プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

乗車権


ユグドラシル
1.asgard
2.オンリー ロンリー グローリー
3.乗車権
4.ギルド
5.embrace
6.sailing day
7.同じドアをくぐれたら
8.車輪の唄
9.スノースマイル
10.レム
11.fire sign
12.太陽
13.ロストマン
14.midgard


今日はバンプの4th Album「ユグドラシル」から3曲目の「乗車権」について書いていこうと思います。


それでは↓コチラからどうぞ。



乗車権:歌詞

それでは、「乗車権」について。

まずこの曲でいいたいのは、バンプの中ではとても異色な曲だと思います。いや、異色です。

まずいつものバンプと違うのは、藤原さんがサビで叫んでいるところでしょう。
そして、曲調が暗い。今までのバンプにないダークな感じです。

このアルバムを買って初めてこの曲を聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。
1曲目はインスト、2曲目の「オンリーロンリーグローリー」はすでにシングルのほうを聴きまくっていた(とは言っても出だしのかっこよさには鳥肌が立ちましたが)ので新曲を聞くという意味では胸を躍らせて聴き始めた3曲目でした。

そしたら、叫んでますからね(笑
バンプになにか大きな変化があったのか?なんでこんな曲作ったんだ?上手く消化できない思いが僕の中を駆け巡りました。

今ではそらもう大好きですけどね(笑


それでは歌詞のほうをみていきましょう。

まず気になるのはタイトルですよね。
乗車ではなくて、乗車です。
歌詞に出てくるほうは乗車です。

タイトルの意味を歌詞の内容から考えると乗車する権利ということで、乗車権とつけたのだと思います。


歌詞の内容(ストーリー?)を。

夢の先に連れて行ってくれるバスがある。強く望むことがあれば、それが乗車券として使用することができ、バスに乗ることができる。
途中で乗り継ぎがある。すると乗車券がなくなっている。

すると次に人間証明書がなくなっている。

最終的には、あれほど乗りたがっていたバスから降ろして欲しいと願うようになる。
夢の先なんて見たくもないから...


そのまま歌詞をなぞってみました。
相変わらず藤原さんはこのわずか3分足らずの間にすごいストーリーを構築するなぁ~と思いました。


それでは、この曲の解釈です。

まずは"バス"ですがこれは様々に解釈できるんじゃないかと思います。

バスは夢の先に連れて行ってくれる。
夢の先にあるのは自分が希望した、自分の望む世界ですよね。
強く望むことがあればそれが乗車券になる。

しかし、強く望むことは誰にでもできるので、そこでバスの席の取り合いになる。
それは自分が望む夢の先に連れて行ってくれるんですから、是が非でも乗りたいですよね。

ここで、僕はバスの解釈の一つとして、僕らに訪れる様々なチャンスなのかと思いました。

例えば、歌手になりたいと望めば、オーディションに応募してチャンスを得る(乗車券を得る)ことはできます。
しかしバスに乗ること(乗車権がある、チャンスを掴む人)は人数制限がありますよね。

つまりは今の競争社会について触れているのかと。
たいした望みがなくてもバスに乗る乗車券(=チャンスを得る可能性)はあるが、バスに乗れる乗車権(チャンスを掴む)があるとは限らない。


さらに乗り継ぎっていうのは分岐点のことかと思います。
例えばチャンスを得て(乗車権を得て)それで終わりかといったらばそうではない。
僕らは日々選択を迫られている。

乗車券がない=強い望みがない
ということだと思います。歌詞の主人公は乗車券を見つけられなかったので、自分の望みを見失ったのかと思います。

さらには人間証明書までなくなる。
望みがなくなり、自分自身をも見失っているんだと思います。

そして、最終的にはバスから降ろしてくれと願う。
チャンスを掴み、望んだ世界にいけるかと思っていた。
しかし、"こんな人生は望んじゃいない 望んでたのは---…"という歌詞から、自分が望んでいた世界と、夢の世界の現実とのギャップがあったんだと思います。
しかし、そんなことは初めからわかるわけがないです。


最後に、
"強く望むことが 欲しいと望んだよ
夢の先なんて 見たくもないから"


でこの歌詞が終わります。
強く望むことって言うのはやはりだと思います。これは欲しい。

夢の先とは自分が描く想像の世界だと思います。そこは見たくない。


なので、自分で夢を見るのは自由だが、その夢の先にあるのは希望もあるかもしれないが、自分が描いた夢との相違、絶望もある。なので、希望しか描かない自分の夢や望みは欲しいが、何があるか分からない夢の先は見たくない。

そういうことを警鐘している曲かと思います。
夢を見るのはいいが、その夢の先には希望もあるが絶望もある。いい事もあればやな事もある。そんなことが言いたいのかと思いました。


他にも、バスを人生や生き方に例えた解釈も考えました。
これはまた次の機会にでも。


それに、歌詞の途中で出てくる「鞄」が引っかかります。
車輪の唄、銀河鉄道にも「鞄」が出てきます。
そのあたりとの関連性・・・
って考えすぎですかね。


今回はなかなか支離滅裂な感じがしますが。
ユグドラシルの収録曲は解釈が難しいものが多いです。
そこを考えるのがまた楽しいですけどね(笑

聴くのが時々怖くなります。
ですが、やっぱりそのメッセージをしっかりと受け止めたいと思います。


ここまで読んでいただいてありがとうございました♪
ぜひ聴いてみてください☆


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング
関連記事

テーマ:歌詞 - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:14 | トラックバック:1 |
<<Do You Want To | HOME | 今週の音楽part19>>

この記事のコメント

バンプの曲っていろいろ考えさせられますよね。バンプに限らず歌詞の意味とかストーリーとかよく考えます^^

乗車権・・はじめて聴いたとき、驚きよりもなんか怖かったです;;歌詞もすごいですよね。
2006-06-11 Sun 11:42 | URL | りょんた。 #pYrWfDco[ 編集]
どうも。sidです。

乗車権は・・・・最初聞いたときは衝撃的な曲でした。
藤原氏があんなに叫んでいるので怖かったです。

何か凄く深い意味があるのかと考えてしまいました。
バンプの曲の中ではかなり異色な曲ですよね。

「夢の先なんて見たくもないから」

怖いし意味深です。

夢の先を見たいが為人間証明書も無くしてしまう。
これは現代社会を藤原氏なりに批判しているのかもしれませんね。

某有名株式投資家も夢や欲望をかなえたいが為今では豚箱入りです(苦笑)

あまり欲望は深く持たないほうが良いですね。

ではでは。
2006-06-11 Sun 15:21 | URL | sid #-[ 編集]
>りょんたさん
そうですね。バンプの曲にはいつも考えさせられぱなっしです。
歌詞の意味やストーリーは常に考えちゃいますね。

僕も乗車権を初めて聴いたときはすごく怖かったです。今でも時々怖くなりますけど。
曲調も怖いですけど、歌詞も怖いですよね。
2006-06-11 Sun 15:46 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>sidさん
この曲をいつもの感じのバンプの曲を想像しながら初めて聴くとものすごい衝撃ですよね。僕もすごい衝撃を受けました。
藤原さんが叫んだのには初めはもう笑うしかなかったです。

この曲はかなり深いと思います。
というか、ユグドラシルというアルバム自体がすごい深いメッセージ性を帯びている曲の集まりだと思います。


「夢の先なんて見たくもないから」

ここがこの歌詞でのキーとなってくるところだと思います。
藤原さんがどんなメッセージを発していたのかを今後も検討していきたいと思います。

確かに某有名株式投資家も夢の先を見たのかもしれないですけど、あったのは希望じゃなくて絶望だったんですね。

人は欲深いものですけど上手くそこをコントロールしたいですね。

また遊びに来てくださいね♪

2006-06-11 Sun 15:53 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
こんにちわ!!!はじめまして。
すごいですね!!
バンプの曲についてこんなに書ける人初めてですッ
アタシもバンプは好きだけど、理解するのにしばらく時間がかかったり・・・・^^:
えっと、今日は初対面バトンというものを回しにきました。
なんか初対面の人にバトンを回して友達の輪を広げようってことらしいです。
よかったらこれを機に仲良くなってくれるとうれしいです^^
2006-06-11 Sun 20:24 | URL | ちかこ #-[ 編集]
私もこの曲聴いたトキ正直ビックリでした・・・
なんか、かっこぃぃ言い方をするならば
すごく何か大きなものに飲み込まれてしまいそうなくらぃ、
不安になってしまぅ曲だったんで・・・
でも、ゃっぱりそれもBUMPの世界だと思うので、
私も今は好きですけどねwwwww
2006-06-11 Sun 21:49 | URL | shiorinn #L1x6umnE[ 編集]
こんばんは!
私も乗車権という曲は大好きです!
藤原さんのサビでの叫びはそれまでの楽曲から考えたら異色ですが、
なんだかそのシャウトが聴いてて気持ち良くて(笑)

確かに、歌詞についてはすごく考えさせられますね。
『夢の先なんて見たくもないから』という部分、
私の解釈では、
「そんなバスに乗って夢の“先”だけを見たところで、
過程が抜けた空っぽのモノでは何の意味もないんだ」
という感じなのかな、と考えてました。
非常に大雑把ですが…。

でも解釈は本当に聴く人によって分かれると思います。
そんな多様な聴き方が出来るのがバンプの曲の素晴らしさだと思います!!
2006-06-11 Sun 22:59 | URL | さおり #dS5vVngc[ 編集]
>ちかこさん
初めまして☆
どうもありがとうございます。
でも、僕も自分なりに理解するのにはものすごく時間がかかってますよ。いや、理解という地にはまだたどり着いていないと思います。

初対面バトン回していただいてありがとうございます。
時間があるときにやってみますね。
ぜひ仲良くしてください♪
2006-06-12 Mon 00:20 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>shiorinnさん
やっぱり初めて聴いたときはビックリしますよね。
確かに飲み込まれるという感覚は分かる気がします。僕はたぶん今聴いても飲み込まれている気がします(笑

BUMPの世界観はやっぱすごいですよね。
この世界観がたまんないです(笑
2006-06-12 Mon 00:27 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>さおりさん
こんばんは。
この曲も素晴らしい曲ですよね。
あのシャウトは異色極まりないですよ。いつもはどちらかといえば声を張り上げるような感じの歌い方ではないですからね。
僕もあそこの部分を聴くとスカッとします(笑

この歌詞の内容はとても深いですよね。
さおりさんの解釈もとても興味深いです。
僕は思いつきませんでした(笑
確かに過程をすっ飛ばして結果だけ見ても意味ないですからね。
僕もまたいろいろと考えてみたいと思います。

解釈はほんとひとによって分かれますよね。
バンプも曲の受け止め方は僕らに任せているのでそれでいいんだと思っています。
ほんとバンプの曲は素晴らしいですね♪

貴重なコメントありがとうございました☆
2006-06-12 Mon 00:35 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
遅ればせながらコメントさせていただきます。

『乗車権』はBUMPの中ではホントに異色の存在ですよね。
BUMPらしくないです、いい意味でですけどね。

歌詞も曲調も今までに無いくらいダークですしホントに初めて聴いた時は新鮮でした。
「こんなBUMPもいいなぁ」とそれはそれはしみじみと。

歌詞はやはり「おい、そんな所にかばん置いてんじゃねぇー!!」が一番ツボでしたねw
現実世界でも良く思いますもん。
おいおい、どれだけ欲張るんだよお前はってw
何より基央さんのシャウトは後藤さんとは違って芯が通っている声でしみじみ響いてきます。

この曲はファンの間でも本当に賛否両論ありますが自分は好きですね。
てか、基央さんが書く曲は全部ツボw
2006-06-13 Tue 01:46 | URL | ブート #F4mscU5.[ 編集]
>ブートさん
いえいえ。コメントありがとうございます♪

この曲はほんといままでのバンプのイメージを一気に吹っ飛ばしてくれましたよ。
こんなバンプも新鮮でいいですよね~。

「かばん置いてんじゃねぇー!!」は現実世界でもよくありますよね。自分でも置いてしまいますけど(笑
ちゃんと人がきたらどけますよ。
後藤さんのシャウトとはまた違った感じでいいっすよね。
でも初めて聴いたときは本当にビックリしたなぁ。

僕もこの曲大好きですよ。
最後の文はまさにその通り(笑
僕も同じです(爆
2006-06-13 Tue 17:24 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
丁度いま乗車権を聞いたのですが、
すごい怖かったです。。。
藤君はイツモ人間の痛いトコロをついてきますが、
これ聞いたときはスゴイびっくりしました。
たしかに異色ですね・・・。
二回目聞いてるけどやっぱこわいです。
でもちょっとクセになりそうです。
2010-04-04 Sun 19:09 | URL | MANA #lVjAIwTo[ 編集]
>MANAさん
乗車権ってすごく怖い曲ですよね。
僕も最初に聞いた時、違和感がありましました。
でも、聞いているうちにクセになんですよね~。
いまでは大好きな曲です。
2010-07-19 Mon 16:59 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

管理人の承認後に表示されます…
2016-12-05 Mon 00:42
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。