プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUMP OF CHICKENから暑中お見舞い

バンプの公式サイトが久々に更新されてました。

ま、更新されたのTakahashi Diaryなんですけどね。
4月9日以来の更新です。サボりすぎっす(笑

ま、人の事言えませんが。


バンプとしてのNewsも4月16日以降更新されていないので、実に3ヶ月半ぶりくらいの新着情報。
いやいや。
待ってましたよ。

とりあえず、こんなことが書いてあった。

久々の更新ですが、
すっかり暑くなりましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年もフェスには不参加にて、制作作業に没頭しております。
ライブを待っている方々、毎度すみません!

レコーディングも大分作業をしている訳ですからね、
作品の方もそろそろご期待下さい(笑)

それでは最新メンバーショットをどうぞ。
みんな元気です。


(引用元→コチラ)



夏フェスでなかったのは残念ですね。
去年でなかったので、今年は出ると思ったのですが。

それでも、制作活動中ということで、きっと次はアルバムがリリースされることを期待して待っています。
アルバムでればさすがにツアーするだろうし。

ツアーが決まったら行けるところは全部行きたい。
でも、小さいハコだともう争奪戦が激しすぎてチケット全く取れないからなぁ。

いまのうちに運を溜めておかないと。


それにしても、

作品の方もそろそろご期待下さい(笑)




(笑)って!!
まだかかるよーってことですか??(爆)

ま、待ちますけども。


あとは4人の写真がUPされてます。
相変わらず、引きこもりのお兄ちゃん達です。
とりあえず、各人につっこもう。

藤原さん→痩せた?頬こけすぎじゃね?髪伸びましたね。
チャマさん→しょ、少年!!
ヒロさん→フリーメイソンだったのですね!!
升さん→マネージャー??一人雰囲気違いますが(笑


早くNew欄に新作情報がUPされる日を楽しみにしています。



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:6 |

凛として時雨、4th Albumリリースとツアーが決定!

5月のさいたまスーパーアリーナ以来音沙汰のなかった凛として時雨。

ついに彼らが動き出します!!
ちなみに、ブログではあんまり書いたことなかったことに気が付きました。
わたくし、ガッツリはまっております。

まずはリリースから。
4th Full Album 『still a Sigure virgin?』が発売決定です!!

詳しい情報はコレ!!

4th Full Album 『still a Sigure virgin?』
2010.9.22 Release SMAR ¥2,800(tax-in) [AICL-2174]



発売日は9月22日。
2ヶ月後くらいですね。

次にリリースがあるとすればシングルかなーと思ってましたが、フルアルバムとは。
嬉しすぎます!!

今度の作品はどんな仕上がりなのか。
ワクワクが止まりません。


続いて、リリースにともなうツアーも決まっています。
日程はこちら。

凛として時雨TOUR 2010 『VIRGIN KILLER』決定!

10月21日(木) 京都磔磔
10月23日(土) Zepp Fukuoka
10月28日(木) Zepp Nagoya
11月1日(月) 新木場STUDIO COAST
11月5日(金) Zepp Sendai
11月7日(日) Zepp Sapporo
11月12日(金) 金沢EIGHT HALL
11月18日(木) Zepp Osaka
11月20日(土) 高松オリーブホール
11月21日(日) 広島CLUB QUATTRO
11月25日(木) 横浜BLITZ
11月29日(月) Zepp Tokyo
12月4日(土) 沖縄 桜坂セントラル



ワンマンなのでしょうか、対バンなのでしょうか。

しかしながら、重大な事実が!!

11月1日(月) 新木場STUDIO COAST、11月29日(月) Zepp Tokyo・・・


どっちも月曜やんけ!!!!!!


仕事で行けなさそうです。
休んじゃおっかな(笑

追加で休みの日の東京近郊の公演が追加されるといいな。

行ける、行けないは置いといて、こちらも楽しみです。


過去のアルバムを聞いて、気分を盛り上げながらリリース日を待ちます。

最後にアルバム『just A moment』から『telecastic fake show』と『JPOP Xfile』です。
どっちも名曲!!

『telecastic fake show』


『JPOP Xfile』





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]凛として時雨 | コメント:0 |

Traveling

最近知ったバンドさんで、MASTERLINKというバンドさんにハマっています。
これはイイ!!

Traveling
1. Traveling
2. Miss You
3. Traveling TAKU REMIX


3曲入りですが、3曲目は1曲目のリミックスなので実質2曲です。

僕は1曲目『Traveling』、2曲目『Miss You』どちらも好きです。
すごく気に入りました。

MASTERLINKは“エレクトロ”をキーワードにしたサウンド作りをしているニューカマー。
最近流行り?のロック+エレクトロニカです。ピコピコ音万歳!!
この『Traveling』が実はデビューシングルです。

しかし、デビューシングルには思えないほどの完成度。

エレクトロニカと聞くと、聞きにくいのでは?と思うかもしれません。
いやいや、そんなことない。
1曲目『Traveling』は爽やかで体が自然とノってくるような、体が動いちゃうようなメロディーです。
とてもポップなのですぐ馴染むことができると思います。
聞きやすいです。
ヴォーカルの声も響きのある低音~中音域を中心としているのとても心地が良い。

2曲目の『Miss You』は『Traveling』に比べるとゆっくりとした曲。
バラードといっても過言ではないかな。
こちらも非常に聞きやすいメロディーでグッドです。


これからのエレクトロニカロックシーンに出てきてほしいアーティストです。
聞いてみる価値アリです!!


アマゾンの評価をみると、SUPERCAR系なんですね。
SUPERCAR好きな人はぜひ!!

ショートヴァージョンですが、『Traveling』の動画です。

全体が気になる方は買う or レンタル or ダウンロードしてください。


[邦楽]MASTERLINK | コメント:0 |

the HIATUSの「ANOMALY TOUR 2010」ゲスト追加

the HIATUSのツアー「ANOMALY TOUR 2010」の対バン相手が凄いことになっています。

あ、実はハイエイタス書くの初めてですね。
でも、きっとこのブログを読んでいる人は知っているであろうから、この辺は華麗にスルーしていいですか。
エルレのヴォーカル、細美さんが現在活動しているバンドですね。


the HIATUSのツアー「ANOMALY TOUR 2010」の対バン相手が凄いことになっています。(2回目)

8月の対バン相手からいきなり豪華。

2010年8月16日(月) 宮城県 Zepp Sendai
ASIAN KUNG-FU GENERATION

2010年8月19日(木) 新潟県 新潟LOTS
OGRE YOU ASSHOLE

2010年8月25日(水) 東京都 新木場STUDIO COAST
9mm Parabellum Bullet

2010 年8月26日(木) 東京都 新木場STUDIO COAST
ストレイテナー



アジカン、テナー、キューミリ、オウガ。
ご、豪華すぎ。

さらに、今回発表された9月の対バン相手。

2010年9月1日(水) 愛知県 Zepp Nagoya
ONE OK ROCK

2010年9月2日(木) 愛知県 Zepp Nagoya
THE BACK HORN

2010年9月4日(土) 大阪府 Zepp Osaka
OGRE YOU ASSHOLE

2010年9月5日(日) 大阪府 Zepp Osaka
ONE OK ROCK

2010年9月11日(土) 熊本県 熊本DRUM Be-9 V1
凛として時雨

2010年9月12日(日) 福岡県 Zepp Fukuoka
凛として時雨



し、時雨だと・・・
さらに、バクホンにワンオク、そしてオウガ。

どんだけ豪華なんだ。

書いている私、実はZeep Tokyoのチケットが当たっちゃいまして。
まさかの参戦です。

当たるとは思わず申し込んだら当たったのです。
当たって欲しい時は当たらないくせに。

まぁ、そういうものですよね。


Zeep Tokyoの対バン相手は誰でしょうか。
近日発表ということで非常に楽しみであります。



最後に、New Albumから『The Ivy』の動画です。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]the HIATUS | コメント:0 |

MICROCOSM

先日借りてきたFLOWのNew Album『MICROCOSM』
これはがとても良いです。

MICROCOSM
1. -ECHOES-
2. CALLING
3. SIGN
4. UNION
5. ATMOSPHERE
6. PLANETARIUM
7. -CORE-
8. FREEDOM
9. ENEMY
10. SOUL RED
11. LUNA
12. TONIGHT
13. AMBIENCE
14. TO-O-KU-E
15. -F.O.E-


いままでも、別にFLOWが嫌いということはありませんでした。
むしろ、FLOWの知名度を押し上げた『贈る言葉』から知っています。
彼らの『贈る言葉』がオリコンランキングで上昇する様を目撃しています。

『贈る言葉』って1st Sngleらしいので、結局ほぼデビュー当時から知っていることになるんですね。
あんまり意識したことなかった。

というのも、FLOWはシングル曲とアルバム曲の間に格差があるという意識が僕の中にありました。
例えば、『DAYS』や『COLORS』など有名どころはもちろん大好きです。
聞きやすいメロディーとロックなサウンドが魅力的だと思っています。

ただ、他の曲は?と聞かれるとあまり知らない。(FLOWファンの皆さんスイマセン・・・)

どうしてもシングル曲が良く感じてしまうので、他の曲があまり入ってこない。
僕がいままでFLOWを聞いていてもイマイチ、ハマりきらなかった理由がコレだと思うのです。


そんな状態で聞いた『MICROCOSM』。
借りた目的は『CALLING』、『SIGN』を聞きたかったからというのが正直なところ。
他にも良い曲があればいいなぁ~と思っていた程度でした。


聞いてみたらビックリした。
このアルバムは素晴らしい。
FLOWのイメージを覆してくれました。

イントロ『-ECHOES-』→『CALLING』の流れでまず心を掴まれる。
そして、『SIGN』が畳みかけてきてその時点で次へ次へと曲を欲します。
もう、この時点でオチてますよね。

聞いていて思ったのが、FLOWってこんなにしっかりしたバンドサウンドだったけ?
ということ。
もっとポップで聞きやすいイメージだったのですが、低音リズム隊がしっかりした音をだしているなぁと思いました。
特にベースがいい味出してます。
前のアルバムも、ちゃんと聞いてみないとダメですね。

あとは、ノリのいい曲で単純に押してくるだけではなく、ミドルテンポのメロウな曲やバラードも収録されていてとても幅の効いているアルバムだと思います。


これは名盤です。
FLOW、見なおしました。
以前の作品も、もっと聞いてみようと思います。




テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]FLOW | コメント:0 |

レグザがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

Twitterでも呟いていましたが、昨日テレビを買いに行きました。
地デジ化ということで、テレビを新しくしようと前々から考えていたのですがようやく実現。

買ったのはレグザの32型。
とりあえず、安さ重視です。
レグザは安さの割に画質もいい(視聴した感覚といろんな所の評価から)ので、良い買い物ができたと思います。

↓買ったのこれ。
【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32A950S
東芝 (2010-03-26)
売り上げランキング: 1750
おすすめ度の平均: 4.5
4 安い
5 寝室や6~8畳くらいの部屋に最適なテレビ
5 今が買い時


ついでにレコーダーも購入。
これで、Blue-ray環境も構築しました。

いままで、DVDしか見ていなかったので、初Blue-rayが楽しみでしょうがないです。


大きいテレビでライブDVD、できればBlue-rayを観る・・・


いよいよ、時代が来たかぁーーーーー(笑


使ってみたら感想書きますね~。
[音楽&日常]日常&日記 | コメント:0 |

SOLID BREAKS UPPER

こんばんは。
ブログを書く勘を早く取り戻したい今日この頃です。

さて、今日はTHE JETZEJOHNSON(ザ・ジェッジジョンソン)というバンドの最新アルバム『SOLID BREAKS UPPER』をご紹介。
呼びにくバンド名www


SOLID BREAKS UPPER(初回限定盤)(DVD付)
1. Dawn of the Quiet World
2. Fury
3. close to me
4. Last Entertainer says right here、right now
5. Clear Mind feat. YMCK
6. Rain Frog
7. STAY
8. Night Life & Donky AM2
9. the i of TODAY
10. 夜をこえて

11. Ruler in the dim light of dawn



ブログを休んでいる間も音楽はガンガン聞いていました。
2年ほど前からものすごいハマっているバンドがTHE JETZEJOHNSON
2年前のロッキンで友達に薦められて観てからずっとハマっております。

ジェッジは3人組のロックバンドだったのですが7月17日をもって、ヴォーカルのソロプロジェクトになりました。残念です。


ジェッジの音楽性ははロックとエレクトロニカの融合です。
実はキャリアの長い老舗バンドです。
現在購入(一般流通している)できるアルバムは5枚あります。

その中の最新作が『SOLID BREAKS UPPER』です。
ロックとエレクトロニカの融合というと聞きズライのでは?と思うかもしれません。

実際、そんなことは全然ない。
音はバンドサウンドにエレクトロニカなので好みが分かれるかもしれませんが、メロディー自体はすごくポップで聞きやすいです。
それに、バンドサウンドにエレクトロニカという組み合わせがとてつもなくカッコいいです。
これはライブで真価を発揮するのですが。

ヴォーカルの声も響きのよい低音~中音と声の細い高音という僕のツボを見事についてくれています。
声がツボる人多いと思います。すごくカッコいい。


アルバムジャケの隣に記載したのが曲名です。
青色にしたのが特にオススメのもの。
(捨て曲がない素晴らしいアルバムだったので本当は全部青くしたいのですが)
2曲目の『Fury』が最もエレクトロニカ色が強いです。
他のはどちらかというとポップより。
なので、とても聞きやすいと思います。

5曲目の『Clear Mind』はこのアルバムの前に出したシングル『Tomorrow』のカップリングです。
個人的にはシングルVer.の方が好きです。ストレートで。

Tomorrow
1.Tomorrow
2.Clear Mind


因みに『Tomorrow』は『SOLID BREAKS UPPER』に収録されていないのでシングルでしか聞けません。
『Tomorrow』も素晴らしい曲なので、聞いてもらいたい。


実は本ブログで初登場だったTHE JETZEJOHNSON
夏フェスのところでちょろっと書いてたけど、殆ど書いていないに等しい扱いだった。スイマセン。

『SOLID BREAKS UPPER』『Tomorrow』どちらも素晴らしいCDですので、ぜひ手に取っていただきたいです。

最後に彼らの動画。

アルバム2曲目の『Fury』


single『Tomorrow』





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]THE JETZEJOHNSON | コメント:0 |

iPhone 4 を買った(正確には予約した)

今日、iPhone4を予約してきました。
iPhoneにするか、iPod touch + Pocket Wi-fiにするか悩みましたが、結局iPhoneにしました。

理由としては、これが一番安上がりだから。

携帯の乗換(現在Docomo使用)もしたくなかったけど、iPhoneも欲しいというありがちな罠にはまり、キャリア2つ所持することにしました。

Docomoは家族との電話、メール用。
iPhoneはWeb閲覧と家族以外とのメール用。
って感じですね。
完全にネット社会の住人と化しています。
外でもブログ書きそう(笑
そこまでするのかな。しそうだ。


ただ、今日予約してきたんですけど、手に入るのは3-4週間かかるとのこと。
8月末くらいですかね。
発売して1ヶ月くらいたつけど、相変わらず品薄なんですね。
もっと早く手に入るかと思っていましたが甘かった。

9月前には手に入れたいです。
早く自分の予約順が来ることを祈るのみ。

楽しみだな~♪


今日はDAISHI DANCEの『MELODIES MELODIES』を聞いていました。
ジャンルはハウスらしいです。

ま、単純に美メロなので聞いてました。
暑い日だったのでかなり癒されました。
オススメです。



MELODIES MELODIES
MELODIES MELODIES
posted with amazlet at 10.07.21
DAISHI DANCE Lori Fine COLDFEET arvin homa aya Kat McDowell Roland Clark
インディペンデントレーベル (2007-10-03)
売り上げランキング: 4231
おすすめ度の平均: 4.5
5 涙腺ゆるむ甘美なメロディー
5 聞きやすいドライブミュージックにいかが
2 うううう・・・
5 「NHKスペシャル」
5 音楽とジャケットの見事な融和


ちなみに、ジブリのカバーとかもやってます。

the ジブリ set
the ジブリ set
posted with amazlet at 10.07.22
DAISHI DANCE arvin homa aya 麻衣 Lori Fine
urban sound project. (2008-07-02)
売り上げランキング: 2669
おすすめ度の平均: 3.0
1 全国エレクトーンコンクール努力賞
5 万人にオススメ
4 新しい形で ジブリのシーンが浮かんできます
4 不思議の国のジブリ
3 もう少し挑戦しても…


テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:0 |

空になる

今週発売、音速ラインのNew Mini Album『空になる』を購入しました!!
久々の新しい音源ということで心待ちにしていましたよっ!!!

空になる
1. 夏色の風
2. 原動力
3. 空になる
4. カフカ
5. さよならユニバース
6. もう一度だけ


レベールを移籍後も第一弾音源です。
レーベル間で問題があったからこれまでベスト盤を乱発していたので。

まず、CDについてくる帯の宣伝文句。

移籍第一弾 初期衝動再び・・・

これは気になる!!
とりあえず、1周聞いてみての感想。


初期衝動を再びという触れ込みの割にあまり初期感を感じなかった。
むしろ、今までにない音速ラインを感じました。


今までの音速のイメージは、

ポップで軽やか、それでいて切ないメロディー(個人的なイメージ)

でした。
今作で感じたのはだいぶロック寄りになったと感じた。
ギターが今まで以上に効いている。
そして、ベースラインやドラムがどっしりとしている。

今まではもうちょっと軽い気がしたんだけど。
でも、これはこれで新鮮。

で、聞いているとやっぱり根幹は音速。
物悲しい、切ないメロディーは健在。
夏真っ盛りから夏の終わりに映えそうな曲達。
あとは夏の夕暮れにも合いそう。
っーことはやっぱ爽やかでちょっと切ないセンチなメロディーラインを感じているのでしょう。
歌詞はもちろん、元祖セツナ系歌詞です。

個人的には『夏色の風』『空になる』が特に良かった。
音速お帰り!!って思えました。


これまでを包括しつつ新しい段階へ進んだ音速ライン
今後も楽しみです!!


アマゾンで現在売り切れ中だった。
これは嬉しい!!

どんどん聞いてほしい。



テーマ:ロック - ジャンル:音楽

[邦楽]音速ライン | コメント:0 |

LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~

超・超・超久々っすね~。
活動休止していたバンドがまた活動しだすときって、こんな気持ちなのだろうか。

さてさて。
先々週、ランクヘッドのライブ盤『LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~』を買って聞いてます。
これが、とても良い作品。

LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~(DVD付)
<CD 収録曲>
1.白い声
2.花は生きることを迷わない
3.自分を愛すと決めたんだ
4.こころ
5.千川通りは夕風だった
6.音のない部屋
7.呼吸
8.闇を暴け
9.スモールワールド
10.プルケリマ
11.夏の匂い
12. ラブ・ソング
13.WORLD IS MINE
14.トライデント
15.カナリアボックス

<DVD収録曲>
1.白い声
2.東京にて
3.白濁
4.自分を愛すと決めたんだ
5.インディゴ
6.音のない部屋
7.呼吸
8.僕と樹
9.闇を暴け
10.ぐるぐる
11.プルケリマ
12.夏の匂い
13.ラブ・ソング
14.WORLD IS MINE
15.前進/僕/戦場へ
16.カナリアボックス



ブログを書いていない間にいろいろあったランクヘッドですが、このライブ盤ではエネルギッシュに演奏している4人を観ることができます。

CDも良かったけど、やっぱりDVDの方が良かった。
映像アリとナシの差はデカイです。

小高さんの髪の伸び具合とか、合田さんのシャツの色とかは華麗にスルー。

DVDを観て思ったのは、当時の4人は気力も充実して、決意を持ってライブに臨んでいるということをひしひしと感じました。
結果的には今年の4月にドラムの石川さんが脱退してしまうわけですが。


特に印象に残った曲(どれも印象深いのだが)について書いておきます。

まず、『白い声』→『東京にて』の流れ。
初期の鉄板曲で、安定した演奏、歌声でこれまでのキャリアがきちんと実を結んでいることを実感。

ランクヘッドの中で重要な位置づけに置かれる『僕と樹』
これも想いの丈をぶつけるような4人の演奏にうるっときます。

ランクの中でも異質な曲『ぐるぐる』では、相変わらずのあおりっぷり。
小高さん、『ぐるぐる』のときに思いっきりぶっ壊れるんですよね。
曲的にもぶっ壊れてランクヘッドという概念をぶち壊す曲なのでこの小高さんの表現は良いと思うのです。

『夏の匂い』はCメロもマイクを外して生声で唄う部分が最高。
DVDでもぞわぞわ鳥肌が立ちますが生で聞くと10倍増しくらい鳥肌がたちます。
それほど、僕を突き刺してきます。

ラストの『カナリアボックス』では、4人のキラキラした演奏を観ることができたのがよかった。

「ほら、みなさんと繋がってますよー」

という小高さんの一言に全てが集約されてるんじゃないでしょうか。
あぁ、ランクヘッドを好きでよかったなと改めて実感しました。



このDVDに公演の全てが収録されていないことが本当に残念です。
絶対に充実した素晴らしいライブだったとい確信があるので、ぜひとも映像で、できればノーカットで観たかった。


『カナリアボックス』後に、龍さんが客席に向かって

ありがとー

と叫んだところで涙ボロボロ出るかと思いましたが、ぐっとこらえました。
ランクヘッドは今、3人で新たな歩みを始めたところなので、僕も過去ばかり見ずともに前を向かないと。

でも、本当に龍さんがいないのかと思うと、寂しくて寂しくて。

このライブDVDを観ることができて幸せです。


絶対に損はないと思います。ランクファンの方は必聴の1枚です。


あぁ、それにしても、久々に書いたから疲れました。
これからも書いていくのでよろしくお願いします。



テーマ:ロック - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 |

帰ってきました

ただいま帰りました。
1年半、2年近く放置していましたが、やっぱり音楽の事をいろいろ書きたくなりましたので、帰ってきました。
あと、時間的にも、精神的にも余裕ができたのが、また書こうと思うきっかけです。


紆余曲折ありましたが、結局はこのブログに帰着するのですね。
やっぱり最初に作って、多くの方と出会った庫のブログへの思い入れが深いということを改めて感じました。
いまでも、こんなブログを読んでいただけているというのもまた書こうと思うきっかけの一つ。

これからちょくちょく更新していこうと思います。
よろしくお願いします。


再始動に関してお知らせ。

・相互リンクでリンクが切れていたものは外させていただきました。申し訳ありません。

・別のブログに移動されていた場合、そちらをリンクさせて頂こうと思うので、一声かけて下さい。お願いします。

・カテゴリもアーティストごとに分けました。


2年前の感覚を思い出すのに苦労しそうですね(苦笑
当時、自分が書いていたことを読むと、なんか恥ずかしいです(爆

ということで、よろしくお願いします。

あ、Twitterでも呟いていくので、よろしければフォローしてください。
[音楽&日常]日常&日記 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。