プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FORCE


album006_force.jpg
1.OTO
2.HEART BEATER
3.ギグル
4.奇跡
5.きらりいろ
6.夏の匂い
7.パラドクサル
8.不安と夢
9.ガラス玉
10.眠れない夜のこと
11.ヘヴンズドア
12.僕らは生きる
13.桜日和



高校野球もそろそろ大詰めですね。
さて、今日は6月とちょっと前になりますが、すでに発売されているランクヘッドの最新アルバム『FORCE』について。


これも名盤ですね~。
ランクヘッドを聞き出して今年で3年位になりますが、今までで1番のアルバムなんじゃないかと思います。

つか、出すアルバムごとに僕ってこういってる気がする(笑
まぁ、前作を越えるようにアーティスト側も作っているんだろうからこう感じることは普通なんだと思っていますが。


このアルバムはまず1stアルバム『地図』を想起します。
まず、1曲目が『OTO』というインスト。
これは『地図』の1曲目の『音』を逆再生したものなんだとか。
僕は逆再生のやり方分かんないんでやってないですけどね(笑


そんななか、僕の思うこのアルバムの位置づけは、ランクヘッドの進化、融合の完了なのかと思う。

自己の内面や負の部分が顕著に表れている1stアルバム『地図』、2ndアルバム『月と手のひら』
歌詞、メロ共に新境地を切り開いた3rdアルバム『LUNKHEAD』

これらの融合、そして、新たな道を示すアルバムがこの4thアルバム『FORCE』なんじゃないかと思うわけです。


両極端的な曲が多い気がする。
2曲目の『HEART BEATER』は明るく、歌詞も前向きなどちらかといえば3rdアルバム以降のランクヘッドを顕著に表している気がする。

しかしながら3曲目『ギグル』、4曲目『奇跡』と歌詞はわりと明るめだが、メロがロックで、僕は1st、2ndの頃を想起しました。
しかしながら聴いて思うのは、やっぱ、今までのランクのすべてというか、転換期を経て、自分たちの新たな道を切り開いてきてるという印象に変わってくる。

そして、個人的には『奇跡』を6月のライブで聴いて以来はまりまくってる(笑
かっこよすぎ。


そして、3rd以降のランクヘッドの変化を最もよくあらわすのが5曲目『きらりいろ』、6曲目『夏の匂い』

これどっちも名曲ね。
『きらりいろ』は最初耳に馴染まなかったけど、聴いてるうちに耳から離れない、離れない(笑

そして、名曲『夏の匂い』
何も言うことはないです。聴いてください(笑

そして、7曲目『パラドクサル』でまた新たな試みをしてますね。
こういうの嫌いじゃない。

8曲目『不安と夢』、9曲目『ガラス玉』、10曲目『眠れない夜のこと』、11曲目『へブンズドア』
これらもまた1st、2nd、3rdアルバムの融合性を感じます。

『ガラス玉』は人気曲ですね。
ん?もちろん、僕もこのメロ大好物ですが(笑


んで、12曲目『僕らは生きる』
ライブで聴いた時にはビックリしたけどね~
これはいいよ。
ランク好きにはたまらんだろうね。

CDで聴くより、絶対ライブで聴くべき曲だと思う。
CDだと、ちょっと恥ずかしそうにセリフを喋る小高さんが面白い(笑


13曲目に『桜日和』
これからのランクヘッドに期待したいと思わせてくれる締め方。



うーむ。
コレ名盤ナリ。

ランクの進化、そして、更なる高みへ登ったことを実感するアルバムです。
メロも聴きやすいのが多いのでぜひ聴いてみてください♪

スポンサーサイト
[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:0 |

Newイヤホン

帰省していましたが、今日戻ってまいりました。

帰省するといつもいろいろと買ってきてしまいます。
今回の帰省している時期にちょうど重なったのでヘアブレの新曲『Daylight』を買いました。

あと、初回盤が売っていたのでLOST IN TIMEの『さぁ、旅を始めよう』も買いました。


それよりもすごい買い物がイヤホン。
今まで使っていたイヤホンにも十分満足していたんですけど、最近新しいのが欲しくなり、ついつい買ってしまいました・・・

ちなみにコイツ。

audio-technica オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン ATH-CM700TI


audio-technicaの『インナーイヤーヘッドホン ATH-CM700Ti』でございます。

まぁ、ついにここまできちゃったって感じですね。
コンポの時点で相当きてますが。

音楽バカ丸出しです。


なんか、買ったばっかのイヤホンってエージングってのが必要らしいですね。
さっき初めて聴いた単語ですが(笑

とりあえずいろいろ聞けばいいんだよね??


このイヤホンは前のイヤホンよりかなり音がクリアでシャープになった。
正直、聞き比べてマジびびった。

高音の抜けがすごくいい。
帰省の帰りの電車でバンプの『プラネタリウム』を聴いた時にイントロの高音の抜けというか突き抜けるというかそういった感じの音にビビッた。こんなに高音だったのかと新発見。

さらに、細かな音まで聞こえてきて『あ、こんな音も使ってるんだ』と感じる曲が多かった(笑
すげーこのイヤホン。


とりあえず、新しい相棒イヤホンと共にさらに充実した音楽LIFEを楽しんでいきたいと思います。
[音楽&日常]音楽 | コメント:4 | トラックバック:0 |

時計
1. 羽化
2. はじまり
3. 柊
4. ライン
5. サンカク
6. 蛍
7. 残像
8. 証し
9. NEWS
10. 冬空と君の手


ロッキン熱も冷めやらぬ中、一週間近く続いたバイトが昨日ようやく終わりました。
今日は午後買い物にいって楽しんでこようと思います。

しかも、買い物に行くショッピングモールにはタワレコが入っているからテンション上がっちゃうんですよね(笑


ブログのほうの更新が止まっていた間にも勿論たくさん音楽を聴いてました。
新しい曲にも出会えたし、素晴らしいアルバムは出るし。

書きたいことはたくさんあるんだと思います。


今日はそんな僕の中でいま1番はまっているだろう曲をピックアップ。


LOST IN TIME『柊』という曲です。

LOST IN TIMEの名前は前々から知っていておそらくiTunesを使い始めた時期から曲はインポートしてあったはず。
なので、1年前くらいには聴こうと思えば聴けていた。


しかし、初めてこの『柊』が入っているアルバム『時計』の中の曲を数曲聴いた時にとてつもない拒絶反応を示した。
独特の声と世界観、そして一癖も二癖もあるメロディー。


それに耐えられなかった。
特に聴きたいとは思わなかったのが正直なところ。


しかし、月日がたち、つい先日。7月の中ごろでしょうか。

今所属している研究室で最近は朝から晩まで閉じこもっている生活が続いていて、勉強しながらiPodで音楽を聴いていました。

そして、iTunesにはインポートしたけど再生してない曲が結構あったのでこの中から名曲をを発掘しようというノリで聴き始めて耳に残ったのが・・・


『柊』


だったわけですね。
最初の軽い感じのイントロを聴いた時は「ん?バンアパ?」なんて思っちゃいました(笑

何が良かったのかと問われるともうラストの歌詞2行分のメロディー答えるしかないです。

柊が小さく揺れている

柊が



これが最後の2行分の歌詞なんですけど、ここのメロディーと歌声に鳥肌が立った。

うぉ。やべぇ・・・ってなったわけですね。

それ以来リピートする日々が続き、今では曲自体が好きになるということに。


んで、こうして好きな曲が1つ出来るとアーティスト自体を好きになるのが僕なんですね。

今ではアルバムをたくさん聴くようになりました。


インポートした時になんで聴かなかったのか多少後悔はしたものの、いまこして聴けているからいいかって感じです(笑


これからきっとLOST IN TIMEにはまっていくんだろうな~って思います。


興味がある方はぜひ聞いてみてください。
声がダメって言う人もいるとは思いますけど。



今日タワレコでアルバム買っちゃいそう・・・(笑
[邦楽]LOST IN TIME | コメント:0 | トラックバック:0 |

ROCK'IN JAPAN FESTIVAL.2007

ROCK'IN JAPAN FESTIVAL.2007に3日間行ってきました。
mixiのほうで書いた簡易レポをこちらにも。

最高の3日間を過ごせました♪


では、初日から。

・ルート
アーティスト物販⇒公式グッズ物販、列に並びながら『HAWAIIAN6』を聞く⇒『GRAPEVINE』⇒『シュノーケル』⇒『POLYSICS』⇒『YUI』⇒『音速ライン』⇒『ケツメイシ』⇒『ELLEGARDEN』

という流れでした。

物販ではエルレのTシャツと公式Tシャツ(I LOVE ROCK ROLLって書いてあるやつ)とキーホルダーと缶バッチを買った。

公式の物販に並んでいるときに『HAWAIIAN6』を聞いた。
本当は買い物終えて聞くはずだったんだけどね。

『MAGIC』が聞けたのでよかった。


荷物を置いて次に聞いたのは『GRAPEVINE』
かっこいい人たちだった。
わかった曲は『豚の皿』だけなのが残念だった。
もっと予習するべきでした。


んで、WINGの『シュノーケル』を見た。
『solar wind』と『波風サテライト』はよかった。
これからに期待☆


次の目当てのアーティストはYUI
疲れたのでちょっと休もうとしたんですが、レイクステージがとても盛り上がっている。
その正体は『POLYSICS』!!

ライブが楽しいバンドということ、たて笛(リコーダー)を使っているバンドということぐらいしか知らなかった、正直。

が、なんだこのライブは・・・


楽しい。楽しすぎる(笑

特に、リコーダーを使った曲『I My Me Mine』がよかった。
CD借りてきたい・・・
全部レンタル中・・・



次は『YUI』
2番目に小さいステージでやるというありえない状況でした。
案の定、人であふれかえってました。
小さな点ほどでしか見えなかった(笑

いい声してますね。
『CHE.R.RY』が聞けたのでおれは満足♪


そのままそのステージに居座り、次に『音速ライン』を聞いた。
同郷出身のアーティストとしてがんばってほしいと思っています。

シングル中心のセットリストだったので聞きやすくてよかった。
それに、MCも面白かったしね。

またライブに行ってみたいと思った。


で、いよいよグラスステージ(一番でかいステージ)に移動して『ELLEGARDEN』を待つことに。

その前に『ケツメイシ』を聞いた。

シングルくらいしか曲知らないの盛り上がっている人とは多少温度差があったかも・・・

でも、楽しかったよ。
パパのMCがとても面白かった。

あ、今は全員パパか!!(笑

『君にバンプ』⇒『夏の思い出』⇒『涙』⇒『よる☆かぜ』だったかな。
このシングルメドレーは豪華だと思いました。

B-BOYじゃなくてビールボーイ(笑



んで、この日のメインディッシュ。

『ELLEGARDEN』

↓セットリスト
1.Opening
2.Supernova
3.The Autumn Song
4.Gunpowder Valentine
5.Acropolis
6.Fire Cracker
7.虹
8.Missing
9.I Hate It
10.Space Sonic
11.Salamander
12.ジターバグ
13.Red Hot

EN1.Pizza Man
EN2.Make A Wish

アツいセットリスト。
つか、初っ端からエンジン全開(笑

いきなりそこいらじゅうでモッシュが起きてたよ。
いやー最高。

ここまで、ノリいい曲詰め込まれちゃねぇ。
盛り上がらんと損ですよ。奥さん。

正直、始まる前は足痛いし、体も疲れているし。
動かないんじゃないかと思ったけど。全然そんなことない。

始まると動く動く。

これが俗に言う『ライブ病』、あるいは『Live Effect』(笑


ぺーぱろにくわっとろ~♪

最高に盛り上がる、いいライブでした。
細美武士の滑らない話も面白かった♪



続きです。
では、土曜日。

・ルート
アーティスト物販⇒『Base Ball Bear』⇒『ウルフルズ』⇒『ORANGE RANGE』⇒『DJ OZMA』⇒『井上陽水』⇒『ASIAN KUNG-FU GENERATION』⇒『BUMP OF CHICKEN』


まずは朝物販に並んでバンプグッズ一式購入。
完全バンプ化計画(笑

今日の最初の目玉は『Base Ball Bear』
最近ちょこちょこ聴きだしています。

この日はマルイでそろえた浴衣一式で登場。湯浅将平(G)のはべつで買ったらしい。

そして、ベースの関根嬢の浴衣が可愛かった。
つか、クールにベース引いてるイメージだったのに、めっちゃハッちゃけて踊ってた。
このギャップがまたいい(笑

曲も楽しかったし、MCも面白かった。
そして、湯浅将平も面白かった。


最初に『Base Ball Bear』を選んだおれら。


グッチョイス!!(笑


次はグラスに移動して『ウルフルズ』
全部知っているというわけではなかったけど、『バンザイ』『ガッツだぜ』といった名曲を聴けた。

特に『バンザイ』が楽しかったし、グッと来た。
すごくいい曲。

ばんざ~い。君を好きでよかった!!


疲れたので日陰に移動して『ORANGE RANGE』⇒『DJ OZMA』⇒『井上陽水』というグラスのアーティストを聴いていた。

『DJ OZMA』が『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』を2回やってた(笑


そして、ついに待ちに待った瞬間が。

『ASIAN KUNG-FU GENERATION』

↓セットリスト
1.リライト
2.ループ&ループ
3.夏の日、残像
4.センスレス
5.鵠沼サーフ
6.ライカ(新曲)
7.アンダースタンド
8.フラッシュバック
9.遙か彼方
10.君という花

1曲目から『リライト』というアゲアゲぶり(笑
そして、『夏の日、残像』『鵠沼サーフ』というレアな曲も聴けた。

『ライカ』もはや音源で聴きたいな。


そして、巷で大人気の『フラシュバック』(笑

細胞膜に包まって、三分間で40倍
窪んだカギ穴で絡まって、解き放つ瞬間僕を刺す

セイ!!(笑

楽しかった♪

もち、『君という花』ではらっせーらっせー叫んできましたよ。
これぞ、アジカンのライブ。


そして、メインデッシュ。
『BUMP OF CHICKEN』

↓セットリスト
1.乗車権
2.涙のふるさと
3.真っ赤な空を見ただろうか
4.プラネタリウム
5.カルマ
6.ギルド
7.embrace
8.天体観測
9.ガラスのブルース
10.supernova

En1.ダイヤモンド
En2.はじめてのチュウ
En3.DANNY


500日ぶりくらいのバンプのライブ。
だったのに、1曲目の『乗車権』ちょっと萎えてしまった。
歌詞とライブの観客の状況を重ねたらちょっとのれなかった。

でも、そんなの関係ねぇ

でも、そんなの関係ねぇ

のったモン勝ちということで気にしないことにした。
なんか、1つの劇というか、歌詞を意識した歌い方でかっこよかった。

『涙のふるさと』『真っ赤な空を見ただろうか』と新曲が続く。
『真っ赤な空を見ただろうか』の歌いだしがやばかった。
あのゆっくり歌うのは反則だわ。

そんで、聴けたら嬉しいなぁと思ってた『プラネタリウム』
満天の星空とはいかなかったけど、あの美しいメロディーと藤原さんの優しい歌声が夜に響くだけでたまらない。
2005年のロッキンを思い出した。

そして、名曲が続く。

『天体観測』の盛り上がり方はさすがの一言。
コノ曲ほんと大好き。

『ガラスのブルース』『supernova』の歌詞替えがやばかった。
まじやばかったよ。
ちょっとこの歌詞の音源欲しいと思ってしまう。

アンコールでは信じられない出来事が。


藤原基央が『はじめてのチュウ』歌ってるーーーーー!!

レアい。
レアすぎる。
聴いてしまった。

やったやった、やったよーーー!!


そして、ついに聴いてしまった。
『DANNY』ーーーーーー!!

いやーバンプのライブで聴きたい曲No.1でしたよ。
間違いなく。

ついに聴けた。
テンションは間違いなくこの日最高潮でした。

また聴きてぇ。


本当に素晴らしい一日になりました。



日曜日。

・ルート
アーティスト物販⇒『マキシマム ザ ホルモン』⇒『レミオロメン』⇒『KEN YOKOYAMA』⇒『フジファブリック』⇒『salyu』⇒『RADWIMPS』


この日の一発目は『マキシマム ザ ホルモン』
朝からコッテリです(笑

そして、麺カタコッテリです。

楽しいライブでした。
盛り上がる盛り上がる(1人で)

人は病んでくるとメタルに走る。(だったと思う)

某マイミクの方の名言です。
こんどCD借りてこようかな。

オレ病んでるのかな・・・


その後、『レミオロメン』を日陰で聞く。
名曲揃いのセットリストだった。
おれは『モラトリアム』聴けたから満足。


その次は『KEN YOKOYAMA』
曲はあまり知らなかったけど、最後から2曲目の曲は知ってたな。

パンクロックだけあって始終ノリノリ、跳ねっぱなし。

疲れた(笑
でも、楽しかった。

ダイバーがとんでもなく多かった。

これライブハウスだったらどうなってんだろ・・・


レイクに移動して『フジファブリック』『salyu』を観る。
どっちも好きなアーティスト。

『フジファブリック』はあんなにノリノリだとは思わなかった。正直ね。

楽しそうだったけど、疲れていたので座って聴いてた。
またCD聞き出そう。


次に『salyu』を聴く。
おそらく、ロッキンで唯一鳥肌が立った。
ほんとゾクゾク来るような歌声だった。

これやばいわー
まじ、上手すぎ。

これもまたCD聞き出そう。



そして、ロッキン締めのアーティスト

『RADWIMPS』

↓セットリスト

1.ます。
2.ギミギミック
3.イーディービー~飛んで火にいる夏の君~
4.トレモロ
5.遠恋
6.25コ目の染色体
7.なんちって
8.俺色スカイ
9.05410-(ん)
10.いいんですか?

En1-1.ジェニファー山田さん(味噌汁's)

En2-1.ヒキコモリロリン
En2-2.有心論


ノリのいい曲が多い中でもうやばかったのが『25個目の染色体』
ツアー“春巻き”で聴くことができなくて、すごい聴きたい1曲だった。
これもすごい鳥肌モノの演奏だった。

I will die for you
and I will live for you


そして、面白いみそ汁'sのライブが終わり、ラッドのアンコールに。

最もやばかったのが『有心論』
今までもいい曲だな~とは思ってたけど、俺の中で、また大切な1曲になったなという感じ。

曲が昇華したとでも言いますか。そんな感じ。

『有心論』やるまえによーじろーさんがこういってたのね

「ありがとう。こんなに純粋に『今死んでもいいな』と思うことはなくて。でも生きてたいと思うし……生きてて、一回でもこんな気持ちになれたらいいな、っていう気持ちに、今なっていると思います。あの、すごい好きな人がいて、その人とずっと一緒にいようと思ってるんですけど。その人がいなくなりそうになった時に、すごくいろんなことを考えて、その時に作った曲を歌います」

なんか共感ではないけど、いろいろ考えちゃった。


んで、曲聴くじゃんかー


この心臓に君がいるんだよ
全身に向け脈を打つんだよ
今日も生きて 今日も生きて
そして 今のままでいてと

白血球、赤血球、その他諸々の愛を僕に送る



ですからね。
ヤバイ、ヤバイ。

これは泣いちゃうよ。でも、僕泣かない。


ほんと、最高の形でロッキンを締めてくれたラッドに感謝です。



といった感じで最高の3日間を過ごしました。


代償は耳の日焼け
水ぶくれにまで発展しましたとさ(笑


公式のクイックレポ貼っときます。
http://www.rock-net.jp/fes/07/quick/0804/g7/index.html


[ライブレポ]夏フェス | コメント:10 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。