プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポラリスの涙-初回盤-

今日は、今秋発売になった音速ラインNew Single『ポラリスの涙』についてです。


ポラリスの涙 (初回限定盤)
1.ポラリスの涙
2.逢いたい (ASAP Ver.)



今回のシングルは初回盤と通常盤で収録曲が異なっています。
上のが初回盤。
下のが通常盤です。


ポラリスの涙1.ポラリスの涙
2.思い出して
3.ナツメ(アコースティックヴァージョン)


初回盤には名曲『逢いたい』の新アレンジが。
通常盤には新曲『思い出して』とシングル『ナツメ』のアコースティックヴァージョンが収録されています。

ちなみに、通常盤の方が1曲多く収録されているため、値段が1200円とちょっと高め。(初回盤は1000円)
こうゆう売りかたされるとねー
ファンとしてはどちらも買ってしまうよね…(苦笑

以前は初回盤のみ1曲多く収録されているとかだったのになぁ。


まぁ、それはおいといて。
今日は初回盤の方について書こうと思います。

まず、1曲目は表題曲の『ポラリスの涙』
これは、アニメ『テレパシー少女 蘭』の主題歌だそうです。見たことはないです。はい。


歌詞は相変わらずのセツナ系歌詞。
今回は曲調も歌詞とマッチしていてなかなかいい感じです。

音速ラインのシングル=疾走感

というイメージがわりとあります。(まぁ、半分花とかがちゃいますが)
が、今回のは疾走感のあるという感じではないです。

しかしながら、最近、僕の中でブームのBIGMAMAのように、ストリングスを取り込んでいたので、ぐいっと引き込まれました。
また、サビでの盛り上げ方が、切なさを増すような演出になっています。胸にキューッときます。


聞いてみれば、それこそ音速ライン王道のセツナ系ソングに仕上がっていると思います。


2曲目は名曲『逢いたい』のアレンジ。

どんなアレンジかな~と思ったら、ピコピコしたテクノ調に仕上がっていました。

う~ん。

これは最近の流行にのったのだろうか??
僕はテクノ調は嫌いではないし、これはこれで、音速ラインとして面白い、冒険的な作品だと思うけど、やっぱりバンドでの『逢いたい』が好きですね。いまのところ。
ちょっと薄っぺらく聞こえてしまう。


なので、買うなら通常盤をオススメします。
通常盤については次回書きたいと思います。


『ポラリスの涙』は良作だと思うので、ぜひ聞いてみてください♪


また、音速ラインはNew Album『風恋花凛』を発売するのでコチラも注目です!!



関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[邦楽]音速ライン | コメント:2 |
<<ポラリスの涙-通常盤- | HOME | 今週の音楽(9/14~9/20)>>

この記事のコメント

こんばんは!
音速ラインは前から聞いてみようと思っていたのですが、この曲で心をつかまれてCD買ってしまいました。ただ、NICO Touches Wallsのアルバムも一緒に購入したので、安い初回盤の方にしましたけど(^^;
サビのストリングスの使われ方がいい感じですね。ボーカルの歌い方も相まって切なさが半端ないです。今度出るアルバムも是非聞いてみたくなりました。
2008-09-27 Sat 01:05 | URL | YUMA #-[ 編集]
>YUMAさん
安さをとるなら初回盤ですね。
ただ、個人的には通常盤がオススメでした。
今度出るアルバムもぜひチェックしてみてください。

NICO Touches Wallsは注目株らいしですね。
1曲だけ聞いて、あんまりピンとこなかったので、僕はノータッチなんですけどね(汗
周りでも聞いてる人が結構いるので、アルバム借りて聞いてみようとは思ってます。
2008-09-27 Sat 02:18 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。