プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新境地

さてさて、昨日から「或る街の群青」ばかり聴いています。
もうめちゃめちゃいいですね。
聴けば聴くほど深みにはまっていってる。

後藤さんの日記も更新されてるし。
後藤さんの日記

「ソラニン」を取り上げているのに驚いた(笑
リョウさんといい後藤さんといい。
まぁ、僕も友達にすすめられたんですけどね(爆

確かに凄くセンチメンタルな気分になるよなぁ。
特にミュージシャンで自分で作詞とか作曲してる人にはより響くんだろうなぁ。

僕にはそんな才能微塵もないからわからんが(笑
1曲なんでもいいから、下手でもいいから曲を作ったら世界が変わるのかなぁ・・・



さて、今日は一枚CDを買ってきました。
それはコイツ!!


決定盤!!クラシック・スーパー・ベスト101

(収録曲はあまりにも多いので割愛)


なんかクラシックに手を出してみました(大爆笑

急にどうしたんでしょうね。
もう自分でも笑いが止まりません。

のだめカンタービレのせいでしょうか!?
ドラマ見てても別にクラシック聴こうとは思わなかったんですけどね。

ふと、「組曲≪惑星≫~木星」が聴きたくなったんですよね。
これはアレです。
平原綾香が「Jupiter」という曲を3年前くらいにリリースしましたよね。
当時の僕は「Jupiter」?バンプのパクリ?とか思いつつも聴いたらすごくいい曲で結構はまりました。

それで、この曲の原曲がホルストの「組曲≪惑星≫~木星」なんですね。


ぶっちゃけると、今までクラシックになんて微塵の興味もなかったのに、最近は歌詞の重要性もさることながら、メロの重要性、音の楽しさ、まさに、音楽ということも重視するようになり、そして洋楽が聴けるようになりました。

となると、次はクラシックかと勝手に思い、いろいろ入ってるし、初心者が聞いても、CMやら、テレビやらで聴いたことあるだろうと思われる曲がたくさん入っていそうなこのCDをチョイスしてみました。

なんとCD6枚入り。


6枚入りって!!


全部聴くのに何日かかるんですか(笑
まず、6枚入りのCDなんて初めて買ったけど。

でも、実は藍坊主の「ジムノペディック」に出てくるサティのピアノ曲も入ってますし。
これは想定外。入っていてとても嬉しい。
すごく興味をそそられます。
まぁ、詳しくはマルチさんのところで。
マルチさんの記事


初クラシックです。
まさか、コンポからクラシックが流れる日が来るとは全く想像していなかった。

そして、クラシックもいいね。
やっぱ音楽はいいものです。

うーん。
人って変わるものですね(笑
ナゼカヒトゴト。


まぁ、まだまだ初心者のたわごとですけど。
温かい目で見てください。




あと、トム・ヨークのNew Album「SPITTING FEATHERS」も買えました。


スピッティング・フェザーズ1. ザ・ドランク・マシーン
2. ア・ラッツ・ネスト
3. ジェットストリーム
4. ハロウダウン・ヒル(Extended mix)
5. イルヴィア


まずは買ってきたクラシックのCDから聴きたいものを聴いて、そしてトム・ヨークの世界にまた浸かろうと思います。



このブログほんとなんでもありになってきた(爆


→今日のランキングをチェック

明日、ちょっと朝早いのでコメント返信は明日の昼くらいにでも出来たらやります。
少々お待ちを。






スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[クラシック]クラシック音楽 | コメント:6 | トラックバック:0 |

或る街の群青

買ってきましたアジカンの新曲「或る街の群青」
ライブで聴いてからというもの発売日が待ち遠しくて待ち遠しくて。
もう聴きたくて聴きたくてしょうがなかったです。


或る街の群青
1. 或る街の群青
2. 鵠沼サーフ


いやー。
イイ!!

すごくいい。


ではでは。
早速感想を。


※フラゲしないで明日買うという人や、ネタバレが嫌な人は気を付けてください。












今日も学校が終わってからすぐにCD買いに行きました。
そして、帰りに他に聴きたかったCDをツタヤで何枚かレンタルして、一緒に聞こうかなぁ~なんて思ったんですけど・・・





無理!!!(笑






やべぇ、アジカン止まんねぇよ・・・
すごくいいよ・・・


なので、帰ってきてからずっと聞いてます。
レンタルしたのや、バンプをちょこちょこ聴きはしましたが今日のメインはやはりアジカン。

ということで、CD買ってきて聞いた初日の感想です。



1曲目「或る街の群青」
ライブで聴いたときの印象はサビでのシャウトがすごく心地い曲だなぁという感想でした。
ライブで聴いてるから音もでかいし、CDとはまた違った印象でした。



そんで、CDかけてすぐに思ったこと。



イントロ最高!!




ライブのときもいい感じのイントロだなぁとは思いましたが、それ以上にCDで聞いたら響いてきた。
もうこのイントロ~Aメロにかけてがめっちゃ好き。

優しい感じ、何処となく燻ってる感じがなんともたまらん。
そして、綺麗なギターアルペジオ。

続くBメロからのドラム、ベースの乗っかり具合。



たまらん・・・


いいよ~^^


サビでの盛り上がりはいまいち?とか初めは思ってしまいました(ライブから通して)が、聞くほどにすごくライブで跳ねる画が浮かんでくるんですねぇ。

もう絶対跳ねてるよ(笑
今でも跳ねたい感じですから(爆


うおっ、ライブ行きたい。
早く12月10日にならないかなぁ。



歌詞もタイアップの映画「鉄コン筋クリート」の世界観を、映画のエッセンスをちりばめているようです。

残念ながら「鉄コン筋クリート」については知識がないので歌詞の何処がこれこれでとかはいえませんが・・・

でも、映画は観てみたいですね。
映画館まで足を運んでる時間がない時はDVDでたら速攻借りようかと。

うん。いつになるんだろうね(笑


曲全体の感じとして「ファンクラブ」の流れをきっちり汲んでいるなという感想。
思わず少し似てるかなと思ったのが「桜草」
雰囲気、ノリ共に似てる感じがする。

まぁ、個人的な感性ですが(笑


昨日も張りましたが、「或る街の群青」のPVがフル試聴できます。

Sony Music Online Japan

あと12時間くらいなんでお早めに。




2曲目「鵠沼サーフ」
こちらはバンプの隠し曲のような印象。
初めはジャムってる感じから始まっていく。

この曲もメンバーで音のアイディアとかそういうものを出し合っている時に出来上がった曲なのだろうかと想像してしまった。


なんかすごく自由な雰囲気を感じる。
だからこそバンプの隠し曲のような雰囲気だと思ったのかも。


曲時間も2分半ちょっとと短い。


歌詞で少年Aと出てくるのが少し違和感だったり。
そしてまたそれが面白いと感じたり(笑





「或る街の群青」はすごくいいですね。
もう聞くたびによさが滲み出るというか、味が出るというか。


ハッ!!


これはまさか。
いわずもがな(笑


今日は結局「或る街の群青」ばっか聴いてました。
すごくいいです。
ぜひ、聞いてみてください♪


→今日のランキングをチェック





テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:8 | トラックバック:0 |

終盤戦

いよいよ先月から続いてきたリリースラッシュも終盤戦ですね。

明日発売のアジカンの新曲「或る街の群青」そして、来週はラッドのNew Album「RADWIMPS4~おかずのごはん~」、僕はヘアブレの新曲「ORION/Clap!」も買うと思います。


これ以降はとりあえず、いま新譜で買おうと思っている新曲はありません。
ようやく金欠から抜け出せるか?

他にも欲しいCDあるからむりぽー(笑




さてさて、明日はアジカンの新曲が発売ということで、アジカン熱も燃え上がらせていかないと。
もともとかなりモチベーションは高めでしたが、先週はバンプの新曲が発売だったということでバンプ漬けな日々でした。

いまもぶっちゃけそうですが(笑


明日アジカンのCD買ってきたらアジカンとバンプを交互にループさせる可能性大ですからね。



アジカンの公式サイトによると、11/28 00:00 - 11/29 12:00までの36時間Sony Music Online Japanをサイトジャックするようです。
この前も確かこんなことがありましたね。
とりあえず、リンクを。

Sony Music Online Japan


実はもう見れるんですね。
今は11時半くらいですけど(笑
この記事投稿するころには日が変わっているのでみれますね。


とりあえず、CD聞くまでは見ないけど。


でも、「或る街の群青」は酔杯で2回すでに聴いてしまっているので・・・
あぁ、聴かないようにしてたけど、そりゃやるよね。

まぁ、歌詞も何もなかったから!!


うぅ。苦しい。
聴いてしまったものはしょうがないよねぇ。

兎に角明日からエンドレスリピートできる。


「鵠沼サーフ」はほんとまだ一切情報がないです。
どんな感じの曲なのかですら知らない。
なので、現時点では「或る街の群青」よりも「鵠沼サーフ」の方がじつは楽しみだったりもします。

アジカンはカップリングの完成度も高いですしね。



昨日の飲み会ではしゃぎすぎ、今日はお休みしてしまったというだめっぷり。
ある意味らしいといえばらしい。


あぁ、ダメ街道まっしぐらじゃん・・・


明日はちゃんと学校行きますよ。


CD買いに!!(笑





あぁ、もうほんとダメポ。


→今日のランキングをチェック


・リンク追加
TKさんのJ-POP MUSICをリンクに追加しました。



[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:6 | トラックバック:0 |

久しぶりにお酒を飲んだ、唄を歌った

昨日は1日バイト→飲み会→カラオケというなんとも素晴らしいんだか素晴らしくないんだかわからない日でした(笑

なので、昨日はあまり音楽を聴いていません。
歌ってはいましたけど(笑

しかも「涙のふるさと」「真っ赤な空を見ただろうか」の両方がもうカラオケに入っていた。
どっちも入っているとは思わなかったのでビックリしつつも歌ってみる。

まぁ、微妙だった(笑

「涙のふるさと」より「真っ赤な空を見ただろうか」の方が歌いやすかったですね。



一緒にいった人で、エルレの「Gunpowder Valentine」を歌った人がいて、とても盛り上がるぜぇと話していました。

その人はライブに行くんですね。
僕は落選したけど(笑


全くチケット譲ってほしいぜ。
まぁ、無理なんですけど。

こうなったら電話で・・・



確率低っ!!



エルレのワンマンいきたいよ~。


てなわけで、特に面白い音楽ネタのない日曜日でした。



明日はアジカンのNew Single「或る街の群青」の発売ですね。
これも絶対聞き込めばはまっていく曲だと思う。
それと「鵠沼サーフ」もすごい気になるところ。

早く明日になってほしい。


では、夜にでもまた何か書きます。


→今日のランキングをチェック


[音楽&日常]日常&日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

バンプな一週間

「涙のふるさと」が200回を越え始めた今日この頃です。
火曜~土曜の5日間で200回ということでいまのところ大体1日40回ペースですね。
こんなもんか。

「真っ赤な空を見ただろうか」は150回くらい。
今はこの曲もめっちゃアツいですね。
歌詞もいいですし、メロもすごくいいですね。
めちゃんこ心地いい。



うーん。
本当にバンプな一週間ですね。
発売前のアレは本当になんだったんだろうか。
まぁ、いいや(笑


バンプばっか聴いてますけど、少しずつバンプ以外も聴いてますよ(笑

何普通のことをいってるんだろうか。
当たり前ですね。
この5日がすごい異常だった。


さて。昨日の記事にも書きましたがトム・ヨークの新譜「SPITTING FEATHERS」を買いにいきました。


スピッティング・フェザーズ
1. ザ・ドランク・マシーン
2. ア・ラッツ・ネスト
3. ジェットストリーム
4. ハロウダウン・ヒル(Extended mix)
5. イルヴィア



もう聞きたくて聞きたくてうずうずしていて。
早速家の近くのCDショップへ。
洋楽のコーナーでCDを探す。


・・・







・・・・・









・・・・・・・











レディオヘッドのところ探してもダメか。




・・・







・・・・・










・・・・・・・














トの行には「The Eraser」というトム・ヨークのソロ・アルバムは売ってましたが、「SPITTING FEATHERS」はなかった。

あぁ、洋楽新譜のところ見るの忘れてた。
あっち先に見ないでどうすんだよ(笑





・・・










・・・・・
















・・・・・・・ない。



えっ?
売ってない?

いちょう店員さんに聞いてみた。



・・・




お取り寄せ決定・・・





なんでだーーーーーーー!!
もう昨日から聞きたくてしょうがないのにorz

火曜くらいには遅くとも入荷してくださいよ・・・


ショック






もう今日はこの出来事がすごいショックでした。


あと、昨日、友達に Mr.childrenの「しるし」を貸していただきました。


しるし1. しるし
2. ひびき
3. くるみ -for the Film- 幸福な食卓



聞いた感じミスチル王道のバラードって感じですね。
まぁ、ミスチルブログがたくさんあるので僕が書くのよりも何倍も深くて何倍もいいレビュー等があると思うので割愛しますが、メロはすごくいい感じですね。
まだ数回しか聞いてないので歌詞までは触れられませんが。

それにしても7分って長いですね。
こんなに長い曲は僕自身久しぶり。

あとは「くるみ」も好きな曲です。
新ヴァージョンは弾き語りみたいな感じでこれもいいですね。



それとものすごく気になることが1つ。
ビートルズのNew Album?「LOVE」って何?(笑

LOVE (通常盤)

リミックス盤なんでしょうか?
気になるんですけどね。
これは・・・買うべき?

とりあえず、近くに買った人いないかなぁ。


ていうか、これはほんとどんな内容のCDよ?



さて、明日もバイトなので寝ないと。

おっ。
ジャパンカウントダウンにバンプが!!
いろいろ聞けてよかった。

でも唯一許せなかったのが、堀北真希がバンプのCMでタイトルの「涙のふるさと」を読み上げたところ。

あそこはやっぱ藤原さんがつぶやかないと。
なんでやる気ないん?というあのCMでのつぶやきがいつも楽しみだったりするのに(笑


きもてぃよく寝れそう(爆

→今日のランキングをチェック





リンクの追加をだいぶ報告していませんでした。
申し訳ない。
今後はちゃんとこまめにやりますので。

亮祐さんの暇人が毎日書く日記

xemnasさんの~月の詩~ツキノウタ

PHANTOMさんのPHANTOM BLOG

しげさんの散歩日和

イワチュウさんのListen To FMusic

まよさんのHUMPBACK

NicoluさんのThe Milky Way Railway

をリンクに追加しました。
今後も相互リンク大募集ですのでよろしくお願いします。


遅くなってほんと申し訳ない。

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[音楽&日常]音楽 | コメント:12 | トラックバック:0 |

Creep

バンプの「涙のふるさと」中心の生活ですが、今週はランクのDVD、そして、「Radiohead Tribute -Master's Collection-」というトリビュートアルバムの発売もありました。


Radiohead Tribute-Master’s Collection-1. Black Star / つばき
2. Just / I-lulu
3. Fake Plastic Trees / THE LOCAL ART
4. Let Down / sacra
5. Everything In Its Right Place / LITE
6. Karma Police / audio active
7. IDIOTEQUE / 佐藤タイジ
8. Creep / LUNKHEAD
9. HIGH AND DRY / 音速ライン
10. No Surprises / TRICERATOPS
11. The National Anthem / SUGIURUMN



初め聞きたかったのはランクヘッドと音速ライン。

僕は夏の終わりくらいからほんまレディオヘッドを聞きまくってます。
なんだ。
すごくいいんだ(笑

なので、このトリビュートにランクヘッド、音速ラインが参加すると知った時にはめっちゃ嬉しかった。

そして、ランクヘッドはあの名曲「Creep」をカヴァーだと!?

買わないわけにはいかない。


ということで買ってきた作品です。


いやー。
すごいねこれ。

今回は僕の好きな曲も多数カヴァーされていて、聞くたびにビックリ(笑


オリジナルを少しアレンジしたものからガラッと変えたものまで様々でした。


「Everything In Its Right Place」にはマジでビビッた。
あのエレクトロ音をどうするんだ?あの歌をどうすんだ?と思ったら、ギターでロックアレンジ、歌なしときた!!

いつまでたっても歌わないと思ったら(笑



「Let Down」のロックアレンジも斬新。
もともとこの曲がすごく好きでレディオヘッドのはまったようなものなので。すごく気になる曲でした。



「Karma Police」も全然ちゃうし(笑
これもかなりの衝撃度。



ランクの「Creep」は割とオーソドックスな感じのカヴァーでした。
少し音程等変えてるところがありましたが、路線ははずしていない感じ。
小高さんが英語で歌うのは貴重なのでこれは嬉しい。

最後の部分を聴くとこの前のライブの「月と手のひら」のラストを思い出す。


音速ラインの「HIGH AND DRY」もなかなか。
英語詞カッコいいなぁ。ニルヴァーナトリビュートの時も思いましたけど。
つか、すごくよくカヴァーされてる。
やつら天才か?
彼ら新曲出さないのかなぁ。




そして、今日この記事を書くためにいろいろいじってたら恐ろしい事実が。



スピッティング・フェザーズ
1. ザ・ドランク・マシーン
2. ア・ラッツ・ネスト
3. ジェットストリーム
4. ハロウダウン・ヒル(Extended mix)
5. イルヴィア



「SPITTING FEATHERS」というトム・ヨークの新しいCDでとるし(笑
しかも日本限定盤らしい。


これは買わないと!!


発売日は・・・なんと今週。
おれ今週だけでCD、音楽DVDに1万円近く使ってしまうんですけど(汗

でも買う。
アルバム「THE ERASER」がものすごくよかったからこれにも期待。


さっそく明日買ってこよう。


はぁ。
お金に羽根が生えてるなぁ。


→今日のランキングをチェック





「涙のふるさと」がiTunesでトップ5入りしそうです。
わずか4日~5日で(笑
「真っ赤な空を見ただろうかも」100回越えたし。

まじで聞きまくってます。
もっと聞いてから「Radiohead Tribute -Master's Collection-」につて書こうかと思ったんですけど、そうするとだらだら書かないで終わりそうだからかきました。


よし。
他の曲も聴く・・・かな?(爆


テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:1 |

続・涙のふるさと

昨日の記事は実はタイマー投稿でした(笑
水曜、木曜、金曜とバイトだったのです。なので明日もバイt(ry
や、休みが・・・

そして、3日連続かよ・・・

正直僕はそこまでガンガンバイトする人じゃないので少しテンションが下がる。



かと思いきや、「涙のふるさと」があるから全然平気だったりする。


音楽の力恐ろしや。


そんなわけで、バイトの空き時間が結構合ったし、やることないとiPodで「涙のふるさと」と「真っ赤な空を見ただろうか」を永遠とリピートしてました。
プレイリスト作って「涙のふるさと」の方が「真っ赤な空を見ただろうか」より1.5倍くらい多く聞くようにしてました。

家に帰ってきて今も聴いてます。
今はちょこちょこランクヘッドのカバーした「Creep」も聞いてます。


「涙のふるさと」全然飽きないんですけど、どうしましょう(笑

そして、「真っ赤な空を見ただろうか」もキテマス。
ガンガンきてます。



涙のふるさと
1. 涙のふるさと
2. 真っ赤な空を見ただろうか


そして、新記録ですよ。
火曜、水曜、木曜で両曲とも100回越えるとは・・・
「涙のふるさと」は1.5倍なので150回くらいですが。


おぉ。キモイ。
バンプの新曲出るとこうなってたんですね~。
「supernova/カルマ」の時も感覚的には今と同じような感じですが、当時はiPodもないし、iTuensもなかったのでこんくらい聞いたかなぁ~と適当に考えてましたが、いざ事実を突きつけられると・・・


ねぇ。


あんま気にしないことにしよう。



さてさて。
「涙のふるさと」ですが、聞くたびにいろいろ考えてしまいます。

まずは、「涙のふるさと」でいうと、ラストの歌詞

笑わないでね 俺もずっと待ってるよ
忘れないでね 帰る場所があることを



「俺」という歌詞はバンプの中で出てくる頻度が極端に低いと思います。
一人称は「僕」というのが多い。

なので、僕の中では「僕」と「俺」は区別して考えています。

特に「俺」とした場合これは藤原さんを指しているのではないのか?と思います。一概には言えないかもしれませんが。

僕の中で「俺」といえばすぐに思い浮かぶのは「Title of mine」なんで、そのせいかもしんないですけど。


少し逸れました。
なので、最後の部分をこれ以前の歌詞に組み込むのか、組み込まないのかでいろいろ思考をめぐらせています。

ラストはただ純粋に藤原さんが僕らリスナーに向けた歌詞とも考えられるなぁとか思います。
ラストにきていきなり「俺」と出るので余計こう考えてしまいます。


あとは、「涙のふるさと」と「真っ赤な空を見ただろうか」の連続性。

この2曲は実は繋がっている?


涙のふるさと

出掛けるんだね
それじゃここで見送るよ
ついていけたら嬉しいんだけど
1人で行かなきゃね



と。「涙のふるさと」では見送るシーンが描写される。
これがまたいろいろ考えられて。
自分の中での出来事なのか、それとも自分と他者との間の出来事なのか。

何処に出かけるのかというと「涙のふるさと」

「涙のふるさと」とは、この歌詞の根源的部分ですが、自分の中の傷、そこから生まれる感情。それが涙となって表面に現れる。

この"傷"の解釈も人それぞれの感じはしますが、「逃げてきた~」という部分の歌詞から考えるとやっぱ嫌なこととか目をそらしたくなる感情のことだと思います。


で、なんか余計なこともいろいろ書いてしまった気がしますが、


真っ赤な空を見ただろうか

あいつの痛みはあいつのもの
分けて貰う手段が解からない



この辺のリンク具合が気になりますね。

「涙のふるさと」でどこに行ったかといえば、その人の内側、心の中、「涙のふるさと=痛みの根源、過去の傷」に向かっているわけで、他者、あるいはもう1人の自分(この辺りは書くと長くなるので休みの日にでも書けたらいいなぁ)はついていけない。

同じ痛みを感じることは出来ない。


とまぁ、この辺のリンク具合が昨日の夜位からずーっときになって考えています。




つか、こんなことばっか考えてるなんて。
どうなってんだろうなぁ。MY 思考。

バンプいいよー。
すごくいい。
やっぱ僕の体に染みこむ。


もっともっと聞きたい。
味わいたい。
噛みしめたい。

なんといっても一年ぶり(笑

あとは、もっと歌詞カード読もう。
昨日家にいなかったから歌詞カードなかったんですよね。
ドンマイ、ドンマイ。


さて、明日もバイトがんばるか・・・


→今日のランキングをチェック


今日のオリコンのデイリーランキングで「涙のふるさと」が1位だったそうですね。
EXILE&倖田來未が1位だと思っていたからちょいびっくり。

まぁ、最終的には何位でもいいですが、とりあえず、おめでとうございます。


すごくいい曲だから順位云々より、多くの人に聴いてもらいたいですね。





Takahashi Diaryが更新されてましたね。

それにしてもロボの中身ってかなり作りこんであるなぁ。
やっぱ渋谷に見に行くしかないか!?
一週間早ければ渋谷に行ったのにぃ。

撮影禁止だしなぁ。
ただ見に行くのも・・・

ちきしょう!!


「涙のふるさと」ジャケット制作日記が見れます。

「涙のふるさと」ジャケット制作日記


モノクロでしか見てなかったのでカラーが新鮮ですね。


テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

VIDEO CLIPS

バンプばっかり聴いている今日この頃です。
しかし、バンプのシングル以外にも、ランクヘッドのPV集を買いました。


VIDEO CLIPS
1. 千川通りは夕風だった
2. 白い声
3. プリズム
4. 三月
5. ひとりごと(TVオンエアver.)
6. 体温
7. プルケリマ
8. カナリア ボックス
9. すべて
10. 夏の匂い

特典映像
光の街(Live)
レコーディング風景



この収録曲ってよくよく考えるとおかしい。


ベスト盤じゃん!!


大放出しているよ。
すごい。ほんますごい。

ただPVだから持ちはこぶことが出来ないということだけ。

それに、ライブ映像とレコーディング風景。


何曲かはCD-EXTRAで何作か見たことあるPVもありますが、それでも、このボリュームはすごいですね。

とりあえず、見たことなかったものから見ることに。
それと、「三月」ってPV作ってたんですね~。
知らなかった(笑


「千川通りは夕風だった」の時はほんと若いですね。
そして、特典映像でメンバーの皆さんも言っているけど、「千川通りは夕風だった」から「白い声」のわずか数ヶ月の間になにがあったんでしょう。
確かに変わっている。

メジャーデビューしたからでしょうか?


特典映像の「光の街」のライブ映像もアツいですね。
かなりアツい。

見るたびにこの前のアックスを思い出します。
あの人の頭がぴょんぴょんするの見るの楽しい(笑


あぁ゛~ライブ行きてぇ・・・
ランクのライブ行きてぇ・・・
次のツアーいつかなぁ(行く気満々w)


レコーディングしてるのは新曲でしょうか?
そんなことを匂わせていたけど。

小高さんが喋るのを見てもライブのMCを思い出してしまいます。
そして、次に思うのがライブ行きてぇ。ということ(笑


自分どんだけライブ行きたいん?w


ランクのライブはめっちゃ楽しいからなぁ。
ほんとライブ行きてぇ。




そして、もう1つ大きな情報が。
ランクヘッドのNew Singleが、


2007年1月24日発売予定!!



きたこれぇぇぇぇぇぇ!!
「夏の匂い」以来約半年振りくらいのシングルですね。
うわ。めっちゃ楽しみ。

1月くらいにシングルが出るということは情報が入ってましたが具体的な日付が出るとますます楽しみです。

レコーディング風景でレコーディングしてたのはこれかなぁ?

ま、まっさらな状態で待ちたいと思います。



「Radiohead Tribute -Master's Collection-」の方は注文したのが遅かったので1日遅れました。
これもやばいなぁ。
ランクやってくれるよ。
これはいい。

でも、トム・ヨークはやっぱすげぇ!!
ランクもすげぇ!!


→今日のランキングをチェック


あぁ~バンプがすごいことになってるね(笑


[邦楽]ランクヘッド | コメント:6 | トラックバック:0 |

涙のふるさと

買ってきて今日家に帰ってきてからほぼこればかり聴いています(笑


ほんといい曲!!


あれだね。
発売前にあれこれ考えてたのがほんとバカみたい。
アフォオレ!!

なんつー曲書くんだよ藤原さん。
やっぱCDのあの部分だけでは全然ダメですね。
一部分だけ聞いてもしゃーない。
曲全体を聞かないと。

歌詞はなんら変わった感じはしないが、メロディーはポップですね。
まぁ、今に始まったことではないし、もともとそれほど強くロックを等を意識したことがないのでこれはどうでもいい。

それよか、グルーヴがほんますごい。
バンプの音作りは大好きです。



涙のふるさと
1. 涙のふるさと
2. 真っ赤な空を見ただろうか



それでは感想書きます。
このブログを始めてから実は初めての新曲なんですね。
このブログのスタートが今年の1月15日なんで。
藤原さんのソロのサントラとか、人形劇とかはあったけど、まるっきり新しい音というのは初めて。

なので、リミッターが外れるかもしれませんが(笑



※フラゲしないで明日買うという人や、ネタバレが嫌な人は気を付けてください。



もうほんと今日は顔が緩みっぱなしです。
朝から教習に行ってきて、昼から1コマ授業うけて。



速攻CD買って

速攻帰って聞きました(笑



家に着いたら思わずスキップしそうになったし。
部屋に入るとにやけるし(笑


あ、ひかれてる?


ちょっと勘弁してくださいよー。

そして、CD開けながら1年前の「supernova/カルマ」を初めて聞いたときの事を思い出しました。

では、いきます。



1曲目「涙のふるさと」
いやーテンション上がりますね(笑
バンプ好きが始めたブログだったのに、新曲出るのが1番遅いなんて。
まぁ、それはいいんですけどね。
ついに新曲について書けるのかぁ・・・

ようやく念願が叶った感じです。


これはCMでも流れていてご存知の方も多いでしょう。
ていうかこのブログをみてくれている人は基本的に聞いているかと思われますが。

そこで僕がCM聞いて思ったのは今までとは異質の曲なのかなぁと勝手に想いをめぐらせていました。
タイトルも「涙のふるさと」ですからね。
しかも「会いに来たよ」と連呼するわけですから。


でも、出来るだけ先入観を消して聞きました。


まずは、初めに升さん?がステッキでリズムをとって「1.2.3」と声をかけ始まるところにビックリ。
おもわず、リトルブレイバー?とか思ってしまいましたよ(笑


メロディーはとてもキャッチーでした。
全体を通して聞くとやはり印象がガラリと変わった。

サビまでの持っていき方、盛り上げ方、イイ・・・
メロいい・・・
悲しさを漂わせつつも力強さがありますねぇ。


そして、歌詞をきいてホッとした。
CMではね。一部しか聞けなかったし、曖昧にしか聞こえないし、なにより「会いに来たよ」のインパクトが強すぎました。

でも、歌詞全体を読むとさすが藤原さんという内容。
「ユグドラシル」から続く世界観がしっかりとあらわれているといった感じ。

内面との対話。
自分と向き合うこと。


まだあまり聞き込んでいないので上手く表現できませんがこれがこの曲のテーマかなって。今は思います。
最近の藤原さんの歌詞は自分の中のもう1人の自分という感じの曲が多いように思いますね。
まぁ、勝手にそう思ってるだけなんですけどね。

この「涙のふるさと」とは後悔?それともなんらかで傷ついた心?などうにゃうにゃ考えています。
それがまた楽しいんだ。


まだなんともいえないけどね(笑


解釈とかそういうレベルではないので。
もう垂れ流しにして音を、声を、メロを耳に、体に染みこませたいです。



そうそう、家でCD流しながらサビをカラオケしていると涙が止まりません。(あ、ここはひくところではありません)
涙が溢れてきますよ。
1年ぶりですからねぇ。
いろいろありましたからねぇ。(僕は)

そのすべての思いが断ち切れて素直にバンプと向き合える喜びを感じています。


うわーーー。
やべぇ。
超いいよこの曲^^
ずっと流し続けていても全然問題ない(笑

この曲はスルメだー。
聞くほどに深みにはまっていってるよ。

もっと聞き込まんと。



2曲目「真っ赤な空を見ただろうか」
違和感という点では「涙のふるさ」とよりもこちらのほうが僕は大きかったです。
事前に仕入れていた情報は

疾走感溢れる明朗かつソリッドなサウンドに優しく切実な言葉が絡み合うロックナンバー



というもの。
これだとよく意味分かんないっすね。
とりあえず、ノリのいいロックな曲かぁ。くらいに思ってました。


聞いてみて思いました。
これはカントリー調のほうが合ってるんじゃないの?(笑

僕はこう感じました。
近い感じでは「車輪の唄」を聞いたときの印象に似てるかなぁ。
そして、「車輪の唄」よりもノリがよく少しロックテイスト。

って感じでした。


そして、歌詞がめっちゃ今までにない感じ。
特にラストが。

大切な人に唄いたい 聴こえているのかも解からない
だからせめて続けたい 続ける意味さえ解からない



今回の曲の中で1番の違和感のあった場所でしょうか。

"大切な人に唄いたい"

特にこれですよねぇ。
別にいいんですけど。こういうことあんまり書かない人だと思っていたので歌詞カード見たときにすごいビックリしました(笑


これもすごく、メッセージ性のある、訴えかけてくる曲。
もっと聞かないとちょっと解かんないなぁ。

ロッキンのインタビューに書いてありましたが、いいと思うものを素直にいいといえる心、勇気を持ちたいと藤原さんは言っていました。

そして、カップリングはそいういう唄なんだといっています。

シンプルだけど、シンプルだからこそ出来る表現みたいな。


なんて、生意気いってすいません。
僕も素直にいいといえる心を持ちたいですね。



隠し曲
CDケース開けてない(開けるきない)のでタイトルわかりません。
CDケース開けた方、教えていただけるとありがたいです。

さて、今回の隠し曲。
彼らの隠し曲はもう普通の曲のレベルになってきているんですけど(笑

でも、


笑ってしまうのはなぜ?(笑


メロはすごく普通な感じなのに、歌詞が・・・プッ。
面白すぎる。
真面目な曲調なのに(笑
マジで。


今回は藤原さんが普通に歌ってますよね?
今まで藤原さんは「シャドー」と「ドスコイ」くらいしか参加してなかったのに。
しかも今回ハモってるし。

すごい・・・はずなのに笑ってしまうんですけど。
まじで。
サビの真面目感が、Aメロ、Bメロのせいで合わせて歌おうとすると笑ってしまう。

もうほんと、このギャップがほんまたまらんなぁ。


Everybodey has a dream!!

MAJIDE!!





今回のシングルも素晴らしかった。
やっぱバンプ大好きなんだということを再確認。

バンプ最高だね!!
うわー数日はこればっか聞きそう(笑

まぁ、ええか。
久々の新曲やし。
今日は夜出かけたけど予定通り両方の曲とも40回くらい聞けたし。
明日もめっさきくでぇ~。

バンプな日々が続くなぁ^^♪


→今日のランキングをチェック




ランクのDVDも買いました。
まだちょっとしか観てないけど、ライブ映像アツい。
「光の街」超好きなので嬉しい。

あのレコーディングは新曲なんだろうか?

プルケリマのPVを初めてみました。
すごいねアレ。

そして、「千川通りは夕風だった」のPVは皆様若いね(←失礼。)

詳しくは後日。


テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

さっそく買ってきました

さっそくバンプの新曲「涙のふるさと」を買ってきました(笑


案の定泣いたわー。


素敵な人たちです。バンプ。
詳しくは夜にでも。


隠し曲がすごいんですけど。
レベルがすごい。
なのに笑いが止まらないのはなぜ?(笑


テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:6 | トラックバック:0 |

虹とヘール・ボップと存在証明

今日は昨日のRAVEのライブのレポというか感想です。
セットリスト探したんですけど見つからん。

やった曲は大体あっていると思われますが、順番があやふやです。
それと、1曲聞いたことない曲をやったと思うんですけど、気のせい?

なので、覚えている範囲で感想書きます。



この日は初の1人ライブ。
もうすごい緊張しました。

で、まずは渋谷駅からクアトロまで歩きました。
初め逆方向に歩き、さまよい、結局1時間も歩いてようやく着きました(笑

はぁ、これが本当に疲れた。しかも雨が降っていましたからね。
完全に俺のミスです。ばかだねぇ。



ようやく着いたらライブ会場へ。
入り口で1ドリンクの券をもらい、ロッカーに荷物やコートを押し込めてフロアへ。

クアトロは思ったよりも狭く、というかこれだけ小さいハコが初めてでした。

今まで行ったことあるのが恵比寿のリキッドと渋谷AXですからね。
しかもどっちもランクヘッドだし(笑
クアトロで思ったのがAXって本当にでかいとこだったということ。

ぶっちゃけ1番前で見ようと思えば観れましたが、1人だし、後ろでゆっくり聴きたいと思ったので前には行きませんでした。


この日Openが5時でStartが6時でした。
僕は5時半にはフロアにいたので、30分待ってました。


1人で


つまんぇ。
まじつまんねぇ。
待ち時間がほんと1時間とか2時間に感じられた。
友達とくっちゃべってるとほんと時間が進むのって早いと感じました。


この日やった曲
The Sun
カウボーイはオーロラの下で
フォーリンスターリン
Blue Design
Anorak
知らない曲(たぶんNobady knowsってやつかも)
psychedelic
Omoide Cross
Home
メロス
Suddenly
コミュニケーション・プラネタリウム(新曲)



15分遅れくらいでスタート。
この日のお客さんはカップルとかが多かったなぁ。
たぶん彼氏or彼女がRAVEが好き、興味があって、無料だからということで相手を誘うというパターンが多かったのかと1人で寂しく思っていました。

あとはRAVEの家族の人とか関係者の人もたくさんいたっぽい。
詳しくは知りませんが(笑


最初の曲は「The Sun」これは間違いない。
僕はRAVEのライブが想像つかなかった。
アジカンのように盛り上がる曲がたくさんあるわけではないですからね。

RAVEの曲はとても綺麗なメロディーが優しく空間を包んでいく感じですか。
なので、後ろの方でじっくり聞こうと思ったんですけどね。

騒げるかな?と思った曲が「The Sun」「psychedelic」くらいかと思っていましたので。
1曲目からテンション上がるかとおもったんですけど、今日のお客さんが静かだったのか、特に反応なし。
そんで曲が終わると拍手。

といった感じ。
RAVEのライブは初めてだったのでいつもこうならいいんですけどね。ただ、アジカンのライブの後だと少し寂しく感じます。


で、1曲目からテンションの上がる「The Sun」
畳み掛けてくる(笑
この曲もいいわ。


次は「カウボーイはオーロラの下で」
これも間違いないと思う。
裏声が心地いいんだよなぁこの曲。
アルバムの中でもかなり好きな曲^^


この日はRAVEのヴォーカル・藤田さんがいろいろMCでしゃべってくれてよかった。
「フォーリンスターリン 」は今までもたくさん演奏してきた曲で、やっぱり思い出が詰まっているとのこと。

僕ももともとRAVEを聞くきっかけになったのはこの曲です。
やっぱすごくいい曲やわ~。


そんで確かここで「Blue Design」だったと思う。
これも聞きたかった。
いま急上昇中の曲。


「Anorak」は将来生まれてくるであろう子供のために作った曲だそうです。音楽で表現できるのって本当に羨ましい。

いままでは漠然と聞いていたけど、こういう曲に込めた想いを聞くとまた曲の見方が変わってきます。



次の曲は聞いたことなかったなぁ。
新曲とか特に言わなかったので、アルバムに入っていない曲で、前からライブでのみ聴ける曲的なやつだろうか。
ノリもよく、CD音源化して欲しい。



「psychedelic」と呟いて演奏が始まりました。
これがこの日1番聞きたかった曲。
そして大好きな曲。

この日は少し演奏が走ってる感があり、それがまたたまらなかった。
カラオケで歌いたい・・・
入らないかなぁ。


このあたりから曲順を覚えていません(笑


「Omoide Cross」
これは幼稚園の時の先生が15cmの定規にすべてが収まるということから作られた曲とのこと。
要するに、物体との距離によっては15cmの中に納まらないが遠ざかればどんな物体でも定規の15cmに収まるという話らしい。
と、僕は理解しました。
合ってるのかなぁ。


「Home」「メロス」と美メロの曲が続く。

そして、「Suddenly」
この曲はこのバンドにとってとても大きな曲とのこと。
そして、これ歌いながら藤田さんがステージからフロアに歩いてきました。この行動には本当にびっくり。

でも、想いがすごく伝わった瞬間でもあった。


そして、ラストは「コミュニケーション・プラネタリウム」
この日にバンドを辞めるかもしれなかったと藤田さんはいいました。
そんな中生まれた曲らしい。

ステージからみる観客の輝き?をプラネタリウムに見立て、僕らとコミュニケーションを歌を通してしているとのこと。

これとってもいい曲でした。
早く発売してほしいなぁ。



とてもいいライブでした。
欲を言えばもっと観客側がノリノリだともっとよかったかと。
まぁ、僕も腕組んで観てただけなのでこんなこという資格ありませんけどね。



RAVEの「僕のアパートに彗星がおちた日」というアルバムが発売中です。
これはすっごくオススメ。


僕のアパートに彗星がおちた日
1. カウボーイはオーロラの下で
2. フォーリンスターリン
3. Blue Design
4. ペガサス
5. Anorak
6. Suddenly
7. The Sun
8. psychedelic
9. シルエット
10.メロス
11.Home
12.Omoide Cross


このボリュームで2100円とお求め安くなっています(笑
僕のオススメは「psychedelic」ですね。
「フォーリンスターリン」「カウボーイはオーロラの下で」もオススメ。

曲的には激しいものは少なく、ミディアム~スローな感じの曲が多いです。
そして、どの曲もメロがとても美しい。
僕の好物美メロです(笑

あとは声さえ気に入っていただければって感じですね。


機会があったらぜひ聞いてみてください♪



→今日のランキングをチェック


虹とヘール・ボップと存在証明…の続きを読む
[邦楽]RAVE | コメント:2 | トラックバック:0 |

I'm rain man

無事に帰ってきました。

ていうか僕がライブに行くと雨が降るのはなぜ?

10月のランクのときは会場に着くと雨だし。
この前の酔杯は1日目雨で着いたらびしょびしょだし。
今日も東京は普通に雨降ってるし・・・



いじめ!?



帰りは駅から自転車なので雨が降るときついんですよ。
はぁ~疲れが倍増だよ。

ライブ中のみ疲れを忘れますが(笑


あと、あらかじめ渋谷CLUB Quattroの位置を調べておいたのにその紙を忘れ、渋谷をさまようことに。
まぁ、みつけられたんでよかったですけど。


渋谷人多い!!


ありえんやろ。
東京すげぇ(笑



今日のライブはお客さんが静かでした。
アジカンのライブの後だから特にそう感じた。

でも、ライブ自体はすごいよかった。
これで、もっと跳ねたり、手をふったりできたらもっと楽しかったんだろうなぁ。
それがちょっと心残り。

それと、





絶対もう1人でライブにいかねぇ!!





やっぱライブって言うのは家を出てから帰るまでがライブですよ。
なので、ライブ始まる前の時間とか1人で暇だし、ライブ終わった後も、「あれがよかったね~」とか、「あの曲聞けた~」とかそういう会話が全くなしに、1人で聞いて何もなく帰ってくるということも今回失敗したところだと思う。

1人ライブって難しい・・・



とりあえず覚えている範囲でやった曲。

The Sun
カウボーイはオーロラの下で
フォーリンスターリン
Blue Design
Anorak
新曲?
psychedelic
Omoide Cross
Home
メロス
Suddenly
コミュニケーション・プラネタリウム(新曲)


最後はプラネタリウムコミュニケイションだったかも。
抜けてる曲もあるかもしれませんがこんな感じです。

psychedelic最高・・・♪


とってもいいライブでした。
詳しくは明日にでも。

→今日のランキングをチェック


[邦楽]RAVE | コメント:6 | トラックバック:0 |

バンプジャンキー

久しぶりに違う記事(笑

4日にわたりお届けしましたアジカンのライブレポはどうだったんだろうか?
長々と書きすぎたというのがまずは反省点か。
でも、ライブレポ書くと長くなるのはもうどうしようもないと思っているので、これはしょうがないだろう。

あとは、できれば前半、後半の2回に分けず、1回で1日分が書けたらベストなんだろうけど、やっぱり長くなる=時間がかかるということで、時間が超かかります。

普通に2、3時間とかかかりますからね。
まぁ、書いていて楽しいからいいんですけど(笑



さてさて。
長かったアジカンライブレポも終わり、いよいよ来週の22日発売(21日には買っていますが)のバンプの新曲「涙のふるさと」を聞くために、モチベーションを上げていかないといけない!!


ぶっちゃけアジカン、エルレ、ラッドばっか聞いてましたからね(笑
これはしゃーない。

エルレのあんだけすごいアルバム。
ラッドの心に染み渡るシングル。
アジカンの最高のライブ。

これはこの人たち聴きまくっちゃうよ。
特にアジカンは今までにないくらいオレの中できてます。


まぁ、これはある程度予測できていたのでそんなに驚かないですけど。


で、やっぱそろそろバンプが聞きたくなったので聞きました。





もうめっちゃいいね^^





すごい、なにを今更感が出ています(笑
でも、改めて思いました。

音が細胞一つ一つと化学反応するように染み渡っていくんですよ。

あぁ、もうほんと最高じゃーーーーーーー!!


そして、バンプのこと書くのも久々なのでまた嬉しい。


オレって完全に、




バンプ中毒者(ジャンキー)




ですよね。
今更ながらにそう思います。
バンプの存在はやっぱでかいなー。


それで、バンプの全曲(フレベ~スパノヴァまで)をランダム再生で聞いていました。

それで思ったんですよ。

バンプってほんと成長というか、進化してますよね。



初期の頃はほんと最小の音で最大の表現という感じだし、歌詞もストレート。
リビデの歌詞の構成には改めて驚愕したし。

そして、だんだんと複雑に音が絡まりあって圧倒的なグルーヴを生み出していき、歌詞も人の本質、深部に迫りつつあるな。


なんてことを1人電車に乗りながら黙々考える変人です(爆
特に「ナイフ」がきた。
すげーエモいし、ストレートでガツンガツン攻めてくる曲やなぁ・・・
とか思って聞いてました。
ちょっと違う顔が見えた。


やべー。
新曲超楽しみだ^^

新曲の話とかすると思わず顔がほころんでしまいます(笑





あと、今週の新曲ですがiTunes StoreでACIDMANの新曲「プリズムの夜」を買いました。


プリズムの夜
1. プリズムの夜
2. Dawn Chorus(inst.)
3. シンプルストーリー(second line)


最近ACIDMANがすごいきてますねぇ。
もともと声が少し苦手だったんですけど、「world symphony」がいい感じで聴き初めて、「スロウレイン」でやられた感じですね。

そして、「プリズムの夜」もいいですね。
このメロはやべぇ。




今日は起きたらRAVEの無料ライブに行ってきます。


→今日のランキングをチェック




ちょ。
いまCDTV観てたら「一人旅に持って行きたいアルバムランキング」の2位が、


ユグドラシル


笑いが止まりませんが(笑
だって1位がコブクロのベストだよ。
まさに今をときめくアルバムが1位になのに、2位が2年近く前のアルバムなんて。

すげぇなバンプ。




そして、何気にいまアクセスカウンタ見たら10万HITみたいです。


夢ですか!?


ブログ始めた当初は雲の上のような感じだったのに。
これも皆さんが読んでくれるおかげです。


本当にありがとうございます^^



えぇー特に絵を描くとか出来ない人間なので、これからも面白い記事や役に立つような記事を目指しがんばるということで許してください。

うわ。
これまじ嬉しい^^♪


テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:10 | トラックバック:0 |

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日) その②

昨日の続きいきま~す。


10曲目「ロケットNo.4」
昨日は、曲名を明かさずに始まりましたが、今日は

後「ロケットNo.4」

と曲名を言ってくれました。
もうほんと聞きたかったので、思わず、

ノ「イェーイ!!」

と、周りは誰も言っていないのに言ってしまいました・・・
正直、これはほんま恥ずかった。

でもさー。みんな「ループ&ループ」とかいうと「キャー」ってなるのにさー。何でこの時はシーンとしてるのよー。

恥ずかしいじゃない・・・

とはいっても曲が始まったらどうでもよくなりましたが(笑


今日も「No.4~」のところで指を4本あげました。
そしてこの日も曲が終わると潔さんがドラを鳴らしていました。



11曲目「振動覚」
わーお。
この日のサプライズ第一弾。

マジでビビッた。予想外すぎ。

やるとは全く思っていなかったので。
これも聞いてみたかったんですよ。

ソルファの中でもロックに近いほうの曲で、この曲が好きという人も多いのでは。
アジカンのアルバムの1曲目はいつも評価が高いですからねぇ。

いや~かっこよかったなぁ。



12曲目「リライト」
「振動覚」の興奮冷めやらぬ中「リライト」
ここで持ってくるとは思っていなかったので驚きが。
今日もアンコールでやると勝手に想像していたので。

そして、僕は驚きと興奮で冷静な判断ができていなかったので、ライブが終わってから友達に言われて気がつきましたが、これってソルファの1,2曲目なんですね。

全然気がつかなかった自分が情けない・・・

リライトの大合唱は言うまでもありません。



13曲目「エントランス」
この日もやってくれました~。
もしかしたらやらないんじゃないかと少し不安だったんで。

やっぱりカッコいいな~。
そして、シャウトが心地いい。

フィードバックファイルさまさまですね。
今後も頻繁にやってほしいと思う。



14曲目「羅針盤」
ここでまさかの「羅針盤」
正直昨日しかやらないものだろうと思っていたので。

この曲はアジカンを好きになるきっかけのひとつなので、2回も聞けてほんと嬉しかった。
また聴きたいですけど。

それに、ライブ前のカラオケで歌っていました(笑



確かここのMCではいろいろ話してたなぁ。
まずは、「ゴッチー」とか呼ぶ声に対して、

後「うるせぇ」

ってきれてた。
そして、

後「呼び捨ては凹むよねー」

と話してました。
なので、街とかで見つけたときも呼び捨てはやめましょう。
ゴッチはありなのかなぁ?
あの流れではなしかなぁ・・・
ブログでは書きたいが(笑


それと、今回は買いませんでしたが、Tシャツは3種類売っていました。
その中で話題になったのが白のTシャツ

こちらで見ることができます

説明のところにも書いてありますが、

今回のアジカンTシャツのデザインは喜多建介がこだわりました。
フロントとバックに鮮やかな赤のグラデーションが効いてます!



ここについて後藤さんから喜多さんいじりが。

後「今回のTシャツで白が売れ残ってるらしいんですよ。このTシャツは喜多がこだわったTシャツなんですよ。」

的な話をして会場は盛り上がり、

後「何処にこだわったの?」

喜「グラデーションとか」

後「ロックだねぇ」

こだわりのあるグラデーションだそうです。
横浜アリーナの時に買おうと思います。
確かこんな感じのやりとりでした。


さて、MCが終わり次の曲へ。



15曲目「ループ&ループ」
やっぱ楽しいこの曲。
ポップなメロディーがいいねぇ。

今日は右手、左手をちゃんとやることができました。
そして当然跳ねまくり。



16曲目「アンダースタンド」
ふぉ~お、ふぉ~お。


この曲も超楽しい。
みんなで手拍子するのがするのこの2日でほんと好きになった。

すごく一体感を感じることが出来るし、盛り上がるし。
それに、みんなで「ふぉ~お、ふぉ~お」を歌うのも好きだなぁ~♪

横浜アリーナでもやってほしい。



17曲目「君という花」
バスドラムが鳴り始めた!!


君という花が来る!!


この日も大声で「ラッセーラッセー」言ってきました。
これのために生きている!!

といってもいいほど、これが好き(笑

ほんま気持ちいいし、楽しいし。
最近ではカラオケで「君という花」を歌う時にもやっしまうという・・・

アジカンのライブに行ったらこれをやらないとね。



18曲目「海岸通り」
この日もアンコール前のラストの曲は「海岸通り」でした。
今日は目を閉じて聞いていました。

ほんと染みますなぁ。
この曲大好き。
ヘビロテしよー。



さて、いったん会場が暗くなり、メンバーがはけてアンコール。
そして、再びメンバー登場。



喜多さん白Tシャツ着てるー!!



後藤さんもつっこんでました。



EN1「或る街の群青」
この日もアンコールの1曲目は新曲でした。
早く聴きたい(´ω`)



EN2「君の街まで」
ここまでは昨日のアンコールと同じ流れ。
この曲も楽ちぃ。

跳ねることができるし、後藤さんの裏声を聞くことはできるし。
最後のたたみかけでめっちゃはねました。



EN3「遥か彼方」
本日のサプライズ第二弾。

ぶっちゃけ、ここはこの日まだやっていない唯一のシングル「ワールドアパート」かと思っていました。

そう思って、待っていて、流れてきたイントロ聞いたら、


遥か彼方!!


もうテンション上がりまくり!!
これはほんま聞けるとは思っていなかったので。


踏み込むぜアクセル



アクセル全開の僕はどうすればいいですか?(笑

もうすごくかっこよかった。



EN4「タイトロープ」
これはやってほしいと思っていました。
「海岸通り」「月光」のどっちかをタイトロープにして欲しかったと昨日思っていたので、ほんと嬉しかった。

この曲はナノムゲンの時のラストに歌ってくれた曲で、ものすごい印象に残っているんですよ。

恥ずかしい話、ナノムゲンでは聞き込みが浅かったんですけど、今回はしっかりと聞き込んでいきましたので、しっかりと聞くことができました。

目をつぶって聞いたら曲のラストで泣いてしまいましたよ。
あぁ、終わっちゃう、現実に戻ってしまうと思ったら泣きたくなってきました。

ほんと素晴らしい曲です。


そして、昨日同様、音をハウリングさせ、メンバーがはけるとあの文字が。


キミガココニツクナリハイタタメイキナニゲナイダレカノコキュウ
カイジョウノクウキバイカイニキミノココロニトドクボクラノオモイ



君が此処に着くなり吐いた溜息
何気ない誰かの呼吸
会場の空気媒介に
君の心に
届く
僕らの想い


次は


君の街まで





あぁーもうほんと、感動した!!

演奏から演出からほんと凝っていてすごくよかった。


12月の横浜アリーナが楽しみです♪


今からでも横浜アリーナの土曜のチケット取れるかなぁ・・・
やっぱ土日行きたいぞ(笑


→今日のランキングをチェック





関係ない話を少し。


まずはエルレのワンマンのチケット。


見事に落選orz


正直、当たるきしてなかったからそこまで凹まないが。
でも、いきてぇ。




日曜のRAVEの無料ライブにいこうと思うが、

まさかの1人参戦か!?


誰か行く人いませんか?


1人のライブってどんなんだろう・・・

テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[ライブレポ]ライブレポ | コメント:6 | トラックバック:0 |

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日) その①

さて、今日はTour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日)の方のライブレポを書きたいと思います。

11/11(土)のライブレポはこちら。

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その①

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その②


さて、前日もライブに行きましたので、2日連続のライブということになります。
今まで、ライブは5回、前日を含めれば6回行っていますが、2日連続というの初めてでした。

幕張から僕の家まで距離があるということでこの日は幕張にお泊り。
さすがに疲れたのか、ホテルについて友達と少し酒を飲んでライブについて色々語ってたら眠くなり、ベッド入るとすぐ寝てしまいました。


次の日、起きたら・・・



足が筋肉痛(笑



いやーまだまだ若いからね!!
すぐ筋肉痛がきますよ!!!(強がり)
ふくらはぎがパンパンでした。


チェックアウトが10時ということで、ライブ開始まで時間がありましたので海浜幕張駅周辺をぶらぶらしてました。

驚いたのは、この日風もすごくて結構寒かったんですよ。
なのに、11時とかから並んでいる人がいた!!


ご苦労様です。
僕には無理です(笑

なので、お茶したり、昼ごはん食べたりしながら時間を待ちましたが、それでも時間があったので1時間カラオケ。

しかもアジカンしか歌わないという(笑

これはこれで楽しかった。


時間も迫ってきたので会場へ。
この日は3時過ぎくらいに会場到着。

3時半開場だったので、外で30分待つのかと思ったら、中には入れて、3時半からステージのあるフロアへの移動になりました。

なので、昨日買えなかったグッズを買いに早速売り場へ。
結構空いていてすぐに買うことが出来ました。

この日買ったのはツアーTシャツとスポーツタオルと小物入れバッグ。
あとは、昨日買ったギターストラップの写メを妹に見せたところ胸キュンだったそうで買ってあげました(笑

↓買ったもの
NEC_0047.jpg



小物入れが結構便利だったり(笑
そして、この日のチケットはA1ですぐに入場しようと思えば出来ましたが、少し後ろで聴きたいという友達の意見を採用して(僕もそう思っていたので)演奏開始時間ギリギリまで外でくっちゃべっていました。


5時になりいよいよ開演。


この日はちゃんとゲストバンドも見れました。
感想を少し。


まずは小谷美紗子さん。
ピアノ、ドラム、ベースというなんとも僕の興味をそそるようなバンド構成。

DREAM STATEとかアンジェラ・アキとかもこの構成ですよね。
DREAM STATEはナノムゲンのおかげで出会うことができたので、アジカンには本当に感謝です。

さて、小谷さんですが、上で書いた2組とは少し性質が違いました。
ピアノなので、綺麗な和音と綺麗なメロディーなのかと思いましたが、どちらかといえば不協和音を使っている気がします。
そのせいで曲が少しダークに聞こえる。

アンジェラ・アキのアルバム「HOME」に収録されている「宇宙」のような感じの曲が多かった気がします。

でも、この人の曲はもっと聴いてみたい。

のに、レンタルにない!!!!!


どうしよう・・・・・




もう1組は海外ゲストのOZMA。
これは前日に外で少しだけ聴こえてきていてすごく期待をしていました。


その期待通りよかったですよー。
バンド構成はツインギター、ベース、ドラム、キーボードでした。
そして、ヴォーカルが主にベース。そして、ギターの人1人も歌っていました。

初めはツインヴォーカルかと思ったんですけど、そうでもないみたい。
でも、すごく興味をひく人たち。

ヴォーカルではない方のギターの人がすごく楽しそうに演奏していてこっちも楽しくなってきた。


それと、「美しい渋谷」?っていてたかな。日本語で歌う曲もやってくれていました。
こういうに感動しますよね。
ほんとすごいと思う。

それと、「アジカン大好きでース」といっていた。
海外バンドがアジカンのことをアジカンと呼ぶのを初めて聞いた(笑
ナノムゲンの時はみんなAKGって言ってましたからね。
そして、ぼくは初めAKGの意味が分からなかったという(爆



そんこんなであっという間に時間は過ぎてアジカンの出番に。
この日はどんなセットリストかワクワクドキドキしていました。

↓セットリスト
1. センスレス
2. フラッシュバック
3. 未来の破片
4. サイレン
MC
5. 無限グライダー
6. ブルートレイン
7. ブラックアウト
8. Re:Re:
9. N.G.S
MC
10. ロケット№4
11. 振動覚
12. リライト
13. エントランス
14. 羅針盤
MC
15. ループ&ループ
16. アンダースタンド
17. 君という花
18. 海岸通り

EN1 ある街の群青
EN2 君の街まで
EN3 遥か彼方
EN4 タイトロープ


昨日とは微妙に違うセットリスト。
ニヤケがとまんねぇーーーーー!!(笑

ではいきます。


1曲目「センスレス」
これは昨日と同じ。
演出やアレンジなども同じだったので、今回のツアーの1曲目は「センスレス」なんだろうか。

どうも1曲目が「センスレス」なのがまだ馴染まない(笑
ナノムゲンの時は1曲目が「暗号のワルツ」だったので。

この日は昨日の疲れや、ゲストバンドの時も立ち派なしでさすがに足腰に疲労がきてましたが、ライブが始まると吹っ飛びますね。

やっぱ、最後の畳み掛け方がいいわー。



2曲目「フラッシュバック」


フラッシュバーック!!


2日連続で聞けて興奮してました。
当然次に「未来の破片」が来るだろうことは予想済み。ニヤリ。

予想というか、ほぼ確信ですよね(笑



3曲目「未来の破片」
やっぱりきたー!!
この流れはやっぱ神だわ。
カッコいいし、盛り上がるし。

それに後藤さんの裏声聞けるし、シャウトはするし。

言うことなしですね。
ナノムゲンときは聞けなくてほんと悔しかった。
今回で2回も、しかもフラッシュバックからの流れで聞けたのはほんとよかった。



4曲目「サイレン」
ちょっと「サイレン#」を期待しました。
昨日とは違うサイレンを・・・なんて思ったんですけどね。

でも、これも好きなので普通に嬉しい(笑
曲の最後がいいねぇ。

ここまでの流れが一連だったので今後のツアーもこの流れはくずさないのだろうか?

横浜アリーナが非常に楽しみ^^



とここでMC。and一休み。

ぶっちゃけ、ここまでで、聞いてけど、僕の気持ちは複雑だった。
もちろん曲も良く、僕も楽しもうとしていたんだけど、隣にいた人が腕を組んでみてるだけだったのね。
さらには周りの人たちも体を揺らすくらいで、


オレ浮いてる!?


とか思うくらいのはしゃぎっぷりだったのね。
迷惑だったかなぁ・・・

でも、体揺らすだけ、立ってみてるだけでは1000パー楽しくないので手挙げてましたが。


5曲目「無限グライダー」
今日もやってくれたーーー!!

やっぱこの曲はみんな好きということを実感。

後「無限グライダー」

といって始まったんですけど、やっぱ歓声がね。すごい。

今日も歌い方をアレンジしていましたが、最後の一回だけは普通に歌ってました。

今日は少し「揺らいだ」と聴こえた(笑



6曲目「ブルートレイン」

後「昨日とは少しセットリストが違うので」

といって、イントロが流れた瞬間、


ものすごいガッツポーズをしてしまいましたが、なにか(笑


だってねぇ。聞きたかったのに昨日やらなかった。
それで、今日やってくれたんですよ。もうほんと最高だよアジカン。

イントロや間奏での後藤さんと喜多さんが交互にギターを鳴らすところで交互に照明が当たっている演出がよかったな~。


めっちゃピョンピョンしてましたが、周りの反応がいまいちで少し恥ずかしかった・・・
いや、でも、これは聞きたかった曲だから恥を捨てろ!!と思い、跳ねました。

やっぱいいわーこの曲♪
会場と自分のテンションの間に少し温度差を感じたが・・・



7曲目「ブラックアウト」
やっぱり基本は昨日のセットリストの曲。
少し順番は違っているけどね。

この曲の盛り上がりと、前の曲である「ブルートレイン」との間に少し差があり、自分の感覚を少し疑ってしまった。
もちろん、この曲も大好きですが(笑

この日はちゃんと初めから「3 2 1」を指ですることが出来ました。
満足、満足。



8曲目「Re:Re:」
ベース音が響いてきやがった!!


「Re:Re:」が来るぞ!!


と勝手に興奮してました(笑
この日もフィードバックファイルの「Re:Re:(Live)」と同じイントロ、同じ歌詞でした。

僕はずっと掻きむしって
塞がれた今日を恨んだ
そしてどうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を





僕はずっと掻きむしって
Yeah~!!
・・・どうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を



これはライブでは定番なんですかね。



9曲目「N.G.S」
ナンバーガールシンドロ~ム!!

今日もやるとは思っていませんでした(笑
失礼、失礼。

勝手に予想していたのは「自閉探索」やるんじゃねぇかと思ってたんですけどね。


昨日も思いましたがほんとこの曲楽しい。


さぁきのばしぃ~(笑


レポート先延ばしにしていたのですこしグサっときました・・・
やった先延ばしはダメね。

この「先延ばし」の部分が大好きなんですよ。



この曲が終わると、MCが。
確か、ここのMCでは柵のこといってたかな?

土曜、日曜とどちらもAブロックだったんですけど、昨日とはフロアの構成が違っていることには気がつきましたが、何がどう変わったのかまでは気がつきませんでした。

昨日よりも柵を減らして自由度をあげたそうです。

これは僕ら観客を信頼してとのこと。


かなり後藤さんはしゃべる時にまごまごしてましたが(笑
感情を伝えるために慎重に言葉を選んでいるといった感じですね。

そういう精神にも惚れます。





さてさて。
今日も途中終了で申し訳ないですが、ここまでということで。
後半は明日書きます。

やっぱライブレポは長くなるなぁ~。
1回で書ききりたいけど時間がねぇ。

と、いうことで、さらなる盛り上がりをみせる後半はまた明日。


→今日のランキングをチェック


テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[ライブレポ]ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その②

それでは昨日の続きです。
昨日の記事を未読の方はこちらからどうぞ。
Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その①


そんじゃ、いきまーす。


15曲目「ループ&ループ」
昨日書きました「Hold me tight」の後藤さんのコメントの後、

後「聞いてください。ループ&ループ」

で始まりました。
曲名言った瞬間の会場の盛り上がり方からこの曲もみんな好きなんだということを実感。

やっぱ盛り上がる~♪
この曲の出だしの聞き方でやったのは

右手に白い紙



で初めは右手を振り、

左手汚して



からは左手を振っていました(笑
これは今後も続けたいと思います。

この曲で跳ねるのきもてぃー!!



16曲目「アンダースタンド」

「軋んだその心~」

アンダースタンドきたーーーーー!!

まさか聞けるとは。
初め耳を疑ってしまった(笑
キャーという歓声がすごかった。

間奏、アウトロなどでは、今回のフィードバックファイルに収録されているような手拍子をしてました。


これ超楽しい~♪


みんなでフォ~オ、フォ~オの部分を歌っていましたね。
これまた楽しい。

この曲楽しい(笑



17曲目「君という花」

前の曲が終わり、セッションが始まって、バスドラムが鳴り始めたら気をつけろ。


君という花が始まります(笑


ついき待ちに待った曲がきました。
君という花でラッセーラッセーを言いにいったといっても過言ではないです(爆

もうイントロ始まる前から跳ねっぱなしですよ。
もうほんと最高ね。

この曲はラッセー以外に本来なら喜多さんが歌うコーラスを歌うというのも少し楽しみ。
しかし、ここで1つ言いたい。

初めの部分は


 つまりただそれ
(つまりただそれ)

 砕け散っただけ



ですからね。
()の部分がコーラスです。
「砕け散っただけ」は本来はコーラスなしですが歌っている人がいました。

まぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいですが(笑

次の部分は


 つまりただそれ
(つまりただそれ)

 砕け散っただけ
(砕け散っただけ)

 つまりただそれ
(つまりただそれ)

 風に舞っただけ



で、「風に舞っただけ」はコーラスなしです。

まぁ、どうでもいいっちゃそうでもいいですが(爆


そして、ついに待ちに待ったラッセーの瞬間が。

思いっきり叫びましたが何か(笑

ていうか、周りの人があまり言わなかったのか、オレの声が大きすぎたのか、すごく自分の声が聞こえていて少し恥ずかしかった・・・

でも、楽しかった~♪



18曲目「海岸通り」

後「今日はありがとうございました。最後に聞いてください。海岸通り」

といって始まった曲。

正直、

心「キターーーーー!!これぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

と、曲調と真逆の感情にありました(笑
これは映像作品集第2巻を見てからもうめっちゃ聞きたかったんですよね。あの、オーケストラをバックに歌うこの曲が印象的過ぎて。

今回はさすがにオーケストラはいませんでしたが、すんごくよかったです。染みます。超染みているおでんの大根くらい染み染みです。

すごく味のある素晴らしい曲・・・ やっぱこの曲好きやでっ!!

メンバーがはける時、ギターをハウリングさせてはけてました。
ナノムゲンノ時もそうだったなぁ。


あと、曲を歌い終わってアウトロで「・・・ever~」となにやら聞いたことにい英語を歌い始めるゴッチ。
なんじゃこれと思い調べたら、Oasisの「Whatever」のワンフレーズだそうです。


ホワットエヴァー
1. Whatever
2. (It's Good) To Be Free
3. Fade Away
4. Listen Up
5. Half The World Away
6. I Am The Walrus [Live]



Whatever you do,
Whatever you say,
Yeah you know it's all right



だったとか。
彼らは確かOasis大好きですよね。
今度はOasis聞こうと思います!!
早速「Whatever」買ってきたし(笑



ここで、会場は暗くなり拍手が。
まぁ、当然のアンコール。


そして、再びメンバー登場。



EN1「或る街の群青」

後「僕たちは今回映画の主題歌を手がけさせてもらいまして・・・」

「或る街の群青」キターーーーーーーーーー!!

なんかね。 CD発売まで聴かないとかいっておきながら、 次の日と合わせて2回聞いてしまいましたよ(笑

これは不可抗力でしょ。
やることを期待していましたが(爆

感想はあえて書かない方向で。
でも、これはサビがきもてぃー。そしてスルメソングの匂いがプンプン。



EN2「君の街まで」
ここで持ってきますかぁ。
今日はやらないのかなぁ・・・と少し諦めムードが僕の中でありました。

これも、キャーという声がすごかった。
これもみんな好きなんですね~。


僕も例外ではなく大好きですが(笑


後藤さんの裏声がいいねぇ。

今回のツアーではこの曲がキーなのかもしれんなぁ。
なので、絶対他の会場でもセットリストに入ってくるんじゃないかな?

根拠はなし!!
最後に少し書きますが・・・



EN3「リライト」
ここできましたキラーチューン。

やっぱりこの曲のときの歓声が1番だったかな。
アジカンで1番有名なのは「リライト」なんでしょうか・・・

なんか、僕の中ではそういう意識がないんですよ。


これは合唱ですね。
みんなで


消して~リライトして~


と騒ぎまくり。
ほんま大好きやな~みなさん。

CDと違って、2回めの「リライトして」を下げて歌う方が実は好きだったり(笑



EN4「月光」
この日のラストの曲。
ピアノイントロが始まった瞬間にこみ上げるものが。

ピアノイントロはやっぱ録音ですよね?

バラードというか、スローな曲で締めるのが最近のアジカンなんですかね。
まだ2回目なのでよく分かっていません(笑

やっぱ聞かせてくれますね~。
聞きたいんだけど、これを聞いたらこの日は終わってしまう、この空間がなくなってしまうと思ったらもうほんとに切なくて悲しくて。
終わりたくない気持ちでいっぱいでした。

この曲はまりそうだ・・・
ナノムゲンでは「タイトロープ」に相当やられたからなぁ。



そして、またまたメンバーがはける時にギターの音をハウリングさせていました。
そして、スクリーンに文字が。



キミガココニツクナリハイタタメイキナニゲナイダレカノコキュウ
カイジョウノクウキバイカイニキミノココロニトドクボクラノオモイ


君が此処に着くなり吐いた溜息 何気ない誰かの呼吸
会場の空気媒介に
君の心に 届く 僕らの想い


次は


君の街まで




とカタカナが出た後に普通に文章で出て、「次は・・・君の街まで」


感動したーーーーー!!


この演出やべぇよ。
ちなみに文章は多少うろ覚えなので。
なので、「君の街まで」がひとつテーマになっているのかと思いました。




とこんな感じであっという間の2時間~2時間半くらいでした。
時を忘れるってこのことですね(笑

そうそう。
昨日書き忘れましたが「ロケットNo.4」が終わった後に潔さんがドラムセットの後ろに置いてあって気になりまくりだったドラを叩きました。
あれは・・・何の意味があったんだろう?


さて、ライブ以外での感想も少し書きます。

ライブがあると必ず話題になるのがライブマナーのことですね。
これは言ったらキリがない。
ライブマナーというよりライブモラルといった方がいいかもしれない。

今回は初めてライブという人も多かったそうですが。
実際僕もアジカンは2回目ですけど。
ハコが大きくなってチケットも取りやすくなっていますからね。

まず、靴はスニーカーとか、運動靴がベストですね。
次の日ですけど、ハイヒールの人を見ました。
別にいいとは思いますが、跳ねたりすると危ないので極力避けたほうがいいかと。


あと、ゲストバンドでいろいろ問題があるみたいですね。
僕としては、曲も知らない、名前も初めて聴くような人たちでもしっかりと聴いて、最高の拍手を贈るべきかと。
ノリ方が分からないのでやりにくい部分はありますが。
アジカンが音楽好きを広めたいということで呼んでいるゲストバンドですからね。
その意思を汲まないと。
ある掲示板の書き込み見たらすこし悲しくなりました。


なので、この日はほんと、悔しかった。
僕はどっちも聞けなかったから。
でも、どうしようもなかった・・・


あとは、曲での合唱の件。
僕はまぁ、ありかと思っているんですけどね。

後藤さんの声が聞こえないという人は後ろに下がれば普通に声聞こえましたし。
前の方はもうモッシュと観客の人の歌声だそうですね。
これはこれで楽しそうですけど。

やっぱ、ライブに行く最大のメリットは会場とバンドとの一体感を楽しむというのが1番かと思っているんで。
なので、僕はいつも中間くらいで聴きます。
そうすると、ゴッチの声も観客の声も両方聞こえますし。


正直、僕も初めていったナノムゲンでひどいと思ったんですよね。
ゴッチの声が全く聞こえなくて。
見てる人の声ばっか聞こえてきて。

え?アジカンのライブってこんなのなの?と思いましたよ。
でも、後半からでしたがすごく楽しくなってきたんですよね~。
アジカン好きが集まって、そのアジカンが目の前で歌っていて、そしてもう会場のすべてが自分の中に流れ込んでくるようで。

この空間はすごいと思います。

なので、賛否両論ですが、ある程度常識をわきまえた範囲で歌っているのはいいんじゃないかと思っています。
それに、全く聴こえないというわけではないので。
(前の方行ったことないので前の様子は分かりませんが)
僕はといえば・・・


基本エアーヴォーカルですが(笑


歌うのはコーラスとリライトのサビくらいかなぁ。
やっぱ一体感を感じたいので、みんな歌うようなところは歌ってもいいかな~なんて。


そして、今回のライブは結構静かだったという印象。(ナノムゲンに比べて)
楽しかったことは楽しかったけどなんか、一体感をもう少し感じたかったなぁ。
てか、周りが静かでした。跳ねてる人の割合が少なく感じました。
もっと中に切れ込まないとだめか。。。



と、少し愚痴等もこぼしてしまいましたが、やっぱ最高のライブだったと思います。

終わった後、「すげー」とか「最高・・・」とか「もうめっちゃよかった」とか、そんなことしか話してなかったですからね。


アジカンのライブは楽しい!!
機会があったらどんどん行こう♪


→今日のランキング





というわけで、今度は次の日曜にあるRAVEの無料ライブにいこうと思っています。
でも、一緒に行く人いないんだよね~。
誰か行ってくれるとありがたいけど・・・


まぁ、初の1人参戦を計画中です!!


どうなるかなぁ・・・


テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[ライブレポ]ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その①

今日はTour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土)のライブレポいきます。

MCとかはうろ覚え+土日がごっちゃになる可能性“大”ですが。
ではセットリストから。


1. センスレス
2. フラッシュバック
3. 未来の破片
4. サイレン
MC
5. 無限グライダー
6. ブラックアウト
7. Re:Re:
8. 桜草
9. ワールドアパート
MC
10. ロケットNO.4
11. N.G.S
12. エントランス
13. 羅針盤
14. Hold me tight
MC
15. ループ&ループ
16. アンダースタンド
17. 君という花
MC
18. 海岸通り

EN1. 或る街の群青
EN2. 君の街まで
EN3. リライト
EN4. 月光


今回のライブはフィードバックファイル中心のライブでしたので、シングル曲は聞ける、昔の曲は聴ける、カップリングは聞ける。ほんと最高でした。
色変えてあるやつがフィードバックファイルに収録されている曲です。

では、いきます。




この日は午前中に学校で教職免許のためのオリエンテーションが午前中にありました。
まぁ、昼12時で終わるので余裕で間に合うだろうと思っていました・・・



が、



45分延長しやがった!!!



アフォじゃねぇの?
こっちは13時35分の電車に乗らないといけないんだよ!!
それに雨降ってるし。(自転車で駅まで行きますので)

もう全力でチャリこいでいいきましたよ。



なんとか間に合いました。


電車に乗り込みいざ、幕張へ。約2時間半の旅です。
この日は3人で行く予定でした。
僕は自分の分のチケットを持っていたんですけど、友達がチケット忘れまして。
取りに戻って会場に入ったらすぐアジカンでした。


なので、SPECIAL OTHERSとOZMAが聞けなかった・・・orz


楽しみにしていたけど、しょうがない。
まぁ、人間ですから忘れることもありますよ。



そんなトラブルがありつつもライブへ。


↓この日買ったグッズ
20061111184240.jpg



Tシャツが売り切れていた。なので、タオルなどの必需品は明日買うことに。
この日はナノムゲンセットで行きました。(ナノムゲンTシャツとタオルです)

まぁ、違うけど、これくらいはいいでしょ。
エルレのTシャツとかバンプのTシャツとかウィーザーのTシャツの人とかいましたから。
2日行くとこれが大変ですね。
同じTシャツ着るわけにいかないし、タオルは汗でびしょびしょになるから次の日使えないし。

ということでこの日はナノTシャツとタオルでした。



さて、会場が暗くなりついにライブスタート!!
=後藤さん
=山田さん

=僕の心情



1曲目「センスレス」
これは正直僕にとっては意外でした。
でも、ナノムゲンの2日目は1曲目が「センスレス」だったそうなので、これから定着するかもしれないですね。

久しぶりのアジカン。
さらに、会場着いたばっかだったので元気いっぱい(笑

この曲構成にとらわれていないのがいいですよね~。

いいんだけど、何処から飛び始めればいいかわかんねぇ(爆
とりあえず、


世界中を 悲しみが覆って



の部分から跳ねました。



2曲目「フラッシュバック」

心「きぃたぁこぉれぇぇぇぇぇぇ!!!!!

最高・・・
もう三分間で40倍になりました(笑
すげぇかっちょえぇぇぇ。

始まった瞬間のお客さんの反応見てると、この曲はみんな好きなんですね^^

と、始まった瞬間にもしかしたら次は・・・
なんて考えていたら



3曲目「未来の破片」

心「これまたきぃぃぃたぁぁぁぁぁ!!!!!

もう発狂しますよ。
これがライブで聴けるとは。
フィードバックファイルの「フラッシュバック」は「未来の破片」のイントロで切れますからねぇ。

「フラッシュバック」→「未来の破片」

この流れは初めてCDで聞いたときにものすごい衝撃でしたからね。
ライブで聴けてすごい嬉しかった。



4曲目「サイレン」
畳み掛けてきたーーー!!
「サイレン#」も期待しましたが、シングルの「サイレン」でした。

やっぱええ曲や。

心「鳴らせサ~イレ~ン、サ~イレ~ン♪」

聞きたかった曲ですのでとても嬉しかった。


ここで、MC。
こんばんは。と挨拶した後、

後「懐かしい曲やります」

といって始まった次曲。



5曲目「無限グライダー」
ひゃっほう!!
これは完全に予想GUY!!!!!

イントロ流れた瞬間に歓声がすごかったな。

で、思ったこと。


無限グライダーと歌ってます・・・よね?(笑
揺らいだとは・・・・・ねぇ。


聴こえねぇぜ!!(笑


それと、歌にアレンジが。
普通は「むげんグライダー」と上がりますよね。
今回は「むげんグライダー」と下がって歌っていました。
これはこれでいいなぁ。



6曲目「ブラックアウト」
無限グライダーの余韻のなか始まった「ブラックアウト」
この曲もサビですごく盛り上がるので大好き^^

今回のライブで上手いなぁと思ったのは

3 2 1 情報が錯綜
真実は知らない



の部分、特に「3 2 1」のところで指で「3 2 1」とやっているのがすごく上手いと思い、次の「3 2 1」で、


パクった(笑


どうもありがとうございます。



7曲目「Re:Re:」
前の曲が終わり、セッションが始まって、ベース音が響いてきたら気をつけろ!!


「Re:Re:」が始まります(笑


今回の「Re:Re:」はフィードバックファイルに入っている「Re:Re:(Live)」と同じヴァージョンですね。
もう山田さんのベースが響き始めた瞬間「Re:Re:」喜多ー。と思いました(笑


これも、皆さん好きな曲ですね。
みんな歌ってましたよ。

歌詞もフィードバックファイル収録のやつと同様で、

僕はずっと掻きむしって
塞がれた今日を恨んだ
そしてどうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を





僕はずっと掻きむしって
Yeah!!
・・・どうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を



になってました。



8曲目「桜草」
フィードバックファイルメインのライブと思い始めていたので、ファンクラブ収録の曲はほとんど聞けないと思っていたので嬉しかった。

この曲を聞くときは、サビの

ひとつひとつ 並べたピースを
ひとつひとつ 心にはめる



で指を一本にする。
友達にもつっこまれたが、

全部全部拾い集めたら



では、手をパーにしてました(笑
そりゃ、全部なんだからさぁ・・・
単純なんですよぉ・・・



9曲目「ワールドアパート」
ここで持ってきましたワールドアパート。
これも皆様好きな曲ですね。
サビで大合唱でした。

サビでのシャウトが心地いいわけです。
でも、最後のシャウトの部分で、後藤さんが普通に歌ってた。やっぱりシャウトするのには負担がかかるんですかね。

こだわりとしては

僕の両手にはこれだけだよ



で両手をあげる。
それだけです(笑



10曲目「ロケットNO.4」
後「懐かしい曲をどんどんやります」

といって始まった「ロケットNO.4」

正直、この曲の間中


にやついてました(笑


周りにずっとにやついている変な人がいたらすいませんでした。
聴きてーと思っていたのですごく嬉しかった。

演出も凝っていて、後ろに火星とか木星とか星の映像が出ていました。

サビで指4本立てている人がいました。
頭いいと思い、即、パクらせてもらいました(笑



11曲目「N.G.S」
ナンバーガールシンドローム!!!!!
(ナンバーガールは聴いたことないんすよ。実は)

この不思議なメロディーがたまらん。
これもイントロが流れた瞬間の歓声がすごかったなぁ。

やるとは思ってませんでしたが、よくよく考えるとフィードバックファイルに収録されているんですね。

なので、やってもなんらおかしくない。
ということに気がついたのはライブが終わった後ですけど(笑



12曲目「エントランス」
これはちょっとやることを期待していた。
もうすんげぇ嬉しかったです。

サビでのシャウトがええのぉ。
そして、この曲はやっぱりカッコいい。
音がカッコいい。

これもサビでは合唱でしたね~。



13曲目「羅針盤」
うぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!

心「らぁしぃぃんばぁぁぁぁぁん!!

これが1番のサプライズだったかな。
昔の曲をやるといっても、フィードバックファイルに収録されているものだけかと思っていたので。

最高やこの曲・・・ウットリ・・・

しつつもノリノリ(笑

情熱の羅針盤は君の胸にありますか?
その針震えて
クルッと廻って未来を指す



で、後藤さんがアリーナを指差すしぐさ(詳しくは映像作品集2巻)が見れたのがすごく嬉しかった。
感動した!!!

「クルッと廻って」のところで手を1回転させている人がいました。
次の日やらせてもらいました(笑



14曲目「Hold me tight」

心「kあdぬいあcfh、か。zだjでゃ。
きたーーーーーーーーーーー!!」

長年の夢「Hold me tight」
これをライブでほんと聞きたかった。
「ロケットNo.4」からほんと楽しすぎて、セットリストとかどうでもよくなって、ただただ楽しむことに没頭していきました(笑

すごくいいわー。
「Hold me tight」大好きやねん!!

これも皆様で歌ってらっしゃいました。



この曲が終わった後のMCで、

後「この歳で強く抱きしめてっていうのは恥ずかしいね。
  これ作ったの21くらいだっけ?」

心「マジで!?同い年やん・・・すげぇ・・・」


山「若くはないけどね」

MCうろ覚えですがこんな感じ。
確か山田さんとのやりとりだったはず。

確かに21で強く抱きしめてという曲ですからねぇ・・・そりゃ・・・



僕を強く抱きしめて!!!


リアルにw
やっぱすげぇなー。後藤さん。
僕も欲望むき出しだーw




と、ここで、今日はおしまい。
申し訳ねぇッス。
やっぱ書き出すと時間がかかるね(笑

続きは明日にします。
明日はらっせーがでてきます(笑


→今日のランキング




関係ないけど、エルレのアルバムがオリコン1位だそうで。
おめでとうございます?

とりあえず、朝、めざましテレビ見てて、モーニング娘のあとにいきなりエルレが流れてビックリした(笑


あと、昨日のアクセス数が過去最高ですね。
てか、土日とすごいんですが(笑
おそらく、「セツナレンサ」「バイ・マイ・サイ」の和訳の検索があったせいだと思いますが、僕のサイトではそういったことはやりませんので・・・
期待してアクセスしてくれた方すいません。

いつも読んでくれる方、たまにでも読んでくれる方、初めて読んでくれた方、本当にありがとうございます^^

これからも面白いこと書いていきたいと思っていますのでよろしくおねがいしますm(_ _)m


テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[ライブレポ]ライブレポ | コメント:4 | トラックバック:0 |

今夜より

アジカンの酔杯のライブレポ書き始めます。
本当は昨日から書き始めようかと思ったんですね。

しかし、疲れていたのか、昨日は学校から帰ってきたらすぐ寝てしまい、気がついたら、




朝でした(笑



気持ちよく寝てました。
なので、今は何もかいてませんが、今夜には初日分くらいはUPしたいところです。

まだライブの余韻に浸っている僕はダメですか?(笑
アジカン聞くたびにもうライブ思い出して騒ぎたくなってしまいます。


それではまた今夜に書きます。
コメント返信がかなり遅れてしまいすいませんでした。
今から返しますぅ。

そういえば、帰りにCDショップに行ったらバンプのPVが流れてた。
あやうく見てしまうところでした・・・

でも、これは毎日流れているわけで、フルに見ようと思えば見れるわけで・・・



本能が理性を超えそうです・・・



あと、一週間我慢できるかなぁ・・・
不安・・・


[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:0 | トラックバック:0 |

酔杯11月12日

センスレス
フラッシュバック
未来の破片
サイレン
無限グライダー
ブルートレイン
ブラックアウト
Re:Re:
ロケットNO.4
N.G.S
エントランス
羅針盤
振動覚
リライト
ループ&ループ
アンダースタンド
君という花
海岸通り

E1 或る街の群青
E2 君の街まで
E3 遥か彼方
E4 タイトロープ

今日やったやつはたぶんこれです。
まぁ、あやふやなので、あとでファンサイトなどから拝借してきます(笑

今日もアツかった~。
ブルートレインやってくれたときに思わずガッツポーズしてしまった。

そして遥か彼方。
発狂しそうになった(笑

レポ等は書く気力があれば明日以降やりたいと思います。

あぁーづがれだ。
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0 |

セットリスト訂正

1 センスレス
2 フラッシュバック
3 未来の破片
4 サイレン
MC
5 無限グライダー
6 ブラックアウト
7 Re:Re:
8 桜草
9 ワールドアパート
MC
10 ロケットNO.4
11 N.G.S
12 エントランス
13 羅針盤
14 Hold me tight
MC
15 ループ&ループ
16 アンダースタンド
17 君という花
MC
18 海岸通り

E1 或る街の群青
E2 君の街まで
E3 リライト
E4 月光

羅針盤抜けてた(笑
忘れるはずないのにね。
今日も楽しみ♪
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:8 | トラックバック:0 |

酔杯11月11日

酔杯の1日目がおわりました。
楽しすぎてセットリストの順番まで覚えきれませんorz
とりあえず、覚えている範囲でやった曲載せときます。抜けてるものがあるかもしれませんが。

↓セットリスト
センスレス
フラッシュバック
未来の破片
サイレン
無限グライダー
ブラックアウト
桜草
ワールドアパート
Re:Re:
ロケットNo4
エントランス
アンダースタンド
N.G.S
Hold me tight
ループ&ループ
君という花
海岸通り

EN
或る街の群青
君の街まで
リライト
月光

或る街の群青はCD発売まで聞かない予定だったのに(笑
不可抗力ということで。まぁ、やることを期待していましたが(爆

意外だったのは絵画教室と堂々巡りの夜をやらなかったこと。
絶対やるとおもったんだけどなぁ。
あとは、シングルで唯一やらなかったブルートレイン。

明日(正確には今日ですが)に期待。
セットリスト多少はかわるでしょ。
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:0 | トラックバック:0 |

酔杯andトラブル

20061111184240
トラブルにより入場が遅れてしまいました。
っーか、今日はトラブル続きだなぁ…

まぁ、人間だもの。
しょうがない。

限られた時間思いっきり楽しみます♪

コメントの返信遅くなって申し訳ありません。
とりあえず、PCがないので、携帯からブログの更新はしますが、コメントの返信は後ほどやらせてもらいます。
本当に申し訳ない。
[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:0 | トラックバック:0 |

高架線

火曜からエルレとラッドしか聴いていません(笑



なのでネタがない!!



これは死活問題ですね。
もうほんと自分でもビックリするくらい「ELEVEN FIRE CRACKERS」か「セツナレンサ」ですから。


ELEVEN FIRE CRACKERS
1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie




セツナレンサ
1. セツナレンサ
2. バイ・マイ・サイ



「セツナレンサ」は3日で50回くらい。
もちろん、「バイ・マイ・サイ」共に聴いていたのでほぼ同じ回数。
こちらのほうが2回くらい多いですが(笑
時間にすると・・・6時間40分ちょっと。

「ELEVEN FIRE CRACKERS」は通して聴いたのは13回。
気になるアルバム曲が5回くらい多く聴いている。
時間にすると・・・7時間くらいかな?


回数で見ると圧倒的にラッドのほうが多いけど、時間的にはエルレの方が長く聴いているという結果。
まぁ、ほぼ同じですけどね。
それと、やっぱアルバムだといきなり再生回数がおかしいことにはならないですね。

いやーほんといいアルバムだし、シングルだし。
脳内エルレ、ラッド漬け(笑

いろいろなサイト様で書かれていますが、


「涙のふるさと」発売までに戻ってこれるか・・・


しかも、週末には酔杯があるから終わったらアジカン漬けにもなりそう。


まぁ、いいかぁ(笑
なるようになるべ。


それにしても、「ELEVEN FIRE CRACKERS」は30分少々だからほんとあっという間に聴き終わる。
まぁ、その時間を30分とは感じず、もっともっと早く感じるわけですが。



書くことないから、「ELEVEN FIRE CRACKERS」で5回くらい多く聴いている曲について。
これがタイトルになっている「高架線」ともう1曲「Fire Cracker」です。


今日は「高架線」です。
今回のアルバムは英語詞が7曲、日本語詞が3曲と日本語詞のほうが少ないです。
エルレは英語詞の曲を多く聴いていたのでやはり日本語詞だと少し違和感がある(笑
ほんと、洋楽のバンドみたいよね。


でも、そこは日本人。
日本語の方が歌詞の意味、ニュアンスが伝わりますね。


この曲は出だしの語りかけるような細美さんの歌い方がすごく印象的です。
それと、アルペジオの綺麗なメロディー。そして、サビの部分で重なるリズム隊。



だからこの曲構成に弱いんだって!!



最近こればっかだなぁ(笑
ほんと、よわよわだなぁ。


ノリがいいというわけではないんですよね。
でも、すごく染み込んでくるメロディーなんですよ。


何億年も前に つけた傷跡なら残って
消えなくてもいいさ 痛みはもうないからね



ここのメロディーがドツボ。
もう染みる染みる。
大根にダシが染みるように。


I am dreaming of a girl rocked my world



サビの最初の歌詞。
訳すと・・・

僕の世界を変えた夢の女性

ですかね。
"rock=揺らす"というのがもともとの意味ですから少し意訳しました。
まぁ、雰囲気で!!


この女性が歌詞の最後に出てくるLaura(ローラ)でしょうか。
これって元ネタとかあるんですかね。
つか、誰?(笑

南北へ続く高架線
この先にはきっとあると
ささやいている



そして、この女性が南北に続く高架線のの先にきっとあるとささやいている。

歌詞の最初にあるように「未来」があるということでしょうか。

歌詞を聴くにつれてすごく気になってきています。


そして、この曲の時間は2:25しかないんですね。
なので、ほんっとあっという間に聴き終わって、


リピート(笑


これからヘビロテしそうです。



素晴らしいアルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」、そして「高架線」
ぜひ聴いてみてください^^





テーマ:ELLEGARDEN - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

セツナレンサ


セツナレンサ
1. セツナレンサ
2. バイ・マイ・サイ


昨日買ってきたもう1枚、RADWIMPSのNew Single「セツナレンサ」です。
昨日からエルレとともにヘヴィロテ中です。

ラッド好きな方はこのシングルは買うことを本気でオススメします。
また、買うのが・・・という方はレンタルすることを強く押すオススメします。

アルバムとなるとなかなかこうはいえないけど、シングルだから(笑
3分の1の値段だから(爆


オススメする理由はカップリングの「バイ・マイ・サイ」の存在
「セツナレンサ」だけなら12月に発売される4th Album「RADWIMPS4~おかずのごはん~」を待てばいい。
しかし、このカップリングがモンスター。
めちゃんこいい。
今までの中で1、2位を争うぞこれは。
そして、この曲はアルバムに収録されていないので、このシングルでしか聞くことが出来ない。
これが今回オススメする理由です。

と、「バイ・マイ・サイ」をプッシュしてますが、「セツナレンサ」もすごくいいです。
今回はこのシングル自体モンスター。

それでは感想を。


1曲目「セツナレンサ」

前半は英語歌詞。後半は日本語歌詞メインの曲です。
メロディーも少しダークな感じで初め「へっくしゅん」を彷彿した。
それにしてもよく舌が回るなぁ・・・
まぁ、まずカラオケでは歌えないだろう(笑

歌詞を見ると「セツナレンサ」とは"切なさ"の連鎖ということだろうか。

日本語詞の部分がズボズボ突き刺さる。
この曲は歌詞全体の印象としてほんま切ないという印象。
なんでこうもネガティブなんだろうかと思ってしまうくらい。


優しくないけど僕たちは 誰かを守ってみたいんだ
寂しくないけど僕たちは 誰かと笑っていたいんだ



「有心論」でも、だいぶ傷ついた歌詞だったけど、今回のも大部痛々しい。
それでも、この曲を作らずにはいられなかったということなんだろうか・・・


Aメロ、Bメロは英語詞のラップ?みたいな感じで激しいのに、サビは穏やかに、今までの激しさを撫でるような感じ。
この構成も少し意外だった。
A、Bメロの勢いそのままにいくかと思ったから。
でも、この構成もすごくいい。



2曲目「バイ・マイ・サイ」

まずはアルペジオの美しい響きが印象的。
1曲目の「セツナレンサ」とは違い優しく、しみるようなメロディーと、心地良い野田さんのヴォーカルがすごくいい・・・


なんて思って歌詞をみると印象がガラリと変わる。
ちなみにこの曲はほぼ英語歌詞。日本語詞はわずか2行。
メロだけ聴くのと、歌詞を少しでも考えながら聴くのとは全く印象が異なる。

まず、サビでは、

by my side, by my syde, stay by my side・・・



と連呼。

by my side→バイ マイ サイド→バイ・マイ・サイ

これが曲のタイトルの由来でしょう。
ここの歌い方がほんま切ない。
これ聴くたびに泣きそうになる。てか、泣いた。

stay by my side→そばにいて

という意味ですよね。
そばにいて、そばにいて・・・
そう切なく連呼する野田さんの声に涙腺が・・・

もう1個気になった歌詞。

‘Love' is the word I really need
because all the other word means nothing to me
‘Love' is the word I really need
because all the other word just make me tell lies




‘Love'は僕に本当に必要な言葉
他のすべての言葉は意味を持たない。
‘Love'は僕に本当に必要な言葉
他のすべての言葉は嘘になる。

訳は雰囲気で(笑

それにしても涙が止まらなくなる歌詞だなぁ。この曲。
はまるなぁ。これは(笑
はまっているが(笑




とても内容の濃いシングルでした。
まだ彼女のこと引きずってるのかなぁ。
詳しいことは知らないけど。
1曲目、2曲目とほんと切なさが連鎖してるなぁ。ウマクナイ

アルバムがどんな仕上がりになっているか楽しみです。
「ふたりごと」がどうアレンジされているのか。「ふたりごと~一生に一度のワープver.」ですからね。ワープしちゃいますからね。

それに「ふたりごと」は収録されるシングルで唯一前向きというか、すごい愛を綴った曲なきがしますから。
他の2曲は苦しみも感じるんですよね。


「バイ・マイ・サイ」も名曲なのでぜひ聴いてみてください^^♪




そうそう。エルレの公式HPが変わってましたね。
びびった(笑
今日からワンマンの先行も始まるから申し込まないと。
てか、1公演しか申し込めないの???


当たるきしねぇ!!!


テーマ:RADWIMPS - ジャンル:音楽

[邦楽]RADWIMPS | コメント:8 | トラックバック:2 |

ELEVEN FIRE CRACKERS

さて、当然のごとくフラゲしてきたエルレの最新アルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」です。


ELEVEN FIRE CRACKERS1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie



もちろん、ラッドの最新シングル「セツナレンサ」もフラゲでございます。


セツナレンサ1. セツナレンサ
2. バイ・マイ・サイ



どっちもめっさよかった。
ほんとこういうCDは絶対買うべきだよな。
どっちも聴いております^^



さすがにどっちも書くのはきついので、今日はエルレのNew Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」について。

買うとき、聴くときドキドキしましたよー。
エルレを好きになって初めてのNew Albumですからね。

さらに家の近くのCDショップでめちゃめちゃプッシュしてました。
「RIOT ON THE GRILL」もかなりプッシュしてましたが、今回はエルレコーナーが出来てましたからね。
さらに、大学生協での予約も僕を含めて5枚ありましたからね。
普通は僕だけか多くても3枚とかなのに。
すげぇよ。エルレ。


で、さっさと家に帰って聴きました。
初めて聴いた時の感想を素直に書きます。


・カッコいい


・ダーク


・落ち着きがある



これが初めて通して聴いた時の感想。
1曲目の「Opening」は40秒くらいのインストなので、実際歌が入っているのは2曲目の「Fire Cracker」から11曲目の「Marie」の10曲。
今までのエルレは"元気"とか"明るい"とかいうイメージなんですけどね。

今回は今までと少し違った。
今まではメロパンというくくりでいいと思ったけど、今回はロックを感じた。
まぁ、こんなの適当なんでしょうけど(笑
それにジャンルとか気にしねぇし(爆


さてさて、エルレのアルバムのイメージは1曲目からフルスロットル。
今回もカッコよさ抜群、疾走感ありあり、はまる香りプンプンな「Fire Cracker」(笑

ついでスペソニ。
相変わらず畳み掛けてくるなぁ。


でもやっぱ気になるのはアルバム曲+「Salamander」

そんなアルバム曲全体としての印象が少しダークな曲調と耳にぶつかる歌詞。
そして、落ち着き、安定感のある曲。


そんな印象でした。
今までの4枚のアルバムではこのようなことは感じたことがなかったのですが、今回のアルバムは強くこのようなことを感じた。
これは「Salamander」を初めて聴いた時にも感じた。

「Space Sonic」、「Salamander」がリード曲だからこのようなアルバムになるのは必然でしょうか。

でも、全然嫌いじゃない。
むしろ好き。
てか、めちゃめちゃはまりそう(笑
ほんとアルバム単位で素晴らしい。

ちなみに英語タイトル日本語詞は「Winter」でした。
うん。これに対してのコメントは特にない(笑
もうどれでもいいや、はよ聴きたいという気持ちばかり先行していたので(笑


そして、アレンジが加えれれていたということでこれも楽しみにしていた「Salamander」
どんなアレンジなのか。
楽しみ半分、怖さ半分でした。
アレンジとしては・・・なんていえばいいんだろうか(笑
シングルよりも少し音をこもらせているという印象です。
間奏とか特に印象が変わっています。

それと、「Alternative Plans」もアレンジが。こいつは意外!!
流れてきた時すごく反応した(家で1人でw)
初めにアルベジオで歌が入ってカップリングの「Alternative Plans」に繋がる感じです。
この歌の感じがアコギでインストアライブをやっているのが頭をよぎった。
(「Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG」のエンディングに入っている感じです)
このアレンジもいい。
ゆったりと歌うのがすごくいい。


そして、「高架線」がきている。
曲構成がアルペジオ→リズム隊が加わるという黄金の曲構成(笑
この曲構成に非常に弱い、私、ノヴァでございます(爆

とりあえず、1つの曲に絞らず、アルバム全体でリピート、ヘヴィロテ射せようと思います。
アルバム曲をまずは覚えないと。
英語詞だから普通に邦楽アルバム聴くのよりも時間がかかるんですよ。


そしてエルレ→ラッド→エルレ→ラッド→・・・って感じでヘヴィロテしまーす。
今日はすごく幸せな日だな・・・^^♪



[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:10 | トラックバック:1 |

いよいよ明日!!

いよいよ明日、正確には今日、エルレのNew Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」の発売ですね。


ELEVEN FIRE CRACKERS1. Opening
2. Fire Cracker
3. Space Sonic
4. Acropolis
5. Winter
6. Gunpowder Valentine
7. アッシュ
8. Salamander
9. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie


いや~ほんと楽しみです。
何気にこのリリースラッシュの中でアルバム、シングルいろいろ出ますが、オリジナルフルアルバムはエルレの「ELEVEN FIRE CRACKERS」とラッドの「RADWIMPS4~おかずのごはん~」の2枚だけなんですね。
しかも、「RADWIMPS4~おかずのごはん~」のジャケが何気に公開されているし(笑



RADWIMPS4~おかずのごはん~1. ふたりごと~一生に一度のワープver.
2. ギミギミック
3. 05410-(ん)
4. me me she
5. 有心論
6. 遠恋
7. セツナレンサ
8. いいんですか?
9. 指きりげんまん
10. 傘拍手
11. ます。
12. 夢番地
13. バグッバイ



ちなみにこれじゃないです・・・(笑
たぶん。
この画像クリックするとアマゾンにとぶのでそこで見れます。
本当にこれなの?公式ページで何もないから違うかも知れんけど。
まぁ、おかずだけど・・・
いや、ウインナーっておかず?
いや、おかずか。
おかずの定義が分かりません!!(笑


そして、ラッドのNew Single「セツナセンサ」の発売日でもあります。
こっちもモチベーションあげてますよ。
「セツナレンサ」と「バイ・マイ・サイ」の試聴が公式ページでできますけど、


一切聴いてないですから!!


がんばったー。
おれの理性グッジョブ!!
いつもは本能の赴くままに行動してるくせにw



そんなわけでテンション上がりまくりの今日このごろです。
さて、これで終わるのもなんか嫌なので、聞きまくっているエルレの2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」から何か書こう。



BRING YOUR BOARD!!1. Surfrider Association
2. No.13

3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



昨日も書いた通り6曲目の「Insane」がきていますが、このアルバムの完成度の高さには驚愕です。

1曲目の「Surfrider Association」、2曲目の「No.13」

この2曲のぶっ飛ばし具合が最高。
エルレのアルバムの入りはこうでないとなぁ。

特に英語詞の曲は歌詞の内容が分からないぶん(対訳読みながらだと話は変わりますが)メロディーで曲の印象が決まります。
僕は日本語詞よりも英語詞のときのほうがよりメロディーの良さに比重を置いています。

ほんとエルレのメロは最高です。
いつも思うさー(笑

この2曲もほんとメロディーが最高。
特にアルバムの1、2曲目に位置しているためにより強くこのように感じるのかもしれません。



あぁ、ほんと寝れねぇ(笑
遠足前の小学生か!!!
でも、明日朝から教習があるから起きねば。
はーやく午後になれ!!







[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

Insane

昨日書いたようにエルレをたくさん聴こう週間です。
日常的にエルレの音楽は摂取していますけどね。より、たくさん聴こうという、いや、聴いています。

そんな中で、今アツいなーと思っているのが、


Insane


とてもいい感じ。
これは、2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」の6曲目に収録されています。


BRING YOUR BOARD!!
1. Surfrider Association
2. No.13
3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



英語詞の曲か!!
と、思わせつつ、半分は日本語詞という罠(笑
結局まず、耳に止まるのは日本語詞・・・

でも、この曲はメロディーがすごくいいです。
そして、曲の構成がいい。


まずはギターの優しいアルペジオ。
そして、途中からギターアルペジオに重なってくるドラムとベース。

こういう曲構成めっちゃ好きなんですよ。

同じような曲構成の例)
メロディーフラッグ、ハイブリッドレインボウなど。

↑パッと頭に思い浮かんだものです。


自分はこういう曲構成に弱いと自覚しております。
ギターの綺麗なメロディーが部屋中に広がり、その後、ドラム、ベースが音の厚みを加えて、至高の時が流れる・・・

いいわ~。



歌詞も最後の部分を聴くと切なく?虚しくなる。

Insane


ここにいて欲しい
単純にそう思うんだ
こんな日には




はぁ。
独り身にはイタイ歌詞だぜ。

買い物から帰ってきて家に着いた時にこの歌詞がiPodから流れてきた時に死にたくなった(爆

死にたくなったのは嘘ですけど。
でも、すんごい虚しい気分になった。

何やってんのかなぁ。
寂しいなぁ。
でも、誰かがいたらいたでウザそう(笑


もうだめぽ。


いい曲なのでぜひ聴いてみてください♪



レポートがじぇんじぇん分からなくてもう諦めている今日この頃です。
明日教授のとこいってこよ。





[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:8 | トラックバック:0 |

エルレを聴くのだー!!

エルレのNew Album発売まであと3日となりました。

そろそろ、エルレ熱を加速していかないといけません。
正直アレです。


エルレは曲によって聞き込みに差がある。


もっと聞き込まないといけないなぁとは思うんですけどね。
いかんせん曲数が多い+英語詞でなかなか覚えられないのが現状。

情けないなぁ・・・
もっともっと聞かないと。

そして、もっと聞き込むぞーをモットーに最近聴いています。
特に僕が弱い1st Album「DON’T TRUST ANYONE BUT US」と2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」を中心に聴きいてます。

DON’T TRUST ANYONE BUT US

DON’T TRUST ANYONE BUT US1. My Favorite Song
2. サンタクロース
3. Can You Feel Like I Do
4. Bare Foot
5. 指輪
6. 月
7. 4 5
8. 風の日
9. Middle Of Nowhere
10. Lonesome
11. Sliding Door
12. The End Of The World(Album Mix)



BRING YOUR BOARD!!

BRING YOUR BOARD!!1. Surfrider Association
2. No.13
3. ジターバグ
4. A Song For James
5. Wannabies
6. Insane
7. My Friend Is Falling Down
8. Dancing In A Circle
9. Cuomo
10. 金星
11. So Sad



さすがに自分で聴き足りないと思っているアルバムは分かっているつもりです。
最近は聴くアーティストが増えたからますますこういう傾向が多くなっていている。
新作は出たらすぐにたくさん聞くから、こうなることはほとんどないんだけど、以前にリリースされている作品はこうなりやすい。

エルレは4th Album「RIOT ON THE GRILL」→3rd Album「Pepperoni Quattro」→2nd Album「BRING YOUR BOARD!!」→1st Album「DON’T TRUST ANYONE BUT US」とフルアルバムは順に過去作品へと流れていきました。
この中にミニアルバム「My Own Destruction」も入っているわけですが。

なんだこの莫大な曲数は!!
50曲ほどありますよ?
これをすぐに覚えられるわけがない。

iTunesでお気に入りの曲、好きな曲だけ、集めたプレイリストを作ったら300曲くらいになりましたから。
僕のメモリーが追いつきません・・・

なので、もう過去の作品はゆっくり自分に浸透させていこうと思っています。


そんな聞き込みが足りないと思う2枚のアルバムですが曲単位では結構聴いている曲があります。

・サンタクロース

・月

・風の日

・ジターバグ



お気づきでしょう。


全部日本語詞(笑


やっぱ日本語詞は浸透がはやい。
タイトルはその曲の名刺代わりみたいなモンですから、曲聴いて、あ、この曲はこれがテーマだ。とか、これについて歌っている。と曲の魅力がダイレクトに伝わるので、タイトルと曲の一致が早いし、たくさん聞き込む。

でもズブズブはまるのは英語詞ですなんですね。
これ不思議。

ほんと、オレの体?頭の中?はどうなってんだろうか・・・


てなわけで、アルバム全体を味わうと同時に、曲単位でも英語詞の曲に積極的に触れていこう強化月間?週間?です。
と、同時に、5th Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」を聴くに向けてテンション上げていこう!!週間です。



と書いている今も聴いているわけですが、飽きないね~。
やっぱりすごくいいアルバム。
もっと集中的に聞かないとだめだ。
こんないいアルバムを放置プレイはもったいなさすぎ。
いや、放置はしてないけど。


で、やっぱり1曲目の英語歌詞の曲、「My Favorite Song」と「Surfrider Association」にはまりそうな予感のする今日この頃です。
やっぱエルレの1曲目の英語詞はすごいなぁ。


5th Album「ELEVEN FIRE CRACKERS」も1曲目が「Opening」となっていて、インスト?もしくは短めの曲?いろいろ予想していますが、フルスロットルになるのは2曲目の「Fire Cracker」からかと勝手に予想しています(笑
アルバムのタイトルにも使われているし。
根拠はなし!!(爆


うー。
楽しみになってきた^^



ラッドの「セツナレンサ」も発売だからラッド熱も加速させんと。
でも、これをオーバートップギアにするのはアルバムまでとっとこ(笑
もちろん、「セツナレンサ」も楽しみですけど。



あと、最近思うのは、新曲の情報は出来るだけ耳に入れない方が、CDをコンポに入れて再生させた瞬間のワクワクドキドキ感が高まる気がしてしょうがない。
買うか、買わないか悩むやつはさすがに試聴はするけど。
絶対に買う作品の情報は遮断したい。
まぁ、こんなことしている限りはなかなか難しいだろうけど。
ただの個人的な考えでした(笑


テーマ:ELLEGARDEN - ジャンル:音楽

[邦楽]ELLEGARDEN | コメント:4 | トラックバック:0 |

大人の階段のーぼる

昨日音楽ネタ何か書くかもとかいいつつ、音沙汰なしでした。


そう。


昨日、今日と、なんか2段も、3段も大人の階段を登った気がします。


まずは金曜の深夜0時過ぎからバイト先の先輩と・・・




雀荘で麻雀してました(笑




あぁ、おれ大人!!
とか勝手に思っていた(笑
いつもは友達と遊び程度でうってはいましたが、昨日はお金がかかってましたから。
正直めっちゃかもられると思いましたが、なぜか2位で、プラスだったのでよかった。
最下位の先輩の払っているお金見たらもうやりたくなくなったよ・・・
大人の世界は怖い・・・


てか、みなさまアガルと基本満貫なのね(笑
ツモ悪かったら100パー死んでた。




そして、今日、自動車教習が始まりました。
ようやく重い腰をあげて免許を取りに行きます。

早く、好きな曲を聴きながらドライブを・・・

と思いますが、問題は山積み。
まず、免許取らないと。(大前提)
そして、さらには車代がまったくない(笑

この夢が叶う日はいつになることやら・・・



とりあえずの簡易更新です。
この後また教習所に行かないといけないので。


夜にまた更新です。
次こそ音楽ネタで。

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

バトン(48)

みどりさんにいただいたバトンです。
音楽ばかり書いていますので、たまにはマンガというのもいいですね。
マンガも大好きなんで(笑


コミックバトン★

●本棚に入ってる漫画単行本の冊数は?


これかかな書きゃだめ?
『ONE PIECE』1巻~43巻+1
『アイシールド21』1巻~21巻
『ナルト』1巻~35巻
『ブリーチ』1巻~24巻
『冒険王ビィト』1巻~12巻
『クロスゲーム』1巻~5巻
『名探偵コナン』45巻~55巻(45巻以前は実家)
『ハンター×ハンター』23巻
『20世紀少年』1巻~21巻
『プルート』1巻~3巻
『ムヒョとロージーの魔法律相談所』1巻~8巻
『ダイヤのA』1巻~2巻
『ソラニン』全2巻
『ホムンクルス』1巻~6巻
『べしゃり暮らし』全3巻
『うえきの法則』全16巻
『うえきの法則+』1巻~2巻
『ほしのこえ』
『結界師』1巻~14巻
『D.Gray-man』1巻~9巻
『ダイの大冒険』全37巻(7巻くらい抜けてるから実際は30冊くらい)
『デスノート』全12巻

今うちにあるものはこんなもんか。
えっと、300冊くら・・・
ほぼジャンプ系です。
ちょこちょこマガジンとかサンデーとか。

実家に置いて来ているものもあわせると・・・
同じくらいかそれ以上あるはずだから・・・



●今面白い漫画は?

『ワンピース』と『アイシールド21』と『ナルト』
現在進行形ですごく面白い。
今週の『ワンピース』とかアツすぎ。
『アイシールド21』も次の試合が楽しみだし、『ナルト』も普通に面白い。アスマさん・・・



●最後に買った漫画は?
今日、『ナルト』と『D.Gray-man』の新刊買って来ましたけど・・・


●よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画。

『ワンピース』
とりあえず、今週号のジャンプ読んでからは復習しないと(笑
実は扉絵のコビーとヘルメッポの奮闘気でガープが出ていて感動した(笑


『アイシールド21』
これも普通に面白いので。
このマンガの影響で、深夜にやっているアメフトのTV観てるし(笑
それみてすげーとか深夜に1人で興奮してるし(爆


『ダイヤのA』
友達がマガジンで始まった野球マンガで面白いといっていたので買ってみた。
確かにおもしろい。
今まで、僕の中の野球マンガといえば、弱小校にすごい主人公→チームが強くなる。というもの。
これは名門校に飛び込んだ主人公というのが新鮮でいい。
『メジャー』も読んでみたいがいかんせん巻数出すぎ・・・


『クロスゲーム』
あだち充の最新野球マンガですね。
これも普通に面白いので。
うん。スポーツマンガばっか(笑


『ナルト』
第二部になってから面白い。
特に最近は面白い。
ナルトの新術にアスマ隊と暁のからみ。
今後の展開がすごい楽しみ。


●バトンを回したい5人。
ネタが欲しいマンが好きの方はぜひ持っていってください。




後で音楽ネタの記事も書くかも。
レディオヘッドがいいですよー。すごくいいですよ。
たぶん合わない人が多いと思いますが・・・


みどりさんに以前に回していただいた「歌詞バトン」がまだ出来なくてすいません。
すごく時間がかかりそうなので・・・
時間があるときにでもやってみます。

[バトン]バトン | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。