっと聞いてみたいと思いました。
近いうちに買うと思います。


レディオヘッドとりあえず聞いてみます。
今度は自分のなかできっちり消化したい。


テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[洋楽]Radiohead | コメント:4 | トラックバック:0 |

僕のアパートに彗星がおちた日


UKLB-047.jpg
1. カウボーイはオーロラの下で
2. フォーリンスターリン
3. Blue Design
4. ペガサス
5. Anorak
6. Suddenly
7. The Sun
8. psychedelic
9. シルエット
10.メロス
11.Home
12.Omoide Cross



今日は2日前くらいに超衝動買いしてきたRAVE(レイヴ)というバンドのCDについて。
RAVEってマンガやん(笑
と初めは思いました。


さてさて。出会いとはひょんなことから始まるものです。
いつもながらCDショップにふら~っと立ち寄ったわけです。
特に何を買うというわけではなく。

それで、今週発売のCDをみてたら、上のジャケットが目に入ったんですね。

僕は単純な人間ですから、このCDジャケットを見た瞬間に引き込まれましたね。
しかも、タイトルもすごいし。
で、どんな人たちなんだろうかと隣に書いてあった説明を読む。




うん。好きそう(笑



それで、あるかどうか不安になりつつも、試聴へ。
したら、1,2曲目が試聴できました。


2曲目の「フォーリンスターリン」という曲がいい感じでした。


メロディーがいいですねぇ。
優しいくて綺麗なメロディーが特徴的です。

初めて聴いた歌詞が


星の流れに身を任せ ぼくはぼくで在り続けようと
放物線が消えるころ 一人きりで涙に流れた




はっきりいって1行目を聴いたとき買うことが決定しました(笑

バンドのメンバーは21歳らしいです。
アルバム全体としても、若さあふれる、勢いのある曲というのではなく、どちらかといえば、どっしりと構えていて、綺麗な旋律、優しいメロディーと透明感のあるヴォーカルがとても印象に残りました。


歌詞は若さにあふれてる感じですかね。
また、アルバム全体のコンセプトとしても、星とか夜とかそういったものが中心にあって、そういうものに弱い僕としては、聞くべきアルバムだったんだろうなぁと思います。



聞く機会があったらぜひ聞いてみてください♪
これはたくさんきかねば。オレも(笑


テーマ:今日の一曲 - ジャンル:音楽

[邦楽]RAVE | コメント:4 | トラックバック:0 |

胸を貫いた曲-まとめ-

みなさまの多くのコメントありがとうございました。
それでは、皆様の意見や想いをまとめていきたいと思います。

では早速まとめます。


【曲名】リトルブレイバー
【理由・思い】
・いきなりで出しで、高い音との間にちょっと低い音が出てたりしてるのが最高。
歌詞を読んでいて、スゲェって思った。すごい惹かれた。
勇気付けられて、皆、何かのためにリトルブレイバー(小さな勇者)になれんだって、なんか、スゲェカッコイイ!!とか思いながら、勝手に泣いてた。


【曲名】 とっておきの唄
【理由・想い】
・初めて聴いた時に、“BUMPにもこんなに一人の人への愛を唄ったものがあったなんて!!!”という衝撃と、このストレートな“想い”に心を貫かれた。
女性からすると本当に言って欲しい事づくし、でも男性からだとなかなか恥ずかしくて出てこないような言葉。
それがいい。


【曲名】グングニル
【理由・想い】
・うさんくさい宝の地図を信じて旅にでる主人公。
こつこつ地道につくりあげたジマエの船彼にとっちゃ記念すべき最初の武器ってゆうとこと。
こらえ切れず掲げた拳 響き渡るときの声 ここ楽しそうタマラナイ。
願わくば高波よ悪魔となれのとこ。
たやすく覚悟の前に立ちはだかりやがって 夢の終わりは彼が拳を下げた時だけ。
とても熱い。
全体的にいい感じ。聴いててワクワクしてくる。


【曲名】K
【理由・想い】
・ホント凄いと思った。歌の中にこんなに凄い物語を入れることが出来るなんて全く思っていなかった。
BUMPの中でも一番最初に好きになった理由を作ってくれたのはこのKであることは間違いない。
「ホーリナイト~全て詰め込んで 呼んでくれた 忌み嫌われた~どこまでも走るよ」の辺りが一番好き。
コーラスが入ってるところに藤原さんが急に入ってきて一気に盛り上がる感じがする。それは凄いと思う。

・この曲は、バンプにはまるきっかけになった曲。
「天体観測」とか「ハルジオン」くらいしか知らなかった時、この曲を聴いたら、バンプもっと知りてーなー、って。あんまり歌詞を真剣に見ることなかったんだけど、「THE LIVING DEAD」は全部真剣に読んだ。感動ちゃった。


【曲名】リリィ
【理由・想い】
・「ああ、日本にこんな事が書ける男性アーティストが居るんだなぁ」
としみじみした。
女性の人が歌う曲は「もういいよ、ありきたりすぎ」と思っていたような事が、バンプは云ってていいな。
そんな事を思わせてくれた曲。


【曲名】stage of ground
【理由・想い】
・BUMPOFCHICKENというバンドを知り、のめり込むキッカケになった最初の一撃になった曲。
まともに聴いたのはアルバム【jupiter】がいっちばん最初。CDかけた瞬間?のドラムに一発ダウンした。
当時は結構衝撃だった。ロックは聞き慣れていたけど、何とも言えない響き。
歌詞も、当時受験期で、「叫んでやれ、絞った声で此処に君が居るって事」とか「君が立つ地面はほら、360度すべて道なんだ」とか、結構ぐっと来る時期で、胸を貫かれた。

・jupiterの衝撃は忘れられない。(15回位連続で聞いたような気がする…)
その中の初めの曲Stage of the ground,これのイントロ聞くと本当胸が躍る。360度と365日・・・このフレーズに完全やられた。


【曲名】 天体観測
【理由・想い】
・はじめてイントロを聴いた時、鳥肌が立ったくらい衝撃を受けた。
歌詞もすばらしいと思う。特にサビの「見えないモノを見ようとして~」という所はいつ聴いてもすばらしいと思う。歌詞を読んでいると感動する。
また、PVもいい。子供たちとバンプのメンバーがリンクしているというのが好きだし、藤原さんが空を見る時子供も空を見ているというコンセプトが好き。

・何といっても初めて聴いたBUMPの曲。
イントロのダブルギターを聴いた瞬間しびれた。
2番と繰り返しの間のCメロの部分は曲を気に入るかどうかに関して非常にウェイトを占めているが、この曲のCメロは100点満点合格!!

・バンプに出会ったのがやっぱりこの曲。
言葉ではもう言い尽くせない。この曲には本当感謝だけ。
今でもこの曲は凄くいい曲だと思う。


【曲名】ベル
【理由・想い】
・「僕の事なんか一つも知らないくせに」っていう歌詞とサビ終わりの「君の声が~」っていう強がりとか、そういうのにもうやられた。
漫画を読まないとか、切符とかそういうの忘れてる所が好き。
最後、電話を切った後泣いた事にもうやられた。
泣いていいよっていうバンドBUMP OF CHICKENでは、この曲が一番泣いていいよって言ってる気がする。


【曲名】オンリーロンリーグローリー
【理由・想い】
・何をやっても上手くいかなくてすっごい落ち込んでた。やりたいことから状況的に離れているとき、歌詞カードを見ながらこの曲を聞いていて"選ばれなかったなら選びに行け"という歌詞を聴いて、選びに行くかと思った。
“BUMPの曲は、聞けば聞くほど自分が見えてくる。まさに自分の姿見”

・バンプにはまるきっかけになった曲。
びびっときた。
受験前なのに完全にパワーの切れていた年末、ラジオの一年総括のランキングで流れてきて出会う。
藤原さんの表情豊かな歌声にほれる。

・初めて聴いたとき、なんというか・・・全身に電流が走ったみたいに衝撃的だった。
今まで自分が見たことのない空想の世界が目の前に広がった。
『ああ、私が欲しかったものは ここにあったんだ』って、そう思った。


【曲名】 乗車券
【理由・想い】
・すべての面(メロ/歌詞/歌声…)で胸を貫いた。こんなバンプは初めて!!と思った。
歌詞カードを見て一音一音逃さないように聴きいたら涙が出そうになった。

・「ビビッと」と言うより、「ビックリ」した。
藤原さんの壊れっぷりの叫びには驚いた。
「夢」について書かれた詞だったので、そこにも惹かれた。
個人的には最後の「夢の先なんて 見たくもないから」の歌い方がいい。


【曲名】ギルド
【理由・想い】
・ある時期すごい鬱入っててどうしようもないときギルドを聴いて、声をあげずに泣いてたことを思い出す。
そしたらそのうち、ギルドを聴くのが怖くなって。どうして?と訊かれても分からないが、音楽を怖いと思ったのは初めてだったのでこの曲を選んだ。


【曲名】 車輪の唄
【理由・想い】
・歌詞がきた。
この曲はプレーヤーで、バンプがランクと並び再生回数が多いバンドになった理由の3曲のうちの1曲。
最初に聞いたときは曲について何も知らず、なんか面白い曲だけど俺には関係ないとか思っいた。後でバンプと知って驚愕した。


【曲名】ロストマン
【理由・想い】
・自分でもよく判らないのに、私の中で何故だか凄く思い入れの強い曲。
BUMPの曲の多くは“自分”に決着というか、
何かしらを“見つける”ものが多いと思うが、この曲は、本当に最後まで決着はつかず、失ったことを見つめなおしているような曲に感じる。
『決着がつかないものだってある』ということを教えてくれる作品。

・ロストマンの「君」は、私の大切なある「モノ」に当てはまる。
ある「モノ」ってのは人じゃない。
ずっとその「モノ」に対する気持ちの整理が出来なかったけどロストマンを聴いたとき、ほんとにビックリした。

君を失ったこの世界で 僕は何を求め続ける
これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける
君を忘れたこの世界を 愛せた時は会いに行くよ


あぁ、これは私の「モノ」に対する想いとぴったりだ!!と。


【曲名】 プラネタリウム
【理由・想い】
イントロが流れた瞬間、音が綺麗すぎておどろいた。
「ぇ;、ぇ?これホントにギター;??」とか疑うくらい音も声も透き通ってる。
感動して目熱くなった。
BUMPさんの曲で初めっから「キレー!!」とか思ったの初めて。
綺麗で優しい感じもして、すっごくいい曲。


【曲名】ラフ・メイカー
【理由・想い】
・独特な歌詞がすっごい印象的で、今までは普通にありがちな文章しかなかったのに・・・これによってそのイメージが破壊された。
自由に書いてもいいんだ!!って思ったのがこの曲。
ホントに良い曲であり、最高の歌詞。
個人的にはあの歌い方結構吹っ切れてて好き。


【曲名】バイバイ、サンキュー
【理由・想い】
・思わず涙してしまった曲。

 僕の場所はココなんだ 
 遠くに行ったって 僕の場所は 変わんない
 これから先 ひとりきりでも
 たぶん 大丈夫
 みんなが ココで 見守っている


自分の場所はココで良いんだ。きっとみんな見守ってくれてる。
と、思えるようになって、ひとりで寂しいときも、そう思えば寂しくなくなる。
ひとりぼっちが寂しいときにいつも聴いている。

・歌詞見ながら曲聴いてた。この曲は主人公が自分の場所を探す旅をする話だと解釈した。
「一人ぼっちは恐くない」っていうのは思えない。だからこういう事を思えるのは羨ましいなぁと思いつつも、実は心のどこかで思ったりもしてるのかと。
「僕の場所は変わらない」っていうのを聴いてなんか安心したり。


【曲名】 ホリデイ
【理由・想い】
・ホリデイを初めて聞いたのがラジオだったが、次の日にCD借りに行った。それほど稲妻落とされた感じがあった。
自分の状況とホリデイの歌詞がぴったりリンクしてた。
でもこんなに散々な日常を歌ってるにもかかわらず、歌い方が優しいしなんとなく希望がある感じが好き。
やり直しはいくらでもきくよ、と教えられた歌だと思う。



皆様からいただいた理由や想いです。
とりあえず、少し文体変えさせてもらったとことがありますが、基本的には皆様の想いそのままのはず。
こうみると、100人100色のバンプがあるんだと改めて思いました。


今回はできるだけ挙げていただく曲数を少なくしたのが結構皆さんをなませてしまいました。
まぁ、ぶっちゃけ僕もそうなんですけどね(笑

いちょう初めに例として書きましたが、よくよく考えると、それぞれの曲にそれぞれ思い入れがあって、あ、あれもいいな、これもいいなと僕も思いました。
それでも、やっぱりやるからには特に思い入れのあるものという形でやりました。

悩ませてすいません。

それでも、やってよかったと思います。
バンプを好きになるきっかけになった、あるいは自分とリンクしている部分が多い曲などが、特に貫かれたと感じるようです。
僕も同じですけどね。


とりあえず、第3弾は今のところ考えてませんが、またやりたくなったら別のアンケートを実施するかもしれません。
そのときはよろしくお願いします♪




たまにはランキング貼ってみます。
下降気味なんで・・・

アンケートなかなかよかったな~とか、色々参考になったな~と思いましたらぜひしたのバーナークリックしてください。
ひとつ、よろしくお願いします。


↓お願いします☆


↓こちらもお願いします♪
banner_03.gif



[音楽&日常]アンケート | コメント:6 | トラックバック:0 |

アンケートまとめ中

今、みなさんからいただいたアンケートの結果を集計してます。
結構時間がかかるもので(笑

出来次第UPしますので、もう少々お待ちください。

簡易更新ですいませんねぇ。
[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:0 | トラックバック:0 |

胸を貫いた曲!!

↓この記事の下でエブリデイ更新中↓


アンケート第二弾実施!!

なんか僕自身とても面白かったので第二弾実施です。
今回は、


BUMP OF CHICKENの曲で、胸を貫いた曲はなんでしょうか???


聴いたときにビビッときた曲。
この曲にはやられたな~という曲を書いてください。
まぁ、僕もやられたな~という曲は多々ありますけど、何とか厳選してみてください。
これは本気でやられたというもので。

またまたアツいコメント、またはトラックバックお待ちしています。
コメントにはちゃんと返事書かせていただきます。
トラックバックはちゃんと読ませていただきます。

あと、今回は書きやすいようにテンプレ作りましたので使ってください。

↓これで。
【曲名】
【理由・想い】



僕のやつ書いときます。

【曲名】天体観測
【理由・想い】
やっぱこれですかね~。
バンプとの出会いの曲でもあり、僕の音楽観をぶっ壊してくれた曲です。
まずはサビのメロディーですね。この曲に出会うのは必然だったんじゃないのか位僕の奥深くに入ってきましたね。
そして、曲全体を通して聴いて、歌詞を読んで。
こんな曲がこの世の中に存在していたんだとまで思いましたからね(笑

「天体観測」を初めて聴いたときのあの感覚は忘れられないですね。
今でも大好きな曲です^^



最近は「プラネタリウム」と「supernova」にも相当貫かれているんですけどねw
こんな感じでお願いします。
集計はまた今回と同じようにやろうと思います。
どんなところが好きか、自分に与えた影響は何かとか、アツい思いをぶちまけてください。


皆さん今回もよろしくお願いします♪


関連記事
1.まちはずれのもり
[音楽&日常]アンケート | コメント:52 | トラックバック:1 |

タイトロープ

タイトルにもしましたが、アジカンの3rd Album「ファンクラブ」のラストに収録されている「タイトロープ」を最近よく聴いております。


ファンクラブ
1. 暗号のワルツ
2. ワールドアパート
3. ブラックアウト
4. 桜草
5. 路地裏のうさぎ
6. ブルートレイン
7. 真冬のダンス
8. バタフライ
9. センスレス
10. 月光
11. タイトロープ


そして、「タイトロープ」もよく聴いてるんですけど、アルバム「ファンクラブ」自体もすごく聴いています。
ほんとヘヴィロテですよ。

この3日(木、金、土)で、10回くらいアルバム通して聴いてるんじゃないかな。
いま、家では「ファンクラブ」とアンジェラ・アキの「Home」しか聴いていませんでした。
ただいま書きながらテナーの「TITLE」聴いてますけどw


今更になって「ファンクラブ」というアルバムにのめりこんでいる。
今までも当然聴いていたけど、途中で止めたり、好きな曲だけ聞いてたりという状況だった。

しかし、今は違う。
アルバムを聴き始めたら途中で止めたくない。
止めると気持ち悪い。
「ファンクラブ」というアルバムを1曲目から11曲目まで通して聴かないといけない。
もちろん、順番どおりに。ランダム再生なんてありえない。

すごいアルバムが身近にありながらここまで放置した俺もすごい(笑
このアルバムは本当に素晴らしい。
曲の流れ、歌詞の流れ、そんなものを味わいながら聴きたい。聴いている。


そして、この素晴らしいアルバムを締めくくるのが「タイトロープ」なんですよね。
最近はライブの最後も結構この曲ですよね。
僕がいったナノフェスはこれがラストでした。めっちゃ感動したと同時に帰りたくなくなった(笑

また、ゴッチの日記でのファンクラブ解説もタイトロープを残すだけ。
早く読みたい。


この曲はなんといっても美メロ
最近この言葉をよく使います。
合ってるのかしらねぇけど。

優しいメロディーがたまらないです。
そこにのるゴッチの切なくも力強い歌声と叫び。
さらに、心を締め付けるような歌詞。


どうか投げ出さないで
そっと 心に繋いで
ねぇ 手を伸ばして
意味の在処を探して
見失った此処が始まりだよね
そうだね



最近は"どうか投げ出さないで"という、ゴッチの切なくも力強く呼びかけるようなこの部分が好きです。

何を投げ出すのか言ってませんけど、「生きることを投げ出さないで」という感じに聴こえてしょうがないんですよね。
何でかわかんないけど。

生きることを投げ出さないで。心を繋げてみよう。
きっと意味が見つかる。
意味を見つけようとするここが終わりではなく始まりなんだよ。

こんな風に聴こえます。
ゴッチの詞は難解だから早く解説が読みたいわけです(笑

でも、素晴らしい歌詞ですよ。
わずか数行しかないけど、ゴッチの切なる願いが込められているようで。


すっごくいい曲なんでぜひ聴いてみてください。
「ファンクラブ」も怪物の様なアルバムですのでぜひ聴いてみてください。
僕も、まだまだ「ファンクラブ」のよさに触れ始めたところですが(笑
聴くたびに良さが増していく感じがする。


あ、「TITLE」終わった。
「ファンクラブ」聴くべ。


[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:4 | トラックバック:0 |

フィードバックファイル発売!!!

激アツ情報ですよ!!
奥さん!!!!!


とはいっても、1日遅れですけどね。


それに、このことはnohaさんのところで知りました。
いつも通りお気に入りブログをよんでいました。
じゃ、nohaさんの読むか~といういつものノリ+バイト上がり+記事2つかいた+眠いというなんともダラーッとしたテンションでしたが、ページ開いた瞬間に毛穴が開いた。

嘘ですけどね(笑

でも間違いなくテンションが一速から五速に上がった!!!!!
うん。車の知識ないけどこの表現は合ってるのか!?不安だ・・・


とりあえず、深夜3時のテンションではない+昨日1番興奮した(爆

なんの情報かというと、




ASIAN KUNG-FU GENERATION



初の編集盤『フィードバックファイル』








10月25日リリース決定!



ここまででは何がなんだかわかんないですよね。

収録曲がです。
ていうか、アジカン本当にありがとうと思える一枚です。



■初回限定生産盤(CD+DVD):KSCL 1048-1049 \3,360(税込)
■通常盤:KSCL 1050 \3,059(税込)

01. エントランス (2003.8.6「未来の破片」収録) 
02. ロケットNo.4 (2003.10.16「君という花」収録)  
03. 絵画教室  →未発表音源! 初のCD化。
04. サイレン# (2004.4.14「サイレン」収録)  
05. 夕暮れの紅 (2004.8.4「リライト」収録)  
06. Hold me tight (2004.9.23「君の街まで」収録)  
07. ロードムービー (2005.11.30「ブルートレイン」収録)  
08. 飛べない魚  (2005.11.30「ブルートレイン」収録)  
09. 堂々巡りの夜  →未発表音源! 初のCD化。
10. 嘘とワンダーランド (2006.2.15「ワールドアパート」収録)  
11. 永遠に (2006.2.15「ワールドアパート」収録)  

■Bonus Live Tracks■
12. 自閉探索 (2004 SHIBUYA-AX)
13. フラッシュバック(2004 国営ひたち海浜公園)
14. アンダースタンド(2004 国営ひたち海浜公園)
15. N.G.S (2005 SHIBUYA-AX)
16. Re:Re: (2006 横浜アリーナ)




簡単に言えば、今までのシングルのカップリング+未発表音源×2+ライブDVD!!!!!!!


これを昨日nohaさんのところで見たときテンションも上がったけど、ほんと涙でそうになった(笑

まずは青くしたところ。
未発表音源なのだから当然買って聴くしかないのは言わずもがな。


そして、何よりアツいのが、1st Single「未来の破片」から6th Single「君の街まで」のカップリング集が出るということ!!

今までも何回か書きましたが、アジカンのシングルは「君の街まで」ずっとコピーコントロールCDだったんですよ。
だからiTunesにインポートできなかった。
何気にアジカン好きになってもうすぐ3年ですからね。
なので、もってるシングル「君という花」以外はCCCDなんですよ。
「君という花」だけ買うの遅かったからCCCDじゃないんですよ(笑

しかし、去年かな?
CCCDじゃなくなって、シングルが再発売されました。




カップリングのために本気でもう1枚買ってやろうと思いましたからね!!!


でも、このCDが出るからそんなことはしなくてすみそうです。
赤くしたのが特に聴きたかったやつです。
でも、アジカンもカップリングの曲の質はものすごく高いですからどれも注目。


そして、ライブDVDがついてくるのがまたアツい。
アジカンのライブ最高だからな~。

酔杯超楽しみだな~♪


てなわけで、1日遅れの激アツ情報でした。


10月末と11月頭に欲しいCDがごっそり出るんですけど・・・
10月~12月にかけてライブを4本予定してるんですけど・・・



節約しませう!!!!!



エレキギター欲しいよー。
買うけどw




昨日から「ファンクラブ」をすごく聴いてます。


ファンクラブ
1. 暗号のワルツ
2. ワールドアパート
3. ブラックアウト
4. 桜草
5. 路地裏のうさぎ
6. ブルートレイン
7. 真冬のダンス
8. バタフライ
9. センスレス
10. 月光
11. タイトロープ




タイトロープよさにナノフェス以降ようやく気が付き始めた。
この曲は本当に素晴らしい美メロ。
最高だなこの曲。
月光もまた美メロが素晴らしい。

今僕の中で美メロブームがきている気がする(笑

タイトロープと月光のよさに気が付いたとき、なんかの扉が開いた気がした。
この曲、このアルバム本当にいい♪



テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0 |

音楽~日々~出会い~ランクヘッド編

本日、ランクヘッドの「灰空」の再生回数がようやく100回越えました。

この曲は1st Full Album「地図」の9曲目に収録されています。


地図1. 音
2. 冬の朝
3. プリズム
4. 白い声
5. 夜行バス
6. 白濁
7. その間5メートル
8. 前進 / 僕 / 戦場へ (アルバム・バージョン)
9. 灰空
10. 三月
11. 千川通りは夕風だった (G.バージョン)
12. 金木犀



このアルバム名盤ですよね♪
今、それはおいといて、今日は僕とランクヘッドの出会いについて。


出会ったのは今から1年半くらい前。
そのころ、ようやくインターネットという環境に慣れ始めてきて、授業の合間にインターネットをいじって時間を潰していました。

音楽情報もようやくインターネットで仕入れるようになったある日、ヤフーのバンプのCDレビューを閲覧していました。

その中に、うろ覚えですが、僕がよく書く一文が。



ランクヘッドというバンドがいい。
バンプ好きならランクヘッドは気に入ると思う。




このような書き込みがあった。
それを見たときになぜか知らないが、とりあえずかりてみようという気になった。

すぐにツタヤにいき、ランクヘッドを探した。
見つからなかったので店員さんにも聞いた。
そしたらランクヘッドの「地図」が置いてあって、さっそくかりた。


初めて聴いたときは2~4曲目まではすごくノリのいいバンドだなぁと思い、5曲目からの曲調の差に戸惑ってしまい、初めて聞いたときの感想は、まぁ、こんなもんかくらいだった。
でも、「前進 / 僕 / 戦場へ」や「千川通りは夕風だった」のようにノリのいい曲は割と好みだった。

そして、このときはここまではまる気は全くしていなかった。


それでも、2~4曲目の流れは最高に好きだったし、「前進 / 僕 / 戦場へ」や「千川通りは夕風だった」もいい感じだと思っていたので何かをしながら聞いていた。
何してたか忘れたけど(笑

ちょうど「前進 / 僕 / 戦場へ」になったときに耳を傾け聴き、またやってたことにもどった。
しかし、次の「灰空」で僕の心を引き込む決定的な歌詞と出会う。



もう何も見えない そう思って見上げた夜空に
今まで気づかなかった数の星が瞬いていた




ここ聴いたときは衝撃でしたねぇ。
もともと、星とか、宇宙とかっていう歌詞には敏感な方ですけど、それでも、すごく、耳に残った。
また、一瞬その風景というか、絶望した自分が、ふと、上を見たらすごく綺麗な夜空が広がっていた状況を思い浮かべました。


そんで歌詞を聴くと、めちゃんこいいのね!!


完全にこの曲にやられたわ~。
そしたら、すぐに2nd Full Album「月と手のひら」が発売されました。


月と手のひら
1. 月光少年
2. グッド・バイ
3. 体温
4. 魚の歌
5. ひとりごと
6. 姫百合の花
7. 自分を愛すと決めたんだ
8. 蝉
9. 零時
10. ハイライト
11. 月と手のひら


このときには、上で挙げたような曲を中心に、「地図」というアルバム自体をかなり気に入ってきていて、ランクヘッドマジやばくねぇという状況でリリースされました。


したっけこのアルバムもめちゃくちゃいいのね。
「月光少年」にいきなりやられたし、なにより「ハイライト」がそうとう響いた。



だから、今思うと、あのタイミングでランクヘッドに出会わなかったらきっと好きになってなかったなと思う。
畳み掛けてくれたからこそこうなったと思う。


そしてなにより、




ランクヘッドと出会えてよかった♪



これが1番ですね。
今はもう最高に好きなバンドです。


あぁ、10月のライブ超楽しみだな。
久しぶりにランクヘッドについて書いた(笑




追記

Takahashi Diaryが更新されてましたね。

人形劇ギルド盛り上がってきましたね。
プロモーション活動大変そうですね。

僕は買いますよ~(笑

プロモーションされてないけど(爆
今月発売の音楽雑誌がこのこと取り上げるから、お金がガンガン飛んで行きそう。

うーん。がんばれ!!おれ!!!



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽~出会い~ | コメント:6 | トラックバック:0 |

実家で得た戦利品

本日、電車に4時間揺られながら実家から一人暮らし生活に帰ってきました。


4時間ぶっ続けで音楽が聴けるというなんとも幸せな状況。
音楽だけじゃなくて、文庫本読んでましたけど。
友達にすすめられた「海辺のカフカ」という本です。
面白いねこれ。明日も読もう。


さてさて、今日は相当自己中な記事ですが勘弁してください。
帰省して実家で得たCD達をについて今日は書きます。


まず、なんといっても大きかったのが、



アンジェラ・アキの「Home」初回盤です。

コレ大事!!


Home (通常盤)1. Kiss Me Good-Bye
2. Love Is Over Now
3. 心の戦士
4. MUSIC
5. This Love
6. お願い
7. 宇宙
8. Rain
9. 奇跡
10. 大袈裟に「愛してる」
11. ハレルヤ
12. HOME
13. Your Love Song



今、1番欲しいものが手に入ってすごく嬉しかったです。
プレミア価格だったけどorz

一回は発売日に手に取ってるんですけどね~。
買わなかったことをすごく後悔しました。

いまヘヴィロテしてるのは「This Love」「Rain」「ハレルヤ」ですね。
特に「This Love」の再生回数がすごくなってきている。
あぁ~ほんといい。
最近こんな記事ばっかですね(笑


ネクスト。
ストレイテナーのCDを2枚買いました。
「TITLE」というアルバムと「ROCK END ROLL」というアルバムです。

↓「TITLE」

TITLE
1. SAD AND BEAUTIFUL WORLD
2. PLAY THE STAR GUITAR
3. 泳ぐ鳥
4. TENDER [TITLE Version]
5. REBIRTH
6. STILLNESS IN TIME
7. AGAINST THE WALL
8. LOVE RECORD
9. REMINDER
10. AMAZING STORIES
11. EVERGREEN
12. KILLER TUNE [Natural Born Killer Tune Mix]



↓「ROCK END ROLL」

ROCK END ROLL
1. REMINDER
2. MOTIONS
3. POSTMODERN
4. GUNSHIPRIDER
5. ROCKSTEADY
6. POSTMODERN (VIDEO CLIP / CD-EXTRA仕様)



今のところ「TITLE」をよく聞いています。
コレは新品で買いました。だって中古全然安くなってねぇんだもん。
ヘヴィロテしてるandする予定なのは「PLAY THE STAR GUITAR」「泳ぐ鳥」「KILLER TUNE」を集中的に聴いてみようかと。
でも、これはアルバム通して聴きたいですね。

「ROCK END ROLL」は中古で買った。
数回しか聴いてないけど、やっぱテナーかっこいいなと思える曲ばっか。
できるだけ「TITLE」と同時進行で聴いていこうと思います。


next。
モンパチの「MESSAGE」

↓「MESSAGE」

MESSAGE
1. あなたに
2. Song for you
3. 小さな恋のうた
4. Melody
5. 月灯りの下で
6. For Life
7. 親知らず-Summer Again-
8. HEY Mommy
9. Marriage Blue
10. 矛盾の上に咲く花
11. 琉球愛歌
12. Dear My Lovers
13. 夢叶う
14. Dandelion



実はこのアルバムもってなかったです(笑
MDではあるけどね。
CD中古で安く売ってたし、大山百合香さんの「小さな恋のうた」聴いてから原曲も聴きたくなったので、ちょうどいいなと思い買いました。

まぁ、それだけなんですけどね(爆


NEXT。
くるりの「THE WORLD IS MINE」

↓「THE WORLD IS MINE」

THE WORLD IS MINE
1. GUILTY
2. 静かの海
3. GO BACK TO CHINA
4. WORLD’S END SUPERNOVA(Mix{Matuli})
5. BUTTERSAND/PIANORGAN(インストゥルメンタル)
6. アマデウス
7. ARMY
8. MIND THE GAP
9. 水中モーター
10. 男の子と女の子
11. THANK YOU MY GIRL
12. 砂の星
13. PEARL RIVER



「WORLD’S END SUPERNOVA」が聴きたくて買いました。
この前ベストをかりてきてたからiPodでは聴けるけど、家で聴ときはCDで聴きてぇなと思ってのと、くるりのオリジナルアルバムは集める予定で、今回買ったCDの状態がすごく良かったので思わず買いました。

それに、このアルバムは聴いたことがなかったので、聴きたい衝動にも駆られあっさりと購入いたしました(笑



とても収穫のあった帰省でした。
誕生日が近いのでそのお祝いというか、おこづかいもらったのでこんなに買えたんですけどね(笑



うっしゃ!!!



聴くぞ♪



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ビール工場

20060905152128
音速ラインのシングルに「みずいろの町」というものがあります。
この町は福島県に実在する町で、有名なのがこのビール工場です。

僕の実家が福島なので帰ってくるたび音速ラインが頭をよぎる(笑

逢瀬川もみたし。
みずいろの町も通ったし。
音速ラインの福島県愛を感じたので、写メとって、携帯からの更新です。

なので、コメ返ちょっと待ってください。
[邦楽]音速ライン | コメント:2 | トラックバック:0 |

Home


Home (通常盤)1. Kiss Me Good-Bye
2. Love Is Over Now
3. 心の戦士
4. MUSIC
5. This Love
6. お願い
7. 宇宙
8. Rain
9. 奇跡
10. 大袈裟に「愛してる」
11. ハレルヤ
12. HOME
13. Your Love Song


実家に帰るとお金の使い方が荒くなるような気がする今日この頃です。
今日は家の近くのブックオフに行きました。
この前とは違うお店です。

狙いはもちろん、



アンジェラ・アキ











Home(初回盤)




初回盤ってところがみそね。
ていうか、一番大事なところ。


それを期待してブックオフへ。
そしたら、ここのブックオフでなんと、



売ってた!!!!!






おぉ、キタコレ。
興奮して値段見たら、














プレミアついていやがったorz



こいつはものすごく予想外。予想GUY。
1.5倍くらいの値段になってやがった。




しかし、ここでひるまないのが実家に帰ってきたオレ!!
いや、正直ドンびきしたけどね。


初回盤ここで買わなかったらもう手に入らないだろうと思い、







買っちゃった(笑



それほどいま、僕の中でブームがきています。
きてます。きてます。きてます。


割引使ったから少し安くなったし、DVDもついてるからまぁよしとしよう。


だだ、一回初回盤を買うか買わないか悩んだあげく、買わなかったオレへ一言。





みるめねぇな(笑



CD大切にしたいと思います。
&がんがん、ガンガン聴いていこうと思います。


プレミアって怖い・・・




アンジェラ・アキのこのアルバムはほんと名盤だと思うので、聴いたことない方はぜひ聴いてみてください♪



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]アンジェラ・アキ | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。