プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空になる

今週発売、音速ラインのNew Mini Album『空になる』を購入しました!!
久々の新しい音源ということで心待ちにしていましたよっ!!!

空になる
1. 夏色の風
2. 原動力
3. 空になる
4. カフカ
5. さよならユニバース
6. もう一度だけ


レベールを移籍後も第一弾音源です。
レーベル間で問題があったからこれまでベスト盤を乱発していたので。

まず、CDについてくる帯の宣伝文句。

移籍第一弾 初期衝動再び・・・

これは気になる!!
とりあえず、1周聞いてみての感想。


初期衝動を再びという触れ込みの割にあまり初期感を感じなかった。
むしろ、今までにない音速ラインを感じました。


今までの音速のイメージは、

ポップで軽やか、それでいて切ないメロディー(個人的なイメージ)

でした。
今作で感じたのはだいぶロック寄りになったと感じた。
ギターが今まで以上に効いている。
そして、ベースラインやドラムがどっしりとしている。

今まではもうちょっと軽い気がしたんだけど。
でも、これはこれで新鮮。

で、聞いているとやっぱり根幹は音速。
物悲しい、切ないメロディーは健在。
夏真っ盛りから夏の終わりに映えそうな曲達。
あとは夏の夕暮れにも合いそう。
っーことはやっぱ爽やかでちょっと切ないセンチなメロディーラインを感じているのでしょう。
歌詞はもちろん、元祖セツナ系歌詞です。

個人的には『夏色の風』『空になる』が特に良かった。
音速お帰り!!って思えました。


これまでを包括しつつ新しい段階へ進んだ音速ライン
今後も楽しみです!!


アマゾンで現在売り切れ中だった。
これは嬉しい!!

どんどん聞いてほしい。


関連記事

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

[邦楽]音速ライン | コメント:0 |
<<iPhone 4 を買った(正確には予約した) | HOME | LIVE FILES 20091128~THE VERY BEST OF LUNKHEAD~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。