プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

LUNKHEAD


LUNKHEAD(初回限定盤)1.恋をしている
2.カナリア ボックス
3.すべて
4.光の街
5.クローバー
6.僕らの背中と太陽と
7.虹
8.a.m.
9.ブラック・ミスティ・アイランド
10.loop
11.そして朝が来た
12.プルケリマ(Album version)



3rd Album「LUNKHEAD」


今日はもちろん、ランクヘッドの3rd Album「LUNKHEAD」の感想です。
二ヶ月待ちに待ったアルバムです。

一言。



このアルバムすげぇ・・・



もうこの一言で十分です。
期待以上に素晴らしいアルバムでした。
ランクヘッドやってくれましたよ。

感想もちゃんと書きますよ。


まず、ひとつ思ったのがランクヘッドの方向性が今しっかりと決まってきて、そして、その方向に向かって新たな扉を開けようとしている。

いや、開けた。

それを先導してくれるアルバムがこのアルバムだと思います。
そして、そのきっかけとなった曲が2曲目の「カナリアボックス」でしょう。
これはシングル曲で今年の2月にすでに発売されています。

↓カナリアボックス
カナリア・ボックス


以前にブログにのせたランクヘッドが表紙のフリーペーパーの中で小高さんはこの曲をリリースするにあたって、不安があったと話しています。
「何言ってんの?」と思われるかもしれないと、小高さんは思っていたようです。



全然そんなことないっすよ!!



むしろ、ライブでは一番盛り上がったんじゃないかと思います(笑

そう、この曲を起点にして小高さんの詞は変わったと思います。
今までも、自分のありのままを歌っていたと思うんですけど、どこかで壁があった。
しかし、この曲からは本当に言いたいことをそのままぶちまけてる気がします。
好きなら好き。ありがとうと思ったらありがとう。そんな風に感情を歪ませずにストレートに表現していると思います。

そして、そんな曲が集まったアルバムが「LUNKHEAD」です。
このアルバムはランクヘッドの始まり、新章の幕開けを告げています。


さて、そろそろ感想書きましょう。
ぶっちゃけ泣きそうになりながら1回通して聴きました。
やはり、感情が本当にストレートに伝わってきた結果だと思います。


1曲目「恋をしてる」
まだ詞がのっていない時点でみんなに評判で、1曲目になったそうです。
そんで、そんなに好きならラブソングにしてやろうと小高さんが思い、ランクヘッド初の、おおっぴらなラブソングになりました。

いや、熱い。熱いよ小高さん。
本当に感情がストレートです(笑

ランクヘッドのイメージが変わりますね。もちろんいい方向に。
なんか、よそよそしくなくて、ランクヘッドとの距離が縮まった気がします。


"恋をしてること"

小高さんの口からこんな言葉が聞けるとは。
この曲の歌詞の締めの一言です。


2曲目「カナリアボックス」
大好きな曲。
とっても好きです。愛してます(笑

詳しくは過去記事をど~ぞ→過去記事

やっぱいい曲だな(爆


3曲目「すべて」
「カナリアボックス」→「すべて」の流れは当然ですね。

いや、必然ですね。

やっぱアツい曲ですね。
小高さんの歌詞がほんとストレートです。

これもシングル曲だったので過去記事をどうぞ→過去記事


4曲目「光の街」
この曲イイ!!!

サビの小高さんの裏声とかすごい綺麗で聞き入ってしまいます。
イントロ、A,Bメロはギターがギャンギャン鳴っていてロックっぽいんですけど、サビがすごい心地のいいメロディーです。なんかこのギャップがまたいい。


そんで歌詞が超いい…
おれないちゃった。

"東の街が輝いた
空を包み込んでいく光
心の闇まで届いた
僕を包み込んでいく光
君がいる街まで届いて
夜を溶かし 満ちていく光"


この歌詞の最後の部分を読んで泣いた。
なんてあたたかい歌詞なんだろうと思いました。
そして、またメロディーがキラキラ光って聴こえるんですよね。

この曲いい・・・すごく・・・いい・・・


5曲目「クローバー」
この曲はポップよりの曲。
サビの歌詞が面白い。

"ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルク パッテク"


これがサビの初めの歌詞です。
なにかの英語かな?それとも言葉の響きだけかな?
ちょっとそこまではまだわかんないですけど(笑

これもあったかい曲


6曲目「僕らの背中と太陽と」
フリーペーパーで龍さんが救われたと話していた曲。
なので、この曲は初めから注目してました。

聴いてみて思ったのは、

ランクヘッドにとっても特別な曲!!

これしかねぇ。
龍さんが救われたというのも分かります。

歌詞が本当にすごい。ランクヘッドの原点とこれからを見ることができる曲です。

あえてこれしか書きません(笑
たぶん、書き出すととまんねぇ(爆


7曲目「虹」
「鼻歌とサイドアウェイ」に次ぐ龍さん作詞の曲。

「鼻歌とサイドアウェイ」はシングル「すべて」の2曲目に収録されています。

小高さんの詞とはやっぱり一味違います。
でも、龍さんの歌詞もやっぱり好きです。好きなのです。
前向きで、あったかい詞です。

それでいながら作曲は小高さんなので、ランクヘッドらしい、ギターサウンドのきいた曲になっています。


"ほら、もうすぐその涙は七色の虹に変わるから"

この曲で一番好きな歌詞です。


8曲目「a.m.」
この曲のイントロで一回音が切れる部分があります。
初めてきいたときコンポが故障!?

とか思ってしまいました(笑
まだ慣れないので、いまだにビクッとします。

この曲は以前からの小高さんの詞の流れを汲んでいると思います。
メロディーも夜明け前の暗さと世界に一人と感じる虚無感が出ていると思います。
詞の世界観と見事にマッチしています。


"僕らは何処へ、ああ何処へ辿り着けるのだろうか
こんなにも深く、もう深く世界は眠りについて
僕は弱く、儚く、
取り残されたように息をしとぃたa.m.4:00"


徹夜後の朝はすごいむなしい気分になります。


9曲目「ブラック・ミスティ・アイランド」
ランクヘッドらしい曲です。
ミディアムテンポで、サビのギターサウンドが心地いい。

"どれだけ失えど零になれない
どれだけ満ちたりても百になれやしない"


聴くたびにグサッときます。
聴くたびに味が出そうな曲^^


10曲目「loop」
うぉぉぉぉぉ!!!
なんですか!!!!!

このかっちょいいイントロは!!

最初聴いたときは鳥肌がたったよ。
なんて攻撃的な音だろう。

サビは少しテクノっぽい。これは今までのランクヘッドにはなかった感じですね。

これもギターで音出してんのか?

普通に考えてそうだよね。エレキギターってすげぇな。
いいグルーヴです。ちょっとダークなメロディーだけどなんか心地がいい(笑


11曲目「そして朝が来た」
キタコレ。
ランクヘッド全開ですな。
このノリ、ギターサウンドはまさにランクヘッドの真骨頂。

インタビューで小高さんは「自分が戦うべき相手は誰かの声じゃなくて、その声に揺らぐ自分なんだ」と話しています。

これを読んでこの曲聴くと、ランクヘッドの強さ、信念がより際立ちます。まさにこのことを歌っています。
確かに、このアルバムを聴いて「地図」のほうが良かったとか、「月と手のひらのほう」が良かったという声があるかもしれません。

しかし、ランクヘッドは自分達の信念をしっかりともって曲を作っていることがはっきりしました。
なので、僕はこれからもランクヘッドを応援します(笑


12曲目「プルケリマ(Album version)」
これも見事にやってくれたよ。
ぶっちゃけAlbum versionとなっていても、ミニアルバムに収録されてる感じの「プルケリマ」かと思ってました。

ものすごいアレンジが加えられていた。
今回のプルケリマはバラードアレンジされてました。


全く別の曲に聴こえる。


ラッドの「祈跡」みたいな感じですね。
このアレンジ僕はすごく気に入りました。

そして、アルバムの締めにはぴったりだったと思います。





いやいや。また名盤の誕生ですね。
ランクヘッドはほんとCD出すたびに進化していってると思います。

今日は家に帰ってきてからこれしか聴いてない(笑
かれこれ6,7回は聴いたか。

たぶん、明日も聴きまくると思う。


このアルバムは本当にすごい。
ランクヘッドのこれからにものすごく期待です。

7/21に早くもランクヘッドの新曲「夏の匂い」が発売されます。
カルビーポテトチップスの「夏ポテト」のCMタイアップですけど、そんなのどうでもいい(笑

早く曲が聴きたい。
ただ、それだけです。

こんなに書くつもりなかったけど、書くと止まりませんでした。

素晴らしいアルバムです。
ぜひ聴いてみてください♪


関連記事
1.FUNNY DIARY
2.ワンダフルルーム


↓クリックよろしくです
音楽ランキング
J-POPランキング
関連記事

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<バトン(34) | HOME | >>

この記事のコメント

突然ですが、ブログが変わったので、相互リンクのURLを変更しておいてください!!

迷惑掛けますがよろしくお願いします。
2006-06-21 Wed 07:04 | URL | おざかず #-[ 編集]
>おざかずさん
わざわざありがとうございます。

了解しました。変更しておきます。
2006-06-21 Wed 12:54 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
アルバムをここまできめ細かくコメントできるってすごいですね!!
分りやすくてよかったです^^
私はランクヘッド聴いたことないんですけど、きっといいんだろうな~って思えましたよ♪
2006-06-21 Wed 18:44 | URL | sekitaku #zdvXpt9s[ 編集]
こんばんわお久しぶりです!
ランク買いましたよー待ちに待ったよ!
只今リピート中ですからまだ全部聴いてないですけどねー
今の所『光の街』すごい好きです!同じく!
あああ!今『loop』になったんですけどかっこいい!
今日は聴きこまなくては!(笑)
それでは!
2006-06-21 Wed 20:54 | URL | 桐嶋 #-[ 編集]
>sekitakuさん
ほんとですか!?
ありがとうございます♪

ランクヘッドいいですよ~。
機会があったらぜひ聴いてみてください☆
2006-06-22 Thu 01:18 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>桐嶋さん
こんばんは、お久です☆
桐嶋さんもお買いになりましたか。
ほんと、待ちに待ったアルバムですよ。

「光の街いいっすよね~♪
僕もかなりお気に入りです。
ほんと「loop」カッコイイ。そして新感覚!!

僕も聴きます~(笑
ではでは。また遊びに来てください♪
2006-06-22 Thu 01:30 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
初めまして♪ ランクヘッドいいですね!
私も買いました!

ちなみに「クローバー」のサビの

ララパッテルポルク パッテルポルク
ララパッテルポルコ パッテルク

は、風の呪文らしいですよ。小高さんがラジオで言ってました!
花が風の呪文を聴いてるイメージなんだそうです。
2006-06-23 Fri 01:09 | URL | ハル #1ztOey/c[ 編集]
>ハルさん
初めまして♪
ほんといいアルバムですよね~。いまも聴いてます(笑

おぉ。あのサビにはそんな意味があったんですね。

>花が風の呪文を聴いてるイメージ
なるほど。今度聴くときはこのことを意識しながら聞いてみたいと思います。
どうもありがとうございます^^

意味分からずに聴いてましたが、クローバーのサビが頭のから離れません(笑
2006-06-23 Fri 01:46 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
始めまして。
私もLUNKHEAD大好きです!
まだニューアルバムは聞いてないのですが、
感想、楽しく読ませてもらいました。

今は就職試験&金欠でまだ買えないのですが、
感想を読んで、絶対に買って聞いてみようと思いました。

左に並んでるbookmarkのアーティストも
私の大好きな人が多くて嬉しかったです。
ではでは。
2006-06-24 Sat 10:42 | URL | もこもこ #ZRwZf4KY[ 編集]
>もこもこさん
はじめまして☆
ランクへッドいいですよね~。僕も大好きです。
感想読んでいただいてありがとうございます♪

就職試験ですか。大変そうですね。
僕もそろそろそういったことを考える時期になってきました。

ぜひ、聴いてみてください。とってもいいアルバムですよ♪

ほんとですか!?じゃあ好きなアーティスト結構かぶてるんですね。僕も嬉しいです♪

ぜひ、また遊びに来てください^^
2006-06-24 Sat 15:12 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。