プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロレッタ

今週買ったCD感想第二弾。
音速ラインのNew Single『ロレッタ』です。


ロレッタ
1,ロレッタ
2,素晴らしい世界


まずは、『ロレッタ』から。
ロレッタとは…

小惑星の名前で、全ては彼女の中にあって彼女自体が宇宙そのものという歌詞の世界観からつけました。彼女がいてはじめて自分が存在できているって事。(藤井)



とりあえず、小惑星の名前らしい。
引用した部分はロレッタのリリースが音速ラインの公式ページで発表されたときに書かれていたもの。

歌詞は音速お得意の、藤井さんお得意のセツナ系歌詞です。
よくもまぁ、こんな歌詞がポンポン出てくるなぁと感心してしまうよ。
今回も共感できる部分が多い。

そして、メロ方が僕には結構新鮮でした。
多少ダークというか、今まで音速が培ってきたロックに少し、影を落とした感じという印象。

んで、また、歌詞とメロが上手い具合にマッチしてるんだよなぁ~


この曲オススメ!!


カップリングは『素晴らしい世界』
どうしても『素晴らしい世界』と聞くとランクヘッドが出てくる(笑
しかも、ランクヘッドの『素晴らしい世界』は完成度が非常に高く、ランクらしいロックなので、どうしてもこの印象が強く、あぁ~音速のどうだろうなぁと、多少先入観を持ってしまった。

しかし、

これもいいよ~!!
アコースティックで、1曲目の『ロレッタ』と全く違う曲調。
とっても優しいメロで、爽やかな風が吹き抜けていくような感じの曲です。

歌詞も、すごくいい。
すんごくいい。

最近忘れていた何かを思い出す気がするし、大切な人がいるっていうのはこれまた素晴らしいことですね。

素晴らしいこの世界で
君の手を離さずに




今回のシングルも十分に満足できるものでした。
今年もロッキンに出るので楽しみです。

ロッキン3日間参戦するので、これまた楽しみ♪
またバンプに会える♪♪♪


関連記事

[邦楽]音速ライン | コメント:0 |
<<present from you | HOME | 未だ見ぬ明日に>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。