プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヘッドフォンチルドレン


ヘッドフォンチルドレン(通常盤)
1.扉
2.運命複雑骨折
3.コバルトブルー
4.墓石フィーバー
5.夢の花
6.旅人
7.パッパラ
8.上海狂騒曲(ラプソディー)
9.ヘッドフォンチルドレン
10.キズナソング
11.奇跡


4th Album「ヘッドフォンチルドレン」


今日は、THE BACK HORNの4th Album「ヘッドフォンチルドレン」について書きたいと思います。

THE BACK HORNの曲といえば、自分の中の衝動を全て吐き出した曲だと思います。
そして、その衝動はシャウト(叫び)となって歌に現れてきます。


どの曲でも基本的に叫びまくっています(笑
こういった曲がダメな人には、たぶん受け入れられないバンドだと思います。


また、叫ぶ曲が多いと入っても、曲調は結構、僕好みなものが多かったです。


・扉

・コバルトブルー

・夢の花

・旅人

・キズナソング

・奇跡


この曲が特にお気に入りです♪

もともと、THE BACK HORNとの出会いは、お店で奇跡がかかっているのを聴いたのがきっかけでした。
耳に残る曲調と、シャウトが本当に印象に残るバンドです。

1曲目の「扉」でも結構やられました。
シャウトもいいのですけど、少しかすれた声と裏声にも惹かれましたね。

「コバルトブルー」、「旅人」、「奇跡」はシャウトに乗せて、衝動を吐き出しています。

「夢の花」、「キズナソング」は、シャウトそんなにはなくて、メロディクで、聴かせる曲になっています。


でも、ボーカルの山田さんのサビでのシャウトが、本当に凄いと思います。
よく喉を悪くしないと思いますね。


4月には、待望のNew Album「太陽の中の生活」が発売されます。


注目ですね。


合う合わないはあると思いますがぜひ、聴いてみてください。



バンプのTakahasi Diaryが更新されてましたね。
みんなかなりお酒を飲んだみたいですね。写真もぶれてましたし。

それよりも、


高額な支払い!!


これ、いくらだったんでしょうか(笑
バンプすごいッス。


    ↓面白かったらクリックお願いします。
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[邦楽]THE BACK HORN | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<今週の音楽part10 | HOME | コピーコントロール>>

この記事のコメント

どうも。
私も「ヘッドフォンチルドレン」はすごい好きです。
「ZOO」って映画の曲に"奇跡"が使われていて、それが聴きたかったからレンタルしたんですけども、なんかよかったです。
他のアルバムも借りてみたいんですけど、TSU○AYAはCDが探しにくくて如何せん。
戯言でした、失礼いたいます。
2006-04-02 Sun 00:51 | URL | 絢香 #-[ 編集]
>絢香さん
どうもこんばんは。
僕もたしか店で、「奇跡」を聞いてTHE BACK HORNに興味を持ちました。それで、レンタルしたら結構よかった。

なんか、似たような感じですね。

確かにTSU○AYAは、CD探しにくいですよね。僕もそれは思います。なんとかならないものですかね。
2006-04-03 Mon 02:10 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
こんばんは。

ヘッドフォンチルドレン、大好きなアルバムです。
バックホーンはこれしか聴いたことがないのですが、この一枚で
大好きになってしまいました。
私はキズナソングを聴いたのが始まりです。それで気になってこのアルバムを借りました。

バックホーン、ライブがものすごいですよ。
山田さんの歌が特にやばいです。シャウトすてきですよねぇ・・・。胸を突かれるというか、刺されます。

新しいアルバムも是非ゲットしたいですね。

あ、TSU○AYAについて、私も同感です。
とくにあの微妙なジャンル分けを何とかしてほしいです(笑

ではでは。

追伸。バトン受け取らせていただきます。
2006-04-05 Wed 23:52 | URL | 星洋 杏 #qVPsUf7E[ 編集]
>杏さん
こんばんは。
「ヘッドフォンチルドレン」いいアルバムですよね。
僕もたくさん聴いてるアルバムはこれです。

「キズナソング」のようなバラードもとても好きですよ。あたたかい感じがいいです。

バックホーンのライブにいかれたんですね。
確かに、あのシャウトは生で聞いたらすごそうです。いや、すごいでしょう。CDでもすごいと感じているわけですし。
胸に刺さる感じ分かりますよ。

TSU○AYAのジャンル分けは本当に微妙ですよね。これがこのジャンルかよとかツッコミ入れたくなります(笑

バトンの受け取りありがとうございました(^-^)

ではでは、ぜひまた遊びに来てください♪
2006-04-06 Thu 01:15 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。