プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日) その①

さて、今日はTour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日)の方のライブレポを書きたいと思います。

11/11(土)のライブレポはこちら。

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その①

Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その②


さて、前日もライブに行きましたので、2日連続のライブということになります。
今まで、ライブは5回、前日を含めれば6回行っていますが、2日連続というの初めてでした。

幕張から僕の家まで距離があるということでこの日は幕張にお泊り。
さすがに疲れたのか、ホテルについて友達と少し酒を飲んでライブについて色々語ってたら眠くなり、ベッド入るとすぐ寝てしまいました。


次の日、起きたら・・・



足が筋肉痛(笑



いやーまだまだ若いからね!!
すぐ筋肉痛がきますよ!!!(強がり)
ふくらはぎがパンパンでした。


チェックアウトが10時ということで、ライブ開始まで時間がありましたので海浜幕張駅周辺をぶらぶらしてました。

驚いたのは、この日風もすごくて結構寒かったんですよ。
なのに、11時とかから並んでいる人がいた!!


ご苦労様です。
僕には無理です(笑

なので、お茶したり、昼ごはん食べたりしながら時間を待ちましたが、それでも時間があったので1時間カラオケ。

しかもアジカンしか歌わないという(笑

これはこれで楽しかった。


時間も迫ってきたので会場へ。
この日は3時過ぎくらいに会場到着。

3時半開場だったので、外で30分待つのかと思ったら、中には入れて、3時半からステージのあるフロアへの移動になりました。

なので、昨日買えなかったグッズを買いに早速売り場へ。
結構空いていてすぐに買うことが出来ました。

この日買ったのはツアーTシャツとスポーツタオルと小物入れバッグ。
あとは、昨日買ったギターストラップの写メを妹に見せたところ胸キュンだったそうで買ってあげました(笑

↓買ったもの
NEC_0047.jpg



小物入れが結構便利だったり(笑
そして、この日のチケットはA1ですぐに入場しようと思えば出来ましたが、少し後ろで聴きたいという友達の意見を採用して(僕もそう思っていたので)演奏開始時間ギリギリまで外でくっちゃべっていました。


5時になりいよいよ開演。


この日はちゃんとゲストバンドも見れました。
感想を少し。


まずは小谷美紗子さん。
ピアノ、ドラム、ベースというなんとも僕の興味をそそるようなバンド構成。

DREAM STATEとかアンジェラ・アキとかもこの構成ですよね。
DREAM STATEはナノムゲンのおかげで出会うことができたので、アジカンには本当に感謝です。

さて、小谷さんですが、上で書いた2組とは少し性質が違いました。
ピアノなので、綺麗な和音と綺麗なメロディーなのかと思いましたが、どちらかといえば不協和音を使っている気がします。
そのせいで曲が少しダークに聞こえる。

アンジェラ・アキのアルバム「HOME」に収録されている「宇宙」のような感じの曲が多かった気がします。

でも、この人の曲はもっと聴いてみたい。

のに、レンタルにない!!!!!


どうしよう・・・・・




もう1組は海外ゲストのOZMA。
これは前日に外で少しだけ聴こえてきていてすごく期待をしていました。


その期待通りよかったですよー。
バンド構成はツインギター、ベース、ドラム、キーボードでした。
そして、ヴォーカルが主にベース。そして、ギターの人1人も歌っていました。

初めはツインヴォーカルかと思ったんですけど、そうでもないみたい。
でも、すごく興味をひく人たち。

ヴォーカルではない方のギターの人がすごく楽しそうに演奏していてこっちも楽しくなってきた。


それと、「美しい渋谷」?っていてたかな。日本語で歌う曲もやってくれていました。
こういうに感動しますよね。
ほんとすごいと思う。

それと、「アジカン大好きでース」といっていた。
海外バンドがアジカンのことをアジカンと呼ぶのを初めて聞いた(笑
ナノムゲンの時はみんなAKGって言ってましたからね。
そして、ぼくは初めAKGの意味が分からなかったという(爆



そんこんなであっという間に時間は過ぎてアジカンの出番に。
この日はどんなセットリストかワクワクドキドキしていました。

↓セットリスト
1. センスレス
2. フラッシュバック
3. 未来の破片
4. サイレン
MC
5. 無限グライダー
6. ブルートレイン
7. ブラックアウト
8. Re:Re:
9. N.G.S
MC
10. ロケット№4
11. 振動覚
12. リライト
13. エントランス
14. 羅針盤
MC
15. ループ&ループ
16. アンダースタンド
17. 君という花
18. 海岸通り

EN1 ある街の群青
EN2 君の街まで
EN3 遥か彼方
EN4 タイトロープ


昨日とは微妙に違うセットリスト。
ニヤケがとまんねぇーーーーー!!(笑

ではいきます。


1曲目「センスレス」
これは昨日と同じ。
演出やアレンジなども同じだったので、今回のツアーの1曲目は「センスレス」なんだろうか。

どうも1曲目が「センスレス」なのがまだ馴染まない(笑
ナノムゲンの時は1曲目が「暗号のワルツ」だったので。

この日は昨日の疲れや、ゲストバンドの時も立ち派なしでさすがに足腰に疲労がきてましたが、ライブが始まると吹っ飛びますね。

やっぱ、最後の畳み掛け方がいいわー。



2曲目「フラッシュバック」


フラッシュバーック!!


2日連続で聞けて興奮してました。
当然次に「未来の破片」が来るだろうことは予想済み。ニヤリ。

予想というか、ほぼ確信ですよね(笑



3曲目「未来の破片」
やっぱりきたー!!
この流れはやっぱ神だわ。
カッコいいし、盛り上がるし。

それに後藤さんの裏声聞けるし、シャウトはするし。

言うことなしですね。
ナノムゲンときは聞けなくてほんと悔しかった。
今回で2回も、しかもフラッシュバックからの流れで聞けたのはほんとよかった。



4曲目「サイレン」
ちょっと「サイレン#」を期待しました。
昨日とは違うサイレンを・・・なんて思ったんですけどね。

でも、これも好きなので普通に嬉しい(笑
曲の最後がいいねぇ。

ここまでの流れが一連だったので今後のツアーもこの流れはくずさないのだろうか?

横浜アリーナが非常に楽しみ^^



とここでMC。and一休み。

ぶっちゃけ、ここまでで、聞いてけど、僕の気持ちは複雑だった。
もちろん曲も良く、僕も楽しもうとしていたんだけど、隣にいた人が腕を組んでみてるだけだったのね。
さらには周りの人たちも体を揺らすくらいで、


オレ浮いてる!?


とか思うくらいのはしゃぎっぷりだったのね。
迷惑だったかなぁ・・・

でも、体揺らすだけ、立ってみてるだけでは1000パー楽しくないので手挙げてましたが。


5曲目「無限グライダー」
今日もやってくれたーーー!!

やっぱこの曲はみんな好きということを実感。

後「無限グライダー」

といって始まったんですけど、やっぱ歓声がね。すごい。

今日も歌い方をアレンジしていましたが、最後の一回だけは普通に歌ってました。

今日は少し「揺らいだ」と聴こえた(笑



6曲目「ブルートレイン」

後「昨日とは少しセットリストが違うので」

といって、イントロが流れた瞬間、


ものすごいガッツポーズをしてしまいましたが、なにか(笑


だってねぇ。聞きたかったのに昨日やらなかった。
それで、今日やってくれたんですよ。もうほんと最高だよアジカン。

イントロや間奏での後藤さんと喜多さんが交互にギターを鳴らすところで交互に照明が当たっている演出がよかったな~。


めっちゃピョンピョンしてましたが、周りの反応がいまいちで少し恥ずかしかった・・・
いや、でも、これは聞きたかった曲だから恥を捨てろ!!と思い、跳ねました。

やっぱいいわーこの曲♪
会場と自分のテンションの間に少し温度差を感じたが・・・



7曲目「ブラックアウト」
やっぱり基本は昨日のセットリストの曲。
少し順番は違っているけどね。

この曲の盛り上がりと、前の曲である「ブルートレイン」との間に少し差があり、自分の感覚を少し疑ってしまった。
もちろん、この曲も大好きですが(笑

この日はちゃんと初めから「3 2 1」を指ですることが出来ました。
満足、満足。



8曲目「Re:Re:」
ベース音が響いてきやがった!!


「Re:Re:」が来るぞ!!


と勝手に興奮してました(笑
この日もフィードバックファイルの「Re:Re:(Live)」と同じイントロ、同じ歌詞でした。

僕はずっと掻きむしって
塞がれた今日を恨んだ
そしてどうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を





僕はずっと掻きむしって
Yeah~!!
・・・どうか
なくさないでよって
高架下、過ぎる日々を



これはライブでは定番なんですかね。



9曲目「N.G.S」
ナンバーガールシンドロ~ム!!

今日もやるとは思っていませんでした(笑
失礼、失礼。

勝手に予想していたのは「自閉探索」やるんじゃねぇかと思ってたんですけどね。


昨日も思いましたがほんとこの曲楽しい。


さぁきのばしぃ~(笑


レポート先延ばしにしていたのですこしグサっときました・・・
やった先延ばしはダメね。

この「先延ばし」の部分が大好きなんですよ。



この曲が終わると、MCが。
確か、ここのMCでは柵のこといってたかな?

土曜、日曜とどちらもAブロックだったんですけど、昨日とはフロアの構成が違っていることには気がつきましたが、何がどう変わったのかまでは気がつきませんでした。

昨日よりも柵を減らして自由度をあげたそうです。

これは僕ら観客を信頼してとのこと。


かなり後藤さんはしゃべる時にまごまごしてましたが(笑
感情を伝えるために慎重に言葉を選んでいるといった感じですね。

そういう精神にも惚れます。





さてさて。
今日も途中終了で申し訳ないですが、ここまでということで。
後半は明日書きます。

やっぱライブレポは長くなるなぁ~。
1回で書ききりたいけど時間がねぇ。

と、いうことで、さらなる盛り上がりをみせる後半はまた明日。


→今日のランキングをチェック

関連記事

テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽

[ライブレポ]ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/12(日) その② | HOME | Tour 酔杯2006-2007 -The start of a new season- 幕張メッセ 11/11(土) その②>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。