プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

sailing day


ロストマン/sailing day1.ロストマン
2.sailing day



今日は、バンプの6th Maxi Single「ロストマン/sailing day」から、sailing dayについて書きたいと思います。

この曲は、映画「ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険」のエンディングテーマにも使用されましたね。
バンプとしては初の大型タイアップだったのではないでしょうか?
(この前にドラマ「天体観測」で、楽曲が使用されていましたけど)

そして、「sailing day/ロストマン」と曲順と、ジャケットを変えて、三ヶ月限定で発売しました。
ちょうど、「supernova/カルマ」と「カルマ/supernova」と同じような感じです。
↓限定版
sailing day/ロストマン

バンプとワンピをこよなく愛する僕としては最高のランデブー(笑
こいつはもうジャケ買い(爆
曲もワンピースの世界観と見事にマッチしてました。

それでは↓コチラからどうぞ
sailing day:歌詞

それでは、"sailing day"について書きたいと思います。
同じような感じの曲に"グングニル"がよく取り上げられます。
歌詞の内容もに通っていて、関連性があるともいわれていますね。
その辺についても今後書けたら書きたいと思います。
(その前に"グングニル"について書かないと)

そんな"sailing day"について。

当時の、藤原さんのいった言葉に、こんな感じのものがありました

"灯台""舵を取れ"など、いままで使いたかったけれども、使う機会のなかった言葉を使うことができた」

確かにワンピースの世界観ととてもマッチした言葉だと思います。
バンプがタイアップを受けるときは、必ず自分たちの曲がその世界観と合っているかどうかを指摘していますね。
"カルマ"でもそうでした。


それでは、歌詞を見ていこうと思います。

まず、この曲に出てくる人物的なものは、ドリーマーと、ビリーヴァーですかね。
いちょう意味を調べました(笑
dreamer(ドリーマー)=夢見る人、空想家
believer(ビリーヴァー)=信じる人
えぇ~そのまんまの意味でした(笑
当たり前ですけど。


歌詞の中で、

"愚かなドリーマー→永遠のドリーマー"

"呆れたビリーヴァー→誰もがビリーヴァー"


このように変化しています。

曲の構成としては、まずはドリーマーについての描写があります。
ドリーマーは"眩しさ=夢"を掴もうとする。
目を閉じたその中に見えた"眩しさ"ですから、本当に想像の世界の中の"夢"なんだと思います。

しかし、目は開いていないので、現実を見ていない。そのため、その夢には手が届かなくて、途方にくれてしまう。

それでも、僕は僕自身を辞めずに(=諦めずに)生きている。
夢を掴んで、たった一度笑えるなら、何度でも泣いたってかまわないという覚悟は持ち合わせている。

夢を叶えるために精一杯自分の運命に抵抗する。
夢が叶う、叶わないに限らず、その夢に向かって、運命に抵抗したことが、正解だったのか、不正解だったのかは、自分自身が決めることである。それは、自分(=ドリーマー)に許された権利である。

sailing day 舵を取れ=今こそ、一歩踏み出すときだ
ドリーマーは夜明けを待たないで出航した。
つまり、まだ夜なので、辺りは暗闇。
これは、夢実現の視界がまだ開けていなかったのかと思います。


続いてビリーヴァーの描写です。
呆れたビリーヴァーは、数えたらきりがない危険や不安も、愛して迎え撃った。つまりは、しっかりと受け入れたということだと思います。

閉じていた目を開いて、現実を見ると、そこには確かな眩しさが見える。夢が叶うところまできているのでしょう。
このことが、夢は叶わないと途方にくれていたハート(=心)に、夢を叶えるため、進んでいく理由を注ぐ。

こうして、理由ができることで、僕はまた一歩前に進むことができる。
たった一つの夢を掴むためなら、幾つでも、ほかのものは失ったってかまわない。

今度は、精一杯存在の証明をする。
過ちも、間違いも、ほかの人から見たら価値のないものかもしれないが、自分自身にとってはとても価値のあるものである。

sailing day 舵を取れ=今こそ、一歩踏み出すときだ

悲しみも絶望も、自分にしか分からない大切なこと。それらをちゃんと拾っていく呆れたビリーヴァー。


ここまでが、ドリ-マーとビリーヴァーの主な描写です。
この後も、ドリーマー、ビリーヴァーの描写が続きます。


僕は僕の魂を持っている。信念を持っているってことだと思いました。
たった一秒生きるために命がけになるのは当たり前だ。


敗北も、後悔も自分だけに意味のある財宝。
冒険の日々=悲しみ、絶望、敗北、後悔など、様々なことがあった日々
それらをちゃんと自分自身で受け止めている呆れたビリーヴァー。


僕だけを照らし出す灯台(=夢)は消えない。
嵐という過酷な環境の中歩みだした愚かなドリーマー。


しかし、誰もがビリーヴァーで、永遠のドリーマーである。
ドリーマーとビリーヴァーは同一人物だと思います。
それで、それぞれの歌詞を対比させているのかと思いました。



↓この曲で、一番いいたかったことはココじゃないのでしょうか?
"誰もが皆 それぞれの船を出す
それぞれの見た 眩しさが 灯台なんだ"


それぞれの船を出す=それぞれが夢に向かって進みだす
眩しさ=夢。なので、夢=灯台
つまり、夢=灯台は目標みたいなもの。
それぞれの夢という目標に向かって進みだすこと。


ここがただ単に自分のなかで一番印象深かっただけかも知れませんけれども(笑



ひとまず、この曲から感じることは、僕らは誰もが、夢を持ち(ドリーマー)、それを叶えようとする,
あるいは叶うと信じている(=ビリーヴァー)。
しかし、夢は、時に暗黒のように暗く、見えなくなり、また、その夢にたどり着くには、悲しみ、絶望、敗北、後悔などの嵐のような中を進んでいかないといけない。

また、他人が見たら、愚かな夢見がちな人、あるいは思い込みが激しくて呆れてしまう。そんな風に見られているのかもしれません。
この辺の描写が"グングニル"少しかぶってるような気がします。
詳細は後日にでも書くことができたら書こうと思います。


そなのかで、夢という目標、灯台に向かって僕達は進んでいく。時に道を見失っても、夢という道しるべ(=灯台)はいつでも僕達を照らし出していてくれている。


おおまかに書くと、今はこんな感じの曲と受け取っています。
とっても前向きな歌だと。そうとらえています。



こんな感じで、久しぶりのバンプの歌詞解釈でした。
やっぱり歌詞解釈するのは楽しいですね(笑
本当に藤原さんの書く詞はすごいです。
ワンピースの世界観を表現しながらも、ちゃんと自分達が届けたいことをやっていると思います。


やっぱりバンプ最高です!!


ぜひ聴いてみてください♪



関連記事
1.MUSIC-BUMP!
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<今週の音楽part12 | HOME | FAB FOX>>

この記事のコメント

『sailing day!!』
ワンピースのエンディングテーマに使用されていたって・・・
Σ((゚皿゚;) !!!初めて知りました。。遅っ
歌詞がすごいワンピースっぽいな~とか思っていたら・・・
実際ワンピースだったんですね。。遅っ
この曲は本当に奮い立っちゃう曲ですね☆
ノヴァさんの記事を読んでいたら、曲が頭の中で流れ始めて♪
こんな時間に変に心が高ぶってしまい、そわそわしてます(笑)))
ノヴァさんの歌詞解釈☆
いつも「うんうん♪」と、頷きながら読ませて頂いてます☆・.。*
いい曲ですよね。前向きな気持ちになりますね。
同じく・・・やっぱりバンプ!最高です!!
ワンピースの曲だったこと、知れてよかったです(笑)
ありがとうございます(^Д^*)ゞ
2006-04-14 Fri 02:02 | URL | ドキン☆ #-[ 編集]
ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にてあなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?
ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com
2006-04-14 Fri 02:35 | URL | BlogStation69 #-[ 編集]
こんにちわ、みどりです!!

ワンピの主題歌の中ではもう伝道ですよね(o'u'o)!!
ワンピファンとしては“グングニル”と“sailing day”は『おぉ~!!』ってなる曲ですよね(≧∪≦*)!!

このワンピの『デッドエンドの冒険』も映画の中では1番な作品じゃないかなって思うんです!
そこで、BUMPの曲って、いいですよね~vv
また主題歌になってくれないかな~って思います(笑)
2006-04-14 Fri 15:59 | URL | みどり #nmxoCd6A[ 編集]
こんにちは◇◆
今回のレビューもとっても楽しく読ませていただきました!!
自分なりに解釈して聴いてたんですけど、また違った風に聴くことが出来そうです♪
こんな世界観を表現出来る藤君、BUMPは凄いですよね★
最高です!!!
そしてそれを的確に文章にできるノヴァさんもステキです(>▽<)
今からsailing day聴いてきます♪♪
グングニルも大好きなので書いていただけたら嬉しいですvv
それでは☆★
2006-04-14 Fri 18:43 | URL | ちひろ #s3nrltr.[ 編集]
昨日までsailing dayの詩の意味とかあんまり考えなくて聞いてましたけど、
今、フムフムって思いながら聞いてます♪♪
前よりもっとsailing dayが好きになりましたぁぁ!!
2006-04-14 Fri 22:18 | URL | ゆずは #-[ 編集]
>ドキンさん
実は主題歌だったんですよ~♪
これを初めて聞いた時は、「えぇ、バンプがタイアップ!?」という驚きと、「ワンピとバンプのコラボ!!(心の中でめっちゃガッツポーズ)」でした(笑
ちゃんとバンプの世界観とワンピースの世界観が共存しているのがすごいですよね。

いや~夜遅くに気持ちを高ぶらせてしまってすいません☆
いつも読んでいただいて本当にありがとうございます♪
前向きに進んでいけるようになる最高の曲ですね。


>みどりさん
バンプとワンピのコラボは本当に最高でしたね♪
ジャンプでバンプのインタビューを読んだときはめっちゃ感動したのを覚えています。
デットエンドは面白かったですね。バンプのエンディング目当てで見てましたけど、最終的に普通に映画を楽しんでいる自分がいました(笑

またテーマソングを歌ってくれたら、本当に素晴らしいことですね。


>ちひろさん
読んでいただいて本当にありがとうございます。
僕もいろんな解釈の仕方をしていますが、今のところ一番しっくりくるものを書いています。
歌詞解釈は人それぞれですが、参考にしていただけると嬉しいです。

藤原さんの書く歌詞の世界観は本当に素晴らしいです。
僕の文章までほめていただけるなんて。本当にありがとうございます♪
そういっていただけると、やる気がグーンと上がります(単純
グングニルも近いうちに書きたいと思っています。

ではでは、また遊びに来てください♪


>ゆずはさん
バンプの曲は、歌詞の意味を考えながら聴くとまた違った顔を見せてくれますよ。
前よりもsailing dayがもっと好きになっていただいてすごく嬉しいです♪
2006-04-14 Fri 22:54 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
sailing dayはもちろん名曲ですよねw

これはBUMPを知らない人がいてもカラオケで唄いやすいんですよね。
何でかってワンピの映像が出るからですね。
あ、男だけの話ですよ>何

PVも面白いですしね。
ルフィいっぱい出てきますよね。

貴殿の解釈も興味深く読ませていただきました。
相変わらず頷きっぱなしです。
本当に感心させられますw

次はグングニルとのことですのでその次にこそダブルシングルの「ロストマン」をお願いいたしますw
2006-04-15 Sat 19:59 | URL | ブート #F4mscU5.[ 編集]
>ブートさん
そうですね。sailing dayは名曲です☆

あんまりカラオケ行かないので知りませんでしたが、sailing dayでワンピの映像が使われているとは!!
それは確かに男同士なら歌いやすいですね。

PV最高ですよ。初めて見たときとか、ちょっとした衝撃でしたよ。
ルフィたくさん出てきますよね~。
あの中のひとりになりたいすいませんでした(笑

読んでいただいてありがとうございました。
少しでも参考になると嬉しいです☆

そうですね。両A面シングルでしたから"ロストマン"も書きたいです。こいつは少し時間がかかりそうですが、ちゃんと文章にしたいと思います。
2006-04-16 Sun 14:31 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。