プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Ever lasting lie


THE LIVING DEAD1. Opening
2. グングニル
3. ベストピクチャー
4. 続・くだらない唄
5. ランプ
6. K
7. リリィ
8. Ever lasting lie
9. グロリアスレボリューション
10. Ending


「Ever lasting lie」は名曲だ!!


僕はそう思います。
この曲は2nd Album「THE LIVING DEAD」の8曲目に収録されています。
また、期間限定で発売された7th Maxi Single「アルエ」にはアコースティック・ヴァージョンの"Ever lasting lie"が収録されています。
今となっては手に入れるのが大変なのが非常に残念です。


アルエ (限定盤)1. アルエ
2. Ever lasting lie(アコースティック・ヴァージョン)



この曲は「THE LIVING DEAD」の中でも非常に完成度が高く、また、物語り調を基盤にしているこのアルバムの中で、最高のストーリーなんじゃないだろうかと思います。
"K"のストーリーが多くの人の心を打っていますが、"Ever lasting lie"のストーリーもめちゃめちゃ泣けます。

ただね。曲の時間が8分と非常に長い。
それに比べ、"k"は4分くらいと手ごろに聞くことができる。
その辺に少し壁があるんでしょうかね。
正直なところ、僕も"Ever lasting lie"は大好きな曲ですが、やっぱり聞くときは気合がいるというか、「よし。聞くぞ!!」という気にならないとなかなかきかなったりする。

でも、やっぱり聞きたくなるときはあるわけで(笑
あのストーリーと曲の構成が僕の心を離してくれません。


タイトル"Ever lasting lie"の意味は「永遠に続く嘘」です。
このタイトルの曲を的確に表していて、ほんとすごいなぁと思います。


Ever lasting lie:歌詞

この曲のストーリー展開は本当に素晴らしいです。


まず、登場人物は主にふたり。
一人は"夢を掘る人"、もう一人は"それを待つ人"

夢を掘る人=男性、それを待つ人=女性でしょうね。


砂の海で 錆びたシャベルを持って
まるで闘う様に夢を掘る人



砂の海=砂漠でしょうね。
そこでシャベルを持って夢を掘っていた。
その夢とは?


愛する人の 命に値がついた
そこら中に頭を下げても 足りなくて
「石油でも掘る以外 無いんじゃないの?」って
皮肉を 本気にして飛び出した



愛する人の命に値がついた。
なぜ値がついたのかは特に書かれていません。借金かなぁ?というのが想像ですけどね。それでまぁ、悪い言い方すれば奴隷みたいな感じでしょうか。
そして、そこから救うためには、その値段のお金を払うしかない。が、お金が足りなすぎて、これはもう石油でも掘るしかないなという皮肉を真に受けて本気で石油を掘りにいった。

だから、初めの歌詞が、砂漠で夢を掘るんですね。

夢=石油=愛する人を救う

こんな感じですかね。
救うはいいすぎな感じがしますが、最終目的は愛する人のための行動ですよね。


でも 掘り出したのは 長い年月



しかし、石油なんて掘り出せるわけもなく、ただ月日だけが過ぎていく。
それを、「掘り出したのは 長い年月」と表現しているんでしょう。


死んだ街で 夜のドレス纏って
作り話の様な愛を 売らされる人
誰かの胸に腕に 身を預けても
心は ただ一人を待つ



ここを聴くといつも胸が締めつけられる感じがする。
愛する人のこと(夢を掘る人)を思いながらも身を売っている。
あぁ、辛いぜ。

自分が生きている心地がしないから、"死んだ街"という表現なんだと思います。
また、夜のドレス=黒いドレス?=心の闇みたいに思いました。


愛するあの人は 優しく嘘をついた
「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」
「信じられる要素なんて どこにあるの?」って
思いながらも その言葉を おまじないの様に



愛する人の言葉を信じたんですね。
信じられる要素なんてどこにもないけど、すがるものが欲しかったんでしょう。

その言葉をまじないの様に

ほんませつないなぁ。

でも、「優しく嘘をついた」というのが気になります。
愛する人は"明日"に光がさしていないことが分かっていたんですかね。
もしかしたら今日にも死んでしまうかもしれない。
それでも、明日を信じて生きよう。
だからこそ、明日を信じられないけど、信じようと嘘をついた!?

うーん。ちょい苦しいかな。


呟き続けた 長い年月



しかし、彼女はその言葉を長い年月呟き続けた。
うぅ。またこれがせつないいのぉ。


夢を掘る人 それを待つ人
定めよりも 互いを信じていた



強い絆を感じます。
運命よりも、互いの事を信じるなんて素晴らしいですね。
こんな関係羨ましい。


ここで長い間奏ですね。


とある街の小さな教会で 優しい長生きおばあさんが 眠りについた
ろくに動けなくなってからも 毎朝 何かを呟いて 微笑んだ



間奏が終わると、次の歌詞では長生きおばあさんが出てきます。
このおばあさんは毎朝何かを呟いて微笑んでいた。

これは「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」という言葉をまじないのように呟いていたことからこの言葉でしょうね。
そして、この長生きおばあさんが今まで、夢を掘りに行った彼を待っている人ですね。

間奏前はまだ若かった。身を売れるんですからまだまだ若いでしょう。
そして、間奏が終わると歳をとっている。

といったことから、この間奏がふたりが過ごした長い年月を表現しています。


この曲構成がほんとうまいなぁと思います。
高校生のときとかは「何だこのクソ長い間奏は!!」とか思っていた自分が超恥ずかしい!!
そうだよねぇ。藤原さんが意味もなく間奏長くしたりしないよね。

本当にごめんなさいm(_ _)m


優しい長生きおばあさんは長い眠りについた。
つまりは亡くなってしまった。


砂の海で 折れたシャベルを持って 作り話の様な 夢を掘る人
刻まれた雛の奥の 瞳は未だ

必死で ただ 必死で



しかし、夢を掘っていた彼は、今もまだ夢を掘っている。
シャベルが折れてもただ必死に必死に掘っている。


「Sir Destiny、俺の夢って何だったっけ?
何が ここまで俺を動かしていたんだっけ?
大事な何かを待たせていた様な…」



拝啓。運命様。
僕の夢はなんでしたか?
僕はなんのためにこんなことをしているんだ?

長い年月が目的さえも忘れさせてしまったんですね。
また切ないなぁ。


夢を掘る人 それを待つ人
幾つもの夜を 乗り越えた嘘




「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」

という嘘は長い年月を越えた。
そして、待ち人は亡くなってしまったので、この嘘が


Ever lasting lie=永遠に続く嘘


になったということでしょうか。




この人たちは幸せだったったのかなぁ。
おばあさんはあの嘘を微笑みながら呟いているし。

まだまだ聞き込まないとだな。


そうそう。
Sir Destinyの訳は何が1番いいんですかね?

なんか、丁寧にいきたい気分だったんで、「拝啓。運命様」としてみましたが。
あえて訳さないで、「サー・デスティニー」とやるのも面白いと思ったり。


素晴らしい物語りですので、ぜひ聞いてみてください♪




今回の記事が面白かったらクリックお願いします^^


↓お願いします☆
banner_03.gif


↓こちらもお願いします♪


関連記事

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:20 | トラックバック:1 |
<<iTunes Store | HOME | アルバム発売!???>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-23 Sat 19:41 | | #[ 編集]
こんにちゎw
飛んできましたw
私もBUMPスキなんですけど、
この記事をょんで、ぁらためてェバラス聴いてみましたw
なんか「ンーっっっ。。。!」ってなりましたw(ぇ

ぃろぃろ考えさせられました。

ランクリさせてぃただきました!
これからもがんばてくださぃ!!

でゎでゎ。。。
2006-09-23 Sat 19:50 | URL | 依亜 #-[ 編集]
確かにこの曲ってバンプの中でも異様に長いですよね^^;
今までこんなにも深い曲だったと思って聞いていなかった自分が恥ずかしいですよ↓
何か読んでいて色々考えされましたよ。
Sir Destinyって英語でいうDear~ってニュアンスに似てるらしく、要するに日本の手紙でいう拝啓~って意味らしいからその意味で良いと思いますよ^^
2006-09-23 Sat 20:27 | URL | sekitaku #zdvXpt9s[ 編集]
こんばんわ★

私もEver Lasting Lie凄く好きです。
恥ずかしい事に、“長生きおばあさん”が“愛する人”だっていうのを理解するのに、けっこう時間かかりました( ̄▽ ̄;)
でも、ソレが解ってからはよりこの曲が好きになって・・・。

『優しく嘘をついた』という部分ですが、私は、
“値がついた”自分は、自分達ではどうしようもできないと解っていながらも、
それを“あの人”は『二人は大丈夫』ときっと助かると優しく言って、
たとえ気休めと解ってたとしても、二人をこの言葉が繋ぎとめる。
そういう意味での『嘘』なんじゃないかな、と思ってます。
うぅっ・・・・・切ない。。(ノД`。)

『この気持ちは動かせないでしょ?』という所の、
凄く柔らかく女性が言ってる雰囲気を出して歌う藤クンの歌い方が素敵ですよねvv

曲の中にもちゃんと物語の時間軸があるのがまた魅力です♪
ストーリー性も高く、本当に素敵な曲ですよね。。

ノヴァさんの解釈に、またうんうんと頷きながら読ませて頂きました★
いつ読んでもホント素晴らしいです!感嘆させられますッ!!


ではでは。失礼しましたm(u_u)m
2006-09-24 Sun 07:48 | URL | みどり #nmxoCd6A[ 編集]
>依亜さん
こんにちは☆
僕もバンプ大好きです♪
読んでいただいてありがとうございます^^
解釈というか、歌詞のとらえ方は人それぞれですので、参考程度にしていただけるとありがたいです。
でも、読んでくれた後にエバラス聞いてくれて嬉しいです。

ランクリありがとうございます^^
これからもがんばりまーす。

また遊びに来てください♪
2006-09-24 Sun 17:00 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>sekitakuさん
ほんと長い曲ですよね。
僕も初めはこんなに考えませんでしたよ(笑

いちょう辞書引いて、「拝啓」とあって、コレ使ったら面白いなと思って使いました。合っているようでよかったです。
豆知識ありがとうございます^^
2006-09-24 Sun 17:05 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
>みどりさん
こんばんは☆
あ、僕もそれ気が付くのに時間がかかりました(笑
なんで急におばあちゃんが出てくんねん!!みたいな。
そこ気が付くとこの曲の見方がガラリと変わりますよね。

どうすることも出来ないとわかっていたからこその嘘なんですね~。
でもふたりを繋ぎとめるにはそれしかなかった。
ほんと切ないです・・・

藤原さんの歌声がほんとこの曲とマッチしてますよね。
演技者:藤原基央みたいな。
ほんとすごい人です。

時間軸のある曲って珍しいですよね。
まぁ、それに気が付くのに時間がかかったわけですけど。
それが分かるとほんとうにすんげぇ曲だと実感しましたよ。
ストーリー性もバンプの中で1,2位を争うように思えます。

いやいや。
そういっていただけると本当に嬉しいですよ^^♪
これからも共感の得られるようなことを書いていけたら。と思います。

また遊びに来てください^^
2006-09-24 Sun 17:18 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
はじめまして!!
久しぶりにBUMPのプラネタリウム聴いてて
プラネタリウムっていくら位すんのかなーと思いつつ
検索したらたどり着きました!!w
俺も最初この曲は、なげえええよ!と思ってました。
最初に聴いた時に思ったんですが
愛する人の命に値がついた ってところ・・・
病気だと思ったんです。
学校の英語でsirは男の人につけるんですよーと聞いていたので、Msとかそんな感じ系だと思ってたんです。
デスティニーというのは医者で、
デスティニー(医者)さん、人の命を弄んで楽しいだろう?
と思ってました。
これじゃ後半とつじつま合わなくておかしいなぁとおもってたら、やっと解決できました!!
モヤモヤが取れてよかったです。
ありがとうございました!!
2006-09-26 Tue 23:56 | URL | 月於 #-[ 編集]
>月於さん
はじめまして☆
訪問ありがとうございます♪

やっぱり初めは長いと思いますよね(笑
僕もここまで長い曲は初めてだったんで驚きました。

確かに愛する人の命に値がつく→病気となるのもありな感じですね。
それに、デスティニー(医者)さん、人の命を弄んで楽しいだろう?というもの面白いですね。

いやいや。バンプの曲はいろいろな考え方がありますね。

この解釈が正しいというわけではありませんので。
でも、もやもやが晴れたというなら書いて本当によかったです♪
また遊びにきてください^^
2006-09-27 Wed 04:06 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
こんばんは、ランクヘッドの歌詞を検索していたら此所に辿り着きました、佐倉です。
佐倉は歌詞についての意味を深く考えたことはなかったのですけども(自分の詩でも後で見たら書いた理由が分からないとかあるので)、此所を見て色々考えてみようかと思いました。
個人的には「デスティニー=神様」と解釈しても良いと思います。「ねえ、神様、アナタでもこの気持ちは動かせないでしょう?」って素敵だと思います。佐倉は作り話のような愛を売らされる=娼婦だと思っているのですが、実際この解釈をする人はいるのだろうか・・・。
なんだか目茶苦茶ですが、この辺で失礼いたします。
2006-11-01 Wed 21:32 | URL | 佐倉銀華 #-[ 編集]
>佐倉銀華さん
初めまして☆
検索ありがとうございます。

歌詞について、色々考えるのは個人的に好きです。
上手く文章に出来ないんですけどねぇ・・・
詩を書いていらっしゃるんですね。
僕もやってみたいとは思いますが、いかんせんボキャブラリーが足りないと思われます。

>「デスティニー=神様」
この解釈は面白いですね。
運命に翻弄される、結局それを司るのは神・・・?
sirという名詞もついていますし。
僕はあくまで人に見立てたという観点でみてました。

>作り話のような愛を売らされる=娼婦
これは僕もそう思います。
自分の身を売ってお金を得ている。
作り話のような愛ですから、現実には愛がない。
「誰かの胸に腕に 身を預けても」 から待ち人=石油を掘りに行った人以外に身を預けていますから。

いやーこういうコメントありがたいです^^
どうもありがとうございます♪
2006-11-02 Thu 01:38 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
どうも初めまして。
BUMP、Ever lasting lie大好きな者です。

僕のSir Destinyの解釈を言いたかったので書き込ませて頂きます。
Destinyってのはそのまま「運命」
問題はSir
否定的な意見になって申し訳ないのですが、
『拝啓』って言ってるにしては最初らへんとかの後の口調はおかしいかなとも思ったり。

解釈が2通りあるんですが、
一つは「おい」や「やい」などの怒りのこもった呼びかけ。
「おい、運命よぉ、アンタ~」ちょっとしっくりする気がして。

二つ目は僕がずっとこうだと思って聴いてたものです。
「Yes, sir.」とかあるじゃないですか。
ボス的な、閣下とか、逆らえないような存在の人に使う。
つまり運命とは逆らえないような存在だと言いたかったんじゃないかって僕は考えてるんですよ。

けど、この二人は頑なに逆らうんですよ。
心の奥底では分かってるのかもしれません。
「掘れる訳が無い」「帰って来る訳が無い」
「運命がそうしてる。運命は嘲り笑って自分のその様を見て楽しんでる」
けど、愛する人の為だから。愛する人の言った言葉だから。
運命、つまり定めよりも、愛する人の事を信じていた。

結局、運命の筋書きは変えられず、嘘は嘘のまま終わった。
しかし、二人は死ぬまで運命に逆らい続けた。
運命もビックリするくらい。見るのを飽きてしまうくらい。

でもまあやっぱり解釈は人それぞれですよね。
何が正しいなんて藤原さんが公言でもしない限り分かりません。
僕は二人は最後、天国で会ったのだと信じています。
2006-12-17 Sun 15:22 | URL | キリ #qnHMXxzs[ 編集]
>キリさん
初めまして。
僕もバンプ大好きです^^

そうですね~確かに言われてみると言葉遣いや言い回しからすると「拝啓」よりも「おい」とかのほうがいいですね。

意味というか、感じてきにはキリさんのおっしゃる1つ目の意見と同じような考えが僕の考えていたものです。

2つ目の考えがすごく面白いですね。
「sir」って目上の人に使うんですよね。ふつうなら「Mr.」でいいはずですから。
だから人間よりも上の存在を表現したかったというのは十分考えられますね。

最近はここをそんなに深く考えないで「サー・デスティニー」そのまんまでもいいのかな。なんても思います。
この歌詞の肝はキリさんの言葉をかりれば「嘘は嘘のまま終わった」つまり「Ever lasting lie」ってことだと思うので。

それ以下に書いていただいた考えは僕もほぼ同じです。
とても綺麗な歌詞ですよね。
この曲の歌詞はほんと素晴らしい。

細かい部分の解釈等は人によって分かれますからね。
藤原さんの解釈は聞き手に委ねてますし。
キリさんの言うように二人が天国で会っていたらそれはそれで素敵ですね。
2006-12-18 Mon 03:11 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
初めまして(^ω^)
私もBUMP OF CHICKEN大好きです


こんなに
やさしくて格好いい
うそはないなぁって
あらためて思いました
2010-06-27 Sun 15:20 | URL | 陽子 #pprjMJPo[ 編集]
>陽子さん
初めまして!!
コメントありがとうございます。

嘘にもいろいろと種類がある。
とてもいい曲ですよね。
2010-07-19 Mon 17:01 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-04-03 Sun 14:22 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-01-18 Wed 00:05 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-01-21 Sat 00:00 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-08-09 Thu 13:39 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-08 Tue 05:20 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

管理人の承認後に表示されます…
2016-12-06 Tue 06:27
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。