プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベンチとコーヒー


jupiter1.Stage Of The Ground
2.天体観測
3.Title Of Mine
4.キャッチボール
5.ハルジオン
6.ベンチとコーヒー
7.メロディーフラッグ
8.ベル
9.ダイヤモンド
10.ダンデライオン



今日は3rd Album「jupiter」の中から、6曲目の「ベンチとコーヒー」について。


この曲は、藤原さんが直井さんに贈った曲だそうです。
以前の曲でいえば、「ベストピルチャー」は直井さんが藤原さんに贈った曲ですね。
それに、「彼女と星の椅子」は直井さんのことを歌っているそうです。
まぁ、この辺は後々書きますので。 


ベンチとコーヒー:歌詞


この曲は、最初なんともほのぼのとしていて、心温まる歌詞と、優しいメロディーがとてもいい作品だと思っていました。

それで、この曲が藤原さんから直井さんに贈られて曲だと知って、歌詞の取り方が変わりました。
いやいや。バンプメンバーは本当に仲がいいな!!

特に藤原さんと直井さんはそれをより強く感じます。


それでは、歌詞のほうを見ていきましょう。
まず、歌詞中に出てくる俺=藤原さんオマエ=直井さんのことを指しているんだと思います。


歌詞の内容としては藤原さんがベンチに座り色々な人たちを見ています。

駅へ急ぐスーツの人。
シャドーボクシングをする人。
家路をたどるランドセル→小学生。


この中でも、特に好きな表現が含まれているのが小学生の表現ですね。
いや、正確には小学生という表現は一切出てきません。

でも、ランドセルを背負っているのは小学生ですし、その後の描写で"並んだ赤黒 二人分"とあります。
なので、男の子と女の子が並んで歩いているのが容易に想像できます。

しかし、今の小学生のランドセルって結構カラフルになってきている気がします。
なので、いつの日かこの表現が通じなくなるのかもしれないと思うとすこし寂しい気分になります。

"黒の想いが 赤に届きますように"

うまい表現ですよね。
藤原さんほんとすげぇや。



"俺は唄っているんだろう?
誰に唄っていたんだろう?
俺は解っているんだろう?
何を解っていたんだろう?"

"どこで迷っているんだろう?
何を迷っていたんだろう?
誰に唄えばいいんだろう?
俺に唄えばいいんだろう?"


この辺りの表現は考えさせられます。
藤原さん自身が自問自答しているんだと思うんですけど、こんな風な悩みを抱えていたんですかね。

「ガラスのブルース」では"精いっぱい歌を唄う"と唄っています。
それで、今回は自分が唄うのはなぜか?唄うのならば誰に唄っているんだ?そんな疑問が藤原さんの中に出てきたんですかね。

そこでいつも思うのが「天体観測」のヒットなんですよね。
「ベル」でも「天体観測」のヒットで生じた苦しみを唄っていますね。
それについてはまた後日書きます。(予定)



"いい加減 家に帰るかな 冷たいコーヒーを飲んだら
コーヒー好きな オマエのさ 馴染んだ顔が浮かんだよ

こんな一日の話を 笑ってくれるんだろうなぁ
こんな一日の思いは お見通しなんだろうなぁ

「格好つけて 強がって」 繰り返してる俺です
覗いてみれば 全然ダメで ホントに まいるなぁ

いつもの顔で コーヒー飲んでいる オマエです
いつもの顔で 全然ダメな 俺のとなりに居ます

こんな唄を 明日 オマエに 渡せますように
冷たいコーヒーが あたためてくれた"


歌詞の最後の部分ですね。
ここがこの歌詞の中で一番好きな部分です。

俺=藤原さん
オマエ=直井さん

として読むと仲の良さがすっげぇ伝わってきます。

"こんな一日の話を 笑ってくれるんだろうなぁ
こんな一日の思いは お見通しなんだろうなぁ"


こんな話を笑ってくれるだろう、こんな思い(=藤原さんの悩み)はお見通しなんだろうな。すごい信頼関係を感じます。


"全然ダメな 俺のとなりに居ます"

いや、藤原さん全然ダメじゃないっすよ。おれからしてみれば。
でも、やっぱりその人の悩みはその人にしかわからないですからね。

藤原さんがいくら自分はダメなやつと思っても、それでも、直井さんはとなりにいてくれているんですね。


"こんな唄を 明日 オマエに 渡せますように"

新曲が出来るたびにまだ名のない曲でも、当然初めに聴くのはメンバーですよね。
新曲のインタビューとかを読むたびに、直井さんが藤原さんが新曲を持ってくると、ほんと1人のリスナーとしてすごい喜んでいるってことが書いてあります。ていか、本人がいってます(笑
藤原さんも幸せなんですね。そりゃ曲できたら渡したくなりますね。

バンプは本当にいい関係を保っているんですね。
きっと今もそうだと思います。思っています。


バンプの仲の良さがじかに伝わるこの曲。
ぜひ聴いてみてください♪


・リンク追加
フジさんのあるがままの心で
sekitakuさんの本日のエンタメ情報局
をリンクに追加しました。


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<予習 | HOME | 今週の音楽part20>>

この記事のコメント

こんなにも深い曲だとは思いもしませんでしたよ!
よくよく考えてみると、一つ一つの曲に力入ってますよね^^
あとはそれぞれがその曲をどのように感じるか?って話ですよね。
ノヴァさん、鋭いですね^^
あと、相互リンクありがとうございました♪
これからもよろしくお願いしますねm(_ _)m
2006-06-18 Sun 13:31 | URL | sekitaku #zdvXpt9s[ 編集]
はじめまして、素敵なサイトですね!
私もBUMP大好きですv
よければ仲良くしてください!
2006-06-18 Sun 14:54 | URL | hito #yE7IycBI[ 編集]
はじめまして。最近BUMPに出会えた湯宮といいます。
4人は本当仲が良いですよね。いい関係は自然といいものを作るのでしょうか。
藤原さんの数々の詩もそこからきているのかもしれません、そう考えると本当に羨ましい関係です…(^_^)
すごく素敵なブログですね。これからも通いますv
失礼しました。
2006-06-18 Sun 20:15 | URL | 湯宮 #u.AHDDfU[ 編集]
今日はо(ж>▽<)y ☆
明日鯵ライヴのsidです!!!
「ベンチとコーヒー」はそんな深い意味があったとは・・・。
(´□`。)
まだまだ発展途上です↓↓。
僕は友達にアルバム一気に借りてじっくり聴いた人間なんで曲に関する深い意味など考えず「この曲いいなぁ・・。」
と自分の感性で聴いてます(-"-;A

「ベンチとコーヒー」はゆったりしたリズム、良い歌詞で好きになりました。
「おまえ」と「俺」の正体は何か判らなかったんですけど
チャマ&藤原さんだったんですね(ノ´▽`)ノ

「全然ダメな俺のとなりにいます」

いいです・・・( ´艸`)!!

歌をメンバーに贈るなんてメンバーは本当に格好いい&仲良いんですね!!

ではでは。
2006-06-18 Sun 21:00 | URL | #-[ 編集]
>sekitakuさん
バンプの曲はかなり奥が深いですよ。
その曲に何を思うかはバンプも僕らに委ねているのでそれでいいんだと思います。なので自分の考えが他人と違ってもそれはその人の考え方、別な見方と捉えればいいと思っています。
鋭かったですか!?どうもありがとうございます☆

コチラこそ相互リンクありがとうございました♪
これからもよろしくお願いします^^
2006-06-19 Mon 00:42 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>hitoさん
どうもありがとうございます♪
バンプ好きですか!?
僕も大好きですよ。
ぜひ仲良くしてくださいね☆
2006-06-19 Mon 00:43 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>湯宮さん
まじっすか!?
それはとってもいい出会いをしましたよ(笑

4人はほんと仲がいいと思います。
いい関係だからいいものが生まれる。確かにそうかもしれないですね。
こんな関係のバンドは非常に珍しいですよね。

素敵だなんてどうもありがとうございます^^
これからもぜひ遊びに来てください♪
2006-06-19 Mon 00:47 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>sidさん
こんにちは♪

ついに明日ですか。それじゃ今日はもう眠れませんね(笑

今回のこの解釈は僕が勝手にやってるものですけどね。
でも、この曲が藤原さんからチャマに贈られたことは確かだと思います。
それと、俺=藤原さん、オマエ=チャマもたぶん合っています。
いや、正確にはそうなんだけど、聴き手によっては、例えば俺=自分、オマエ=大切な人などと解釈してもいいと思います。
その辺は臨機応変にですよね。

僕も基本的には漠然とこの曲いいな~と感じてやっと意味を見出そうとしますよ。
やっぱ最初はメロディーと声が自分のフィーリングと合うかが重要だと思っています。

最後のところは本当に仲のいい関係があらわれていますよね。
歌を贈れる関係ってほんと素晴らしいです。

ではでは。また遊びに来てくださいね♪
2006-06-19 Mon 00:53 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
『ベンチとコーヒー』きましたね~♪
ノヴァさんもおっしゃいましたが本当にBUMPメンバーは仲がいいですよね。
インタビュー動画を見てもどれもこれも他のメンバーにちょいちょいちょっかいを出しては「やめろよーw」の繰り返しで本当に微笑ましいです。

僕がこの曲を聴く時は恋人の事を考えるか友人の事を考えるかで気分によって変えています。
これだけ色んな捉え方が出来る曲を書ける辺り、やはりBUMPの曲には他のアーティストには無い魅力がありますね☆
2006-06-19 Mon 01:36 | URL | ブート #F4mscU5.[ 編集]
>ブートさん
分かりますよ~。
僕もようやくまともにインターネットを使えるようになってからインタビューとかの動画をよく見るようになりましたけど、本当に見てると微笑ましいです^^

この曲はいろいろと当てはまりますよね。僕も普段はブートさんと同じように聴いてますよ。
様々に解釈できる曲が書けるってのはほんとすごいですね。藤原さんすごく尊敬します。
2006-06-19 Mon 21:38 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
私も大好きですこの曲♪♪
そして、やっぱり私も藤クンがチャマに向けて書いた歌と知ってからの方がより好きになりました(´∀`*)

うんうん。わかりますよ!!
藤クンとチャマはBUMPの中でも特に仲良く見えますよね?
何となく他の2人と違うモノがこの2人の間にはあるような気がします。
って、ひよっこな私なんかが言うのは失礼ですが…υυ

この曲の“お前”と“俺”の関係って
昔からよく知ってる親友のような、ある意味老夫婦みたいな(←変な意味じゃなく例えです!!)“絆”を感じるなぁ~
って、いつも思うんですよvv
こういう人間関係は凄い憧れます。。
こんな風に言えたり言われたら、
こんな風に笑ってあげられたり笑って貰えたら
とっても嬉しくて幸せで助けられるんだろうな、と思います(´∀`*)

なんかホッとする歌ですよね、この曲♪♪
ノヴァさんの解説に共感できる所がたくさんあったのでコメントさせていただきました★

毎度長々とすみませんm(__)m
では②!また来ますね♪♪
2006-06-20 Tue 00:32 | URL | みどり #nmxoCd6A[ 編集]
こんばんは♪
僕もみどりさんと同じです。藤原さんがチャマに贈ったと知って、俺=藤原さん、オマエ=チャマと知ってからますます好きになりました。

そうなんですよね。インタビューとか見てるとほんとこの二人仲いいな~と思います。
僕も二人の間には何か特別なものを感じます。
あくまでも想像の世界ですけどね(笑

それはすごくわかります。なんかすべてを超越したところにある絆を感じますよ。
自分のありのままを出せるというか。
これ以上幸せな関係はないんじゃないでしょうか。
こんな関係羨ましいですよ。
僕も憧れますよ。
老夫婦をみて「Ever lasting lie」が頭をよぎる僕のこれは末期症状ですかw?

共感していただける部分があって嬉しいです♪
いえいえ。コメント本当にありがとうございます^^

ぜひ、また遊びに来てください♪
2006-06-20 Tue 02:08 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。