プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

embrace

ユグドラシル

BUMP OF CHICKEN


4th Album ユグドラシル収録曲

「embrace」


今日は4th Album ユグドラシル収録曲

「embrace」
について書きたいと思います。
よく、バンプの曲の中でリンクしているものがある。あるいは繋がっている曲がある。といったものをよく見ます。

普段は、バンプの曲のリンクや繋がりなどについては全然考えずに聴いているんですが、この「embrace」については書きたくなったので書きます。

あと、embraceの意味は「抱く」という意味。

embrace:歌詞 K:歌詞

まず、この曲とリンクしている曲と思われる曲は「K」です。
これが書きたかったから、昨日「K」について書いたw

「K」は黒猫「ホーリーナイト」の目線、あるいはナレーション(おそらく物語を届けたラフ・メイカー)の目線から見たストーリーになっていると思います。
そして、「embrace」は絵描きの目線から描いたストーリーのように見えます。

また、「embrace」の登場人物は僕と君。

僕=絵描き

君=黒猫(ホーリーナイト)
だとして、考えて書きます。


黒猫が飛び込んだ(逃げ込んだ)部屋がたまたま絵描きの部屋だった。当然、みんなに嫌われて、野良猫だったので首輪などしていない。
また、震えているのはきっと 寒さのせいだけじゃないな=黒猫が震えてるのは寒さのためだけでなく、絵描きの優しさ、温かさに対する恐怖や怯えのためなのではないでしょうか。

腕の中へおいで=それを感じた絵描きは、言葉では伝わらないと思い、抱きしめてあげる。そして、黒猫の孤独に触れてあげる。

明かりのない部屋=孤独のため心を閉ざした状態
イメージ上は貧しい生活のため、部屋に明かりがなく、暗い部屋で絵描きが黒猫を抱きしめていた。
言葉は必要なく、ただ、確かな温もりだけがあればよかった。


もし、黒猫がいなくなったら絵描きは黒猫を探す。
「そこに居る」のに「居ない」と気付くときもあるだろう=居るのが当たり前になった。

「この目が視力をなくしても」=貧しい生活をしていた絵描きは、視力を失う(栄養失調とか???)。そして、死期が近づいてくる。
しかし、絵描きは体全体で黒猫のことを感じている。
呼吸の音、黒猫のにおいなど、すべてを感じてあげる。

隠した痛みの傷口=黒猫の孤独という心の痛み、傷口

時間のない部屋=二人だけの時間が流れている。あたかも時間がないかのように感じる。
そして「確かなもの=温もり」を探す。
(歌詞の最後に、確かなものは温もりだけとあるので)
そして、温もりを見つける。(絵描きと黒猫は親友なので)

醜い本音を 紡いだ場所=醜い本音とは、温もりがほしいということ。それを紡ぐとは、本音を言ったということ。
そう考えると醜い本音を 紡いだ場所は「口」。
なので、絵描きは黒猫の口にキスしたと言うこと。

命のない世界=孤独な世界にいて、生きている気がしなかった世界
生きてるものを 探しただけ=他者とかかわることで生きる意味を探す。温もりを探す。

最後は出会ったころの話に戻る。
こっちへおいで、恐がらなくていいよ。
そして、絵描きと黒猫は他者とのかかわりを持ち、温もりを見つける...



また長々と書いてしまいました。
かなり苦しい部分が多々ありww
でも、まぁ、見方によっちゃ絵描きと黒猫の話にも見える(と、思う...)
孤独だった絵描きと黒猫が出会い、他者とかかわりをもち、温もりを感じる。そして、生きる意味を感じるそういう話として今回は解釈しました。
まぁ、これは特殊なケースとして捉えています。
今度は普通に解釈したやつも書いてみたいと思いますw


embrace:歌詞





    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<光速の脚 | HOME | >>

この記事のコメント

ノヴァさんの文章、BUMPの詞や他のアーティストの曲についてとても丁寧に書かれてて驚きました。
わかりやすくて読みやすかったです!
Kとembraceにがリンクしてるという話は聞いた事がありましたが、実際ノヴァさんの解釈見て、心情描写が確かに重なってるな、と感じました。
そう考えて聴いてみると「腕の中へおいで」て歌詞は涙が出るほど優しいなあと、改めてじんときました。
私はこの唄聴いた時に「embrace」てタイトルから男女の曲だと思い込んでたんですが、こうゆう解釈もあるんやな~と、ちょっと違う視点で見ることができてよかったです!

あとプロフ見るとアジカン、エルレもお好きみたいで・・・私も好きなので「同志や~」と勝手に喜んじゃいました(笑)
あとシュノーケル、私も今気になってるんですよ。地元福岡出身てのもあって。
淡々とした声が好きです。
「大きな水たまり」は結構聴きこんでます☆
長々とコメント失礼しました~~(*^_^*)

2006-02-01 Wed 19:40 | URL | YOU #ruMdZz6U[ 編集]
はじめまして☆
トラバテーマから来ました。

私もBUMP、好きですー♪
楽しく拝見させていただきました。

よろしければ私のブログにも遊びに来て下さいね
2006-02-02 Thu 19:54 | URL | ひろみ #4B33lOYw[ 編集]
コメント遅くなって申し訳ありません
>YOUさん
僕も最初はKとのリンクなど全く考えてませんでしたw
YOUさんと同じように男女の唄と思っていましたが、見方によっちゃKとリンクしているようにも見えたんで、今回記事にしてみました。
わかりやすいだなんて本当にありがとうございます。

同じ音楽好きならきっと同志ですよw
シュノーケルは最近知ったんでこれから聴きこんでいきたいと思っています。


>ひろみさん
BUMPの記事もこれからどんどん書いていきますので、ぜひまた遊びに来てください。

僕も遊びに行かさせてもらいます♪
2006-02-03 Fri 11:47 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
履歴のところからとんできました。

ノヴァさんの解釈に興味を抱いたのでコメント残させていただきました。
私も、BUMPOFCHICKENが好きで、聞いていて色々と思い描いたりするのですが、『車輪の唄』と『銀河鉄道』がリンクしているというのは、BUMPのメンバー自身もおっしゃっていたということで有名な話ですが、『embrace』と『K』がリンクしているという話は初めて知りました。(ファン失格です…)

解釈を読ませていただいてから聞いてみて、すごく納得しました。
私は『embrace』をすごく暖かい曲、幸せな曲(人が幸せの視点をどこに置くかで変わってくるような解釈ですが…)といった感じで聞いていたので、ノヴァさんの解釈でまた新しい見方で曲が聞けたのでよかったです☆

ではでは、長々しく駄文ばかり並べてすみませんでした。
それでは(^^)
2006-02-03 Fri 15:49 | URL | 燿人 #lNMs0Yuo[ 編集]
>燿人さん
「車輪の唄」と「銀河鉄道」がリンクしている話は聞いた事がありましたが、メンバーが言っていたのは知りませんでした。
また、「K」と「embrace」についても、メンバーが言ったかどうか知らないですw
ただ、聴き方によってはそうも聴ける程度だと思います。
なので、ファン失格とかそんなことはないと思いますよ(^-^)
解釈も人それぞれなので、「こういった見方もあるんだ」ぐらいの感じで受け取ってもらえたら幸いです。

embraceは、とても温かい唄ですね♪
ぜひまた遊びに来てください☆
2006-02-03 Fri 18:20 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
訪問ありがとうございますw
とても素敵なブログですね^^
つい長居してしまいました(*´ェ`*)
また来させていただきますねw
よければリンクもさせてくださいw
では、お邪魔いたしました☆
2006-02-08 Wed 15:49 | URL | Clotho #GC6VxEw6[ 編集]
こちらこそご訪問ありがとうございます。
これからもいいブログになるように精進します☆

リンクはガンガンしてもらってけっこうです。ぜひお願いします。
ぜひ、またいらしてください♪
2006-02-08 Wed 17:26 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。