プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

未だ見ぬ明日に

今日は、アジカンのNew MiniAlbum『未だ見ぬ明日に』と、音速ラインのNew Single『ロレッタ』を買ってきました。

いやー


どっちも良かった。
とりあえず、今日はアジカンの方の感想を。


未だ見ぬ明日に
1.脈打つ生命
2.サイエンスフィクション
3.ムスタング
4.深呼吸
5.融雪
6.未だ見ぬ明日に


3月にでた最新アルバム『ワールドワールドワールド』の双生児的アルバム。
アルバムに入らなかった曲のアルバムなので、期待と不安がありました。

期待はもちろん、アルバム『ワールドワールドワールド』のできから、曲は素晴らしいだろうという期待。

しかし、あの名盤に入らなかったってことは、やはり『ワールドワールドワールド』の曲に比べて見劣りするのではないのかという不安。


この2つがありました。
しかし、一度聞き終わった僕は後者の感情を忘れた。というか、いらない。


いやー


このミニアルバムよかったよ!!!!!


『ワールドワールドワールド』をたくさん聞いているためか、確かにあの名盤『ワールドワールドワールド』の世界にからは確かにずれているというか、『ワールドワールドワールド』はあの曲数、曲の時間、アルバムとしてのトータルの時間、あの流れ、すべてが絡んであの名盤をなしていると感じた。

例えば、ラストの『新しい世界』が『未だ見ぬ明日に』でいいかといったら、僕はやはり『新しい世界』のゴッチシャウトでアルバムを聞き終えたい、新しい世界に向かいたい、この曲を聞いた心地よさでアルバムを聞き終えたい。と、僕は思う。でも、『未だ見ぬ明日に』もボツ曲、世に出ない曲としては本当にもったいない。

きっと、そういう曲がつまったアルバムがこの『未だ見ぬ明日』なのだろうと思う。

『ワールドワールドワールド』の延長にあるわけでもない。パラレルワールドでもない。
これはこれでひとつの世界なんです。

まぁ、アルバムの流れという点では『ワールドワールドワールド』に比べバラバラ感はやはりありますが、曲の持つパワーはすごいです。

良曲揃い。

というか、このアルバムに入っている曲の歌詞が僕はかなり好きでした。
ゴッチにしてはストレートな歌詞という気がします。
いや、別にいつも曲がりくねった歌詞書いてるって言ってる訳ではないですよ(笑

歌詞がすーっと入ってきました。
メロもいいし、歌詞も素晴らしいので、ほんと、言うことなしです。脱帽。



とってもいい作品だと思うので、ぜひぜひ聞いてみてください♪




関連記事

[邦楽]ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 |
<<ロレッタ | HOME | LIFE>>

この記事のコメント

久しぶりの更新ですね。僕もフラゲして今聞いているんですが、普通に良曲ぞろいですね!1曲1曲に、存在感があるアルバムだなと思いました。
2008-06-11 Wed 00:21 | URL | YUMA #-[ 編集]
>YUMAさん
最近忙しいもので。
今回のミニアルバムは曲の繋がりというより、1曲、1曲の持つパワーがすごいですよね。
2008-06-14 Sat 16:26 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。