プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジャパンカウントダウン

今週はテレビで二回もアジカンを見てしまいました。
正確には、二回目は後藤さんと喜多さんの2人でしたが。そして二日前ですが(笑

ジャパンカウントダウンは邦楽ロックが好きな僕にはいい番組です。しかし、実家ではテレビ東京が入らなかったので見ることができるようになったのは最近ですけど(笑


今回のインタビューでも新たなアジカンを知ることができました。


まずはネタ当番制!!


メンバー一人ずつ当番制で曲のフレーズを出し合って、そして、ライブのアンコールでセッションしていたようです。
「ロードムービー」とかもこうして誕生したんでしょうかね?


この、ネタ当番制の発案者は後藤さん

その理由は、後藤さんは息抜きが下手で常に音楽のことを考えているそうです。(すげぇな!!)
しかし、メンバーはそういった切り替えが上手で、後藤さんはそれが悔しかったらしく、意地悪したくて始めたとか。

なんか、すごい理由で始めたんですね。

このネタ当番制が顕著に出ている曲は「ブルートレイン」だそうです。
もともとこの曲のネタは喜多さんが出していました。

僕も、喜多さんが元ネタを出していたことは知っていましたが、ネタが出た背景までは知りませんでした。

すごいことしてますよね~。


また、後藤さんは自分とメンバーにはすごく厳しいらしい。


共闘感みたいなものはメンバーに感じているようです。

曲に対しては、自分に課してるラインが上がっていっているから、曲作りは全然ラクになった意識はないそうです。


アジカンの信念の話もありました。
昨日「ハルジオン」で散々信念という言葉を使ったので少し敏感だったりします。


アジカンの信念。

メッセージとして投げ掛けて、それがどう伝うかというとこまでが表現だという

信念に基づいて、一歩も逃げずに歌詞を書ききろうと思って曲をつくったそうです。
また、歌で声が裏返るのは怖くなかったそうです。

何かを伝えるときは、上手い下手よりも大切な何かがあると思う。


これをきいてとき鳥肌が立ちました。
後藤さんはサラッと言っていたけど、ものすごいことをいっていますよね。

あぁ~アジカンに惚れなおしました。
ますます好きになったよ!!



    ↓面白かったらクリックお願いします
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<100の質問 | HOME | ランクダイアリー>>

この記事のコメント

アジカン情報ですか 壁|ω・トノシ コンチャッス

曲のフレーズを出し合ってそれをセッションして作ったりしているんですかぁ・・・。
自分も「そういう事出来るのかなぁ?」ぐらいに想像していた時期もありましたがよもや実現しているのがあなた方々とは・・・。

すごいっすよ、ASIAN-KUNG-FU-GERATION Σd(´Д`*)

ブルートレインもがそうだとは・・・。
言われてみれば所々表現したい音が違う気がしてきましたw
気のせいかも・・・ orz 

裏声が出る事を怖がらない後藤さん。
かくいう自分も怖くない子ですよ>ぉ
だって裏声だって列記とした自分の声なんですよ!!
何を恥じるか!!
と高い音を裏声でカバーした時の言い訳を羅列してみたりしました orz

私もアジカンが更に好きになりました ヽブ*´∀`*トノ ワーイ
2006-03-20 Mon 22:41 | URL | ブート #F4mscU5.[ 編集]
>ブートさん
こんばんは。
セッションで曲つくれるなんてホントすごいですよね。

ブルートレインは後藤さんが一人で作った曲とは少し違った性格がありますよね。
たぶん・・・。

僕は裏声にならないようにしたいけど、結局なるのであきらめ気味です。
ブートさんの言うように、裏声も自分の声ですよね!!
僕も便乗させていただきま~す☆

アジカンもすごいバンドですよね。
2006-03-21 Tue 00:13 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。