プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水面下での動き

ラッドの新曲が徐々に浸透しつつあります。今日この頃です。

でも、やっぱ、『ふたりごと』『有心論』『セツナレンサ』ほど聞きまくってはいないんですよねー・・・

ほんと、どうしてなんでしょ。


感想は結構両極端みたいです。

僕が書いたやつにコメントしてくれた方は基本的には僕と同じような感想等を持ってます。

んで、僕はmixiもやってるんですけど、そこの書き込みを見ると結構評価は高めです。

いや、もちろん、僕も楽曲の評価は高いんですけど、どこかにしこりがあるみたいな感じなんですよ。

うん。
なんか、くしゃみ出そうとして、「はっ、はっ、はーく・・・」くしゃみでなかった。

みたいなね。


まぁ、とりあえず、自分の意見ぶちまけたからいいかな。

もう少し聞けば『オーダーメイド』は『オーダーメイド』で他とはまた違う性質を持った曲なんだとなるはず、徐々にそうなってきてます。



ラッドの話題で持ちきりかといったらそうではないんですね。

最近よく聞いているのが椿屋四重奏とBon Jovi。そして、こらからX JAPAN?って感じです。


・・・



ジャンルバラバーラ(爆


1つずつ見ていきますか。

まずは椿屋四重奏ですが、だいぶ前からiTunesにインポートはしてありました。

えぇ。

続にいう、聞いてなかったって奴です。


本当にすいませんでしたorz


正直、最初苦手だったんですね。声が。
でも、今なら聞けるんじゃね?と思って聞いたら、やっぱ聞けました(笑

いい曲作りますね~。

ちなみにインポートしてあったのは『薔薇とダイヤモンド』です。


薔薇とダイヤモンド
1. プロローグ
2. 手つかずの世界
3. 砂の薔薇
4. 螺旋階段
5. 紫陽花
6. 熱病
7. 踊り子
8. 朱い鳥
9. 君無しじゃいられない
10. 陽炎 ※〈初回のみDVD付内容:紫陽花(Music Video)〉



ベタですけど、『紫陽花』がいいっすね。
歌詞がすごくいい。そして、歌詞とメロの融合による曲の世界観もいい。

そして、アルバムの世界観、大きく言えば椿屋四重奏というアーティストの世界観にほれ込みそうである。

あと、何気に『朱い鳥』も好きです。

もと聞き込んでいきたいアーティストです。


いま、ツタヤでレンタル半額やってるんで、アルバム『椿屋四重奏』と、『深紅なる肖像』の2枚を借りてきました。


椿屋四重奏
1. 群青
2. 舌足らず
3. 導火線
4. かたはらに
5. 波紋
6. 風の何処へ




深紅なる肖像
1. ぬけがら
2. 終列車
3. 成れの果て
4. 硝子玉
5. 春雨よ
6. 道づれ
7. 空中分解
8. 小春日和
9. 一刹那
10. 嵐が丘



この3枚を軸にとりあえず聞いていこうと思います。



Bon Joviは研究室の友達となかやまきんに君のネタが面白い、みたいな話になり、そこでBon Joviの『It's My Life』が使用されていて、さらに、友達の車で出かけたときに『It's My Life』をかけてくれて、普通に聞きたいなぁと思ったので『It's My Life』が入ってるアルバムを借りてきた。


TOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックス
1. ONE WILD NIGHT 2001
2. BAD MEDICINE
3. LIVIN' ON A PRAYER 
4. YOU GIVE LOVE A BAD NAME
5. KEEP THE FAITH
6. IT'S MY LIFE 
7. BLOOD ON BLOOD [VIDEO]
8. SOMETHING FOR THE PAIN
9. BORN TO BE MY BABY
10. TOKYO ROAD
11. HEY GOD
12. JUST OLDER
13. I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
14. RUNAWAY
15. WILD IN THE STREETS 
16. NEXT 100 YEARS


『TOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックス』です。
どれに『It's My Life』入ってるか知らなかったので、裏面見て入ってるやつ手に取りました。

それに、ベストだから入りやすいかなぁ~という安易な考え。

とはいえ、こうい洋楽ロックもいいなぁと感じます。
洋楽はまだまだ聞いていないのでもっと聞いていきたいとは思うんですけどね。




最後に、X JAPANですけど、最近再結成してさらに、新曲『I.V.』リリース、ライブ等で結構ニュース等で目にしています。

正直、僕が音楽を聴き始めたのは2000年から2001年くらい(ちょうど僕が中3から高1くらいのときです)にかけて本格的に聞き始めたのでX JAPANはすでに解散していたんですね。

それに、もともと聞いてなかったですしね。


んで、昨日iTunesのiTunes storeでX JAPANの曲が試聴できたので聞いてみた。



いいやん。



特に『Rusty Nail』がキタ。
コレイイ!!!

今日、これまた研究室の友達に話したらその人はX JAPAN大好きなのでCD全部持ってるとのこと。

えぇ。

全部借りたいと思います(笑


借りるのは月曜なので待ちどうしい♪



取り留めのない音楽事情と内容になってしまいました。







スポンサーサイト
[音楽&日常]音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |

オーダーメイド


オーダーメイド
1. オーダーメイド
2. グーの音


さて、ついに解禁(僕はw)されました、ラッドの新曲『オーダーメイド』

12月からすでに先行配信されていたのですでに発売前に聞いていた人も多数いらっしゃると思います。


僕は結局先行配信されたものは聞かなかったし、公式サイトでの試聴も聞かなかったので昨日が初めて聞く『オーダーメイド』でした。


さて、聞いた感想ですけど、ラッドが好きだからこそ正直にいいます。



微妙



でした。

期待はずれ・・・なのかなぁ。
期待しすぎた部分もあると思うんですけど、おそらく僕の中の意識が悪かった気がします。

この曲は落ち着いた感じで曲に入ります。


僕はもうきたきたきたーーー

見たいな感じだったんですけど、最終的な意識としては淡々と歌って終わったと言う印象。


『ふたりごと』や、『有心論』も同じような入りなんですけど、後半に行くにつれ盛り上がります。

僕が『オーダーメイド』を初めて聞いたときは

「後半から盛り上がるだろこれ~!??」

「後半から盛り上がってくれ!!」


「そろそろ盛り上がって・・・」



「あ、終わっちゃった・・・」



てのが正直な感想。

『グーの音』も同じ感じの感想でした。

盛り上がってと思うんだけど、結局盛り上がらずに終わってしまった。


そして、こんな感想を持ったまま2曲が終わった。



うーん。



どーしよー。



『オーダーメイド』絶対に盛り上げてきそうなメロだと思ったんだけどなぁ・・・



つか、先入観って恐ろしい。



とりあえず、この先入観を削ぐためにもなんどもきくしかねぇな。
特にこういう穏やかな曲は何度も何度も聞いて歌詞とメロを自分でしっかり消化できないと、きっとこの曲の本当の良さは見えてこないと思うから。


現に今はまだ10回そこらしか聞いてないけど印象は大分変わってきた。

メロが染みこんできた。

この曲のこのメロが当たり前になってきた。

あとは、歌詞をどこまで噛み砕けるか。



さ、聞こう。


→今日のランキング




[邦楽]RADWIMPS | コメント:3 | トラックバック:0 |

ENTRANCE→素晴らしい世界

昨日の夜は興奮しましたぜ。

ランクヘッドの動きがハンパなく活発化してきた。


12月のライブのときに今いろいろ考えてるって小高さん行ってたけど、ほんとすごいことしてくれるね。

まずは、ベストアルバム『ENTRANCE ~BEST OF LUNKHEAD age18-27~』の収録曲が決定☆


01.ENTRANCE ※新曲
02.千川通りは夕風だった
03.白い声
04.前進/僕/戦場へ(アルバム・バージョン)
05.月光少年
06.体温
07.ハイライト
08.プルケリマ
09.インディゴ
10.カナリア ボックス
11.光の街
12.僕らの背中と太陽と
13.きらりいろ
14.夏の匂い
15.スワロウテイル
16.東京にて(new ver.)
17.僕と樹(new ver.)


いや、アツい。
青くしたやつ特にアツい。

新曲はもちろん楽しみなんですけどね。

『スワロウテイル』が入るとは!!
未だに音源を持っていない&聞いたことない僕はマジで楽しみで仕方ない。

あとは新録の2曲。

いま演奏したら昔とはまた違ったイメージで聞こえそう^^



そして、ベストアルバムから1ヶ月後。


new single『素晴らしい世界』2008年4月2日発売決定!!


新曲ーーーーー!!♪
ツアーですでに2曲の新曲をやったのは知ってたので近いうちに出るだろうと思ってました。

ようやくでるのか~。

収録曲は

01.素晴らしい世界
02.青春の影
03.LUNKHEAD入場のテーマ


だそうです。

以下、公式サイトより。

『素晴らしい世界』はLUNKHEAD初期の「白い声」「体温」といった代表曲を彷彿とさせる攻撃的なロックナンバー。カップリングには何とTULIPの名曲「青春の影」をカヴァー。ヴォーカル小高が昔から母親と一緒に聴いていたという想い出の楽曲を、LUNKHEAD流にバンドアレンジする。



いやー楽しみですね~。

攻撃的なロックナンバーってだけで涎が(笑
早く聴きたいーーー!!

『LUNKHEAD入場のテーマ』ってなんだ??(爆



そして、衝撃は続く。


2008年4月16日発売

5th album
『タイトル未定』



タイトルは未定ながら、新曲から一週間後にオリジナルアルバムがっ!!!



やっべー



マジアツい。



このアルバムとベストアルバムをひっさげてLUNKHEAD TOUR2008「エントラン(^3^)-☆chu!!!!」ですか??



もうたまらない・・・


LUNKHEAD TOUR2008「エントラン(^3^)-☆chu!!!!」にはもう参戦する気満々なんで♪


いやーもう今から楽しみすぎます!!




ん??



3月5日????


アジカンのアルバムの発売日?


GLORY HILLのシングルの発売日??


OCEANLANEのシングルの発売日???


ランクのベストアルバムの発売日????



カネナイよーーーーーー(泣



貯金せねば。


→今日のランキング





ラッドの新曲買いました。

が、感想はまた今度にします。


正直、自分の中で消化しきれてません。

そして、正直戸惑っています。


うーむ・・・
[邦楽]ランクヘッド | コメント:2 | トラックバック:0 |

GLORY HILLとOCEANLANE

GLORY HILLの2nd Single『DAYBREAK e.p.』が3月5日に発売になります。


glory hill
1. BRAVE DRIVE
2. DAYBREAK
3. Forget
4. Without you



しかも、限定10000枚だそうで。


これは予約しなければ!!
って感じです。

いい曲だといいな~
同じ日にアジカンのアルバム発売だからなぁ。
お金が飛んでいくな・・・


GLORY HILLと言えば、『Baby Rock Diamond』といコンピレーションアルバムが1月23日に発売になります。


Baby Rock Diamond1. I NEED TO BE IN LOVE(未発表カバー曲 : カーペンターズ)GLORY HILL
2. Stardust ~English Version~(未発表バージョン)GLORY HILL
3. Time to Promise(新曲)GLORY HILL
4. RE-TRY(タワーレコード限定 既発曲)Sandy Beach Surf Coaster
5. SUMMER'S GONE(タワーレコード限定 既発曲)Sandy Beach Surf Coaster
6. GREEN(新曲)Sandy Beach Surf Coaster
7. Melodic Relation(新曲)WATER ROOM
8. Lilac(新曲)WATER ROOM
9. Clover(新曲)WATER ROOM

SPECIAL TRACK
10. 夜空ノムコウ(未発表カバー曲)
WATER ROOM feat.TAKUYA (GLORY HILL),MAYU (Sandy Beach Surf Coaster)



値段は999円とお手ごろ。
3つのバンドが入っていて、そのうちの1つがGLORY HILLです。
他の2つは申し訳ないことに知らないので、このコンピで好きになれたら。なんて考えているので、正直すごい欲しいです。


そして、なにより今気になるのは、GLORY HILLとOCEANLANEの対バン!!!!!

GLORY HILLのツアーでOCEANLANEと対バンするのを知って、いま、ものすごく行きたくなってます。。。

公式サイトからライブの先行や、詳細がわかります。
公式サイト

いやー、行きたい。
最近、特に書いてなかったと思いますが、OCEANLANEというバンドも聞いてるんですよね。

ちなみに、聞いているのは『Castle in the air』というアルバム。


Castle in the air1. Ride The Wave
2. Walk Along
3. Ivory Serenade
4. Fighter Pilot
5. Get Back
6. Name
7. Absent In The Spring
8. Bittersweet Ending
9. Let's Roll
10. Last Call
11. Good Night My Blue Sapphire
12. Tell Me Why


特に、1曲目の『Ride The Wave』と2曲目の『Walk Along』がいい。


この2組の対バン。
さらにまだ増える可能性もあるのか・・・

やっべー


超イキテェ・・・


行っちゃおうかな・・・


不安なのは新学期が始まる時期というのと、金があるかってことだな。


出来たら行きたいと思っている今日この頃です。




あ、ようやく、『orbital period』の全曲の再生回数が100回になりました。
約1ヶ月ですね。

100



勿論、アルバムでは最速。

あ、シングルはシングルの時から聞いてる再生回数が反映されてるのでおかしな数字になってます。

自分の中でアルバム収録曲がすべて100回を越えたのは、『ユグドラシル』、『jupiter』に続き3作目です。

フレベとかリビデももうすぐ全部100回行きそうなんですけどね。
高校時代に聞きまくったからなぁ。それいれたら恐ろしいことになるんだろうな(笑

まぁ、どうでもいい報告でした~。
てか、100回越えそうなアルバム、バンプばっかな(爆

→今日のランキング





[音楽&日常]音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |

オーダーメイド/グーの音

お晩です。

卒研で作っている望遠鏡で月やら火星やらプレアデス星団(すばる)やらオリオン大星雲やら見ちゃってテンション上がり気味の僕です。


さて。


来週火曜日ははRADWIMPSの新曲『オーダーメイド』の発売ですね。


オーダーメイド1. オーダーメイド
2. グーの音



新しい音源としては4th Album『RADWIMPS4~おかずのごはん~』以来、約1年ぶりになりますね。

今では2年前の2006年のRADWIMPSは3rd Album『RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~』、メジャーから数えたら3rd Single『ふたりごと』4th Single『有心論』5th Single『セツナレンサ』、そして、4th Album『RADWIMPS4~おかずのごはん~』と、3枚のシングル、2枚のアルバムとめちゃめちゃ精力的過ぎるほどのリリースをしてくれました。

一転して2007年は新しい音源は一切なしときたもんだ。
シングルくらい出すと思ってたんですけどね~。


と言うわけで、結構待ってるんですね。実は。


なので、今からめっちゃ楽しみなんですね。



公式サイトで音源試聴できます。

公式サイト



まぁ、例によって例のごとく、僕は音源は発売まで聞かない主義(笑)なので、まだ聞いてません。

いつもは余計な情報ですらネタバレだから情報はリリース情報のみ確認したら予約して発売日を楽しみに待つ。

ってのがいつものパターンなんですけど、今回は正月実家に帰省した時がにどういう感じの曲か言ってきやがった・・・

まじ、KYだぜ・・・


まぁ、実際に曲は聞いてないのでまぁよしとしましたが。


今回の曲も歌詞がとてもいいようなので期待大です♪♪♪



また、カップリングは『グーの音』だそうです。

お腹空いてるのかな??(笑

カップリングも楽しみです♪



ラッドのライブもまた行きたいな~。

早く火曜になって欲しい今日この頃です。

→今日のランキング




[邦楽]RADWIMPS | コメント:4 | トラックバック:0 |

ワールド ワールド ワールド

なんかバンプのことばかり書いてかなりスルーしてましたが、実はすごい興奮していることがありました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION4thアルバム『ワールド ワールド ワールド』が3月5日に発売されますね♪


きゃほほい!!!!!♪♪♪♪♪



収録曲は

1. ワールド ワールド ワールド
2. アフターダーク
3. 旅立つ君へ
4. ネオテニー
5. トラベログ
6. No.9
7. ナイトダイビング
8. ライカ
9. 惑星
10. 転がる岩、君に朝が降る
11. ワールド ワールド
12. 或る街の群青
13. 新しい世界


だそうです。
シングル曲は『或る街の群青』『アフターダーク』、そして、2月6日発売の新曲『転がる岩、君に朝が降る』の3曲ですね。


いや~楽しみですね~。

1曲目が『ワールド ワールド ワールド』、11曲目に『ワールド ワールド』、そして、ラスト13曲目に『新しい世界』英語にすれば『New World』ですからね~。

アルバムコンセプトあんだぜゴルァーーーって感じが超伝わってくる(笑

いや、気になる。
ちなみに『ライカ』は去年のロッキンですでに聴いてます。が、・・・

半年近くまえなんでね。

えぇ。


察してください(爆


アジカン。ごめん。

アルバム超楽しみにしてるから。


ちなみに、シングル曲の『或る街の群青』『アフターダーク』、発売前の『転がる岩、君に朝が降る』の3曲がアジカンの公式サイトで試聴できるみたいです。

アジカン公式サイト

僕は発売前までは音源聞かねぇ!!という他の人にはなんかどうでもいい拘りがあるので『転がる岩、君に朝が降る』はまだ聞いたことがありません。

2月6日、正確には2月5日まで我慢します。。。



そして、もう1つすごい発表が。


アジカン、ツアーするみたいです!!

これも、公式サイトのトップページのTour2008のところをクリックすれば見れます。

公式サイト


いや~小さいハコでやるんだねぇ~


チケ取るの100%大変じゃん・・・


つか、SIBUYA-AX行きたいけど平日やん・・・

じゃあ、行くなら新木場かなぁ~。


まぁ、今年はナノムゲンやるはずだからそっち狙ってもいいかな。
いずれにせよ、今年はアジカンのワンマンか主催のライブで会いたいな。

去年はロッキンで会っただけだったので。


がんばってチケ取らねば!!

そして、アルバム予約しないと。

→今日のランキング



[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:2 | トラックバック:0 |

ホームシップ衛星 その②

今日はスペースシャワーTVで行われたホームシップ衛星の先行の当選者発表日でしたね。

えぇ。


2月24日当選です♪


いえす!!


これで、千葉幕張メッセ2月23日、2月24日ダブル参戦です。

アジカンの酔杯@千葉幕張メッセでダブル参戦以来の2日連続でのライブ参戦です。


いやー嬉しいですね。
前回は見事に先行はずしましたからね。

友達が当てたから23日は行ける事になってましたが、やはり両日行きたくなりますよね。


これで、ほぼ100%『DANNY』聞けるかな~♪


ほんと楽しみです。
卒論でめちゃめちゃ忙しいだろうけど、息抜きに2日間暴れてきます。


バンプに2日連続であえるなんてほんと夢のようです。



これで、今年の運の半分くらいか、それ以上使い切ったような気分です(笑


いやー、去年は4月くらいにロッキンの3日間通しのチケットを当てたまではいいけど、それ以降の先行をことごはずした位、ロッキンのチケにすべての運を使った僕です。

大好きなバンプのチケットが当たったという事はものすごい運を使ったんじゃないかと、ひやひやしています。


うーん。恐ろしい。
今年もロッキン行く気なんだけどなぁ・・・



ツアーのグッズもお披露目されましたね。
コチラから


グッズ代として1万5千円くらい用意しないといけなそうです・・・

電車賃とかも考えると、2日で2万5千から3万くらい飛びそうです・・・


おぉ・・・


まさに、ライブ貧乏ですね・・・



負けない。
おいら負けない。


ちゃんとグッズも買うぞ!!



ライブに備えてバンプ聴きまくり、『orbital period』聴きまくりの生活が続きそうです♪♪♪



→今日のランキング




[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:3 | トラックバック:0 |

才悩人応援歌

こんばんはー

卒論の課題の1つである望遠鏡が出来上がってきてテンションの上がっている今日この頃です。
もう、本格的に卒論のシーズンです。

先行き不安です。

なのに、2月のホームシップ衛星@幕張メッセに行く気満々です(笑


さて、今日は以前から予告していた『才悩人応援歌』について思うところを書きたいなぁ~と思います。



orbital period1.voyager
2.星の鳥
3.メーデー
4.才悩人応援歌
5.プラネタリウム
6.supernova
7.ハンマーソングと痛みの塔
8.時空かくれんぼ
9.かさぶたぶたぶ
10.花の名
11.ひとりごと
12.飴玉の唄
13.星の鳥 reprise
14.カルマ
15.arrows
16.涙のふるさと
17.flyby


この曲をこのアルバムの中からチョイスした理由としては色々あります。

単純にアルバム曲として初めて聞いて、そのときのインパクトがすごかったこと、聞いてるうちになんて恐ろしい曲で、なんて挑戦的で、それでいてなんて苦しい曲なんだろう。

あるいは、最近聞いてると色々な感情が自分の中で巻き起こっているので、それについて前々から書いてみたいと思ったので、この曲を選びました。


まず、この曲を聞いてるうちに強く感じるのは『藤原基央』という1人の人間の体温がとても伝わる曲だと思ったんです。


今までの曲でも藤原さん自身のことを歌ってるんだろうな~と思う曲はいろいろありますよね。
『ガラスのブルース』とかが代表的でしょうか。
あとは『Title of mine』とか、『ベル』とかですかね。


ここでいう体温というのは、自分と、藤原さんとの距離が近いという意味で使っているのかな。

自分で定義するときっとこういう意味で使ってるんだと思います。


さて、前置きが長くなりましたね。
では、『才悩人応援歌』を聞いて思うことを書いていこうと思います。


得意な事があった事 今じゃもう忘れてるのは
それを自分より 得意な誰かが居たから



この歌詞から始まるAメロ、Bメロは藤原さん自身というよりは、誰にでも経験のあるようなことなのかと思います。

僕もとても共感しました。

共感する=この曲を好きになる

という方程式はわりと容易に成り立つような気がするので、まず、初めから僕はすでに心を掴まれていたのかもしれません(笑


そして、サビです。

唇から 零れ落ちた ラララ
ほんの少しだけ 大気を揺らした ラララ
とても 小さな声 唯一人が聴いた唄 ラララ



ここで、まず、考えたいのはサビで出てくる『ラララ』という部分。
なぜ、『ラララ』なのか。

そして、サビ→『ラララ』という流れから思い出すのが『supernova』の歌詞。
『supernova』の場合は言葉にならないような気持ちをサビの『ラララ』で表現しているのかと思いました。

今回も同じなのでしょうか?
それはきっと聞き手によって感じ方は違うと思いますが、まず、最初のこのサビの『ラララ』同じような性質を持っているんじゃないでしょうか。

Aメロ、Bメロどちらも歌詞の内容的にはマイナスな内容ですが、それに反発する、反抗する気持ちがサビで表されている。

口が動いて、言葉を発する。

しかし、出るのは『ラララ』

言葉にならない。


そんなことなのかなぁ~なんて思ってしまいます。



そして、2番から藤原さんとの距離の接近を感じる。


ファンだったミュージシャン 新譜 暇潰し
売れてからは もうどうでもいい



まずはここ。
別にバンプにだけに当てはまるわけではないと思います。

しかし、歌っているのが『藤原基央』というミュージシャンで、なおかつ、ここの歌い方からバンプのことを歌っているのではないかと思う。


今の時代、ひどい言い方をすれば音楽は使い捨てのような聴き方をする時代だと思うんです。

実際、僕も聞いてる曲や、聞いてるアーティストと、あまり聞いていないようなアーティストとの間には差があるし、こういう聞き方はすれば、暇つぶしのようにも捉えてしまわれてもしょうがないと思う。

なおかつ、友達なんかでも、売れたアーティストには興味ない人や、売れる前はすごくいい!!と言っていても、売れ出すと変わった、ダメになったという人は結構いるじゃないかなぁと思います。

藤原さんはこの部分を歌えてほんとすごい人だと心底思いました。

そして、信じていたのに裏切られたような気分になった。
それが、

はいはい全部綺麗事 こんなの信じてたなんて
死にたくなるよ なるだけだけど



歌詞の内容が奇麗事、理想過ぎると思うことは正直、僕も経験があります。バンプではないですけどね。他のアーティストですが。。。

これも、上手く、今の音楽界を風刺いしている気がするんですよね。


そんで、Cメロ。
おれはここの部分がとても好きなんですけど、

隣人は立派 将来有望 才能人
そんな奴がさぁ 頑張れってさぁ
怠けて見えたかい そう聞いたら頷くかい
死にたくなるよ 生きていたいよ



語呂がいいなぁと思います(笑

それだけで好きってわけではないですよ。


まぁ、歌詞の通りです。
もし、自分より出来るやつにこんなこと言われたら間違いなく自暴自棄みたいな感じにおれはなるなぁ~と思ってしまいました。

で、ひどければ確かに『死にたい』と考えるかもしれないけど、これだけでは、まず、死なないだろうなと。
当たり前のように『生きていたい』と思うだろうなと。とても共感してしまったわけですよね。


で、これが、もしかしたら藤原さんが実際に体験したことなのかな??
なんて、想像してしまうわけですよ。

次の歌詞が、

世界のための自分じゃない 誰かのための自分じゃない
得意な事があった事 大切な夢があった事

僕らは皆解ってた 自分のために歌われた唄など無い
問題無いでしょう



こうくるわけですよ。

世界のための自分じゃない 誰かのための自分じゃない
得意な事があった事 大切な夢があった事



僕も確かにそうだと、その通りだと思う時があります。
でも、ここで、また思うのは『supernova』の歌詞だったりするんですけど。
まぁ、それについては別の機会にでも。

僕らは皆解ってた 自分のために歌われた唄など無い
問題無いでしょう



そして、この辺りからも藤原さんの人間臭さ、距離の接近を感じる。

自分のために歌われた唄など無い



この歌詞がすごいと思いましたねぇ。
確かに!!と思わず納得してしまった。

僕は今こうして、『才悩人応援歌』について思ってることをつらつら書いているわけなんですけど、この曲は別に藤原さんが僕のために書き下ろしてくれた、僕のために歌ってくれているわけではない。

でも、共感する曲ほど、あたかも自分のために歌われている、自分のために歌っている気がしてくる。

そして、バンプの曲ではよくそういう経験をするんですよねー(笑
でも、それは藤原さんが僕のために歌っているわけではない。

じゃあ、これらの曲は誰が誰のために歌っているのかと考えると、『藤原基央』が『藤原基央』のために歌ってるんじゃないのかと思うわけです。

言ってしまえば、曲の本質はその曲を作った『藤原基央』にしか分からない。

僕がいくら時間をかけて曲を聞いて、時間をかけてあれこれ考えても99.99999・・・%までしか近づけないと思うんですよね。決して100%理解することはできない。

でも、そこには人が人を理解しようとするのと似たような感覚が存在するから、僕はこうして歌詞から藤原さんの感情を読もうとするし、あたかも自分の曲のような感覚さえも得る。

だけど、根底には『自分のために歌われた唄など無い』わけですね。


『自分のために歌った唄』はあったとしても。


これが如実に表れるのが最後の歌詞

僕が歌う 僕のための ラララ
君が歌う 君のための ラララ
いつか 大きな声 唯一人のための唄 ラララ



『僕が歌う 僕のための ラララ』はある

『君が歌う 君のための ラララ』はある

つまりは『唯一人のための唄』『自分のための唄』

があるってことなんですかね。
とってもすごい歌詞。綺麗な、美しい歌詞です。


そして、後半の『ラララ』は人それぞれ違う唄を歌う訳なので、特定の歌詞で表現することは出来ないから『ラララ』という表現になるのではないかと思います。



あと、最近、バンプがものすごく好きになった知り合いがいまして。(僕が前使ってたiPod売ったらいつのまにかバンプ好きになってましたw)

その人と話してたことで、『ラララ』は歌いたいんだけれども、声にならない、歌えない気持ちを表しているんじゃないか?と言う意見が出ました。

昔は歌うのが好きだった、得意だったけど、自分より歌うのが得意な人に出会い、歌うことを忘れる。

まぁ、1番の歌詞からの考察ですね。

そして、昔は好きだった、得意だったけど、今では上手い人がいるので歌えない、声に出来ない。

そんなことが『ラララ』には込められているのでは?
と言われ、なるほどと、納得する自分がいました。

その喉から 溢れ出した ラララ
ほんの少しだけ 温度を上げた ラララ
とても 短い距離 その耳まで泳ぐ唄 ラララ



唇から 零れ落ちた ラララ
その喉から 溢れ出した ラララ
とても 愛しい距離 その耳だけ目指す唄 ラララ




この2つのサビの部分の『ラララ』は藤原さん自身が、僕らに唄を歌うことを表しているのかと思って差し支えないのかと思いました。
むしろ、最初のサビも入れてもいいんじゃないのかと思います。

そう考えると、歌いたいけど、歌えない気持ちを『ラララ』で表したと解釈も十分にありだと思いますね~。

ますます、藤原さんの人間性、距離の接近を感じます。




・後述
なんとも、まとまりのない感じですが、とりあえず、自分が今考えてることをぶわーっと書いてみました。
いやー久しぶりに気合が入っている記事だな!!と思います(笑

聞けば聞くほど解釈がいろいろ出てくるのがバンプの曲のすごいところであり、また面白いところですよね。


まだまだ聞きまくっていろいろ掘り出していこうと思います。
そうすることしか僕には出来ないですからね(笑


他の曲についてもいろいろ書きたいですね~。
時間があったら他の曲についても書いていきたいと思います♪


最後に、今日のこのブログのランキングです^^
→今日のランキング




[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:6 | トラックバック:0 |

あけました

あけましておめでとうございます。

今年は、去年以上に更新して以降と思いますので(去年はほんと、かきませんでしたねー)、今年も宜しくお願いしますm(_ _)m


とは言ったものの明日から学校&1限からいきなりゼミなんですね(笑

いやいや。


いきなりゼミはないわ~。



今年も、学校忙しそうですけど音楽聴きまくって乗り越えていきたいと、生きたいと思います。


あとは、息抜きにこっちも書いていこうと思います♪



近況の音楽状況としましては、実家に帰った時に母親が買っていたコブクロのアルバムと小田和正のベストアルバムをiTunesに取り込んできたのでまずはここから聞いていこうかと思っています。

あ、もちろん『orbital period』も聞きますけどね(笑

今月中に100回聞くぞー(爆



では、明日の朝が早いので、今日はこの辺で失礼します。


→今日のランキング
[音楽&日常]日常&日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。