プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

and world

今日は少しだけ自由な時間が出来たのでCD買いに僕の大好物の店に行ってきました。

えぇ、ブック○フです。
(なぜか伏字w)


とりあえず狙ってたのはピロウズ辺りを狙ってたんですけどね。
さすがになかった。

買ったのはこいつ。


ACIDMANの4th Album「and world(初回盤)」


and world(通常盤)
1. introduction
2. world symphony
3. id-イド-
4. River
5. 季節の灯
6. SOL(inst.)
7. 銀河の街
8. 夏の余韻
9. プラタナス
10. water room(inst.)
11. stay on land
12. ある証明
13. and world



ちなみに初回盤って言うのが実は大切です。
初回盤の存在しているものは基本的に初回盤を買っています。

「スロウレイン」「プリズムの夜」とこの「and world」以降発売されたシングルが僕の中でかなりスマッシュヒットしてます。
ようやくACIDMANがきてます。

今度出る5th Album「green chord」は買うと思います。

それで、以前の作品も聴いてみようかと思い、まずは「and world」を買いたいと思ってました。
そしたらちょうど初回盤が売っていてよかったです。

以前にもブックオフで売っているのは見たんですけど、そのときはほぼ原価だったんですね~。
買う意味ね~新品で買うわ!!とかつっこんでました(笑



でも、今回は25パーオフくらいで売っていたので迷わず購入決定です。
しかも初回盤と通常盤の値段が同じだった。

イミワカンネ。

何でやねん!!と思いましたが、きにしないで購入。
このアルバムに収録されている「ある証明」「world symphony」が聞くきっかけですね。大きな転機となった曲です。

それまではACIDMANは正直苦手感があったんですけど、「ある証明」でおっ!!これは・・・と、おもって「world symphony」で完全に壁は取り除かれた感じですね。

そして、「スロウレイン」「プリズムの夜」にやられていると(笑


「and world」もレンタルはしてきていてPCには入っているんですけど、やっぱCDがないと聞き込みにくいですね。
アルバムはコンポで、CDで聞きてぇ。

くだらんこだわりですけどね。


そんなわけで聞いてこうと思います。


と、なんともお得な買い物をしてきました。
実はもう一枚買ったんですけど(これもすごく得な買い物でした)それは明日にでも。
(ネタの保存w)


ども最近やることが色々ありまして。
どうも手抜き感のある記事になってしまってすいません。
感想とかも書きたいんですけどね。
年末なんで忙しい。更新も止めたくないのでなんとか書いていきたい。

そう思う今日この頃です。


→今日のランキング

関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]ACIDMAN | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ヒロシゲブルー | HOME | KID A>>

この記事のコメント

お久しぶりです!
酔杯好いですね お疲れ様でした。

最近僕もACIDMANが来てます
僕は「and world」から好きになったんです。

今まで聴いたrockとはひと味もふた味も違うアーチストさんは他に居ませんからねぇ・・・・。
新しいと言いますが 僕のギターのイメージ根底から覆してくれたアーチストさんですね。

唯がんがんとアンプとエフェクターを使って歪んだ音を出すのが僕のギターのイメージだったんですけど ACIDMANのギターって凄く肌触りが好いんです。
優しい音?

jazzに近い物を感じつつ 壮大なスケールによりなのか「隠れた牙」的な物を感じました。気の根っこみたいな。

加えてあんまりinstの曲聴いた事無いので斬新でした。
ギター上手いですよね。

僕jazzも好きなんで 滅茶苦茶すんなり入りました!
友達に聴かせたら「無理」って云われました(涙



長文失礼致しました!


ではでは
2006-12-17 Sun 20:33 | URL | 狐女 #-[ 編集]
>狐女さん
お久しぶりです☆
酔杯楽しかったです。
狐女さんも来年はぜひ^^

ACIDMANきてますかー。
僕もたぶん同じ時期に聞き始めたんだろうけどきたのはほんとここ数ヶ月の間ですね。
ほんと聞くきっかけは「world symphony」だけど、はまりだしたのは「スロウレイン」ですから。

ギターですか。僕はまだまだそちらのほうまで目がいってませんでした。
綺麗な情景の浮かぶような歌詞と特徴的な声に惹かれて最近は聴いていますので。

今度はもっとバンドアンサンブルのほうにも目を向けたいと思います。
そのためにも「and world」の世界を堪能しないとですね。

新しい聞き方に挑戦してみます。
jazzって僕はあまり聞かないのでよく分からないんですよ・・・
雰囲気的なほんと表面しか。実家にjazzのCDあったと思うのでこんど聞いてみます!!
まだまだ勉強が足りませんな。
2006-12-18 Mon 03:23 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。