プラネタリウム~星々の唄~

バンプオブチキンを中心に好きな音楽をご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

折れる事なく揺れる 揺るぎない信念だろう


ハルジオン
1.ハルジオン
2.彼女と星の椅子


4th Single「ハルジオン」


今日は以前書いた4th Single「ハルジオン」について最近もう一つ思ったことがあるのでそれを書きます。


3rd Album「jupiter」の5曲目にも収録されています。

jupiter


また長くなりそうなので↓コチラに書きます。
ハルジオン:歌詞
過去記事→コチラ

最近この曲を聴くときこんなことを考えます。

今までは、歌詞中の「僕」に自分にあてはめて聴いていたのですが、最近、「僕」は藤原さん、あるいはバンプのことを言っているのではないのかと思いまた。
あくまで想像の世界ですけど、この聴き方も面白いと思って、今回記事にしてみました。
歌詞の最初のほうはそんなに強く意識はしていなかったんですけど、後半部分で強く意識しました。
また、ところどころで、自分たちのことをはさんでいるように思いました。


まず、こんなへんてこなことを考えるきっかけは二つあります。


・天体観測の次のシングルである


・「信念」という言葉を使っている



この二つからこんな考えにいたりました。

まずは、バンプの歌詞の中で"信念"という言葉はなかなか聴くことができません。
使ってるのはこの曲だけですよね。確か。

そして、天体観測のビックヒットがきっかけで周囲の環境は劇的に変化していったのだと思います。「ベル」みたいな曲も作っていますからね。


"生きていく意味を 失くした時
自分の価値を 忘れた時"


もしかすると、藤原さん自身が思ったことなのかもしれないと思いました。


また、ハルジオンというなんの変哲もない、そこいらに咲いている花をモチーフにしたのは、もしかすると自分たちを重ねているからかもしれないとも思いました。

過去記事でも書いたように、この唄は"信念"について歌っています。


"大事な何かが 音も立てずに枯れてた"

歌詞の中では一度信念が崩れかけています。
もしかして、自分たちの信念が崩れたのかと思いました。


"まだ 虹を作ってる すがる様に繰り返してる
触れられないって事も 知りながら 手を伸ばす
名前があったなぁ 白くて 背の高い花
枯れて解ったよ あれは僕のタメ 咲いてた"


虹を作ってる=曲を作ってる
触れられないって事も 知りながら 手を伸ばす=僕らリスナー全員とは触れられないと分かっても曲を書く

信念は結局自分の中にあって、自分のためにある。


"気付くのが 遅くて うなだれた 僕の目が
捕らえたのは 水たまりの中の 小さな芽 新しい芽"


自分の信念を貫くことの大切さに気づいたとき、ふたたび信念を持てる。


"生きていく意味と また 出会えた
自分の価値が 今 生まれた"


自分の信念を確認したとき、生きる意味、唄う価値を見出した。


僕の中で揺れるなら
折れる事なく揺れる
揺るぎない信念だろう


そして、バンプの中にしっかりと根付いている信念がある。



やっぱりこの曲はバンプの中でものすごく特別な曲なんじゃないのかと思います。
特に"信念"というフレーズが最近になってものすごい気になりだしました。

かなり無理のある解釈かもしれませんが、藤原さんは、自分の伝えたいことを歌にして、僕らと繋がろうとしているのだと思います。
そういうことをする自分には生きる意味があるだろうし、価値のあることだと思います。

曲がリリースされたら、もうその曲はバンプの元を離れて、僕らの受け取り方によっては、バンプと繋がることもできるし、拒絶することもできますからね。

と、まぁ、うだうだ書きましたけど、バンプの信念は結局は曲がらずにここまで来てると思います。だからこそ、多くの人に伝わっているんじゃないかと思います。


バンプ最高です!!
(最終的にはここに行き着きますw)

面白いから時々こんなことを考えながら聴いてます。
様々な解釈をするのもいいものです。


この前書きませんでしたけど、この曲のベース大好きです!!

直井さんカッコイイですよ。


    ↓面白かったらクリックお願いします。
    banner_03.gif

    ↓こちらもクリックお願いします
関連記事

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

[邦楽]BUMP OF CHICKEN | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<コピーコントロール | HOME | W.J(4)>>

この記事のコメント

私も直井サンに惚れていますよ(・∀・)ニヤニヤ
と、ぃぅことでどぅもこんばんは。
ハルジオンとは、どこにでも咲いているのですか??
ごめんなさぃ無知で…ゃっぱりバンプの曲は、
曲のメロディも好きだけど歌詞も好きです。
ノヴァ様の解釈で、ょりいっそうそう思うことが出来ますね。
信念という言葉は、すごく響きがいいです。
やはりこの曲を聴いているからでしょうかね。
そういうふうに、深く歌詞を解釈してみると、
更にバンプの奥深さ??というようなものを、再確認することができますね。
今度からは、歌詞にも注目して聞いてみることにします!!
2006-03-29 Wed 00:26 | URL | shiorinn #L1x6umnE[ 編集]
こそこそとケータイから読ませて頂いてのですが、久々にパソからなのでコメント残させて頂きます…。

ノヴァさんの解釈には驚かされてばかりです。
おかげさまで自分の解釈と合わせて3度バンプ楽しんでる感じです★
信念という言葉がこの曲だけとは気付きませんでしたゎ。さすがデス~。

あっ!!あたくしもシュノーケルのアルバム買いますッ(笑)
2006-03-29 Wed 16:30 | URL | なぁこ #-[ 編集]
>shiorinnさん
ハルジオンはどこにでも咲いている花だそうです。詳しいことは僕もわかりませんが。
たぶん春になれば咲くので、見る機会もあるのではないでしょうか?
バンプの歌詞はとっても深くて、聴き込めば聴き込むほど味が出てきますよ♪
ぜひ、歌詞に注目して聴いてみてください☆


>なぁこさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
様々な解釈が存在するので、いろいろな楽しみ方ができますよね。
"信念"という言葉を使っているのはたぶんこの曲だけだと思います。

シュノーケルのアルバムも注目ですよね♪
今度、遊びに行かせていただきますね☆

2006-03-29 Wed 18:06 | URL | ノヴァ #-[ 編集]
 動いたんだ・・・かすかでも確かに。

 どうも。久しぶりでございます。
 
 奇麗事を並べ立てた幻みたいな夢をみんなが追いかけてるけど、
本当に見つめるべきは足元にあって、凛と咲くハルジオンのような
意識しなければ目にも留まらないような、当たり前のことなのかも知れませんね。

 私も、ハルジオンは彼らの信念の「確認」だと思っています。
 
 そして、彼らの存在こそが私たちの中で何年経っても、視界の外れで忘れられたように、それでいて凛と咲くハルジオンなのだと感じます。

 「虹」という大きな夢を大言壮語するのではなく「いつも君の側でそっと揺れながら勇気付けるよ」という意味合いなのかなって思っています。
2006-03-30 Thu 10:39 | URL | フクフク丸 #-[ 編集]
お久しぶりです。
諸事情によりしばらくコメントできなかったので今更ながらさせていただきます。

言われてみれば「ハルジオン」がメンバーのことを語ってるという解釈は取れなくもないですね。
確か、「ベンチとコーヒー」も基央さんがチャマさんに(逆かも?)向けて書いた曲だったはずですのでそういった自分たちの思いを曲に詰め込むことはBUMPには珍しくも無いはずですしね。

確かに「天体観測」で売れまくりましたから次リリース曲には否が応でもプレッシャーを感じてしまいますよね。
最近で言うとレミオとかがそうだったんじゃないかと。
そんなプレッシャーを逆に利用して曲に盛り込むとは・・・


BUMP最高!!>パクリ


というわけで(どういうわけで?)失礼いたします ノシ
2006-03-31 Fri 11:52 | URL | ブート #F4mscU5.[ 編集]
>フクフク丸さん
お久しぶりです。
僕も同じ考えですね。
天体観測で自分たちの道が曇りそうになったからこそできた曲なんじゃないのかと思います。

バンプはその人の中でそっと揺れ、勇気づける存在でありたい。
まさにその通りなのかと思います。


>ブートさん
コメントありがとうございます。
「ベンチとコーヒー」は藤原さんがチャマに送った曲でいいと思います。逆なのは「ベストピクチャー」だと思います。
バンプにはいろんなメッセージが込められていると思います。

レミオの新曲は相当なプレッシャーがあったと思いますよ。
バンプはそれを力にしましたからね。
本当にバンプ最高!!
2006-03-31 Fri 13:58 | URL | ノヴァ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。