プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

影と煙草と僕と青


影と煙草と僕と青
1.東京にて
2.この剣斬れる
3.物思いに耽る庭
4.帰り途
5.最後の種
6.僕と樹



1st Mini Album「影と煙草と僕と青」


今日はランクヘッドの1st Mini Album「影と煙草と僕と青」について書きます。

このアルバムはランクヘッドの1st Mini Albumということで、2nd Album「月と手のひら」や2nd Mini Album「プルケリマ」などに比べると多少未完成感があります。


が、


初期衝動というのでしょうか、おそらく誰もが感じることを曲げずに真っ直ぐ表現した曲ばかりです。


正の部分だと希望、信念、夢など。


負の部分だと迷い、不安、悩みなど。

少しだけですが歌詞の内容を。


1曲目「東京にて」
上京したての「戸惑い」を歌っています。


2曲目「この剣斬れる」
剣を己の「信念」にみたてた曲。


3曲目「物思いに耽る庭」
自分の「存在」や「生」についての曲。


4曲目「帰り途」
東京にでてきて、おそらく故郷にいる大切な人を想っていることを歌った曲。


5曲目「最後の種」
種を「夢」にみたてて、その種が芽吹くことを歌った曲。


6曲目「僕と樹」
これも大切な人を想った曲。自分のことを忘れないでほしいということを歌っています。


どの曲も好きなんですけど、


「最後の種」


に最近はまっています。
まず、歌詞の構成が好きです。うまいと思いますね。
また、歌詞の内容も前向きで、聴くとやる気が出てきます。



アルバムタイトルに「僕」とあるように、どの曲も主体的に考えている曲ばかりです。なので、曲を聴いている自分をあてはめて、共感できればきっとはまると思います。

また、タイトルに「影」とあるように、歌詞も少しネガティブなものになっています。

そして、「青」とあるように青春満載!!


ぜひ、ランクヘッドの初期衝動を感じてください♪
聴いて絶対損はないと思います!!



    ↓クリックお願いします
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]ランクヘッド | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週の音楽part7 | HOME | バトン(4)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。