プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ROCK IN JAPAN FES 2008

ロッキンまで1週間をきりました。
今年も3日間行ってきます。

きっと、こんがり焼けるでしょう(笑


とりあえず、観ようと思っている人たち。
確実に太字で。

・8月1日

The band apart



YUI



LUNKHEAD



BUMP OF CHICKEN



POLYSICS


3年前の再来です。
思えば3年前のロッキンが僕の初ライブデビューで、ランクヘッドとバンプを同じ日、しかも金曜に聞いてめっちゃ感動したっけ。

また、この2組が同時に出るとは。最強ですな!!
去年のアジカン→バンプの流れも神がかってましたけど。


・8月2日

Perfume or monobright



チャットモンチー



ACIDMAN



マキシマム ザ ホルモン


BRAHMAN or フジファブリック


ACIDMANの最新アルバム『LIFE』がとてもよかったので楽しみ。
ホルモンは言わずもがな踊り狂う予定(笑



・8月3日

9mm Parabellum Bullet



音速ライン




Base Ball Bear



ELLEGARDEN


朝から素晴らしい流れ。
ただ、音速聞いた後どうしよう。

ベボベは普通に聞きたいし、ラストのエルレはガチ。
ロッキン完全に狙ってる。

いやーすごいことになりそう。


うーん。
とっても楽しみです。

とりあえず、バンプに会いたい(笑



スポンサーサイト
[ライブレポ]夏フェス | コメント:4 |

夏蝉

こんばんは。

学校の課題に日々追われています。
なかなかキツイですが、がんばります。

そんなキツイ生活でも僕を癒してくれるのが音楽です^^
アジカン主催の NANO-MUGEN FESのコンピ盤がでました。
いつもながらアジカンの新曲のために買いました。あとは、知らない人(バンド)たちとの出会いを求めて。


ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2008
1. 夏蝉 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2. Sayonara 90's / アナログフィッシュ
3. あと10秒で / ART-SCHOOL
4. You Can't Have It All / ASH
5. Mr. Feather / ELLEGARDEN
6. All Time Lows / hellogoodbye
7. DO THE PANIC / PHANTOM PLANET
8. ACROSS THE SKY / SPACE COWBOY
9. Laurentech / SPECIAL OTHERS
10. My Friends / Stereophonics
11. ALIBI / ストレイテナー
12. Semi-Charmed Life / Third Eye Blind
13. Parachute / トクマルシューゴ
14. MASHitUP / THE YOUNG PUNX!
15. RIWO / 8otto
16. Punishment / 9mm Parabellum Bullet



1番の目当てはアジカンの新曲『夏蝉』

曲としては、最近良曲を連発しているアジカンらしく、とてもいい曲。
歌詞はゴッチ節が炸裂。

何も無いな

というゴッチの叫びが響きます。
そして、相変わらず、聞き取りにくい歌い方(笑

それにしても、ゴッチ声高くなったよね。
最近の曲カラオケで歌えない…

さて、愚痴はおいといて。
曲調は『ワールドワールドワールド』や『未だ見ぬ明日に』収録されているものよりもちょっと荒々しい感じ。

『ワールドワールドワールド』:『ファンクラブ』の比が7:3くらいな感じかなぁ。
多少ギターの音を歪ませて掻き毟ってるあたりが『ワールドワールドワールド』以前を彷彿とさせる。


『未だ見ぬ明日に』と一緒にヘビロテしてます^^


あと、収録曲で知ってたのはART-SCHOOL、ELLEGARDEN、SPECIAL OTHERS、ストレイテナー、9mm Parabellum Bulletくらいでした。ASHはアルバム買ってみようかなとちょっと思ってた時期あり。
THE YOUNG PUNX!は確か前のNANO-MUGENで聞いたと思われ。
8ottoは名前だけ聞いたことある。

あとは。。。

知らなかった。ごめんね。

このコンピ盤聞いて気になったものから借りてみようかな。
でも、うちの近くのツタヤ品揃え悪いからおいてない可能性大。
どうにかしてほしい。


いい出会いがあるといいな。



[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 |

2008年上半期アルバム

気がつけばもう7月。
2008年も半分が過ぎました。
そこで、今日は僕が2008年上半期でよく聞いたアルバムをご紹介。

まずは、今年3月に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム『ワールド ワールド ワールド』




ワールド ワールド ワールド
1. ワールド ワールド ワールド
2. アフターダーク
3. 旅立つ君へ
4. ネオテニー
5. トラベログ
6. No.9
7. ナイトダイビング
8. ライカ
9. 惑星
10. 転がる岩、君に朝が降る
11. ワールド ワールド
12. 或る街の群青
13. 新しい世界


きちんと書いてませんでしたがかなり聞いてます。
2008年発売のアルバムじゃ1番聞いてるんじゃないかな?
バンプ以外でアルバムの全曲再生100回越えが見込める作品(笑

なんといってもアルバムの世界観、一連の流れが素晴らしい。
ずっと聞いてても飽きず、いつの間にか聞き終わって、再び最初から聞き出すというサイクルを繰り返してしまいます。
それほど飽きのこない作品。
歌詞も軽快なリズムに乗せてかなり思い内容を扱っていて、聞けば聞くほどに深みにハマって抜け出せなくなってしまう。

これは今年必聴の一枚ではないだろうか。


次点で続くのがランクヘッドの5thアルバム『孵化』

album008_huka.jpg
1. id 
2. 素晴らしい世界 
3. 羽根 
4. サイダー 
5. 教室 
6. 海月 
7. 誰かじゃなくて 
8. ぐるぐる 
9. ペルソナ 
10. こころ 
11. BRAVE SONG



アジカンと僅差。というか、今年発売のアルバムでは、アジカンとランクのこのアルバムをめっちゃ聞いてる。これも現時点でアルバムとしての再生は70回程度ではないかと思う。

これはアジカンのアルバムのような流れるようなストーリー性は無いものの、どの曲も完成度が非常に高い。
特に感じるのは1st、2ndアルバムで見られるような人の内面、心情を切り取ったような描写が特徴的な歌詞と、3rd、4thアルバムで見られるようなキラキラとした曲とが見事に融合されていて、いろいろな表情をみせてくれます。
そこにどっぷりはまっていく。

ノリのいい曲からやさしい曲まで、見事なふり幅で魅了してくれています。
ランクもほんと、いい曲作りますね。


他にもPerfumeの『GAME』


GAME
1. ポリリズム
2. plastic smile
3. GAME
4. Baby cruising Love
5. チョコレイト・ディスコ
6. マカロニ
7. セラミックガール
8. Take me Take me
9. シークレットシークレット
10. Butterfly
11. Twinkle Snow Powdery Snow
12. Puppy love



これも普通に良作アルバムだった。
テクノな曲が好きなので曲が普通によい。

ただ、テクノが嫌いな人、機械音が嫌いな人は苦手でしょう。



tacicaの『parallel park』も良作。


parallel park
1. ヌーの休日
2. ゼンマイ
3. 人間1/2
4. HERO
5. 黄色いカラス
6. サカナヒコウ
7. ウソツキズナミダ
8. バク
9. Silent Frog
10. アースコード(ver.118STG)



藤原基央の声に似ているというタワレコのキャッチコピーで知ったバンドですが、普通にいいバンドです。
声はうーん?似てる??か???くらいな感じ。

歌詞もメロもいい感じなので、今後に期待大です。


とりあえず、思いつく限りだとこのくらいかなぁ~
他にもあったらまた書こうと思います。

あと、曲でも2008年上半期について書けたらいいなぁ。
[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:2 |

bud

どうも、お久しぶりです。
学校が忙しくなかなか書けていませんでした。

先週?先々週になるのかな?
最近注目している Dirty Old Menというバンドの『bud』というアルバムが出たので買いました。


bud
1. moon wet with honey
2. different picture
3. elif
4. pomegranete
5. film
6. rain show
7. Little dancer
8. to be brave
9. メリーゴーランド
10. intentionally
11. Magic word
12. 桜川
13. Day Walker(bonus track)


この人たちの曲はゴリゴリのロック!!

とは違っていて、とてもやさしい曲調のものが多いです。
美メロという部類があるなら入れたいくらいです。

バンプのやさしい曲、ゆるめの曲と同じようなベクトルを向いているかなぁ。


メロもいいんですけど、歌詞もよい。
物語、あるいは4分間の小説を読んだなぁという感じの歌詞の世界観。
CDを聞いている間はDirty Old Menという世界に飛ばされ、その時間を共有できるような感覚になります。

なかなかの良作アルバムです♪
これからも期待していきたいです。



他にもGLORY HILLの『Get up e.p.』


GET UP e.p.
1. GET UP
2. イノセント
3. Endless Summer
4. Falling down


Knotlampの『Ghost of the freedom』


Ghost of the freedom1. Innocent days
2. Last Train
3. What should I do?
4. Flag
5. Lost Anthology
6. Perfect Holiday
7. 夜空
8. Across the sea



も最近買いましたが、時間があれば何かしら書きたいと思います。
[邦楽]Dirty Old Men | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。