プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

くだらない唄

FLAME VEIN [+1]

今日は、BUMP OF CHICKEN「くだらない唄」について書きます。

この曲は1st Album「FLAME VEIN [+1]」に収録されています。また、この曲の続編となる「続・くだらない唄」というものがあります。こちらの曲は「THE LIVING DEAD」に収録されています。

それでは曲について考えていきたいと思います。
内容としては子供(青年)から大人への成長を歌った曲です。
また、この曲には過去(思い出)への執着と、これからくる漠然とした未来への不安が歌われています。子供から大人への微妙な心の変化を見事に表現していると思います。

さて、次は歌詞を見ていきたいと思います。
登場人物は二人。「僕」と「あなた」

明日僕らは大人になるから

大人になったとある程度自覚するのはやっぱり「成人式」だと思います。なので、明日、成人式があるのだと思います。
成人式を終えたからそう思うのかもしれませんが


神様見渡す限りに きれいなタンポポを咲かせてくれ
僕らが大人になっても この丘を忘れぬように


僕が得意な絵を描いたとき、丘の花は黄色で描いていた。だから、きれいなタンポポが見渡す限りに咲いてほしい。
このタンポポを、そして、この丘を忘れないように。


今夜中にこの景色(おか)を 僕の右手と絵の具で閉じ込める

この景色っていうのは、おそらく二人で丘にいた思い出。それを絵にするので、思い出を残しておきたいのでしょう。


かみさまぼくはふるえてる 背広もネクタイも見たくないよ

個人的にですが、ここは一番泣けなす。僕も同じように、いつかは背広を着て、ネクタイを締めて仕事をしないといけない、でも、まだネクタイは締めたくない、つまりは大人になりたくはない。と、思う時期がありました。
なので、この部分を聴くと、当時の微妙な心境だった自分と重なり、胸にグッとくるものがあります。
(いまは、普通に背広着て、ネクタイ締めてバイトしてますけどw)


きのうのおかでひとりきり あなたがくるのをひたすらまった
くるはずないよわかってた ぼくはまだふるえてる


僕は昨日いたおかでひとり、あなたをまっていた。
ここで、くるはずないよわかってたといっています。

なぜくるはずないとわかっていたのか?

それは「あなた」にふられたからだと思います。
なぜそう思うか?

続・くだらない唄に、
数年前にもこの場所で よくこっそり泣いたっけ
「あのコにふられた」だとか 可愛いもんだったけど


なので、「あなた」にふられて悲しくて、ぼくはまだふるえてるのだと思います。



最近すごく「くだらない唄」と「続・くだらない唄」が好きです。
前から好きでしたけどw
すごく自分と重なって胸がいたいです。
でも、この唄は絶対僕にはなくてはならない唄だと思います。
だから、これからも聴き続けるでしょう。

「続・くだらない唄」については近日中に記事書きます。
くだらない唄ぜひ聴いてみてください♪

くだらない唄:歌詞



    ↓面白かったらクリックお願いします
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今週の音楽part4 | HOME | 希望の咲く丘から>>

この記事のコメント

どっちも本当にイイ曲です。

「続」の方も理解できるような年齢になってきましたが、今はまだ、「くだらない唄」をウタっていたいと思います。
2006-02-17 Fri 23:06 | URL | グングニール #-[ 編集]
>グングニールさん
本当にどっちもいい曲ですよね♪
「続」のほうは、最近だんだんと実感するようになってきました。
そのたびに自分の変化を感じます。
こういった変化に気づかせてくれたバンプに感謝です。
2006-02-18 Sat 00:57 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。