プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久しぶりにお酒を飲んだ、唄を歌った

昨日は1日バイト→飲み会→カラオケというなんとも素晴らしいんだか素晴らしくないんだかわからない日でした(笑

なので、昨日はあまり音楽を聴いていません。
歌ってはいましたけど(笑

しかも「涙のふるさと」「真っ赤な空を見ただろうか」の両方がもうカラオケに入っていた。
どっちも入っているとは思わなかったのでビックリしつつも歌ってみる。

まぁ、微妙だった(笑

「涙のふるさと」より「真っ赤な空を見ただろうか」の方が歌いやすかったですね。



一緒にいった人で、エルレの「Gunpowder Valentine」を歌った人がいて、とても盛り上がるぜぇと話していました。

その人はライブに行くんですね。
僕は落選したけど(笑


全くチケット譲ってほしいぜ。
まぁ、無理なんですけど。

こうなったら電話で・・・



確率低っ!!



エルレのワンマンいきたいよ~。


てなわけで、特に面白い音楽ネタのない日曜日でした。



明日はアジカンのNew Single「或る街の群青」の発売ですね。
これも絶対聞き込めばはまっていく曲だと思う。
それと「鵠沼サーフ」もすごい気になるところ。

早く明日になってほしい。


では、夜にでもまた何か書きます。


→今日のランキングをチェック

関連記事

[音楽&日常]日常&日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<終盤戦 | HOME | バンプな一週間>>

この記事のコメント

こんばんは。
昨日、japan count downでバンプのインタビュー見ました。

今回のCDの歌詞について。

「涙」とか、「ふるさと」って言う言葉はとてもクサイ
ものかも
しれないけど、その言葉でしか表現できない気持ちを、
敢えて斜に構えて他の無難な言葉で現そうとしないで
そのままクサイ言葉で表現しても良いんじゃないかと思って。

と、語っていました。
ストレートな想いを、ストレートに現すべきだと。


私も毎日、「涙のふるさと」の意味について考えています。
聞いた人の数だけ違う答えが出てくるかも・・・
なんて思ったり、決定的な何かを指しているようにも思えたり。
そんな藤原さんの言葉の魔法にかかっているような気がして、
なんだか心地の良い毎日です♪


2006-11-27 Mon 17:44 | URL | 宵待ち草 #-[ 編集]
>宵待ち草さん
僕も見ましたよ。
なんかあのインタビュー聞いたらすごく安心しました。
あのタイトルのつけた由来が聞けてほんとよかったです。

僕も「涙のふるさと」についてあれこれ考えています。
やっぱまずは藤原さんの投げ掛けてくるテーマについて把握することかと。歌詞はみんな同じ歌詞を見てるわけですから。
今回のは「過去と向き合うこと」だと思いますが。

色々な解釈が生まれるのはバンプの歌詞がある程度聞き手の想像に委ねるような歌詞になっているのでそこで解釈の違いが出て来るんだと思っています。

ここが歌詞を解釈する上で難しいことであり、また楽しいところだと思います。

この曲は本当に飽きないですね。
すごくいい日を過ごしています。
2006-11-27 Mon 18:39 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。