プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カナリアボックス


カナリア・ボックス(初回限定盤)1.カナリア ボックス
2.No.6
3.星の欠片



今日、本当はオムニバスアルバム「ALL APOLOGIES」について書こうと思っていましたが、実験が6時間もかかってしまい、買うことができませんでしたorz
そして、午前中にツタヤから半額クーポンが届いていたので、CD買えなかったストレス発散のために、ごっそりアルバムを借りようと思って意気揚々とツタヤに行ったら、あら、ビックリ。なんと、半額クーポンは12日から使えるって!!
早めに告知してくれるなんて、なんて親切なんでしょう。


んなわけあるかい!!


もう、マジでウザイわ!!


クーポンは送ってきたその日から使わせろよ!!

今日は、マジでストレスがたまりました。
CD買えないし、CD半額で借りれないし。


こんな日は、ダンスチューンでストレス発散です。
そんな訳で、今日はランクヘッドの「カナリアボックス」について書きます。

カナリアボックス:歌詞

この曲は、ランクヘッドの中でも、歌詞がとても前向き、曲調がとても明るいと、今までとはガラリと違った曲になっています。

体が自然と動き出すとは、まさにこのこと、と思えるような曲のノリ。
ライブのときも、めちゃめちゃ盛り上がりました(笑
もう、みんなピョンピョン跳ねていましたね。
また、メロディーもとても聴きやすく、覚えやすいと思うので、ランクヘッド聴いてみたいという人はぜひ聴いてみるといいですよ♪

それと、ランクヘッドの曲にはギターソロが入っています。そして、ランクヘッドの曲のギターソロはどれもこれもカッコイイんですよ。
このカナリアボックスもそんなカッコイイギターソロが満載です。
僕はいつも壮さんのギターソロを楽しみにしていたりします(笑
ライブで見るとマジ壮さんかっけー。


そして、なかでもその明るい、前向きな歌詞が僕はとても好きです。

"なんのために笑うんだろう
なんのために歌うんだろう
この目も手も声も耳も
なんのためにあるんだろう"


この曲を初めて聴いたときに、出だしのこの歌詞にドキッとしました。
いきなり、なんてことを言い出すんだ。なんて思いましたよ。
でも、確かにとか思ってしまいました。
そして次の歌詞で妙に納得してしまいました。


"独りで生きていけるなら
考えなくて済んだ事
悲しいこともなかったが
喜びもなかった"


あぁ、そうだ、確かに独りで生きていけるなんて考えたら、なんのために笑うとか、なんのために歌うとかかんがえなくていいな~なんて思いました。
そして、悲しいこともないけど、喜びもない世界になってしまうのに少し納得しました。

僕はいま、一人暮らしをしていますが、独りの空間が好きな自分と、みんなでワイワイ騒ぐのが好きな自分が混同しているように思います。
独りでいると誰かと遊びたくなるけど、騒いでると他人がウザくなって、また独りになりたくなって、またワイワイ騒ぎたくなって………
みたいな感情が輪廻している気がします(笑
結局、独りはつらいという結論に至るわけですが(爆


"あなたに会えてよかった
泣いて笑えてよかった
あなたに会えた僕らの
泣いて笑ったその息が
重なり合って声になり
絡まりあって歌になる
あなたに会えた僕らは歌が歌えるよ"


「あなたに会えてよかった 泣いて笑えてよかった」こんな歌詞が出てくるとはね。なんかものすごい驚きとともに、感動が襲いかかってきました。こんなことが言えたら素敵だと思いました。

そして、「重なり合って声になり 絡まりあって歌になる」ここの表現が僕は


大好きです!!


重なると声になり、絡まって歌になる…………
なんてすごい表現なんだろうか。
初めて聴いたとき鳥肌がたったのを覚えています。


そして、歌詞の最後は

"あなたに会えてよかった
あなたに会えてよかった
あなたに会えた世界に歌声が響くよ"


もう、こんな関係最高だなと思います。僕も会えてよかった人はちゃんといるのかとついつい考えてしまいました。


基本的にこの曲は、小高さんが、僕達リスナーに向けて書いた曲だと思います。歌詞の内容もそんな感じですね。
でも、僕は逆に、ランクヘッドに出会えてよかったと思っています♪
僕の世界にはランクヘッドが響いています。

また、自分に置き換えて歌詞を考えると色々と考えさせられます。
今回の記事は、基本的に僕目線で書かせていただきました。


ぜひ、ランクヘッドと出会ってみてください♪

そして、ここで、みなさんと出会えてよかったです☆


・リンク追加
スルトさんのA breaker of flameをリンクに追加しました。



クリックしていただけると嬉しいです♪
ランキング
Ranking
関連記事

テーマ:ランクヘッド - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バトン(18) | HOME | ただの音楽バカになった日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。