プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続・くだらない唄

THE LIVING DEAD

今日は、BUMP OF CHICKEN「続・くだらない唄」について書きたいと思います。

以前書いた「くだらない唄」の数年後を唄った曲です。
「くだらない唄」についてはコチラ

「くだらない唄」は少年から大人への変化に対する抵抗を唄っていました。
そして、「続・くだらない唄」では、大人になった「僕」について唄っています。

それでは、歌詞を見ていきたいと思います。
まず、今回の登場人物は「僕」のみ。
この「僕」とは「くだらない唄」にでてくる僕と同一人物ですね。


~ストーリー~
数年ぶりに故郷に帰ってきた「僕」。思い出のあの丘におもむく。そして、改めて帰ってきたことを認識する。

昇ってくる朝日に手を振ると、数年前のあの日が重なるような気がした。

この手は、数年前のあの日にむかって振ることはできない。
「僕」の眼は余りにも夢を見すぎて真実が見えなくなっている。

この丘はあの日から何も変わっていない。変わったのは僕だけだった。

電車で二時間ちょっとの都会に「僕」は出てきていた。なにかやってやるという、小さなプライドを見せようとした。
しかし、二時間ぐらいで帰ることができると思っていたその考えが間違いだった。

この都会で手に入れた「輝かしい成果」より、あの日は輝いていた。
しかし、その輝かしいあの日の「想い」が壊されていくようで、怖くって何度も確かめる。

この手に今まで掴ませた願いのカケラ
この眼に今まで睨ませた明日の行方

これらは、壊されてしまうのだろうか?間違っていたのだろうか?


丘の上で、手ごろな紐と台を見つけ、「僕」は半分ジョークで自殺するセッティングをしてみた。
そして、その台に立ったとき、漫画みたいな量の涙が溢れてきた。

数年前にもあのコに振られて、ここでこっそり泣いた。
なんて可愛いものだったんだろうか。

そして、「くだらない唄」を歌いながら、数年前と同じ気持ちで朝日を待っていた。

原因が分からないが、涙を流しながら、あの日の気持ちで朝日を待っていた。
また、朝日に手を振ることが出来るだろうか?夢を見ることが出来るだろうか?

見えないと思っていた眼が見えるようになり、景色に色がついていく。

この手はゆっくり手を振っていた
この眼は飛んでいくタンポポの綿毛を見ることが出来た
この手はいままで落としたものは拾えるのか?
この眼はギリギリだがまだ、見えている

そして、気持ちはあの日に戻った。
あの日と違うのは髭が生えた僕の顔だけだった。



ストーリーはこんな感じだと思います。


~要約~
数年ぶりに帰ってきた僕は、目標を失っていたが、丘に行き、あの日の「想い」を再確認することで再び僕は目標を見つける。
そして、また前に進むことができるようになる。




今回の記事はいつもとは違う感じで書いてみたのですがどうだったでしょうか?

最近「くだらない唄」「続・くだらない唄」がすごく身に染みることがあります。

まだまだ大人にはなりきれていないと思うので、「くだらない唄」の「僕」の心境に共感できます。

また、最近目標を見失っている自分を感じることがよくあります。そんな時「続・くだらない唄」の「僕」の心境にも共感できるときがあります。

だから、この二曲は心の奥に突き刺さってきます。しかし、同時にあったかい曲でもあり、励まされる曲でもあります。
まさに


初心わするべからず


ですね!!!

きっとなにか感じるものはあると思います。
「とっておきの唄」「続・くだらない唄」セットでぜひ聴いてみてください♪

続・くだらない唄:歌詞




    ↓面白かったらクリックお願いします
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<W.J(1) | HOME | スワロー>>

この記事のコメント

最近ブログをはじめたばかりの、Uと申します。
バンプで検索するとこちらに辿り着きました♪♪
「続・くだらない唄」、ありがたく読ませていただきました。歌詞、味わい深くてイイですよね!! 「続~」はもう何度も繰り返し聞いている歌なんですが、「くだらない唄」の方はまだなんです(><) この記事を読んで、かなり聴きたくなってきました。

私もノヴァさんのブログみたいに、語り系を目指してます。また時々訪問させて下さい!!
では乱文、失礼致しました。
2006-02-20 Mon 17:17 | URL | U #ewLY7bNw[ 編集]
>Uさん
バンプの唄は聴けば聴くほど味がでます。
「くだらない唄」ぜひ聴いてみてください。きっと話が繋がっていて「続・くだらない唄」のよさがまた引き立つと思いますよ♪

こんど僕もブログ読みに行かせてもらいますね♪
お互いがんばりましょう(^-^)
2006-02-20 Mon 21:40 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
はじめまして、突然ですが是非コメントさせていただきたくて!!
つい最近、BUMPにはまったうさぎです。
私も「くだらない唄」「続・くだらない唄」大好きです!
よく2曲続けて聞きますが、その次に「Stage Of The Ground
」を聞くのが好きです。
「Stage Of The Ground」が「くだらない唄」の主人公を励ます唄に聞こえてくるんですよね^^
「強さを求められる 君が弱くても 唄ってくれるよ」って。
そして最後は私自身が励まされてます!!

勝手な意見を書き込みしてすみませんでしたm(__)m

2006-02-22 Wed 15:34 | URL | うさぎ #-[ 編集]
私は、この唄の後半部分にある、藤原さんの思い出し笑いが印象的で、自分の想い出と重ねたりしてしまいます。
2006-02-22 Wed 23:07 | URL | グングニール #-[ 編集]
>うさぎさん
初めまして。コメントありがとうございます。
「くだらない唄」「続・くだらない唄」と聴いたら、次は励ましてくれる曲が聴きたくなるのは分かる気がします。
その曲に「Stage Of The Ground」は確かにしっくり来る気もします。今までそういった聴き方をしたことなかったので、今度やってみようかと思います♪
これからもぜひぜひ書き込んでください(^-^)


>グングニールさん
そうですよね、あのくすっと笑いながら唄うところは僕も印象に残ります。僕も最近この唄が身に染みます。
2006-02-23 Thu 00:17 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。