プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今週の音楽(9/21~9/28)

週末ですので、週間ノヴァ's MUSICです。

今週の僕の重大事件。
1000ポイント貯まったタワレコのポイントカードなくした…

うわーん!!

痛すぎるよ。
1000円安く買えたのに。
今日タワレコに行こうと思って財布確認したらなくなってた。
なぜじゃ。


しょうがないので割引なしでCD買ってきました。
今日買ったのは9mm Parabellum Bullet『Gjallarhorn』です。


Gjallarhorn

1.(teenage)disastar
2.talking machine
3.interceptor
4.atmosphere
5.beautiful target
6.marvelous
7.farther



『Phantomime』と悩みましたが、『talking machine』『marvelous』が聞きたかったのでこっちにしました。
11月に9mmのライブに行く予定なので、そのうち『Phantomime』も買うと思いますが。

とりあえず、『talking machine』がいい感じです。カッコイイ。


また、今週買ったCDは音速ラインの『ポラリスの涙』の初回盤と通常盤です。
これは、先日書いたので、そちらをご覧ください。

『ポラリスの涙』初回盤の記事

『ポラリスの涙』通常盤の記事


カップリングでは通常盤がやはり優勢ですかね。
でも、表題曲である『ポラリスの涙』がとてもいい曲ですので、どちらを買っても損はないと思います。


あと、最近、DAISHI DANCEというひとの『theジブリ set』といアルバムを聞いてます。


the ジブリ set

1. 天空の城ラピュタ:君をのせて feat. 麻衣 *
2. 千と千尋の神隠し: あの夏へ
3. となりのトトロ: 風のとおり道
4. おもひでぽろぽろ:The Rose feat. Lori Fine (COLDFEET)
5. 魔女の宅急便: 海の見える街
6. ハウルの動く城:人生のメリーゴーランド
7. 風の谷のナウシカ:ナウシカ・レクイエム
8. 風の谷のナウシカ: 風の伝説
9. もののけ姫: もののけ姫
10. 千と千尋の神隠し:いつも何度でも feat. Chieko Kinbara
11. 耳をすませば:Take Me Home Country Roads feat. arvin homa aya
12. となりのトトロ: となりのトトロ



僕は結構ジブリアニメ好きです(笑
なので、せっかくの音楽をいじくるなんて!!と思いましたが、あんがい幻想的な雰囲気がはまっていて、そこに惚れました。

書く機会があれば記事にしたいと思います。


今週も、素晴らしい曲と出会うことが出来てよかったです♪




スポンサーサイト
[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:2 |

ポラリスの涙-通常盤-

今日は、今週発売になった音速ラインNew Single『ポラリスの涙-通常盤-』についてです。


ポラリスの涙1.ポラリスの涙
2.思い出して
3.ナツメ(アコースティックヴァージョン)


昨日は『ポラリスの涙』の初回盤について書きました。
今回は初回盤と通常盤でカップリングの収録曲が異なります。

↓ちなみに初回盤はこちら。


ポラリスの涙 (初回限定盤)
1.ポラリスの涙
2.逢いたい (ASAP Ver.)





さて、『ポラリスの涙』の感想は昨日書きましたので割愛させていただきます。

カップリングの1曲目は『思い出して』
これも音速ラインのカップリングらしい(?)なんとも力の抜けた曲です。
しかし、ヴォーカルの声をちょっといじって、少し声がこもっている感じになっています。

力は抜けているけど、後半の盛り上がり方はいいですね。
一気に畳み掛けてきます。
こういう曲構成は個人的にたまらないです。



カップリングの2曲目はシングル『ナツメ』のアコーステック・ヴァージョンです。
アコーステック・ヴァージョンとなっていたので、アコギメインのベースにドラムで編曲したのかな?と思ってました。

しかし、実際はヴァイオリン(たぶん)が入ってます。

キタコレ!!
最近の(僕の)流行!!!

いやー、ほんと、BIGMAMAを聞いて以来、弦楽器の入ってる曲がそうとうな確率でツボります(笑
シングルのときのバンドサウンドも良いけど、ヴァイオリンの入った今回のヴァージョンもグッドです。



総合すると、カップリングは個人的に通常盤の2曲が気に入ったので、購入するなら通常盤をオススメいたします。
ぜひとも、カップリングにも注目して聞いてみてください♪




[邦楽]音速ライン | コメント:0 |

ポラリスの涙-初回盤-

今日は、今秋発売になった音速ラインNew Single『ポラリスの涙』についてです。


ポラリスの涙 (初回限定盤)
1.ポラリスの涙
2.逢いたい (ASAP Ver.)



今回のシングルは初回盤と通常盤で収録曲が異なっています。
上のが初回盤。
下のが通常盤です。


ポラリスの涙1.ポラリスの涙
2.思い出して
3.ナツメ(アコースティックヴァージョン)


初回盤には名曲『逢いたい』の新アレンジが。
通常盤には新曲『思い出して』とシングル『ナツメ』のアコースティックヴァージョンが収録されています。

ちなみに、通常盤の方が1曲多く収録されているため、値段が1200円とちょっと高め。(初回盤は1000円)
こうゆう売りかたされるとねー
ファンとしてはどちらも買ってしまうよね…(苦笑

以前は初回盤のみ1曲多く収録されているとかだったのになぁ。


まぁ、それはおいといて。
今日は初回盤の方について書こうと思います。

まず、1曲目は表題曲の『ポラリスの涙』
これは、アニメ『テレパシー少女 蘭』の主題歌だそうです。見たことはないです。はい。


歌詞は相変わらずのセツナ系歌詞。
今回は曲調も歌詞とマッチしていてなかなかいい感じです。

音速ラインのシングル=疾走感

というイメージがわりとあります。(まぁ、半分花とかがちゃいますが)
が、今回のは疾走感のあるという感じではないです。

しかしながら、最近、僕の中でブームのBIGMAMAのように、ストリングスを取り込んでいたので、ぐいっと引き込まれました。
また、サビでの盛り上げ方が、切なさを増すような演出になっています。胸にキューッときます。


聞いてみれば、それこそ音速ライン王道のセツナ系ソングに仕上がっていると思います。


2曲目は名曲『逢いたい』のアレンジ。

どんなアレンジかな~と思ったら、ピコピコしたテクノ調に仕上がっていました。

う~ん。

これは最近の流行にのったのだろうか??
僕はテクノ調は嫌いではないし、これはこれで、音速ラインとして面白い、冒険的な作品だと思うけど、やっぱりバンドでの『逢いたい』が好きですね。いまのところ。
ちょっと薄っぺらく聞こえてしまう。


なので、買うなら通常盤をオススメします。
通常盤については次回書きたいと思います。


『ポラリスの涙』は良作だと思うので、ぜひ聞いてみてください♪


また、音速ラインはNew Album『風恋花凛』を発売するのでコチラも注目です!!




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]音速ライン | コメント:2 |

今週の音楽(9/14~9/20)

今週の音楽です。週間ノヴァMUSICでーす(適当)

今週あんまり音楽聞けませんでした。理由は、日本にいなかったから(笑
ハワイに行ってました。とはいっても観光ではないですが。観光だといいのにねー。
日本にいなかったといっても、3泊5日の旅だったので、今週CDは2枚買ってます。


1枚は記事にもしました、BIGMAMA『Weekly Fairy Tale』です。


Weekly Fairy Tale
1. opening
2. Cinderella~計算高いシンデレラ~
3. Sleeping Beauty~二度寝をする眠れる美女~
4. Pinocchio~開き直ったピノキオ~


過去記事→BIGMAMA/Weekly Fairy Tale


もう1枚はアンジェラ・アキNew Single『手紙~拝啓 十五の君へ~』です。


手紙~拝啓 十五の君へ(初回生産限定盤)(DVD付)
1. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~
2. final destination
3. Still Fighting It
4. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~-strings version-


アンジェラ・アキも好きなんですよ。ピアノの音が好きなので。
あとは、彼女の歌も好きなので。

このシングルは結構話題らしいですが、あまり知らないという(笑

アンジェラ・アキが10代の時に実際に書いた「未来の自分への手紙」からインスパイアされた楽曲らしいです。
歌詞に注目ということですが、同日に買ったBIGMAMAばっか聞いてて、まだ数回しか聞けていないので、ちゃんと歌詞をかみしめながら聞こうと思います。



今週はあまり音楽に触れられなかったなぁ。丸々2日間くらい聞けなかったときがありました。
しかし、久々に(とはいっても2日ぶりとかですが)音楽に触れたとき、あぁ、音楽って素晴らしいなぁと感じました。

こんなにも、心が躍るし、震えるし。何度も、何度も聞いた曲でも2日ぶりに聞いただけで涙が出そうになりました(笑

やはり、音楽は毎日聞きたいなぁと改めて実感した一週間でした。




[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:1 |

Weekly Fairy Tale

今日は今週発売されたBIGMAMANew Single『Weekly Fairy Tale』の感想です。


Weekly Fairy Tale
1. opening
2. Cinderella~計算高いシンデレラ~
3. Sleeping Beauty~二度寝をする眠れる美女~
4. Pinocchio~開き直ったピノキオ~



1st Full Album『Love and Leave』を聞いて以来、めっちゃはまっているBIGMAMA。そんな中でリリースされた、待望のNew Singleでした。
実はロッキンのときにシングルが9月にでるという話はすでにMCでしていて、2曲目の『Cinderella~計算高いシンデレラ~』も披露してくれてました。

週間おとぎ話(Weekly Fairy Tale)と題された今回のシングルには、おとぎ話にでてくる、シンデレラ、眠れる森の美女、ピノキオそれぞれの気持ちに、ヴォーカルの金井さんがなって作詞したそうな。とはいっても、英語詞なので、僕はまずメロから入ってしまうわけですが。


さて、実は、このシングル今日初めて聞いたので、まだ数回しか聞いていません。その中で、印象的なのはやはり2曲目の『Cinderella~計算高いシンデレラ~』です。

なぜ、そこまで印象に残ったかというと、曲間にパッヘルベルの『カノン』が使用されています。BIGMAMAの武器、ヴァイオリンで『カノン』を奏でられて印象に残らないわけが無い。

カノンと曲が上手く融合していると思います。


また、3曲目の『Sleeping Beauty~二度寝をする眠れる美女~』は少しダークなロック調のメロに、これまた上手くヴァイオリンが絡んでとてもいい!!

たぶん、このシングルの中でどれが好きかといったらこの曲かもしれないです。
こういうロック調の美メロにヴァイオリンが絡むのがBIGMAMA最大の魅力だと思うんですよね~。

この曲はとってもオススメ。


4曲目の『Pinocchio~開き直ったピノキオ~ 』は、前に曲とはまた違った味のある曲でしたが、どうも前2曲の印象が強く、多少まだ噛み砕けてませんが、クラップが入っているのでライブで聞いたらまた違うのかと感じています。


いろいろな顔を見せてくれるシングルです。
ぜひ聞いてみてください♪



[邦楽]BIGMAMA | コメント:0 |

今週の音楽

懐かしの、“今週の音楽”です。これは、今週、音楽関連で気になったこと、今週僕がよく聞いた音楽などを書いていきたいと思います。
そういう企画です(笑

さて、今週リリースされたCDで僕が購入したものはありませんでした。
しかしながら、浜崎あゆみのリリースした『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』は気になります。


A COMPLETE ~ALL SINGLES~
Disc-1
1. poker face
2. YOU
3. Trust
4. For My Dear...
5. Depend on you
6. WHATEVER
7. LOVE ~Destiny~
8. TO BE
9. Boys & Girls
10. monochrome
11. appears
12. kanariya
13. Fly high
14. vogue
15. Far away

Disc-2
1. SEASONS
2. SURREAL
3. AUDIENCE
4. M
5. evolution
6. NEVER EVER
7. Endless sorrow
8. UNITE!
9. Dearest
10. Daybreak
11. Free & Easy
12. independent
13. Voyage
14. ourselves
15. forgiveness

Disc-3
1. No way to say
2. Moments
3. INSPIRE
4. CAROLS
5. STEP you
6. fairyland
7. HEAVEN
8. Bold & Delicious
9. Startin’
10. BLUE BIRD
11. glitter
12. talkin’ 2 myself
13. Mirrorcle World
14. Who... (10th Anniversary version)



高校生のときはよく聞いていましたね~。
Disc-3に入っている曲ほとんど知らないな(笑


『M』とか『evolution』あたりが僕の浜崎あゆみピークでしたかね。
当時高校1年か2年だと思います。

しばらく聞いてませんでしたが、デビューから今までをカヴァーしているということで気になりますが、値段が値段なだけに購入はせず、レンタルするかと思います。

ファンの方とかから言うと、名曲といわれる曲が抜けているらしいですが、僕みたいな人にはありがたい1枚かと思います。



また、先週発売されたTHE BACK HORN『パルス』も気になるところ。


パルス(初回限定盤)(DVD付)
1. 世界を撃て
2. フロイデ
3. 覚醒
4. さざめくハイウェイ
5. 鏡
6. 白夜
7. 蛍
8. グラディエーター
9. 人間
10. 罠
11. 生まれゆく光



THE BACK HORNもアルバムはiTunesに入っているのですが、聞いてる回数は少ないです。
しかし、このアルバムが出てから、また聞き始めて、最近は好きになりつつあります。よく聞いているのは『ヘッドフォンチルドレン』です。いいアルバムだと思います。

このアルバムも、タイトルだけ見ても、なかなかそそるようなタイトルがズラっと並んでいるので聞いてみたいです。


こちらも、先週発売になった、GLORY HILL2nd Full Album『GOING NOWHERE』についての情報。


GOING NOWHERE
1.Go for break!!
2.GET UP
3.BRAVE DRIVE
4.イノセント
5.Up to you
6.Forget
7.DAYBREAK
8.ステアウェイ
9.Falling down
10.Without you
11.Endless Summer
12.All night alone


こちらのアルバムをタワーレコードで購入すると先着で特典としてDVDが付くようです。
僕は残念ながらタワレコで購入しなかったのでDVD貰えませんでした…



また、今週の音楽ニュースとして気になったのは、iPodの次世代が出たということ。
これは非常に気になりますね。

nanoはカラーが増えるし、見た目も変わるし。お手ごろ価格になるし。
classicは120Gだけになるし。
touchは32Gまででるし。

気になる限りです。
ちなみに、僕はいまiPodの30Gを愛用しています。
しかし、最近は音楽データが24Gくらいになり、iPodの許容量をオーバーしそうなので新しいclassisが欲しいなぁとか思っていたりします。



今週は、iPodの関連のニュースが一番興味を惹かれました。





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[音楽&日常]今週の音楽 | コメント:0 |

藤原基央がプロデュース

バンプの藤原さんが榎本くるみさんという人に曲を提供するみたいです。

BUMP OF CHICKENの藤原基央とMORが、榎本くるみの新曲「冒険彗星」をプロデュースすることになった。
7月14日にLIQUIDROOM ebisuで行われた「榎本くるみアコースティックワンマンライブスペシャル2008」や、8月の「ROCK IN JAPAN FES.2008」出演時に多くのファンの前で披露され、すでに大きな反響を集めているこの曲。藤原はプロデュースのみならず、エレキギター、アコースティックギター、キーボード、タンバリン、オートハープ、鉄琴、ティンパニーといった楽器を演奏している。本日9月9日よりオープンした期間限定スペシャルサイト「冒険彗星 OFFICIAL WEB SITE」にはこの曲の誕生秘話を掲載中。なお、この曲は10月よりスタートするアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」のエンディングテーマに起用されており、原作ゲームと同様にバンプの「カルマ」がオープニングテーマとなる。



SPACE SHOWERからのコピペです。

↓冒険彗星 OFFICIAL WEB SITEです。
コチラ


いやー、ビックリですね。
まだまだテイルズに関わるとは。

どのような曲なのか非常に気になるところです。
バンプがセルフカヴァーしたりしないのかなぁ~
して欲しいなぁ。


榎本くるみさんという人をよく知らないのでちょっと聞いてみたくなった。
きっとCDでたら買ってしまうのだろうなぁ…


とりあえず、楽しみにしてます。


ちなみに、この『冒険彗星』のほかにも2曲プロデュースしているらしいです。


気になるなぁ。
[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:1 |

GOING NOWHERE

本日は先週発売になった、GLORY HILL2nd Full Album『GOING NOWHERE』です。


GOING NOWHERE
1.Go for break!!
2.GET UP
3.BRAVE DRIVE
4.イノセント
5.Up to you
6.Forget
7.DAYBREAK
8.ステアウェイ
9.Falling down
10.Without you
11.Endless Summer
12.All night alone


青色:オススメ曲


ボリュームたっぷりの12曲ですが、このアルバムの前に出した2枚のシングル(共に10000枚限定生産)の収録曲を完全収録しています!!(笑

各シングルに4曲、計8曲入っているので、結局このアルバムの新曲は4曲です。

いやー、シングルのときと曲数変わらん(笑

しかも、1曲目の『Go for break!!』はイントロ的な感じなので、アルバム“曲”とすれば実際3曲ですかね。
限定シングル2枚とも買った人(僕も買いましたが・・・)は落胆しても仕方がないかなぁと。

でも、限定シングル買ってない人にとっては12曲という素晴らしいボリュームの1枚になります。
この辺で評価を分けたくないし、これから知名度上がることを期待して、シングル買ってなかったら、の仮定で書きます。



まず、GLORY HILLの音楽性としてはパンクに分類されるかと。
巷ではポストエルレといわれ、いろいろ言われてますが。

確かに、曲調的にはエルレと似通ってますが、まぁ、ジャンル的に同じジャンルに分類されると思うので、僕はあまり気にしていません。
やっぱ、エルレとは違うし。


彼らの曲の特徴として思うのは、パンクのあのノリに加え、ポップス感が加わっていることが挙げられるのではないかと思います。
だからこそ聞きやすいし、耳にも残る。
曲の展開も王道の展開なので、分かりやすくてよい。

アルバムでは『GET UP』『Up to you』『Falling down』などが特に好きです。
明るめの曲調から、ダークな感じの曲調までいろいろな振り幅があるのもいいかと思います。


今後は、彼ら独自の音楽性が見えてくるような曲が出ることを期待して聞きたいと思います。
まだまだ若いので、これからに期待です。

最後に、My Spaceで視聴できるので、気になったら聞いてみてください。

My Space(GLORY HILL)




テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]GLORY HILL | コメント:0 |

A FORLORN HOPE

最近、僕がめっちゃ聞いているアルバムをご紹介。

BRAHMAN2nd Album『A FORLORN HOPE』というアルバムです。


A FORLORN HOPE
1. FOR ONE'S LIFE
2. basis
3. Shadow play
4. Last war
5. deep
6. Z
7. Sliding window
8. box
9. MIS 16
10. Plastic Smile
11. arrival time
12. Bed space requiem



青色:オススメ曲


BRAHMANは気になって気になってたけど、結局聞かずにずるずるここまできました。
それなのに聞くきっかけになったのはこれもロッキン。

ロッキンでは別のバンドを見ていたので聞いてはいないのですが、伝説的なライブと各方面で言われていたので、コレは聞くしかねぇと思い、聞いたのがきっかけです。

聞かなかったのを今では後悔もしています。
聞けばよかった。


このアルバムを選んだ理由は、BRAHMANが好きな人からCDを借りてiTunesに入れたら一番最初になったからという単純な理由と、5曲目の『deep』という曲が有名なので、有名な曲があるアルバムを聞こうと思い、『A FORLORN HOPE』を選びました。


このアルバムすげぇ。


このアルバムも捨て曲が全く無い。
いきなりボルテージを上げる『FOR ONE'S LIFE 』に『basis』から、ラストの『Bed space requiem
』までの約30分がほんとあっという間。

僕は聞いていて時間を忘れるようなアルバムは素晴らしいアルバム、名盤といわれるアルバムの持つ特性、特徴なんだ思います。
このアルバムもその要素を持っている。


曲はパンクロックが主ですかね。
ジャンル分けとかあまりやりたくはないんですけど、アーティストの輪郭をつかむのには役立つかと。

メロディーがカッコイイんですよ。
それに、ヴォーカルの激しさの中に静けさを、熱い中にも冷静さを感じるような、そしてどこか物悲しさも感じる声、雰囲気が曲とマッチしてるんですね。

曲の雰囲気から孤高のロックバンドというイメージを受けました。
カッコイイ。


きっと、CDでこんなにカッコイイと感じるということは、ライブで聞いたらもうめちゃめちゃカッコイイだろうなぁ。
ライブで聞いてみたい。


オススメのアルバムですのでぜひ聞いてみてください♪




[邦楽]BRAHMAN | コメント:0 |

Love and Leave

本日ご紹介するCDはこちら。

BIGMAMAのアルバム『Love and Leave』です。


Love and Leave
1. the cokkie clumbles
2. Baseball prayer
3. We have no doubt
4. HAPPY SUNDAY
5. Today
6. CHAIN
7. Neverland
8. The Man’s Sorrow
9. I’m so empty
10. CPX
11. Moo
12. Candy House



青色:オススメ曲

今年のロッキンで初めて聞きました。青でオススメ曲を示しましたが、正直捨て曲なしのアルバムです。
40分くらいのアルバムなんですけど、あっという間に聞き終わる。


このバンドの面白いところは、楽器の構成。
ギター、ベース、ドラムのほかに、ストリングスとしてヴァイオリンが入ってます。

パンクよりだけど、とてもキャッチーなメロディーにヴァイオリンの音が絡まりあって、すさまじい相乗効果をもたらしています。
声も透明感のある声で、とても聞きやすいと思います。

My Spaceで視聴できるのでぜひどうぞ!!

My Space(BIGMAMA)



8月はほんとこのアルバムばかり聴いていました。
一気にのめりこんで瞬く間に好きになりました。


素晴らしいアルバムなのでぜひ聞いてみてください♪


彼らは9月17日にNew Single『Weekly Fairy Tale』をリリースするので、気に入ったらこちらもチェックしてみてください♪




テーマ:ロック - ジャンル:音楽

[邦楽]BIGMAMA | コメント:2 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。